人生で初めてサーフィンを体験してみた話。【高知県生見サーフィンビーチ】

14303941_984357528340769_1220753856_o

 

普段は釣りで海に通っている僕ですが、生まれてこの方サーフィンをやったことがありませんでした。

今回、ひょんなことから高知県の「生見サーフィンビーチ」という全国的にも有名なサーフで、初めてサーフィンを体験させてもらえることに!

というか、そもそもサーフィンってそんな気軽に取り組めることではないよね。貴重な経験だと思ったので、記事を書いてみたいと思います。

 

 

久しぶりに四国・高知県へ!

image

 

四国は2016年5月から始めた「四国歩き遍路」以来訪れていませんでしたが、サーフィンをするために遠いところまで連れていってもらいました。

サーファーはワゴン車などを改造して車中泊を出来るようにし、出来るだけ出費を抑えつつ車で現地まで訪れる人が多いそうです。

というわけで、淡路SA。仕事終わりの夜に集合して、いざ四国へ!

 

image

 

翌日の早朝5時半頃、高知県のサーフに到着!いい朝だー!

そして早朝にも関わらず、すでに入水している人も多数います。仕事後、週末に来て早朝から海に入るサーファーの気力・体力はすごいなぁ。

とりあえず朝方は寒いということで、一旦サーファーを観察しつつ砂浜を散策します。

 

image

 

この生見サーフィンビーチ、相当遠浅になっているんだけど、淡水の流れ込みが3箇所くらいあって上手く遠投できればヒラメが釣れそう・・・。

四国は釣りには最高の場所ですからな。移住も考えております。

 

image image

 

めっちゃええ砂浜や!毎日、早朝に散歩したい。

ふと岩場を見ると、潮の満ち干きで取り残された魚を発見。磯遊びって楽しいよね。

 

image

 

砂浜の全体像。

周囲の砂浜と比べるとそれほど波が高くないそうなので、初心者に最適な場所かも?

 

まずはベテランに「基本」を学びます。

14285319_984356911674164_1973630438_o

 

時間が過ぎて段々と暖かくなってきたので、専用のスーツに身を包んでサーフィン開始!

サーフィンボードは「ソフトボード」という初心者用のものを近くのサーフィン専門店でレンタル。1日3000円で借りられます。

ウエットスーツを着こむと、体にピッチリ吸い付くもんだから強くなった気分がしました。かめはめ波とか出せそう。

 

14303941_984357528340769_1220753856_o

 

いい天気になって来たぜ!

今回は全国のジュニアサーフィン大会に出場するくらいの実力のやつと、その一家に連れてきてきてもらったので、ビシバシとテクニックを叩き込んでもらいます。

サーフィンをする人は、だいたい家族全員を巻き込んで楽しむ人が多いみたいです。なんと頼もしい!

 

14273336_984357745007414_323541048_o 14274567_984357665007422_119513217_o

 

まず、砂浜の上でボードに立つ練習をします!

真ん中に線を引いて、うつ伏せに寝てから立つ方法、ボード上での姿勢について学びます。

いやー、ベテランに指導してもらうと心強いっす。

 

14284988_984358958340626_330008752_o

 

ボードの上は当然ながら不安定になるので、出来るだけ足を曲げた状態で乗ると「バネ」になり、位置コントロールや体重移動も行いやすいそう。

そこまでの細かいコントロールを最初からするのは絶対無理だけど、この姿勢で立っておけばなんとかなる!

サーフィンは実際に波に乗ってみて感覚を掴まないとどうにもならないそうなので、とりあえず波に乗ってみることに!ドキドキするぞー!

 

サーフィン初体験でクララが立った!

14273473_984359155007273_719587474_o

 

サーフィンボードに乗りながら自分で撮影出来ないので、結果だけ先にお伝えします。

朝から夕方まで取り組んで、サーフィン初体験ながら何回か立つことが出来ました!

初めてサーフィンをする場合、なかなか立つところまで行かないそうなので、めっちゃ嬉しい!

 

14303693_984359041673951_2069858121_o

 

まずある程度の沖合まで進んでいき、波を見ながら待機します。

自分で乗れそうな「うねりのある」波を見つけたら、波に上手く乗れるよう両手で漕ぎ(パドリング)、波がボードにぶち当たった瞬間に体を起こして乗り上げる!

 

14274515_984358735007315_1246337019_o

 

うおー!サーフィン初体験でクララが立ったよ!!!波は小さいが圧倒的な爽快感!

一度サーフィンをやると「ジャンキー」になるそうですが、その気持ちもちょっと分かる気がする・・・。

最初はミスが大半なんですが、一度波に乗るコツを覚えると病みつきになりますな。

 

14285738_984358661673989_373117590_o

 

波が割れる(白波が立つ)タイミングで乗れば、ボードが上手く進み初心者でも簡単に乗ることが出来ました!

逆に波が割れていない状態だと、サーフボードが前傾しすぎて前面部分に負荷がかかり、そのままひっくり返って海にダイブすることもしばしば。

あれ、絶対深場だと溺れているねw顔面から海面にダイブして、さらに波に揉まれるのでダメージ大。あれはあれで楽しかったですけどね。(笑)

 

14303933_984358615007327_300504508_o-2

 

そんなこんなで午前・午後のセットで合計5時間ぐらい海に入ってましたが、物足りないくらい楽しかった!

前半はコツが掴めずいまいち楽しめなかったけど、後半で周囲の上手い人と初心者を観察して対比し、「どのタイミングで波に乗ればいいのか」「失敗の要因は何か」を研究しながら乗ったらある程度上手くいきました。

一度コツを掴むと、完全にハマりますね!サーフィンって意外とお金がかからないので、案外気軽に楽しめるんですよね。今後も続けたいなと思いましたよ。

 

おわりに

というわけで、「初めてサーフィンをしてみた話」でした。遠いところまで連れていってもらってありがとうございましたっ!!!

サーフィンができる砂浜が周囲にあれば、レンタル屋に行けばそこそこ安価な価格で取り組めるので、興味のある人にはぜひ取り組んで欲しいです!

また行きたいな〜。四国に移住するべき理由がまた一つ増えてしまった。どうするよ・・・俺・・・!

スポンサードリンク