【2018年版】ネットでお金を稼ぐ方法とは?一般人でも収入を得られる仕事7選

 

インターネットで副業などの仕事を探していると、「ネットで月100万円稼げた!」などの言葉を良く見かけます。胡散臭い広告も多いですが、本当なのか?

そこで2年前、学歴・職歴・スキルと全てがない状態から「収入を得たい」と一念発起し、集中して仕事をした結果、・・・今ではネット収入だけで食えるように!

今の時代、YouTuberなどを見てもわかるとおり「方法さえわかっていれば、誰でもネットで稼げる時代」になっています。挑戦しないのは、損とすら思うほど。

  1. インターネット収入を得られる仕組み
  2. 一般人でも稼げる!ネットで稼ぐ方法7選
  3. 実際にネット収入を得られるようになった流れ

そこで今回は、実際にネット収入だけで2年ほど生活している自身が「インターネットで収入を得る仕組み」「一般人でも稼ぎやすい方法」について徹底解説していきます!

 

インターネット収入を得られる基礎知識・仕組み

 

「ネットで稼ぎたい!」といっても、今まであまりインターネットに触れてこなかった人にはピンと来ないはず。どうやって稼いでるか、わからない人も多いのでは?

インターネットビジネスの大きな特徴は、「在庫を抱えて商品販売」「配送・決済」など、大企業しか担えなかった作業を個人でも実現できるようになった点です。

例えば従来だと、テレビしか大衆に動画配信できる仕組みが存在しなかったものの、ネット動画配信システムが完成したおかげで誰でもYouTubeに動画投稿できるようになりました。

 

情報発信に必要なのはパソコンとネットだけ

 

ネットのおかげで、ビジネスを始める際に大規模な設備投資も必要なくなったのも利点です。自身がやっているブログでは、月1,000程度のコストで数十倍の収入を得ています。

もちろんデメリットもあって、誰でも簡単に始められるがゆえに「競合相手」が多くなってしまい、成功までの道のりが困難になってしまう場合も。

それでも、実際に飲食店などリアル店舗を開業するよりよほど簡単で、開店するために借金を負う必要もありません。必要なのは少しのお金と時間、あとは考える頭だけ。

 

自分自身は「何の経歴・人脈・スキルもない状態」から1年半ほどでネット収入だけで食えるようになったので、非常に夢がありますよね。

どちらかというと、バリバリ外で仕事をしている人よりも、普段から引きこもっているような人ほどネットを駆使して上手く稼いでいる印象があります。

少しの資金、多くの時間さえあれば誰でも可能性があります。「自分には何もない、あるのは生身の体と時間だけ・・・」という人ほどチャンスだし、やってみる価値はあります!

 

一般人でも月1万円以上のネット収入を得られる7つの稼ぎ方

インターネットを上手く利用して収入を得る方法はたくさんありますが、「あるスキルに特化している」など特別な専門知識・技術が必要な場合も。

ネットで仕事をする最大のメリットは「気軽に始められること」なので、ここでは一般人でも月1万円以上の収入を得られる、7つの方法を紹介していきます!

手段によっては、突き詰めて挑戦することで月100万円以上稼ぐことが可能な仕事もあります。まずは「これ、良さそう!」と思った方法に挑戦することが大切。

 

インターネットポイントサイト | おすすめ度:★☆☆☆☆

 

「インターネットで収入を得る!」と考えたとき、多くの人が真っ先に取り組むのが「ポイントサイトでのお小遣い稼ぎ」です。

サイトに会員登録して、企業等が出題するアンケートに答えていくだけなので誰でもできます。自身も高校生の頃に「ネットで稼ぐ!」と初めて挑戦したのがこれでした。

しかし想像してもらえればわかりますが、文字通り「アンケートに答えるだけ」なので誰でもできる一方、一件回答して数円レベルと全くお金になりません。

 

ポイントサイトには「クレジットカードへの登録で1万円GET!」など高単価案件もあるため、一時的にまとまった収入を得ることは可能です。

ただ何枚もカードを持てるわけではないし、案件数が限られているので「ネット収入で生活する」とまではいきません。一時的に収入を得られるだけ。

とはいえ、ポイントサイトを通して「ネットで収入を稼ぐってこんな感じなんだ!」と成功体験を得られるので、初めての場合は挑戦してもいいかも。

 

代表的なポイントサイト

 

スマホでの写真撮影・販売 |  おすすめ度:★★☆☆☆

 

旅行先や移動中に感動的な風景に出会ったとき、スマホで写真撮影することも多いと思いますが、実は「写真販売サービス」を使えば撮影した写真を販売できるんです!

