【徹底比較】はてなブログとWordPressどちらを利用すべき?メリット・デメリットを検証!

 

これからブログを開設するなら、無料ブログの「はてなブログ」か、有料ブログの「WordPress(ワードプレス)」とどちらかを選択しましょう!

ブログで成功できるか否かは「ブログサービス選び」に掛かっているんですが、特別な理由がない限り両者を選んでおけば間違えることはありません。

はてなブログ・WordPressともに性能が高く、多くのブロガーが大量のアクセス・収益を得てきました。ただ、2つともに一長一短あるので簡単には比較できません。

  1. はてなブログを使用するメリット・デメリット
  2. WordPress(ワードプレス)を使用するメリット・デメリット
  3. はてな・ワードプレスどっちがいいの?徹底比較

そこで今回は、専業ブロガーとしてそれぞれのブログを使ってきた自身が「はてなブログ・WordPressのそれぞれおすすめポイント」を徹底比較していきたいと思います!

 

【性能比較表】はてなブログ・WordPressの機能比較

はてなブログ
WordPress
ロゴ og-image-1500
初心者向け
簡単に開設&操作可能

やや難しい
カスタム
カスタム性能は低め

高機能なカスタムが可能
集客性能
強力な記事拡散装置あり

開設当初は少なめ
収益性能
広告掲載は削除対象

自由に収益化可能
資産化
ブログ削除の可能性

半永久的に利用可
利用料金
無料&有料選択可

基本有料(無料も可)

 

はてなブログ・WordPressの機能比較を上記のまとめてみました。こうやってみると、それぞれ一長一短あって全然性能が違うことがわかります。

最も大きな違いは、はてなブログは企業(株式会社はてな)によって運営されている一方、WordPressは世界中に公開されているオープンソースだと言うこと。

そのため、はてなでは必要事項だけ記入すればブログ開設できる一方、自由度は低め。WordPressは最初こそ難易度が高いものの、圧倒的な自由度を誇ります。

 

自分の利用したい条件に合わせて選ぶことが大切ですが、特に考えておきたいポイントは下記です!

  1. PCに慣れているか?わからないことがあっても勉強する意思はあるか?
  2. ブログを日記として活用するのか?広告収入が欲しいのか?
  3. 無料ブログが良いか?有料ブログが良いか?

 

はてなブログを使用するメリット・デメリット

集客性能抜群!はてなブックマークによる記事拡散が超強力

 

はてなブログが最強と言われる理由は、同じ会社によって運営されている「はてなブックマーク」というサービスと親和性が高く、記事が拡散されやすいこと!

本来は「見たい記事をブックマークする」サービスですが、一定数登録されるとサービス内にブログ記事が掲載され、大量の流入を得ることができます。

自身は以前、年末年始のタイミングで「成人式」に関するタイムリーな投稿を行ったところ、たった1記事で15万PV近いアクセスを得ることに成功しました!

 

 

記事を拡散させるにもコツがいりますが、正攻法(検索エンジンの上位表示)だと時間がかかります。はてブを使えば、手っ取り早く多くのアクセスを得られます。

一時的、社会派な記事を書いて拡散させることでアクセスを稼ぎ、ビッグワードで検索上位表示させて莫大なアクセス・収益を得る・・・という手法が流行ったんですよね。

現在は個人ブログの記事が取り上げられにくくなっており、検索エンジンでの重要性も下がったため効果が大幅に薄れているのが非常に残念です。

 

被リンク効果により開設当初からアクセスが集まる

 

はてなブログに限りませんが、無料ブログでは開設当初から「運営会社からの被リンクが付く」&「サービス内からの流入」でアクセスが得られます!

開設当初から得られるアクセスなんて微々たるものですが、全く流入がないよりはマシだし、上手く運営すれば早く軌道に乗せることも可能です。

特に初めてのブログ運営でアクセスがないと挫折してしまうため、「1日10人程度でいいからアクセスが欲しい!」と思うならはてなブログを選ぶべきでしょう。

 

読者登録機能で継続リピーターを獲得できる

 

はてなブログでは「読者登録機能」が使えるため、サービス内で積極的に集客することで継続的に見てくれる読者を獲得することが可能!

