グランディールのロードバイクは安すぎるけど大丈夫なのか?評判をチェック

 

ここ数年、街中を歩くとロードバイクに乗っている人を頻繁に見かけるようになりましたが、実は大半が”激安ロード”だったりします。

いわゆる5万円以下ぐらいで買える安価なもので、「初めてロードバイクに乗る!」という人に大人気なわけですが、その中でもネット上で話題になっているのが”グランディール”というメーカーのロードバイク。

なんでも、2万円以下という超激安の価格で購入できるらしい。こう聞くと、「本当にそんなロードバイクに乗って大丈夫なの?故障しないの?」と気になるますよね。

今回は、これからロードバイクの購入を検討されている方に向けて「グランディール製ロードバイクの評価・評判」についてまとめてみたいと思います。

本当にこの自転車は買いなのか?早速情報を集めていきましょう!

 

グランディールのメーカーは?販売会社はどこ?

株式会社オオトモのホームページ

 

このようなメーカーの信頼性を判断するためには、自転車を販売しているメーカーをチェックするのが一番。

どうやら「グランディール」はメーカー名ではなくブランド名らしく、実際には「株式会社オオトモ」という会社が販売しています。

この会社は日本で自転車を輸入・販売しており、その他にも同価格帯では有名なカノーバー・レイチェルなどのブランドを多数展開。

 

激安だけあって使用感は様々で、中には品質を嘆くような声もあるものの、使用者が多くて高評価をつけている人もまた多いです。

会社としてはそれなりに信用できますが、いかんせん輸入代行会社なのでブランドが違えば品質も全く異なってくるわけで、一概に「グランディールのロードバイクはいい!」とは言えませんね。

同ブランドで販売されているモデルをまとめつつ、使用者のレビューもまとめていきたいと思います。

 

 

展開されているモデルまとめ

このような激安ロードバイクを販売しているブランドにしては珍しく、「グランディール」で販売されているモデルは1種類しかありません。

実際には過去に合計で3種類の製品があったようですが、2種は製造を終了してしまっているようです。

株式会社オオトモは頻繁に商品のラインナップが入れ替わるので、別に不自然なことではないですね。

 

▲かつて販売されていた3車種。現在は1車種に絞られている。

 

現在、販売されている車種はこちら!

 

 

ネットショップで2万円以下で購入できるという、驚異的な価格を誇るロードバイク。

Amazonで大人気で、なんと146件のレビュー件数が付いています。(2017年4月10日現在)これほどレビュー数が付く自転車は他にはなく、意外に高評価なのも驚きです。

スペック的にはママチャリに毛が生えた程度ですが、それでもロードバイク入門者なら誰もが憧れる「ドロップハンドル」が装備されていて、なおかつ一応シマノ製21段変速なのでそこそこのスピードも出せます。

 

▲簡単なグランディールのスペック表(メーカー公式HPより)

 

このような激安ロードバイクってどうなのか?一応、これまで何台もの自転車に乗ってきた人から言わせてもらえば、品質は「微妙」ですよね。重量も14.6kgと重いし。

ただ、予算がない人でも手が届きやすいロードバイクなのは事実だし、「ロードバイクに乗るなら最低10万円以上は必要だよ」と言われているなかで、希望の星であることもまた事実。

あえて言うなら、普通にママチャリに乗るよりはよほどマシだし、スポーツ自転車の性能を体感することはできます。

 

ちゃんとしたロードバイクとはかけ離れていますが、目的を持って乗るんだったら、2万円以下の自転車でも十分楽しむことができます。

この自転車でレース出場なんて到底ムリだし、21段変速とはいえ漕ぎ出しが重いのと、車体重量もあるので登坂なんかも厳しいです。ママチャリで坂を登るのと感覚的には変わりません。

ただ、街乗りで「10km圏内の通勤・通学に利用する!」という目的があるんだったら、ママチャリに乗るよりは確実にスピードが出て、なおかつ見た目がカッコいいので買う価値はあります。

 

▲2万円台で買える自転車にしては、デザイン製にも優れる。

 

ようは使用者の目的をかなり選ぶわけなんですが、「街中の平坦道でチョイ乗り」するという確固たる目的があればちゃんと2万円分は取り返すことができますよ。

逆に、これから本格的なサイクリングをしようと考えているなら、お金をドブに捨てるようなものなのでやめておいたほうがいいです。

仮に5万円以下の価格帯の自転車であっても、本格的な使用にも耐える優秀な自転車が何台か別で発売されているので、そちらを購入するのが確実です。

 

▼5万円以下で本格的な使用も視野に入れられる、優秀なロードバイクは下記にまとめてあります。

【5万円以下】初心者向けロードバイクの選び方とおすすめ10選を紹介する【格安・激安】

2016.04.10

 

使用者の評価・評判をチェック!実際どうなの?