方法は簡単で、アプリに登録して写真をアップするだけ。「写真をWEBサイトに掲載したい!」という企業や個人に購入されれば、数十円〜数百円の報酬を得られます。

気軽に写真を投稿できる一方、全体的に報酬が低めなうえ、上手く企業に買ってもらうにはコツを掴む必要があり、最初は1年頑張って数百円程度ということもしばしば

 

写真販売サービスは他にもありますが、審査が厳しいうえに一眼レフでキレイに撮影した写真でなければ売れないため、初心者向きではありません。

 

代表的な写真販売サイト

 

フリマアプリで不用品売買を行う | おすすめ度:★★☆☆☆

 

もし手元に「使わなくなった不用品」がいくつかあるなら、フリマアプリ・オークションサイトを使って不用品売買をしてみましょう。

たかが不用品と侮るなかれ!ブランド品でなくても意外と高額で販売することができ、過去に生活用品を売りまくって30万円を調達、旅行の資金に当てた経験も。

誰でも簡単に挑戦できますが、ポイントサイトと同様に「継続的に収入を得られる」わけではないので、あくまでお試しで収入を得る手段として使うことになります。

 

代表的な不用品売買サイト

 

得意スキルを切り売りするココナラ| おすすめ度:★★☆☆☆

 

ネットがなかった時代は、「他人より少し多くの転職経験がある」「知識・経験で誰にも負けない趣味がある」程度では、収入を得ることができませんでした。

しかし!ココナラ」という得意スキルを販売できるサービスが登場したことで、他人より少し、程度のスキルでもお金に変えられるように。

人より転職経験が多ければ「面接を成功させるためのコツ」というノウハウを販売できるし、趣味の経験があれば「上手くギターを引くコツ」などのスキルすら販売可能。

 

他にも、絵が上手い人が他人から依頼を受けてSNSのアイコンを描いたり、東京のバーに詳しい人が「デートに成功するおすすめバー」などの情報を販売している場合も。

いずれも「他人より少し詳しい程度のスキル」があればお金を稼ぐことができるし、趣味でも突き詰めれば収入を得られるようになります。

ココナラで継続的な収入を得るのは難しいものの、他ではお金にならないスキルすら収入になります。。サクッとサイトを見ておくだけでも価値があるかと。

 

YouTubeで動画投稿 | おすすめ度:★★★☆☆

釣り動画の撮影に挑戦!

 

「好きなことで生きていく」代表的な職業といえば、YouTubeですよね。登場からずいぶん時間が経っていますが、ジャンルによってはまだまだ稼ぐことができます。

自身は小学生時代から釣りが趣味なんですが、成功しているYouTube動画を研究して動画投稿したところ、たった10本程度の動画で広告収入が5万円を突破!

YouTube収入だけで生活しようとすると大変ですが、他のどんなネットビジネスよりも「好きなことを仕事にできる」ことは間違いないので、挑戦する価値はあります。

 

▼YouTube動画投稿でネット収入を稼いだ方法は「YouTubeで5万円稼げた!広告収入の仕組みと一般人が動画投稿で稼げるようになった手順全て」にまとめています。

YouTubeで5万円稼げた!広告収入の仕組みと一般人が動画投稿で稼げるようになった手順全て

 

外注サイトでWEBライティング | おすすめ度:★★★★☆

大量の仕事が募集されている「クラウドワークス」。

 

「ネットで収入を得たいけど、得意なスキルがない!」という人でも、稼げる仕事があります。それが、「WEBライティング」です。

仕事内容は、専用の応募サイトで「こんな記事を書いてください」という仕事が大量に募集されているので、自分でも書けそうな内容に応募して記事を書くだけ。

専門知識が必要な依頼もありますが、ほとんどは一般的な社会経験があれば誰でも書けるような仕事で、日本語ができれば特別な文章力も必要ありません。

 

WEBライティングを行う最大のメリットは、パソコン・ネットさえあれば文字通り「誰でも・どこでも」仕事ができてしまうこと。

最初は誰でも書けるような仕事に挑戦することになるため、収入が下がりがち。しかし継続的に高品質な記事を書いていると、徐々に収入がアップします。

医師など特別な経験がないと収入が大きく増えることはないもの、継続的に案件をこなすことで月20万円程度なら達成可能なので、初めてのネットビジネスにもおすすめ。

 

代表的な外注募集(クラウドソーシング)サイト

 

ブログで広告収入を得るアフィリエイト | おすすめ:★★★★★

 

「特別な経歴・スキルはないが、ネットで大きく稼げるようになりたい!」という人におすすめなのが、自身も取り組んでいる「ブログを書いて広告収入を得る」方法。

好きな趣味や過去の辛い経験(コンプレックスの乗り越えた方法)などの記事を継続的に書くことで、徐々にアクセスが集まり、広告経由で商品が売れれば収入になります。

WEBライティングなどと比べて「仕事を受注」するわけではないので、まとまった収入が発生するまで最低でも数ヶ月以上かかり、場合によっては失敗する可能性も。

 

ブログは一種の起業にあたるため、難易度は高め。しかし一方で「収入が青天井」なので、上手く運営することで月100万円以上得られることも!

ネット広告市場は年々伸びているので、月5万円程度なら誰でも稼げるようになっていますし、一度収入を得られれば継続的に収入が発生する点もメリット。

YouTubeも仕組みとしては同じようなものですが、動画投稿よりも専門知識・スキルが必要なく、世界中を旅しながらでも仕事ができるのが利点です。

 

▼ブログの始め方は全て「【ブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説」にてまとめています!

