「旅に行きたい」って言うならさっさと出発しろよな!4つの言い訳と解決方法

thumb_IMG_2357_1024

 

旅をしていると、道中で「僕(私)も旅に行きたいんだけどね〜」という声を頻繁に耳にする。

「旅へ行きたい?」と聞いて「行きたくない!」という人は少数派だと思うんだけど、それだったらグチグチ言い訳を言ってないでさっさと旅に出発しろよ!と心底思う。

行動する前に何かと言い訳をしてしまう人は、一生旅に出発出来ないんだろうな。今回は「旅へ行きたい」という人が言いがちな言い訳と、対処法を書いていきたいと思う。

本当に「旅へ行きたい」と心底思っているなら、さっさと出発しろ!でないと一生、何の行動も出来ないぞ!

 

行動する前に無駄に考えてしまう人はヤバイ

thumb_IMG_2496_1024

 

「旅に行きたいけど、お金も時間もないし、守るべき人も出来たし〜」と聞いて、「ああそうだよね」と納得してしまう人はちょっとヤバイと思う。

これらの言い訳は一見納得してしまいそうになるんだけど、自分がどんな状況に置かれていても行動する人はさっさと行動している。

自分の場合はお金はなかったけれど、「たぶん、なんとかなる」と思って出発したし、妻子がいながら旅に出発している人もいる。

また「どうしても旅へ出発したいから」とこれまで続けてきた仕事を退職して出発する人も、もちろんたくさんいる。

 

行動する前に無駄に考えてリスクを分析しようとする人は、「本当にこれをやりたいんだ!」というものがあっても行動出来ない。

そもそも、未来の事象なんて現在から分析しようがない。確率は出せたとして、実際に問題が発生するかどうかはアクションを起こして行動しなければ、検証のしようがない。

あなたが今の環境に甘んじていて構わないのなら、その思考法でもいいと思うよ?でも「人生をもっと充実させたい」と今後思ったとしても、体が動かないと何も変えられないんだよ。

 

「現状維持でいい」という考え方はう○こレベル

以前友人と話していたときに、今後の人生設計について「いや俺は現状維持でいいから〜」と伝えたんだけど、「いや、現状維持はクソだろ」と言われた。

つまり当時は自分も行動出来ない人間側だったってことだ。人のことは言えない状態だったわけだけど、今はこうして身を投げ打って旅に出ている。

そもそも人生というものは、いつ何が起こるかわからない。だから究極的には安定なんてものはないし、欲しいものがあれば自分から獲得していかないといけない。

 

もしあなたが旅以外にも行動したいけど動けない事象があったとしたら、その「現状維持思考」が全ての原因だ。その思考回路から改革していかないといけない。

自分の未来は、自分のアクションで変えていくことができる。自分がリスクを投げ打って行動すれば、その分の見返りとして欲しいものをくれる。それが現実というものだ。

旅に行きたいと思うなら、さっさと行動しよう!行動がこの世の全てだ。どんな言い訳を放とうとも、最終的には行動出来るかどうかが全てなのだ。

 

「旅に行きたいけど」という人にありがちな言い訳

時間がないから・・・。

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V3

 

「旅に行きたいけど」という人のありがちな言い訳として、「時間がないから」が一番多いように思う。

主に会社に就職して仕事に追われている人にありがちだけど、辞めれば時間なんて簡単に生み出せるじゃん?会社や肩書きにそれほど執着しないと行けないほどあなたは追い込まれてんの?

時間は人生のなかで最も貴重な資本だ。時間があれば、お金もパートナーも充実した環境も、全て手に入れることができる。その時間を嫌々過ごすなんて、とんでもない愚問だと思う。

 

時間がないという人は、大抵無駄なものを抱え込んでいることが多い。嫌いな仕事や無駄な人間関係、時間だけを無駄に浪費する趣味など。

逆にそれらを手放せば、時間なんて簡単に生み出すことができる。

「時間がない」という言い訳を発する暇があるなら、さっさと無駄なものを手放そう。何かを捨てなければ、新しいものは得られない。

 

お金がないから・・・。

UNI16040516IMG_0017_TP_V3

 

「時間がない」の次に多い言い訳が、「お金がない」問題。

お金がないだって?そもそもお金は自分で生み出していくものだ。古代まで遡れば、お金は物々交換をより便利に行うために作られたものだよね。

つまり「価値」を交換しているわけで、現代においても自分から「価値」を生み出していけば、旅に出発出来る程度のお金なら簡単に稼ぐことができる。

自分自身お金持ちでも小金持ちでもないが、「旅に出たい」と思ってから各地で働いたりブログで稼ぐなどして、旅を出来る程度のお金は稼ぎ出せている。

 

