ネット通販で自転車を購入して大丈夫なの?【メリット・デメリット】

 

最近は実店舗ではなくインターネット通販で自転車を購入する人が増えてきましたね!自分も先日、格安料金で素晴らしい自転車を購入したところです。

ネット通販の質も上がっていて、実店舗と比べて大きく価格が下がる一方で「本当に配送されるのか?」「通信販売の自転車は保証の対象にならないのでは?」とネットならではのデメリットも目立ちます。

そこで!実際にインターネット通販を利用して自転車を購入した自身が「ネット通販を利用するメリット・デメリットと、上手く自転車を購入するコツ」について解説していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

ネット通販で自転車を購入するメリット

激安価格で自転車を購入できる

 

ネット通販を利用して自転車を購入する最大のメリットは、言うまでもなく「激安価格で購入できること」。特に型落ち車種ほど安く、実店舗の1割〜2割引きなんてザラです。

しかもネットの場合は他店と簡単に比較検討できるので、競争原理が働いて価格が下がりがち。実際に複数のネットショップで検索すれば、簡単に同一車種の最低価格を知ることができます。

もちろんある程度価格の高い自転車なら、モデル名を調べれば全ての部品構成がすぐチェックできます。少しでも安く購入したいなら、ネット通販一択です!

 

ショップに置いていないモデルも比較検討できる

実店舗で自転車を購入しようとすると、どうしても在庫のあるモデルから比較検討することになります。しかしネットであれば、在庫の有無に関わらず全てのモデルも比較することが可能!

プロショップならカタログを見ながら決めることもできますが、10万円以下の自転車だと次々にモデルチェンジするため、カタログを見ながら比較検討・・・ということができません。

自分に合ったモデルが店舗にあればいいものの、在庫がなければ自分のお気に入りの自転車に出会うことなく終わってしまいます。少なくとも、事前のリサーチはネットのほうが向いています。

 

ネット通販で自転車を購入するデメリット

購入した自転車は基本組み立てが必要

 

メリットが際立つネット購入ですが、当然デメリットも存在します。最も良く聞かれるのが「自分で組み立てる必要がある」ことで、価格の安い自転車だと基本的にバラバラの状態で届きます。

知識のない初心者でも簡単に組み立てられるようになっていますが、自転車によってセッティングをミスするとバランスが悪くなり、最悪破損する危険性があります。

説明書を読んで理解できる人なら組み立ては簡単ですが、極端に安い自転車は組み立てが大変で初心者一人では難しいケースもあるので、避けたほうが無難ですね。

 

▼インターネット通販で購入した自転車を組立ててみた様子はこちら

【手順解説】インターネット通販で購入(amazon)した自転車を組み立ててみた!

2018.02.19

 

自分で防犯登録を行う必要がある

 

購入した店舗にもよりますが、ネット通販で自転車を購入した場合、自分で防犯登録を行う必要があります!大手の自転車屋やホームセンターに直接持ち込んで手続きをする必要があります。

個人店など店舗によっては受け付けてくれない場所もあり、訪れる前に「通信販売で購入した自転車の防犯登録は可能か?」を確認しておく必要があります。

防犯登録は法律で義務化されているため、手続きには必要書類と500円〜1,000円程度の料金が掛かります。手続き自体は15分程度で終わるので、近隣に大型店さえあればサクッと済ませられます。

 

▼インターネット通販で購入した自転車を防犯登録してみた様子はこちら

【決定版】インターネット通販(Amazon)で購入した自転車を防犯登録する方法

2018.02.20

 

あらかじめ試乗できずサイズ感がわかりにくい

実際に「自分で組み立て」「防犯登録」と両方行ってみましたが、それほど手間ではありません。それより大きいのは「あらかじめ試乗できず、サイズがわかりにくい」点です。

自分の場合は事前に商品レビューをチェックし、「◯◯cmの男性にはピッタリ」という記載を発見していたため検討違いのサイズになることはありませんでしたが、事前の情報収集は必須。

ただ高級な自転車でないかぎり、あらかじめサイズを測って購入する人は多くありません。長い距離を走行する、レースに出場する・・・などの用途がなければ、厳密にチェックする必要はないですね。

 

質の良い自転車をネット通販で購入する方法

商品レビューをチェックして品質に問題ないか確かめる

 

インターネット通販で上手く質の良い自転車を購入するコツは、「商品レビューをチェックする」こと!ショップで書かれていることよりも、よほどレビューのほうが参考になります。

特に繰り返し購入されている商品ほど大量のレビューが溜まっていて、良い点・悪い点が細かく記載されています。レビューさえ見ていれば、購入の判断がつくほどです。

自転車通販の公式サイトではサクラの書き込みを見つけることもありますが、特に利用者の多い「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」あたりのレビューはめちゃくちゃ参考になります!

実際に自転車を購入する際は、他店で購入するつもりでも全てのショップに書かれているレビューをチェックしておくと、初期不良や故障の有無まで調べることができます。

 

品質保証の付いている自転車を選ぶ

ネット通販で購入できる自転車のなかには、1年間程度の「品質保証」が付いてモデルも!メーカーによって信頼できない場合もありますが、不意に故障した場合は交換してくれることも。

安い自転車の場合、有名メーカー製であっても点検が甘いなどの理由で初期不良が発生することもあるし、数ヶ月使っていて突然破損するケースもあります。

このとき、品質保証さえ付いていれば交換してくれる可能性が高まるので、できるだけ保証のついた自転車を購入すると吉!保証書・領収書は必ず保存しておきましょう。

 

おわりに

というわけで、今回は「インターネット通販を利用して自転車を購入するメリット・デメリットと、質の良い自転車を購入するコツ」について解説してみました!

最近はネット通販でも質の良い自転車を購入できるようになったし、特に安い自転車の場合は比較検討できることが大事なので、ネットで購入するのもなかなかおすすめ。

ただ下手な商品を掴んでしまうと、購入してすぐ破損、想像と異なる自転車が届いた・・・などトラブルが発生することもあります。

ネットは何より「他の人が購入して思った商品レビュー」をチェックできるのが最大の強みなので、本当に購入に値するのか?をチェックしてから購入に踏み切りましょう!

 

▼5万円以下の予算でおすすめの自転車をピックアップしてみました!

スポンサードリンク