実際に購入するにあたって、スペックに納得しても実際に使用して大丈夫なのか?という本当のところが気になりますよね。特にこの価格帯の自転車は突然故障しないかどうか、安全も気になります。

そこで、実際に使用している人の評判を集めてみました!これらを見れば、少しでも購入の参考になるはず。

 

 

Twitterで使用した感想を呟いている人がそもそも少なかったんですが、それでも酷評が目立ちますね。(笑)

そもそも2万円台で品質を突き詰めることなんでできないので、価格相応といってもいいんですが、特に安全面に関して気になるところ。

Amazonでのレビューも多いので、実際に気になったものを引用していきます。(現在時点で150件ものレビューが確認されており、購入時に参考になります。直接自分の目で確認した人はこちらから)

 

とてもいい商品です。
ここで悪いレビューを書いてる人はただただ整備が下手でこのロードバイクのコンディションを悪くしているのだと思います。
僕の場合最初は前輪のブレーキが当たってスピードがでないこともありましたが、入っていませんがドライバーなどを使って微調整も出来ます。
星4の理由は急ブレーキが効きにくいということです。
ですがしっかり余裕を持ってブレーキをかければ止まれます。
コスパもよく素晴らしいものだと思います

このロードバイクはあまりお勧めできません、何と言ってもブレーキが酷すぎる、命を預ける乗り物としては効きが悪いです。ただ、ブレーキキャリパーを交換する事を考えればスピードを出した際の制動距離も短くなるのである程度ならスピードを出しても心配はないというのが率直な意見です。悪いことは言いません、命を預けるロードバイクとして、買うならブレーキキャリパーを換えましょう。

 

全てのレビューに目を通して見ましたが、総じて「価格は安く相応の性能である、コストパフォーマンスは素晴らしい。ただブレーキに問題が重大な問題があるので、必ず交換したほうがいい」という声が目立ちました。

一方のブレーキがそもそも効かないというレビューもありましたが^^; どうやらキャリパー(自転車ブレーキの機関部)を変えればきちんと制動してくれるようになるそうなので、合わせて購入しておきましょう。

つまり、初心者用の自転車として謳われているものの、安全に乗るためには多少の知識が必要!ということ。もちろんブレーキの交換ぐらい調べてばいくらでも方法が出てくるんですが、それらに時間を割かないといけないと。

 

 

簡単におすすめできる自転車ではありませんが、安全性さえ確保しちゃえば失敗しても替えが効く価格なので、「とにかく初めてのロードバイクに乗ってみたい!ドロップハンドルを握りたい!」という人にはいいんじゃないかと。

見た目もカッコよく、ちょっとした自慢にはなりますよ。

通勤・通学という明確な用途があって、なおかつ「自分で調べて、ブレーキも交換する!」という意思のある方は有効に活用できると思いますので、ぜひどうぞ。

 

自転車の組み立て方法について

 

一般の方がグランディールの組み立て方を投稿してくれていました。

この自転車は途中まで組み上がった状態で発送してくれるので、最後の行程は自分で組み立てる必要がありますが、この動画を見れば事前知識がなくとも完成させることができます。

事前に簡単に見ておくだけでも、購入の参考になるかと思います。

 

おわりに

というわけで、以上「グランディールのロードバイクの評判・安全性」についてまとめてみました。

実際街中を歩くと、見かけるロードバイクの10台に1台がこのグランディールのモデルだったりして、ちょっと驚きます。(笑)それだけ、人気なんですよね。

この自転車も用途を限定するならいいですが、5万円以下という予算で本格的な使用にも耐える優秀のロードバイクがいくつか発売されているので、ぜひこちらもチェックおくことをおすすめします。

 

icon-caret-right グランディールのロードバイクをショップでチェック

 

▼5万円のおすすめロードバイクはこちら。

【5万円以下】初心者向けロードバイクの選び方とおすすめ10選を紹介する【格安・激安】

2016.04.10
スポンサードリンク