【激混みで40分待ち】関空の「ぼてぢゅう」初利用!プライオリティパスで3,400円割引!

 

世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」を取得して浮かれていたのですが、なんと関西国際空港にはこのパスを利用し、3,400円まで飲食できるお店があるらしい!

大阪では有名な粉ものチェーン店の「ぼてぢゅう」というお店で、出国エリア外にあるため国内・海外旅行どちらでも利用できるらしい!

今回はプライオリティパスを利用して、3,400円分の食事ができる「ぼてぢゅう」利用レポートをお届けします!日曜日ということもあり、まさかの40分待ちを経験することに・・・!

 

関西国際空港内の「ぼてぢゅう」ってどんなお店?

 

 

「プライオリティパスで無料飲食できるお店」という点で食いついたものの、「ぼてぢゅう」というお店をあまり知らない!という方のために、簡単に詳細をまとめておきます。

昭和28年創業のお好み焼き屋さんで、大阪を中心に複数店舗を展開している飲食店です。どちらかというと少し高級な粉もの屋という感じで、店舗の評判も高め!

関西国際空港の店舗では「大阪の粉ものを空港で食べられる」とあって日本人はもちろんですが、特に外国人に人気のお店です。

 

提供されているメニューについては公式サイトから確認できます。(関西国際空港の店舗とだいたい同じ)

 

 

関西国際空港内にある「ぼてぢゅう」の位置ですが、ターミナル1・3Fの「レストラン・ショップフロア」の中心近くにあります。

すぐ目の前に巨大な「サンマルクカフェ」があるし、エレベーターを利用してすぐの位置にあるのですぐ発見できるかと。

 

プライオリティパスで最大3,400円割引で食事ができる

 

関西国際空港にある「ぼてぢゅう」の最大の特徴は、冒頭でも解説したとおり「プライオリティパス」を持っていれば無料で3,400円分の食事ができること!

自身は年会費1万円でパスを取得できる「楽天プレミアムカード」を持っているので、3,400円分までタダ飯が食える!ということで早速利用することに。

「パス+当日の搭乗券」を持っていることが利用条件で、印刷したeチケットでもOKでした。パス1回分を消化しますが、回数無制限のプレステージ会員なら完全無料で利用できます。

 

▼年会費1万円でプライオリティパスを取得できる「楽天プレミアムカード」のレビューはこちら!

プライオリティパスが無料でもらえる!「楽天プレミアムカード」が海外旅行者に必携な理由

2018.05.31

 

▲プライオリティパス利用に関する書面

 

なお今回は一人で利用したんですが、「楽天プレミアムカード」で取得したプライオリティパスは一人までが対象なので、家族で利用する場合は一人分しか無料にならないようです。

複数人で無料利用するためには、「複数人が対象のクレジットカードを契約してプライオリティパスをもらう」しか方法がないようなので、家族利用する場合はご注意を。

 

最大40分待ち!搭乗ギリギリの利用は危険なので避けるべし

 

それでは、早速「ぼてぢゅう」を利用してみましょう!今回は1ヶ月ほどタイ旅行に行く予定で、空港で色々とやりたいことがあったので出発5時間前に到着。

お昼頃になったので「よし、行くか〜!」と店舗の前に向かったんですが、13時前後では軽く50人程度は並んでいそうな行列で断念!(写真は15時半前後に撮影したもの)

やはり関西国際空港で食べられる粉もののお店・・・ということで外国人を中心に日本人にも人気らしく、ぼてぢゅうだけ異常な行列ができていました。

 

▲ぼてぢゅうでいただけるメニューの一部。どれも美味しそう!

 

お店の前にある「サンマルクカフェ」で2時間ほど用事を済ませ、ある程度お客さんが少なくなったタイミングで突撃することに!

