【高知県】カツオのタタキを自分で炙る!「旅館かとり」で過ごした5日間。【歩き遍路番外編】

20160702201518

 

昨日は2つの札所を打ち終えて、途中で出会った旅人に紹介してもらった「旅館かとり」へとお邪魔しました。

たくさんの旅人が集う場所で、どういう理屈かわからないが居候になる人も出るという謎の施設に5日間お世話になりました。(笑)

なので、どんな生活をしたか日々の様子を紹介しようと思います!

 

農作業とか色々

f:id:yonesuke7:20160702201624j:plain

 

5日間をかとりで過ごしても、この場所を言葉で上手く伝えられないんですがwまず初日は夕方に到着して、美味しいお酒や料理を頂きながら、翌日は朝から近くの畑へ。

毎年夏場に地域のお祭りを開催するようで、この場所を運営する人がお祭りの代表者をやっていて、寄付金集めのお礼として自分たちで育てた無農薬の野菜を配っているそう。

その寄付金集めの収穫ですな。

 

f:id:yonesuke7:20160702201643j:plain f:id:yonesuke7:20160702201652j:plain f:id:yonesuke7:20160702201712j:plain

 

キャベツ・人参・豆など色々あります。旅人が集まる施設と旅館は別になっていて、この一部は旅館の食卓に並び、一部を寄付金集めに回しているそうです。

 

f:id:yonesuke7:20160702201425j:plain

 

かとりに滞在する人たちが「女子校」と呼ぶ、鶏小屋。雌ばっかりだから女子校の呼び名になったらしい。(笑)

最初は全く意味がわからなくて、「え?みんな女子校連呼しすぎでしょwwwどんだけ女子高生好きなのwww」とか思ってたんですが、なるほどそういうことか。

 

f:id:yonesuke7:20160702201442j:plain

 

こちらが旅人が集まる場。色んな方面でかなり繋がりがあるようで、僕が日本一周中に会った旅人たちも何人かこの場所に訪れていたようでした。面白いところで繋がっているな!

 

f:id:yonesuke7:20160702201454j:plain

 

犬の散歩。

 

 

写真は撮れなかったけど、地域の活動としてこんなこともやっているようで、お供しました。

久しぶりの小学校、楽しすぎた!何より周囲の大人が最高!w

 

カツオのタタキと宴会の様子

 

 

f:id:yonesuke7:20160702201501j:plain

 

そして!高知のひろめ市場で食べたカツオのタタキですが、どこから持ってきたのか知らないが、自分で炙る体験をさせてもらうことに!

煙が目に入って、玉ねぎを包丁で切っているときのように大量の涙を流しながら炙ってた。ひろめ市場の人たちすごい。

 

f:id:yonesuke7:20160702201510j:plain

 

炙ったあとのカツオ。身がブリブリだ・・・!

 

f:id:yonesuke7:20160702201518j:plain

 

このブリッブリのカツオを、贅沢にも分厚くカットし・・・。

 

f:id:yonesuke7:20160702201531j:plain

 

トッピングして完成!こんな美味しいものを食べたら、遍路中の質素な食事に戻れなくなる!

 

thumb_IMG_8353_1024

 

宴会の準備中。普段はこんな人数が集まるわけではないけど、祝日になるとたくさんの人がやってきます。

食事はまさに「高知」といった感じで、ひたすら酒を飲み、語り、さらに大量の日本酒を飲んで順番にみんな死んでいく、といった感じ。これをほぼほぼ毎日繰り返します。実に壮絶な日々でした。(笑)

人と過ごしているときは基本的に写真を撮影しないし、旅中に一眼レフを所持していないために余計に撮影の機会がなかったんですが、毎日楽しかったー!

 

今回は旅を終えてやりたいことがあったので、5日目で旅を再開しましたが、ここで居候しても非常に楽しい毎日送れるだろうと思います。学ぶことも多いと思うし。

冒頭の辺りで紹介した地元の祭りに関しては、8月に開催するようでスケジュールが合えばぜひ参加したいな!と思っています。予算の都合もありますが、全国から旅人が50人以上集まって準備するようだし、日本一周中に会った旅人も来るようなので、かなーり楽しい日々を送れるはず。

かとりの皆さん、5日間も受け入れてくださってありがとうございましたー!毎日美味しいお酒と食事を振る舞ってもらって感謝です!8月はどうなるかまだわからんのですが、また帰ってきますー!

 

スポンサードリンク