神戸港(ポーアイ北公園)でナイトアジング。意外なポイントでアジが連発!?

img_1954

 

秋シーズンに突入してから、神戸・垂水・明石を中心にアジング釣行をするため様々な釣り場へと訪れています。

今回は先日訪れた神戸港のナイトアジング調査の結果がいまいち優れなかったため、リベンジをするためにポートアイランド北公園へと再び出かけました!

潮の流れが早く、反応も少ないためボウズになる可能性もあったんですが、意外なポイントでアジが連発することに・・・!

 

 

ポートアイランド北公園でアジングリベンジ!

img_1930

 

今日は垂水周辺にある「塩屋漁港」でデイアジング釣行をしたものの、それほど釣行が振るわなかったので同じ足でポートアイランド北公園にやってきました。

前回訪れたのは1週間半ほど前。ここ最近は餌釣りで「尺アジが釣れる!」と情報が流れていたので、アジングで狙ってみましたが大した数もサイズも出ず。

朝を中心にデイゲームで釣れるイメージがあったのですが、夜間に釣ってみたかったためナイトアジングでサイズを狙ってみます!

 

img_1934

 

橋の上から釣り場を眺めてみます。平日とはいえ、タチウオ狙いの人がそこそこいるみたい。

タチウオ釣り師が帰りだす21時頃にやってきたんですが、この時間でも案外釣れるときは釣れるみたいですね。

早速、釣り師の間を縫ってアジングを開始してみます!今日は大潮なので期待が持てるぞ!

 

大潮下の神戸港。意外な場所でアジがヒット!?

img_1935

 

早速釣り場に到着して辺りを見回してみますが、どうやら潮の流れがいつもとは違うみたいで、普段ゴミが溜まらない場所にも一面にゴミゴミしてました。

しばらく雨が降っていたのも影響しているんでしょうね。潮が泥に近い色で汚いです。

これは、むしろ狙い方によってはチャンスなのか!?どうやって尺アジを釣るのかわかりませんが、とりあえず探ってみることに。

 

img_1936

 

釣り場の様子。写真では見づらいですが、ずらっとタチウオ師が並んでいます。

堤防外側の常夜灯を中心に探ってみたいんですが、この時期は深夜じゃない限り入れないですね。

 

img_1939

 

まずは、いつも夜間に使って実績を上げている「ジャッカル ペケリング」とジグヘッド1.2gを使って、辺りを探っていくことに。

堤防外側は潮の流れが早くて釣りにならないので、港内の常夜灯が当たっているエリアで釣り開始。

しばらく探っていると、表層付近でおなじみの「ココッ」っとアタリ!

 

img_1942

 

小さいですが、初っ端から本命のアジがヒット!

神戸・明石周辺は小サバの群れが入ってきて外道ばっかり釣れていたのですが、最初から本命が釣れて嬉しい。狙いはこのサイズじゃないですけどね。

さすがに港内には大型のアジは入ってこないみたいですね。台風が近づいているときは別だろうけど。

 

img_1972

 

その後、港内・校外ともに探ってみるものの反応がなく、ちょっとお手上げ状態。

ポイントを探っていると、ふと最初に見たゴミ溜まりのエリアが目につく。ここだったら潮の悪い影響を極力避けられて、なおかつベイトとなるアミ類や小魚の量も多いのでは!?

しかも他と比べて水深も浅くなっているから、フィッシュイーターであるタチウオからも逃げやすいはず。と思ってルアーを投げると、いきなりヒット!

 

img_1945

 

「やたら走るな」と思っていたら、案の定まぁまぁ良型のサバでした。25cm程度。

思いっきり横っ走りするような引きは大抵サバなんですが、尺アジも同じような引き方をするんだろうか?

アジの30cm以上が今シーズンの目標なので、ぜひ引きを体験してみたいところ!

 

img_1954

 

さらに同じエリアを通すと、再び本命であるアジがヒット!こちらは17cmほど。

尺アジにはほど遠いですが、上手くパターンにハメられたみたいで次々にアタリ&ヒットが!

投げる位置や角度、ワームの泳ぐ深さを少しづつ変えながら、次々にアジを釣り上げていきます。

 

img_1957

 

再び外道のサバ^^;

ただ、食べる分にはアジに負けないぐらい美味しいし、ムニエルにするならこちらのほうがお好き。

できれば同じサイズのアジを釣れたいんだけどなぁ〜。

 

アジングで本命が連発ヒット!

img_1961 img_1965

 

途中まではワンキャストワンヒット状態でアジが釣れ続きます!

面白かったのが、常夜灯の光が水面に差し込んでいるエリアで、自分の影が映ると一切アジのアタリがなくなること。

当たり前なんですが、こういう発想ってソルトルアーの世界ではあまり見られないんですよね。バス釣りだったら半歩下がって投げる、影を映さないは当たり前のテクニックなんですけどね。

 

img_1963 img_1971

 

同じパターンで次々にアジがヒット!

アタリが無くなっても、ワームをトレースする位置を変えれば再びアタリが持続する状態。

このまま終電時間まで釣れ続けるかなぁ〜と思ってたんですが、23時以降はアタリが少なくなりそのまま終了することになりました。

今回目標にしていた尺アジは相変わらず釣れませんでしたが、しかしパターンを掴んだので少しでも近づけた気がします。

 

img_1973

 

今回は写真撮影をしていなかった分を含めても、3時間程度の釣行でアジが7匹(最大17cm)、サバが2匹(最大25cm)釣れました。※うち1匹は日中の釣果

アジングにしては少ないのでしょうが、初心者なことを考えるとまぁまぁかなと思います。

この調子でアジングをマスターして、尺アジを狙うぜっ!

 

おわりに

というわけで、以上「神戸港(ポーアイ北公園)でナイトアジングリベンジ」のレポートをお届けしました。

今回は本命である尺アジは釣れませんでしたが、釣果情報のある早朝に同じパターンで狙ってみたいですね!

いずれにしてもナイトゲームでは厳しそうなので、次はデイゲームの早朝から尺アジを狙ってみたいと思います。目指すは今シーズン以内に30cm以上のアジを釣ること!

 

それでは。

 

アジング初心者が鯵を釣るコツについては下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

アジング入門!初心者のための釣り方とおすすめタックルを徹底解説!

2016.11.12
スポンサードリンク