ブログでは「必要な情報だけ見て離脱」されてしまうケースが非常に多いため、多くのアクセスを集めるには「いかにリピーターを獲得できるか」が重要に。

読者登録機能が強力なアメブロには及びませんが、最大で4000人超のリピーターを獲得したブロガーも。継続的な読者を集めるのは難しいので、ぜひ活用したいところ。

 

アフィリエイト広告掲載でブログが削除される危険性も

 

無料ブログで最も高機能なはてなブログですが、「アフィリエイト広告掲載」に関する厳しい規約があることでも有名。規約を破るとブログ削除の対象に・・・。

商用利用自体はOKですが、「アフィリエイト広告掲載を目的とするブログ運営」は原則としてNG。規約違反と判断されると、突然削除されることも!

はてなブログで多くの収益を得たが規約違反で削除・・・というケースが何度も相次いでますし、直近でも月売上1000万超のブログが削除され話題になりました。

 

どれだけ多くのアクセス・収益を集めようとも、最終的に削除されてしまっては元も子もありません!これまでの努力が水の泡になってしまいます。

広告掲載=即削除の対象になるわけじゃないので、広告掲載自体はOK。ただ基準は曖昧で、突然削除されるケースも多いので収益を得たいなら避けたほうがいいでしょう。

日記や「多くの人にブログを見てもらいたい」という動機ならはてなブログが最適ですが、本格的に収益を得たいなら他のブログを開設することをおすすめします。

 

▼はてなブログの詳細・始め方は「【無料ブログ】はてなブログの特徴と使用するメリット・デメリット【PVを稼ぐなら最強】」で解説しています。

【無料ブログ】はてなブログの特徴と使用するメリット・デメリット【PVを稼ぐなら最強】

2018.06.25

 

WordPress(ワードプレス)を使用するメリット・デメリット

カスタマイズ性が高く収益を最大化できる

 

世界シェアNo.1のWordPress(ワードプレス)を利用する最大のメリットは、圧倒的にカスタマイズ性が高いこと!デザイン・新規機能の追加まで完全に自由です。

専門知識があればイチからブログを作成することも可能ですが、わからなくとも「テーマ機能」を利用してボタン一つで大幅にデザインを変更できます。

他にも「プラグイン機能」を使えば、ボタン一つで問い合わせページを作る、会員専用ページを作る・・・など新規機能をいくらでも追加可能。

 

広告の掲載方法・位置まで自由で、例えば「特定のカテゴリを表示したときのみ、特定の広告を表示する」のような処理がクリック一つで実現できます。

カスタマイズ性能がダントツで高いので、読者のニーズに合わせて広告掲載位置やデザインを細かく変更することで、収益を最大化させられるのが最大の強み。

積極的にカスタマイズして使いこなすのは大変ですが、月100万円〜1000万円超を稼ぐ人の大半がワードプレスを使用していますね。

 

半永久的にブログを運営できる(資産化が可能)

 

運営会社が存在する無料ブログと違い、ワードプレスは世界中に配信されているオープンソフトのため「独自ドメイン」を組み合わせることで半永久的に利用可能!

無料ブログだと規約違反等で削除されることもありますが、ワードプレスなら心配いりません。支払いを止めない限りブログ運営を続けることができます。

ブログを上手く収益化することで、軽く放置していても収益が得られる「半不労所得」状態にできるので、資産化できるのは大きなメリットです。

【独自ドメインとは?】サイトを識別するためのURL。ネット上の住所とも言われる。一度取得すれば、料金を支払いを止めない限り半永久的に利用できる。

 

自由なブログ運営が可能、商用利用も自由

ワードプレスには運営会社が存在しないので、当然商用利用も自由に可能!実際に、世界中の有名ビジネスサイトで利用されています。

広告内容(アダルト・ギャンブル・お酒)の制限もなければ、掲載位置も自由。下手な広告を掲載したからといって、無料ブログのように削除される心配はありません。

収益化をするにあたって一切のリスクが存在しないので、最初から「ブログで稼ぐぞ!」と本格的な収益化を目的とするなら、ワードプレスで決定です。

使用するサーバー(データの保管庫)によっては、一部広告内容に制限がある場合があるので要確認

 