【ブログの始め方】超初心者がブログ開設から収入を得るまでの徹底運営マニュアル

 

インターネット収入を得られるようになった流れ・手順

ネットで収入を得るまでにやったこと
  1. 自分の好きなこと・得意なことを徹底的に発信する
  2. SNS・ブログ・YouTubeに多くの人(アクセス)を集める
  3. 広告を掲載して、商品・サービスを買ってもらい収入を得る

 

インターネットで収入を得られる仕事を紹介しましたが、「稼げる手段はわかったけど、実際にどんな手順で収入を得られるようになるのよ?」と疑問に思う人もいるでしょう。

自身もブログ・YouTubeで収入を得るまでは、どうやってネットで稼いでいいのか全くわかりませんでした。しかし実際にやってみると、それほど難しくないことが判明。

そこで!このステップでは、手段に限らず「ネットで収入を得るまでの基本的な流れ」を紹介してみます。この方法を全てやれば、どんな手段でも稼げるようになりますよ。

 

①自分の好きなこと・得意なことを徹底的に発信する

 

ネットで収入を得るための最初のステップは、「自分の好きなこと・得意なことを発信すること」。この発信で人(アクセス)を集められれば、稼げる土台が完成します。

情報発信する際に唯一注意しておくたいのが、最初は「自分が発信したい内容」を出すのではなく、「読者が見たくなるであろう情報」を発信し続けること。

「今日はラーメンを食べにいった」などと発信しても、最初は見てもらえません。「東京の激ウマラーメン10選」など、誰かにとって価値のある情報を発信していきます。

 

②ブログやSNSに多くの人(アクセス)を集める

 

継続的に好きな情報を発信することで、徐々に「あなたの発信する情報をもっと見たい!」とSNS・ブログ・YouTubeに人が集まってくるように。

こうなったら、大チャンス!一度人が集まり始めれば、再び継続的に価値のある情報を発信することで、爆発的に人が集まりだすようになります。

自身も趣味の情報を発信することで、当ブログの月間閲覧数を50万回まで伸ばすことに成功しました。上手く人さえ集められれば、あとはいくらでも収益化できます。

 

③広告を掲載して、商品・サービスを買ってもらって収入を得る

SNS・ブログ・YouTubeで一定の人を集められれば、広告を掲載して収入を得るだけ。YouTubeなら収益化プログラムを利用することで、自動的に収入を得られます。

ブログの場合、「ASP」と呼ばれる広告仲介会社に登録すれば、一般ブロガーでも自由に広告を掲載できるようになります。広告経由で商品を買ってくれれば収入が発生します。

SNSのマネタイズ方法は少し難しいものの、一定以上(1万人)のフォロワーを集めると、企業側から自動的に広告掲載のお知らせ連絡が来ます。

 

【結論】ネット収入で最も重要なのは「人を集めること」

ザックリとネットで収入を得るまでの流れを解説してみましたが、最も重要なステップは好き・得意なことを発信して「人を集めること」だということがわかります。

もちろん、闇雲に人を集めればいいというわけではありません。「情報に関心がある」「発信内容と集まる属性が同じ」と最低限の条件はあります。

ネットのない時代には「情報発信して人を集める」こと自体が難しかったんですが、今なら発信できる媒体はいくらでもあるので、価値の高い情報を発信するだけで自然と人が集まってきます。

 

好きな情報を発信して人が集まる流れ
  1. 好きなこと(例えば釣り)で役立つ情報を発信する
  2. 釣りに興味のある読者が集まってくる
  3. 釣りに関係する広告を掲載する
  4. 広告経由で商品・サービスが売れれば収入発生
  5. 以下、①〜⑤をループ(愚直に情報発信を続ける)

 

先ほども解説したとおり、ただ闇雲に好きなことを発信したらいい、というわけではありません。特に情報発信初期は「読者が求めるコンテンツを発信する」必要があります。

ただ、これだけ発信できる媒体がたくさん揃っている時代なので、発信する内容がよほどニッチでない限りは、愚直に発信し続けることで人を集めることができます。

今までの経験で言うと、発信内容にこだわるよりも「情報発信を長く継続する」ことが成功への近道だと言うことがわかったので、長く発信するよう心がけると吉。

 

おわりに:まずは気軽に始めてみよう!

というわけで、今回は「ネットで稼ぐ基礎知識・仕組みと、実際にネット収入だけで生活できるようになった流れ」について解説してみました!

ネットで稼ぐ!といっても決して簡単ではありませんが、多くの人は「難しそうだな、やめとこう」と思って挫折します。ということは、始めるだけで大半の人より有利に立てるわけです。

結果を出すまでは試行錯誤が必要で、ぶっちゃけ大変。しかし始めるだけなら誰でもできるし、少しでも継続できるだけで収入を得られるチャンスが一気に増えます。

最初は収入の多さなどあまり考えず、自分の好き・得意を発信してみましょう!収入だけでなくとも、読者や同じ悩みを持つ人など、様々なメリットを得られます。

 

▼ブログの始め方は全て「【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説」にてまとめています!

【ブログの始め方】超初心者がブログ開設から収入を得るまでの徹底運営マニュアル