釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」が超おすすめだぞ!

 

釣り人たるもの、毎日の情報収集は欠かせない!自分は普段から釣り雑誌、入門書を何十冊と読んで情報収集をしています。

普通に雑誌・本をたくさん買っていてはとても破産してしまいますが、ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!

有名本も各種ラインナップがあるんですが、有名釣り雑誌に関しても読み放題の対象になっているため、毎月1,000円以下の価格で雑誌をたくさん見れて助かっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能です。今回は月額980円の本読み放題サービス「Kindle unlimited」を紹介します。

 

Kindle unlimitedとは?

 

「Kindle unlimited」は先ほども紹介したとおり、合計17万冊以上の本が月額980円で読み放題になるサービスです。ジャンルは多岐にわたり、各種雑誌(週刊誌・ビジネス・趣味)・ビジネス書・小説など大量の本を読めます。

電子書籍サービスなので実際に本を手にできるわけではありませんが、手元のPC・タブレット・スマホがあれば本と読んでいるのと同じ感覚で読むことが可能。

仕事に生かせる本から趣味関係、漫画も一通り揃っている(ただし有名どころは少ない)し、大人のお兄さんが大好きなエッチな本も一通りラインナップがあります(笑)

 

 

そして!釣り師として気になるのは”釣り関係の本があるかどうか”ですが、「ルアーマガジンソルト」など有名釣り雑誌を一通り読むことができ、他にも入門書などが充実しています!

最近ではネットで釣り関係の情報が手に入りますが、雑誌のほうが圧倒的にクオリティが高くて参考になります。しかも!過去分の配信もあるので、バックナンバーも読み放題です。

毎月読んでいると相当釣りの知識が豊富になるし、最新の釣具情報などもキャッチできるので一層上達できます。釣りの腕を上げたければ、かなりおすすめのサービスです。

 

それでは、順番に「Kindle unlimited」で購読可能な釣り関係の本を紹介します。全ては掲載しきれないので、特に有名どころの本だけ載せることにします。

 

釣り雑誌・入門書が読み放題の「Kindle unlimited」1ヶ月無料体験はこちら icon-external-link 

 

Kindle unlimitedで読み放題の釣り入門書

よくわかる海のルアー釣り

 

初心者向けの解説本で、海のルアー釣りの基本をまんべんなく学ぶことができます。

魚種別に詳しく解説されていて、用意すべき道具から狙うべきポイント、具体的に釣るコツまでおおよそわかります。初心者はまずこの本を読むと釣りの知識が深まりますよ!

 

基礎と上達がまるわかり!海釣り・ルアー釣りのコツが分かる本シリーズ

 

ベテラン釣り師による、海のルアー釣り・エサ釣り入門書。

具体的なルアーの使い方・アクション、釣り道具の解説・使い方、魚種別の攻略方法など上級者ですら参考になる情報が盛りだくさん!初心者でもわかりやすいようイラストがふんだんに使われています。

この2冊を読み込めば、釣りの基本はほぼ全てわかると言ってよいほど。自身も定期的に見返して参考にしています。

 

マンガで入門 エギンガーへの道

 

釣りの入門書としては珍しい”漫画で学べる”タイプの「マンガで入門 エギンガーへの道」。

一見すると完全に初心者用みたいなビジュアルですが、侮るなかれ!ベテランのエギンガーによる解説もあり、漫画ながら非常に情報量が多いのでこの入門書一冊でエギングについて体系的に学ぶことができます。

文字ばかり多いと読むのがしんどい!という方でも読みやすい、素晴らしい入門書です。

 

シーバスノート

 

シーバス界のベテランである泉裕文さんによる攻略本の「シーバスノート」

数年単位で釣りを続けて導き出されたデータから季節ごとのパターンを見極めて攻略する・・・という極めて高度な方法を紹介しています。

中身は初心者でも理解できるもんですが、上級者でも使える至極の1冊!それが2冊とも読み放題なんて素晴らしい!シーバス釣りをしているなら必ず手にすべき本です。

 

タイラバマガジン

 

オフショアのタイラバに特化した専門誌の「タイラバマガジン」。

タックルの使い方・ルアーのアクション方法はもちろん、遊漁船の予約方法から美味しいマダイの食べ方まで掲載されていて、各メーカーごとの詳細なタックル比較まで載っています。

基本から応用まで非常に情報量が多く、ベテランによる実釣記も多数掲載されているので釣り場で即情報を活かすことができます。ここまで詳しくタイラバを解説している本は他にないのでは?

 

Kindle unlimitedで読み放題のソルトルアー・海釣り雑誌

ルアーマガジンソルト

 

ソルトルアー関係の釣り雑誌で最も有名な「ルアーマガジンソルト」。毎回企画が面白く、ベテラン釣り師が季節ごとに様々な魚を攻略しているため非常に参考になります。

定期的にメーカーのベテランVS新人の釣り大会も雑誌内で企画していて面白いし、釣りガールの採用も多いので癒やされます。内容的にも初心者から上級者まで参考になる素晴らしい雑誌です!

この釣り雑誌が毎月読み放題なのは本当に素晴らしいです。読み放題で必ず購読しています。

 

SALT WATER

 

ルアーフィッシング専門誌の「SALTWATER」。

毎月最新の釣り道具を紹介しており、定期購読しておけば一通り最新の釣具を把握することができます!特に最近は新しい釣法がどんどん生まれていて、把握するのが大変なので助かります。

新発売の釣具をいち早く取り入れ、かつ全て実際に使用してレビューされているので購入の参考になります。こちらも必ず購読しています。

 

SALT WORLD

 

日本中のビッグフィッシュから国外の情報まで扱う本格派の「SALTWORLD」。

オフショアのジギングが中心で、シーバス・大型青物・ロックフィッシュを本格的に狙う・・・そんなロマン溢れる釣り雑誌です!中級者・上級者向けの雑誌。

とにかくビッグフィッシュを狙いたい方には真っ先に購読して欲しいです!