ブログ開設・運営に手間がかかり、ときに専門知識も必要

 

ブログサービスのなかで最も高機能なワードプレスですが、当然デメリットも存在します。最も大きいのは「自分で開設・運営する手間が必要なこと」。

ワードプレスを始めるためには、データを保管する「サーバー」、ネット上の住所である「独自ドメイン」を契約し、自分でインストールする必要があります。

最初から専門知識が必要なわけではありませんが、ブログ開設に最低でも30分〜1時間程度はかかりますし、極端にPCに弱いと途中で挫折してしまうことも。

 

普段からPCを使ってない人でも開設できるので、変に意気込む必要はないものの「困ったときに自分で調べる」ことができない人には厳しいかも。

変にカスタマイズを追求しすぎると、エラーで「画面が真っ白」になって戸惑うことも。(笑) 復旧方法を調べれば数分で解決可能ですが、自分で調べないといけません。

他にも、自分でセキュリティ対策をしないといけないなど手間が多いです。ボタン一つで対策可能ですが、いずれにしても自分でリサーチする能力は必要になります。

 

開設当初からアクセスが集まりづらい

 

ブログ初心者にとって、一番辛いのが「開設はしたけど、全くアクセスが集まらない状態」。ワードプレスは無料ブログと違い、軌道に乗るまで時間がかかるんです。

無料ブログはサービス内で「新着ブログ」として紹介されることもありますが、ワードプレスはいわば孤島でお店を開業したような状態から始まります。

上手く集客の導線をつくることができれば、個人ブログで月100万PVを超えることも。ただし最初の数ヶ月間アクセスを得られず、苦しむことも。

 

当ブログはワードプレスで運営しており、今でこそ月50万PVを超えるようになりましたが、一定数のアクセスを集めるまでは大変でした。

最近はSNSで上手くブログをシェアしてアクセスを集めるなど、やりようによっては開設当初でも多くのアクセスを集められます。それでも、無料ブログには劣ります。

「本格的に収益を得たい!」という目的なら我慢して開花を待つべきですが、日記を書く目的ならはてなブログを開設し、少しでもアクセスを集めたほうがいいかも。

 

▼ワードプレスの詳細・始め方は「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】」で解説しています。

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【超初心者向け】

2018.05.05

 

【結論】気軽に始めるならはてなブログ、収益まで考えるならWordPress

というわけで今回は、ブログ開設時によく比較される「はてなブログ」「WordPress(ワードプレス)」のそれぞれメリット・デメリットを紹介してみました。

結論を言うと、日記や記事を拡散する目的でブログを始めるなら「はてなブログ」、本格的にブログで稼ぎたい!と収益目的なら「WordPress」が最強です!

それぞれ機能が全然違うし、どちらが完璧ということはなく一長一短あります。判断基準は「収益を得たいかどうか」なので、わりと簡単に決められるかと!

 

当ブログでは、はてなブログ・WordPressそれぞれの詳細・始め方や、様々なブログノウハウを解説しているのでこちらも参考にしてください\(^o^)/

 

▼はてなブログの詳細・始め方は「【無料ブログ】はてなブログの特徴と使用するメリット・デメリット【PVを稼ぐなら最強】」で解説しています。

【無料ブログ】はてなブログの特徴と使用するメリット・デメリット【PVを稼ぐなら最強】

2018.06.25

 

▼ワードプレスの詳細・始め方は「【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】」で解説しています。

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【超初心者向け】

2018.05.05

スポンサードリンク

ブログ運営を徹底的に学ぶなら

ブログ歴10年以上、現在は専業ブロガーとして海外旅行をしながらブログを書いている僕が、これまでのノウハウを下記にまとめてみました。この記事を見れば、ブログ運営に必要な全ての情報を学ぶことができますよ。