「旅に行きたいけどお金がない」と言っている人の真理は、ようは自分から行動するのが面倒臭い、お金を稼ぐ方法を調べるのすら面倒くさい、というものだろう。

別に面倒くさいと思うのはあなたの勝手だからいいけど、そうやって全ての物事について「面倒くさい」と思っていれば、どんな行動も出来ないだろうね。

お金なんて工夫すれば、小銭ならいくらでも稼ぐことが出来る。今の時代はブログで2〜3万円程度なら誰でも稼ぐことができるし、出発時に資金が足りなくとも旅先で「リゾートバイト」を駆使して簡単にお金を手に入れられる。

また新しい稼ぎ方として、自らのスキルを売る「ココナラ」、簡単に無料でネットショップを作れる「BASE」というサービスも出てきている。これらを駆使すれば、旅の最中であってもお金を生み出せるだろう。

 

他にもフリマアプリの「メルカリ」やオークションサービスの「ヤフオク」で不要品を売れば、簡単に10万円程度の資金になるだろう。

お金を稼ぐ手段は色々ある。これらを駆使すれば現状でお金がない人でも簡単に資金調達をすることが出来る。

面倒くさいとか言ってないで、本当に旅に出発したいと思っているならさっさと行動しろ!行動すれば、後からお金なんていくらでも着いてくるものだ。

 

守るべき人がいるから・・・。

旅をしていると頻繁に声を掛けられるわけだが、中には「旅に出発したいけど、私には守るべき人たちがいるので」という人もいる。

確かに、一見合理的な理由に思える。「金がない」「時間がない」に比べると、問題を解決するためには関係を断ち切るか、納得してもらうしかない時点で難易度は高いといえるだろう。

それらの条件があっても、本当に「旅に行きたい!」と思っている人は妻子持ちでも旅に出発している。あなたが本当に旅に行きたいと思っているなら、やるべきことを全て済ませたあとで掛け合えば、きっと納得してくれるはずだ。

 

勘違いしないで欲しいのだが、現在の環境を生み出したのはあなた自身であり、もし回りが反対したからといって、その問題を他人のせいにするのは違う。

そもそも、そのような環境を生み出したのは自分自身なので、もし周囲の理由で行動出来なくなっているのなら全てあなたが悪い。

自分を責めても仕方がないが、行動の責任を自分に求めなければ一生人のせいにし続けて何も行動出来なくなってしまう。そのことを頭に入れながら、今後の人生設計をしたほうがいい。

 

もう若くはないから・・・。

image

 

また、旅先でお年寄りに声を掛けられることも多いのだけど、「若いから旅が出来るのよね」「若いうちだけだね」なんてことを頻繁に言われる。

人生の大先輩に向かって言うのは恐縮ではあるが、「いやいや、アンタらは何を言ってるんだ!」と思う。お年寄りでも旅へ出発している人は案外たくさんいるんだから、もっと希望を持てよと。

自分で自分の限界を規定してしまっては、仮に行動出来たとしてもそれ以上には進めなくなってしまう。お年寄りでも旅に出発している人は、総じて自分の限界を規定してこなかった人たちだ。

 

参考記事:「え?馬に乗って日本縦断した・・・?」突拍子もない方法で日本を旅する人たち

 

どんな条件であっても、自分で限界を規定しなければどこまでも行けるのが人間だ。実際に一般的な限界と言われるレベルを越えて行動している人を旅先で何人も見てきた。

言い訳するのはあなたの勝手だが、本当に行動したいと思っているならさっさと体を動かそう。口を動かすのはその後でいい。

 

よし!じゃあ旅に出発しようと思ったなら・・・

thumb_IMG_2357_1024

 

いざ旅に出発しようとすると、情報収集や資金調達、スケジュールの確定や旅に出発するにあたっての手続きなど面倒くさいことは確かに多い。

面倒くさくても行動する人はさっさと動いているが、それでも面倒だ。そんな人たちのために、「日本一周」に関する情報を下記にまとめておいた。ぜひ参考にしてほしい。

またお金が無いという人は、試しに簡単にお金を稼げる「ランサーズ」や「ココナラ」に登録してどのように稼げばいいのか、把握しておくといい。資金調達の一助になってくれるだろう。

 

 

どうかあなたが充実した旅を歩めることを願っております。

せっかくなら、人生をエンジョイしなければね!それでは!

スポンサードリンク