 

レジャーフィッシング

 

西日本(瀬戸内海・中国地方・九州地方)を舞台に様々な釣り情報を取り上げる「レジャーフィッシング」。

初心者向けの解説が多く、地域の釣り物を真っ先に取り上げるので特にファミリーで釣りをされている方にはおすすめ!イラストが豊富で釣り方もしっかり解説してくれているのが素晴らしい点。

釣りの企画物から詳細なポイント解説まであり、地元民には非常に助かる釣り雑誌です。

 

釣ファン

 

九州・山口地方で初の釣り雑誌である「釣りファン」。エサ釣りの解説がメインです。

エサ釣りが中心とは言ってもルアー釣りが取り上げられることも多くあり、地域限定誌なので地元の人間や遠征を考えている釣り人には特に参考にになります!

 

磯・投げ情報

 

関東圏をテーマに磯・投釣りを中心に取り上げている「磯・投げ情報」。

堤防での気楽なエサ釣りから本格派のルアー釣りまで幅広く情報を取り上げていて、地域限定誌なので具体的なポイント紹介が多く初心者から上級者まで楽しむことができます!

解説もわかりやすく、釣り情報に関しては関東圏以外の人間にも非常に参考になります。

 

つり人

 

歴史が長く、創刊から半世紀以上続いている老舗釣り雑誌の「つり人」

取り上げられるテーマは月によって異なりますが、基本的には淡水のルアー釣り・小物釣りがメイン。海釣りの特集もありますが、「タナゴ釣り・テナガエビ釣り」など一部の人は大好きな特集が多いです。

雑誌を見て釣りを極める・・・というよりは、写真を見ながら釣りという楽しみを味わうための雑誌ですね!専門誌に飽きてしまった人にはぜひおすすめしたいです。

 

North Angler’s

 

その名のとおり、「North Angler’s」は北国の北海道限定の釣り雑誌です!

情報量が非常に多く、ロックフィッシュなど北海道限定の特集も多いので道外の人もワクワクしながら見ることができます。内容が濃い分価格も高く、読み放題料金より雑誌代のほうが高いほど。

読み放題サービスを使うと非常にお得感があります。

 

Kindle unlimitedで読み放題のバスフィッシング雑誌

ルアーマガジン

 

バスフィッシング専門誌としては有名すぎる「ルアーマガジン」。最近はソルトが主流ですが、あくまで本流はこちらです!

バス釣りをしている人で知らない人はいないんじゃないか?というほどで、最新の釣り具情報からプロによる企画まで全て参考になります。初心者から上級者まで楽しめる雑誌です。

とりあえずバス釣りをしている人はこの雑誌を真っ先に購読すればOKです。(笑)

 

Basser(バサー)

 

1986年に創刊という歴史を持つ、日本初のバスフィッシング専門誌「Basser(バサー) 」。

釣り雑誌の中ではかなり情報量が濃く、読み応えがあります!他誌にはない情報が多く掲載されていて、独自の企画をやっていることも多く「釣りの腕を上げる」という点でこれほど参考になる専門誌はありません。

バックナンバーも豊富だし、長く使えるメソッドも多く掲載されているのでぜひ!

 

Rod&Reel(ロッドアンドリール)

 

初心者向けの解説が多く、参考になる情報が多い「Rod&Reel(ロッドアンドリール)」。

釣り方解説が初心者には参考になりますが、独自の企画が多く何気にファンが多い雑誌。ルアーマガジンと合わせて必見です!

 

FLY RODDERS(フライロッダーズ)

 

釣り雑誌には珍しいフライフィッシング専門誌の「FLY RODDERS(フライロッダーズ)」。

自身はフライフィッシングはしたことがないんですが、初心者でもわかりやすく釣り方の解説が丁寧になされているほか、ポイントの紹介などもあり参考になります。

特にファンが多いみたいで、初心者がこの雑誌を使って一通り技術を学ぶ・・・というケースもあるよう。特に写真が美しいのが素晴らしい!

 

おわりに

というわけで、以上「月額980円で17万冊以上が読み放題になるKindle unlimitedにて、購読可能な釣り雑誌・入門書」を一通り紹介してみました。

これまではわざわざ書店に出向き、毎月高い雑誌代を支払って購読するのが普通でした。さすがに毎月複数の雑誌を読むことは不可でしたが、Kindle unlimitedを使えば家にいながら大量の雑誌を購読可能です!

無駄な出費を抑えつつわざわざ本屋に出向いて立ち読み・・・なんて無駄な時間を過ごすこともないので、本当に助かります。

そもそも最近は釣り雑誌であっても中身が確認できないように閉じられているものが多いので、立ち読みもできなくなってるんですけどね。

非常に便利だし、最初にお伝えしたように「最初の30日間はお試し無料」になっていて、気に入らなければ購読をやめることも可能。最初は無料で気軽に試せるので、ぜひ利用してみてください!

 

それでは!

 

釣り雑誌・入門書が読み放題の「Kindle unlimited」1ヶ月無料体験はこちら icon-external-link 

スポンサードリンク