日本一周って、いつ頃の時期に出発したらいいの?春?それとも秋?

IMG_1843

 

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

旅の準備をしているとき、「日本一周って、いつ頃の時期に出発すべきなの?」と悩む人はそれなりにいるのではないのでしょうか。基本的には各々の事情を考慮したうえで結論を出すべきですが、いつ頃が最適なのか、は悩みますよね。

そこで、今回をそれらをテーマにして記事を作ってみたいと思います。

 

春に日本一周へと旅立つ人が多い

IMG_1843

 

前述したとおり、それぞれ大学の休学時期や会社の退職時期、その他諸々各自の事情で変わってくる面が一番大きいと思うので、そもそも「いつ出発出来るのか?」を結論付けないと答えは出せません。

他の旅人の事情を話すならば、春に旅立つ人が多いです。年度が変わる時期なので、大抵の人はこの時期に休学の申し込みをしたり、会社を退職します。そして、あまり間を開けずに旅立つ人が多いんです。

また春といえば環境がガラッと変わる時期であり、自分自身のやる気も出るでしょうし、気候的にも優れているといえます。6月には梅雨の時期に入るし、また夏場に出発すると暑いですからね。秋に出発するとすぐに寒くなるし、冬に出発するともの好きな方じゃないかぎりは地獄を見るでしょう。(笑)

 

秋に出発するのもアリ

ただ日本は南北でかなり天候や気候が変わってくるので、ある程度調整が可能です。

例えば、春と同様気候が安定している秋に出発するのもいいと思います。南に近づくと台風がやってくる危険性こそあるものの、花粉の心配をしなくてもいいのは大きいですよね。(笑)

秋に出発するとしたら、出発地にもよりますがしばらく本州・九州をグルグル回ったあと、寒くて耐えられなくなるタイミングで沖縄に退避してしまえばOK。沖縄に行けば何かしら働き手もあるし、働きたくなければ資金に余裕がある限りは遊べばいいと思います。

 

夏に出発するなら北海道から

夏に旅立つのは得策とは言えませんが、タイミングの問題で仕方ないこともあります。

その場合、いっそのこと近場のフェリー乗り場から北海道へ渡ってしまえばいいと思います。真夏に本州以南を自転車で走るのは不毛ですし、逆に北海道を走れるのは秋までです。走行速度の遅い自転車で夏以降に北海道へ渡るのは自殺行為であり、夏場に各地を回ると北海道へ渡るまでしばらく待機しなければならなくなります。

ちょっとお金はかかりますが、やはり夏場に北海道を走り冬は沖縄にいく、というルートが一番早く、かつ経済的ですし旬も楽しめます。

 

冬に出発するなら沖縄へ

逆に冬に出発する必要があるなら、沖縄へ飛んでしまいましょう。「九州は気温が高いから大丈夫」という人もいますが、真冬の九州全域の気温を調べてみてください。本州並に寒いですから。

冬用の装備があれば、冬でも通行止めになっていない箇所だったら回ることは出来ます。ただ山岳地帯は通行止めになっていることが多いですし、寒い中走り続けるのは思っている以上に不毛です。それだったら、予算さえ許せば沖縄へ飛んでしまうほうが得策といえるでしょう。

ただし、沖縄は亜熱帯地方なので思ったよりも雨が多いです。ずっと晴れで冬でもバカンス状態・・・とはいかないので注意しておきましょう。

 

おわりに

別にいつの時期に日本一周に出発しても構わないのですが、やっぱり王道は春に出発することでちゃんと理由もあるんですね。

その他の時期であれば、気候の差が大きい南北を利用すれば旅そのものは出来るでしょう。ただ上手く立ちまわなければ不毛な旅になってしまいます。

個人的には、予算があって日本一周だけにこだわらないのなら、冬は台湾辺りに飛んで自転車で一周し、夏場はアラスカにでも行けば楽しいのではないかと思います。僕は予算不足で無理ですが、面白いと思いません?

 

上手く立ちまわって、快適な旅をされてくださいね。それでは!

スポンサードリンク