マゴチが釣れたので、3枚に下ろして刺身にしてみた!甘くて絶品だ!【釣り魚レシピ】

image

 

最近ライトショアジギングにハマっているのですが、先日関西の明石エリアで奇跡的に「マゴチ」が釣れました!

マゴチといえばヒラメと同じ「フラットフィッシュ」と呼ばれる魚で、釣るのが難しい代わりに非常に美味とされています。そんな魚を釣ってしまったんですよ!

というわけで、今回は初めてマゴチを3枚下ろしにして「刺身」をつくってみたいと思います。楽しみだ!

 

 

マゴチの3枚下ろし方法

ヒレとウロコをとる

image

 

こちらが釣ってきたマゴチです!横にイカがいますが、気にしないでください。

大きさは40cmほどとめちゃめちゃ大きいわけではありませんが、刺身にするには十分なサイズです。理想は50cm以上ですけどね。

早速捌いていきたいと思います。ただマゴチはヒラメと同様、一般的な魚とは形状が違うので一部捌き方が異なる箇所があります。

 

image

 

まずは、ウロコを落とす前にマゴチの「ヒレ」を取ります。

マゴチって全身の各所に「トゲ」(無毒)があって、ヒレも大変鋭利でこのまま捌くと怪我をしてしまうので、料理バサミなどを使って取っていきます。

 

image

 

まずは背びれ。触って見るとわかりますが、かなり尖っています。

特に手がふやけている状態で触ると簡単にスパっといってしまうので、必ず取っておきましょう。

 

image

 

背びれが取れたら、つづいて腹ビレも切っていきます。こちらも鋭利です。

ここまでヒレが取れれば、とりあえずOK!

エラの辺りにもトゲがあるのですが、今回は面倒くさいので触らないことにしました。(笑)

 

image

 

次は、普通にウロコを取っていきます。

マゴチのウロコは硬く、なかなか取れにくいので注意です。

しっかりこそげ落とさないと残ります。取れない場合は包丁の刃で削り取ります。

 

頭を取って腹を開き、3枚おろしにする

image

 

マゴチのヒレとウロコが取れたら、次は頭を取って腹を開き、「大名下ろし」で3枚下ろしにしていきます。

まずは頭を取っていくんですが、普通に落とすと身が少なくなるので、マゴチを裏向けにしてエラの付け根を切り落とします。

 

image

 

付け根が切れたら、あとは包丁を斜めに入れてゆき・・・。

 

image

 

そのまま頭を断ち切ります。断面に注目!斜めになってますね。

この方法で切ると最大限身を残しつつ、綺麗に頭を落とすことが出来ます。

ちなみにマゴチの頭はダシを取るときに使えるそうなので、一旦捨てずに置いておきます。

 

image

 

頭を落としたら、肛門の辺りまでお腹を開いてハラワタを取ります。卵が出てきました!

中骨に血合いがたくさん付いていると思うので、包丁で綺麗にこそげ落としておきます。

特に刺身にするなら、徹底的に綺麗にしておくように!

 

image

 

続いて3枚下ろしにしていくんですが、マゴチは形状からして上下それぞれ身に切り込みを入れてゆくおろし方ができません。

そこで、小アジを捌くときに使うような、片方の身からのみ切り込みを入れる「大名下ろし」をして3枚に下ろします。

この方法だと中骨に身は残ってしまいますが、マゴチのような魚でも簡単に3枚おろしにできます。

 

マゴチの刺身をつくる

image

 

次に、3枚おろしにした身から皮や骨を取り除き、刺身のもととなる「サク」をつくっていきます。

まずは胸ビレ部分の「カマ」を斜めに切り落とします。この部分には美味しい身がたっぷり付いているので、お吸い物やあら煮に使えるそう。

もちろん、取っておきます。こういう、あらゆる部位を食べられる魚って好きだなー。

 

image

 

次に、マゴチの骨を取り除いていきます。

マゴチは骨の形状が複雑で、他の魚のように骨部分を簡単にはすき取れません!

なので、非常に面倒くさいですが身に残った骨をプライヤーで取り除いていきます。気長な作業・・・。

 

image

 

骨を取り除いたら、皮を引きます。

これは他の魚と同様、身の尻尾側から切り込みを入れて皮を引いていけばOK。

 

image

 

ここまで出来れば、刺身の元なる「サク」が出来るので、刺身包丁などで綺麗に切っていきます。

マゴチの身は多少コリコリしますが、基本的には柔らかいのであまり薄く切らないほうがいいかと。

 

image

 

というわけで、無事に「マゴチの刺身」完成ですー!

綺麗な白身がめちゃめちゃ美味しそうです!肝心のお味は・・・甘い!身が甘くてめちゃめちゃ美味しい。

食感はやっぱりヒラメと似ているような気がしますが、どっちが美味しいんだろう。一度贅沢に食べ比べしてみたいものです。

 

image

 

マゴチから出た頭・中骨・卵などは、別途保存しておいて別の料理で使うことにします。

この料理も楽しみだ!

 

おわりに

というわけで、「マゴチを3枚おろしにして刺身をつくってみた」でした。

今回は奇跡的に釣れたのですが、もし万が一ヒットしたら絶対に持ち帰って食べてみてください!

これほど美味な魚はなかなかいませんよ。

 

それでは!

スポンサードリンク