行列で順番を待っていたら店員さんが回ってきたのですが、「店が混んでいて、仕上がりまで40分ほどかかるが大丈夫ですか?」と聞かれました。

ぼてぢゅうは注文を受けてから仕上げるので時間がかかるそうですが、今日は日曜日で混んでいるので40分も必要だそうな。自分の前に並んでいたお客さんのなかには、キレて帰る人も^^;

 

 

今回は搭乗3時間半ほどあったので「大丈夫です」と答えましたが、「搭乗まで少しだけ時間があるので、軽く飯を食べてこう」という用途だと遅れる危険性大ですね〜。

お昼前後に並んでいた人数を考えると、ラッシュ時には軽く1時間半以上待機させられたお客さんもいるでしょう。早朝などでない限り、気軽に利用できる飲食店ではなさそうです。

列ではまずはプライオリティパスを利用するかどうか、当日の搭乗券を持っているか尋ねられ、席が開いたのでそちらへ移動することに。

 

 

とりあえず席についたはいいものの、全くやることがないのでメニューを見て暇つぶしすることに。自分と同じく待機しているお客さんが4組ほどいました。

 

 

メニューには定番のお好み焼きからたこ焼き、オムそばなど色々な食べ物やアルコール類まで掲載されていました。ほぼ無料の範囲内で高級なステーキも食べられます!

貧乏人としては3,400円分の枠を全て使ってしまいたいところですが、海外出発前に大量に食べてしまうとお腹を下してしまいそうなので、「大阪デラックスモダン焼き」を注文することに。

 

▲隣に座っていた方は夕方からガッツリアルコールを摂取していました。^^;

 

10分ほどすると、プライオリティパスの提示を求められたので提出したものの、この時点で注文の受付はなし。順番待ちでそのうち回ってくるのか?と待機していました。

しかし!周囲を伺っていると、あとから来た外国人の注文を受け付けているではないか!早速別の店員さんに確認すると、少し戸惑いつつも注文を受けてくれました。

あとからパスの確認をした店員さんが来て「パスの受付は終わってますよね・・・?」と少し混乱していたので、単純に忙しくて注文を受けるのを忘れていたのでしょう。

 

 

結局、入店してから注文まで15分ほど、注文してから食べ物が届くまでに約40分ほどかかって注文していた「大阪デラックスモダン焼き」が到着!

見た目からして明らかに美味しそうですね・・・!今回は試しに1品だけ注文してみましたが、意外に小さかったので成人男性ならモダン焼き+サイドメニューでちょうどお腹いっぱいになりそう。

 

 

お好み焼きを4分割し、かつおぶしや青のりをかけて「こうやって粉ものは食べるんやぞ!」と周囲にドヤ顔しつついただくことに。

「こ・・・これは・・・!ふわふわなお好み焼きと焼きそば、そして濃厚なソースとマヨネーズ、さらにはシーフードも相まってめちゃくちゃ大阪が詰まってる味やん・・・!」

あらかじめ予想してとおり、味に関してはめちゃくちゃ美味しくて満足。しかしこの時点で空港のチェックイン終了時刻が近づいていたため、少し急ぎ目に店をあとにすることに。

 

 

その後は急いでチェックインカウンターに並んで無事に搭乗することはできましたが、残念ながらラウンジに寄る時間が無くなってしまいました・・・。

 

おわりに:「ぼてぢゅう」は味は最高だが利用には要注意!

▲店内で調理中に様子を確認できる。

 

記事内で何度もお伝えしているとおり、美味しくてプライオリティパスで無料飲食できる点は最高だが、「めちゃくちゃ混む&オーダーに時間がかかる」ので要注意!

利用する場合は搭乗まで3時間以上余裕を持ってくるか、あらかじめチェックインしたうえで2時間以上余裕を持って食事をすることをおすすめします。

特に土日のお昼時は想像の斜め上を行くほど混みまくり、チェックインしてない状態で2時間ほど前に来ても遅れる可能性大。

また混雑時は店員さんもパニクっており、「オーダーがおざなり」になっていることもあるので、積極的にこちらから注文しましょう!

これらの点を守れば、プライオリティパスを持っている人からすると最高の飲食店なので、今後も空港利用時は早めに到着して利用しようと思います。

 

▼年会費1万円でプライオリティパスを取得できる「楽天プレミアムカード」のレビューはこちら!

プライオリティパスが無料でもらえる!「楽天プレミアムカード」が海外旅行者に必携な理由

2018.05.31