趣味ブログを書きながら「月20万円以上の収入」を得るために必要なサイト運営方法

 

「好きなことで生きていく!」「自分の趣味に関する記事を書いて収入を得たい!」特に最近はYouTuberや一部のプロブロガーが多く露出していることもあって、このように考える人も増えていると思います。

一応、自分もこのブログを含む趣味サイトを書いて収入を得て生活しています。最初から目指していたわけではありませんが、趣味の延長で1年ほど続けた結果、気づいたら生活できるようになっていました。(笑)

今回は趣味ブログを更新しながら、生活できるギリギリラインの「月20万円以上の収入」を得るためのサイト運営方法を紹介していきたいと思います!あくまで自分の経験値からお伝えしていきますね。

 

趣味ブログで月20万円以上得るために必要な思考法

趣味ブログ運営はハッキリ言って効率が悪い

▲自分がメインで取り組んでいる釣りでも、道具を買って実際に釣りをして・・・とやっていると非常に効率が悪くなる。

 

最初に警告しておくと、1年半ほど趣味ブログ運営を続けた感想としては「ハッキリ言って収益を追い求めるなら、趣味ブログ運営は効率が悪すぎる」と思いました。

広告収入を得たい!となった場合、アフィリエイトの広告を取り扱う「ASP」に登録してサイトにマッチした広告を探すところからスタートしますが、趣味ジャンルは広告単価が極端に低いため収入になりません。

広告単価が高いジャンルといえば人間が注目する「金稼ぐ系(FX・転職)・異性関係(出会い・化粧品)・健康系(サプリ・ダイエット)」の3種類だけで、余暇の趣味にはそれほどお金を割いてくれません。

 

当然の話なんですが、好きなことで生きていく!という人たちを見ていると「自分の好きなことを書いていけば、簡単に収入につながるんじゃないか」と思いがち。

実際には、収入効率が低い分自分から厳しい世界に片足を突っ込むことになります。「やりたいこと」に目をつむれば効率良く収入アップできたのに、趣味サイトを運営したばっかりに時間だけ取られてしまう!ということも。

趣味ブログを更新したい!という人は収入効率よりも好きなことに注力して生きていきたい人だと思うので、この警告も野暮かも。ただ、今後サイト運営で食っていきたいと思うなら重要なことなので、頭に入れておいてください。

 

【広告収入モデルを選ばない方法】

どうしてもサイト運営で収入をアップする!となると、サイトにPRリンクを貼って「広告収入で生活する」方向になります。他の選択肢はほぼなく、趣味ジャンルは単価が低いので収入が下がりがちですが、YouTubeなど動画媒体を使えば閲覧数を伸ばすことができ、エンタメ的に自分を売り込むことが可能。企業案件を貰えば収入の底上げも可能なので、本気で好きなことで生きていきたい!なら両方取り組んだほうがいいかも。自分も、サイト運営・動画媒体両方に本格参入しています。

 

特定の分野で「日本一!」と言えるようなサイトを目指す

▲釣りに使用するものは全て自腹で買って、元が取れなくても実体験レビューをしている。

 

先日、月100万〜1000万以上収入を得ているアフィリエイト界隈でとある本 icon-external-link が有名になっていたので、思わず手にとってしまいました。広告収入を伸ばすための方法が書いてあって、かなり参考になります。

その本には「日本一と呼べるようなサイトを目指せ!」と書いてあって、ハッとしたのを覚えています。本格的なサイト運営には絶対必要な考えで、趣味ブログであっても例外ではありません。

正直、現在運営しているサイトのなかで「特定の内容で日本一!」と呼べるようなところはないんですが、少なくとも自分の好きな「釣り」ジャンルに関しては内容に自信があります。

 

これまで15年ほど釣り&小学生時代から釣りブログを運営していた経験と、「再び釣りに関するサイトを作ろう!」と思って全私財を投じて1年以上取材を続けた上で記事を書いていたので、閲覧数もそこそこ伸びました。

ジャンルが何であれ、趣味ブログであってもこのようなビジョンは絶対必要ですし、ある領域で日本一でなければ本質的にそのサイトには価値がないと言い切れます。読者からすれば、あえて見るような内容でもないわけです。

これは他のジャンルであっても言えることで、「金・異性・健康」ジャンルであろうが、趣味であろうが同じ方向を目指す必要があります。

 

収入を伸ばすためには、趣味であっても本格的なアフィリエイトサイトを同じ方向を向く必要があり、「同じ労力をかけているのに趣味ブログゆえに収入が伸びたい!」となるのが辛いところ。

「趣味ジャンルでも収入につなげるためには大きな労力が必要で、収入効率は非常に悪い」ということに納得できる人でなければ、長期間運営を続けるのは難しいと思います。

とはいえ、自分含め趣味ブログを更新して生活している人はいますし、月100万〜1000万以上という莫大な収入を目指すのでなければ、生活できる程度の収入は得られるので安心してください。

 

趣味ブログで具体的に収入を得るための運営方法

「需要のある趣味」をベースにサイトを作る

出典:http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001479/attached.pdf

▲余暇活動の参考人口ランキング。上位に位置しているジャンルなら、そこそこ閲覧数を集めやすいと言える。

 

それでは、具体的に趣味ブログで収入を得るために必要な運営方法を解説していきますが、これからサイトを立ち上げる人が最も考えるべきことは「一定以上の需要がある趣味をベースにすること」です。

