神戸空港ベランダにタチウオ調査!一人だけパワーシャッドで爆釣!?【ワインド】

image

 

8月辺りから、関西各地の釣り場でタチウオが揚がっていますね!僕も神戸周辺の釣り場を回って多数ゲットしました。

これまでポートアイランド北公園や兵庫突堤を中心に釣り歩いていたんですが、今回はさらに沖へと出て「神戸空港ベランダ」まで出張してみることにしました!

最近はサゴシやツバス、大アジが釣れているという情報もありますが、果たして神戸空港でタチウオを揚げることは出来るのだろうか!?いざ、チャレンジ!

 

 

神戸空港ベランダの釣りポイントとアクセス

image

 

久しぶりにやってきました、神戸空港!周辺に住んでいる人なら一度は訪れたことがあると思います。

今回はゆっくり釣りをしたかったので、電車で向かって18時過ぎに釣り場に到着しました。タチウオは時合が命なので、出来れば17時には釣り場に到着したいところ。

神戸空港内を観光したい気分を抑えて、早速釣り場へと向かいます。

 

image

 

神戸空港の素晴らしいところは、埋立地の一部を釣り人に無料で解放してくれているところ。

釣り時間に制限はなく、空港に車を駐車して釣りをすることが出来ます。空港内部に飲食店やカフェもあるので、これ以上ないぐらい環境の整った釣り場と言えます。デートにも最適かと。

電車で訪れる場合、三宮駅からポートライナーに乗って「神戸空港駅」下車、すぐに到着します。

 

image

 

釣り場へアクセスする方法は、神戸空港駅を降りて北側の出口に出たあと、同じく北に向かって直進。

 

image

 

空港の駐車場を抜けると釣り場へと向かう道が現れるので、真っ直ぐ進み続けると神戸空港の釣り場へと到着します。徒歩10分ぐらいかな?

 

image

 

神戸空港の釣り場に到着!平日ですが、すでにたくさんの人で埋め尽くされています。入れるポイントあるかな・・・。

素晴らしく環境の整っている場所ですが、唯一トイレがないのが残念なポイント。

空港が開いている23時まではトイレを利用できますが、それ以降はどうしようもないので駅のトイレを借りるかしなければなりません。

 

神戸空港でパワーシャッドが爆発!

image

 

うーん、素晴らしい夜景だ・・・。

いや、うっとりしている場合じゃない。すでにポイントに入れないほど釣り人で埋め尽くされているうえ、もう時合が始まっていてもおかしくない時刻になっています。

これは早急に釣り始めなければ!ってことで、ベランダより一段高い手前のポイントで釣り開始。

 

image

 

釣り場に到着した頃には18時30分を越えていましたが、どうやらまだ釣れ始めてはいない様子。

こんな場所で釣りをしていたんですが、潮上にいる方がウキ釣り師で、何度もウキが目の前まで流れてくる・・・。

タチウオ釣りをする場合、堤防に釣り人がごった返す上に様々な仕掛けが飛び交うことになりますが、ルアー釣りの潮上がウキだと釣りにならないこともあるので、素直に移動が一番。

 

image

 

ポイントを移動をしたところ、偶然エサ釣り師の方が帰られた直後だったので、ありがたく入らせてもらいました。

ポイントに到着して20分ぐらいは経過していましたが、まだ周囲は釣れていない様子。時合が随分と遅いなぁ。

 

image

 

まずはタチウオにど安定の、ワインド釣法で狙っていきます。

周囲のウキ釣り師も釣れていない様子なので、表層から順番に探っていきます。

ウキ釣り師が一匹釣りあげれば、ウキ下を観察させてもらいつつタナを合わせればいいんですが、まだ何も反応がないときはあらゆるタナを探るのが大事だと思っています。

 

image

 

誰にも反応がないまま、時間だけが過ぎていく・・・と思っていると、近くのウキ釣り師が1匹ゲット!さらに2匹目も追加!

「いよいよ時合が来たな」と気合いを入れて投げ続けますが、他のルアー釣り師にも反応がなし。もしかして、ワインドにはあまり反応しないパターンなのかな。

そう思って、いつも大活躍してくれているワーム「エコギア パワーシャッド」を投入。表層からタナ2ヒロぐらいまでの間を探っていく。

 

image

 

・・・手前まで巻き上げたとき、いきなりタチウオがヒット!やったー!神戸空港で初タチウオ!

タチウオのウキ釣りって、良く見ていると堤防の直ぐ目の前でも釣っていることがあります。今回もすぐ手前でヒットしました。

こういうことが頻繁にあるので、手前までキッチリ巻き上げるのも非常に大事ですね!タナは1.5ヒロくらいの場所でした。

 

image

 

さらに!全く同じポイント・同じタナで、再びタチウオがヒット!今回のヒットルアーも無論パワーシャッドです。

タチウオは群れで移動しているので、一度釣れると同じ場所でヒットすることがたくさんあります。手返しが超重要!

周囲のエサ釣り師もポツポツだったし、ルアー釣り師に関しては全く釣れていなかったようなので、肩身が狭いような、嬉しいような。もっと釣ろう。

 

image

 

それから少しあと、今度はルアーが着水してタナ2ヒロくらいまで沈め、巻き始めたときにヒット!

釣り始めてからここまで1時間程度しか経ってないんですが、それで3匹は嬉しいですね。周囲も爆釣しているときならいざ知らず、あまり活性が高くないようだったので。

巻いているときに尻尾が別のタチウオに噛み切られたらしく、まだまだ釣れそうな気配!チャンスはこれからだ!

 

image

 

・・・と思っていたんですが、ルアー回収時に手前の岩礁地帯に引っ掛けてしまい、根掛かりで時間ロスト。

その後は全く釣れなくなってしまったので、20時30分頃に早々帰ることにしました。よほど活性が高い状況じゃない限り、タチウオは時合勝負ですな。

2時間でこの釣果なら、まぁ嬉しいかな。

 

image

 

帰りに神戸空港にも立ち寄りました。

飲食店はもちろん、展望台や電源・Wifi完備のカフェもあるので一仕事してから帰ることも可能です。素晴らしい!

僕は、とりあえず汗と魚で全身が臭いのでさっさと帰ることにしました。電車釣行はこれが辛い・・・。

 

【今回学んだ釣りポイント】

  • ワインド釣法が当たらないときにパワーシャッドで爆発することがある
  • タチウオは時合勝負なので、それ以外の時間は全く釣れないことも多々
  • 神戸空港は人が非常に多いので、早めにポイントに入っておくこと
  • ルアー釣りの潮上にウキ釣り師がいるとトラブルになるので、移動したほうがいいかも
  • 電車釣行の場合は臭い対策が超重要、なんとかしたい

 

神戸空港は車でも電車でも非常に訪れやすい場所だし、タチウオはもちろんのことサゴシやツバスも釣れているそうなので、かなりオススメのポイント。

青物・サゴシに関しては、夜中に訪れて仮眠したあと、早朝から釣ってみたいと思います。次が楽しみだ!

それでは!

 

今回訪れた釣りポイント

 

これまでたくさんのタチウオを釣ってきた経験をもとに、爆釣する方法などをまとめてみました。

どうしてもタチウオが釣れない、もしくは釣れてもなかなか数が伸びないという人は下記記事を参考にしてみてください!

 

簡単にタチウオが爆釣!?ワインド釣法のコツとタックルについて【釣り方解説】

2016.08.08