全然好きなことに当てはまらへんやんけ!という人もいるかもしれませんが、ただでさえ収入効率が悪いのが趣味ブログ運営です。客単価は低くとも、せめて数が集まるジャンルじゃないと生活できる収入は得られません。

例えば「登山」なら、2017年時点では800万人近く取り組んでいる人がいて、市場規模も伸び続けているため趣味ジャンルでも勝機があります。ただ、人気の趣味なのでライバルも非常に多いです。

 

「釣り」は20年前から市場規模が1/3になっていて、人口も減り続けていますが、それでも700万人前後いると言われています。釣りはサイト運営より、エンタメとしてのYouTube動画などでの需要のほうが大きいです。

自分が気になったジャンルで、かつ需要が大きければ趣味ブログでもそこそこの収入を得られる可能性があります。少なくとも、ほとんどの人が知らないような趣味だとほぼ確実にまとまな収入にならないので、要注意です。

これは広告単価のジャンルも同様ですが、客単価が高いのでサイトのアクセス数自体が少なくとも月100万円以上になります。趣味ブログでは絶対に不可能な話なので、閲覧数を増やす前提でサイト運営する必要があります。

 

相手本位で価値あるコンテンツを作り続ける

「生活できる程度の収入を得たい!」と思うなら、自分本位の日記ではなく相手本位に立ったコンテンツを作る必要があります。良く言う話ですが、ただの日記で収入を得られるのは芸能人だけです。

例えば登山なら、「今日は◯◯の山に登りました!帰りにラーメンを食べました!終わり!」ではなくて、山へのアクセスルート、頂上付近にある施設、トイレの場所などを丁寧に記載する必要があります。

その上で、キャッシュポイントとして「登山に便利なグッズ、実際に使った道具」などを紹介して広告収入を得ます。閲覧者側から見て「いいな!」と思える道具なら、お互いにWin-Winで素晴らしいサイトになるわけです。

 

趣味ブログだからといってコンテンツ作成に手を抜いてはダメで、本格的なサイトと同じ水準で記事を作成して初めて収益が発生するようになるわけです。

競合サイトが少なかった以前と違って、趣味ジャンルでも最初から収益目的でサイト運営をする人が増えているため、要求されるクオリティーも年々上昇し続けています。最近は資本の大きい会社も参入するようになっていますね。

丁寧な記事を執筆するのは大前提で、わかりやすく解説するためのイラスト作成・動画制作を行って記事に埋め込み、初めて競合サイトに勝てるクオリティになります。

 

趣味であっても日々サイト改善を行っていく

▲運営サイトの一つで使っている「サーチコンソール」の画面

 

バリバリ広告ありきのサイトであろうが、趣味ブログであろうが収入を得て伸ばし続けるためには「サイト改善」が欠かせません!常にコンテンツをアップデートし続ければ、やがて多数の人に見られるようになります。

一度作った記事であっても放置プレイはNGで、定期的に見直して書き直す「リライト」作業を行います。情報のアップデートはもちろん、新たなイラストや動画などを挿入してクオリティアップを目指します。

個人が趣味ジャンルで露出を大きくするためには、SNSでの流入等よりも圧倒的に「検索エンジン」のほうが重要なので、広告収入ありきで運営するなら常に検索需要を意識して更新作業を続ける必要があります。

 

検索順位チェック・流入キーワードチェックに使っているツール

 

上記のツールを使って、定期的に記事ごとの検索順位とサイトへの流入キーワードを調べています。順位に変化があれば記事更新・追記などを行いつつ、キーワードを調べて必要に応じて新たな記事を追加します。

書き出すと長くなるので具体的な作業過程は載せませんが、一つ言えることは「趣味ブログであっても手を抜いた瞬間に死亡する!」ということ。

常に品質アップを目指すのはもちろんのこと、新たな情報追加は欠かせません。日々ライバルが増えているので、お互いに切磋琢磨しながらクオリティアップを続けて行く必要があります。マラソンみたいなものですねぇ。

 

【サイトが伸びるまでの期間が長くなっている】

以前と比べて、サイト作成から検索エンジンで露出できるまでの時間が長くなっています。新規サイトを公開して半年程度でようやくある程度アクセスを得られる・・・ぐらいのスピード感です。仮に収益目的でサイト作成をする場合でも、ある程度閲覧数が集まらなければ時給0円で作業を続けることになるため厳しい状況になっているといえます。趣味サイトなら収益発生までに大きなアクセス数が必要なので、一番重要なのは「楽しく続けられること」かもしれません。

 

おわりに

というわけで、抽象的な解説になりましたが「趣味ブログで月20万円の収益を得るための運営方法」を解説してみました!具体的な手法はサイトによって異なるため、あえて言及は避けておきました。

少なくとも、この記事で書いていることを全て実践できれば月5万円程度の収入は得られます。そこから大きく伸ばせるかどうかはその人の戦略・作業量・ジャンル次第と言えますね。

ただ、最初から大きな収入を得たいなら絶対に趣味ジャンルは避けたほうがいいし、逆に多少収入は少なくとも楽しくブログ更新していきたいなら今すぐ趣味ブログを開設しましょう!

趣味ブログを作って専業ブロガーになる!とかは現実的な選択肢じゃないし、実際にやっている身からすると不安定すぎて全くおすすめできませんが、就職しながら片手間でやる分にはかなり楽しいし、月収アップにもつながるのでおすすめです!

 

▼10年以上ブログ更新を続けてきた経験をもとに、「本当におすすめできるブログサービス」を下記にまとめてみました!

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説

2018.01.11

 

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク