武庫一でショアジギ調査!日中にサゴシが連発!?

dsc00413

 

最近、武庫川一文字で伝説の80cm級サワラを釣るために通っているのですが、どうしても釣れないため再び向かうことにしました!

釣果情報を見ると、確実に毎日1〜3匹ペースでは釣れている様子。日によってムラがあるものの、確実に魚はいるようです。

というわけで、本日も早朝の1番船で沖堤に向かってライトショアジギングをすることにします。それではいってみましょー!

 

 

早朝は青物不発!?嫌な予感が・・・。

dsc00382

 

【前回の釣行記】

武庫川一文字でライトショアジギング!80cm級のサワラを求めて【サゴシ&タチウオ】

2016.10.28

 

おはようございます!前回の釣行同様、今回も5時の1番船で武庫川一文字に向かうことにしました。いつもの「武庫川渡船」を利用することに。

しかし!最近武庫川一文字では頻繁に青物が釣れており、ちょうど大潮ということもあって平日にも関わらず、船には人がいっぱい!

というか、到着時にはすでに4時半で0番船が出船していたみたいです。しかも人は満杯・・・どうなってんだ!めっちゃ青物人気だな。

 

dsc00383

 

今回は人が少ないであろう2番エリアで降りたんですが、5時到着にも関わらず人がちらほら・・・。

といっても、船が2回往復した程度では釣り場がいっぱいにならないのが武庫川一文字の魅力。早速空いている場所を見つけて、タチウオ釣りをすることに。

朝のタチウオは良く釣れているみたいで、連日釣果情報を聞いていたんですが2番エリアに関しては渋く、周囲の人も含めあまり釣っていない様子。

 

dsc00385

 

武庫川一文字では遅めの時間帯に青物が釣れることが多いので、無理をして1番船に乗らなくてもいいんですが、暗い中でも釣りをするとドキドキするんですよね。

深夜に謎のテンションになるのと同じ現象ですね。どうしても寝不足になりますが、そんなことは気にしない!

しかし、気持ちは舞い上がっているにも関わらずタチウオは釣れない模様。これだから面白いんですけどね。釣りは。

 

dsc00387

 

段々と空が明るくなってきました。まだタチウオのアタリすらない・・・。

 

dsc00389

 

あまりにもタチウオが釣れないので、早めの時間帯からグローカラーのメタルジグを付けて伝説のサワラを狙うことに。

朝マズメの時間帯からナブラはありませんが、ベイトはいるのでチャンスはあるはず・・・!とひたすら投げ続けます。

今日こそは、80cm級のサワラを釣りたい!釣れるはずだ!

 

dsc00390

 

しかし期待も虚しく、メタルジグを投げ続けてあっという間にお昼になってしまいました。

前回の釣行では早い時間帯からナブラが見られたんですが、今日は大潮にも関わらず潮が大して流れておらず、いまいち活性が上がっていない様子。

日中に大物が釣れることも多い武庫川一文字ですが、あまりにアタリがなさすぎて早くも嫌な予感がします。まさかボウズなんて、ないよね?

 

dsc00408

 

堤防際を見ると時々イワシの回遊が見られるし、サヨリも姿も見えます。ベイトは十分いるんですが、魚が回っていないんでしょうか。

今日は午後から再び潮が動き出すので、その時間帯にサワラを狙うことにしましょう。

たまたまこの日は一切睡眠を取っておらず、さすがに疲労を感じてきたので仮眠をすることに。

 

日中にサゴシ連発!伝説のサワラは・・・!?

dsc00411

 

仮眠から起きて釣りを再開したんですが、その直後に隣の釣り人が70cmのサワラを釣り上げました!

もしかすると、仮眠を取っていなければこちら側に釣れていた可能性もあります。これにはさすがに動揺を隠しきれません・・・。

青物は特に運が左右しやすい釣りですが、さすがに悔しいですね。

 

dsc00410

 

しかしサワラのヒット直後は魚の気配がなくなってしまったので、再び仮眠を取ることに。事前の睡眠は大事です。

ちょうど潮が動き出す13時前後に目が覚めたんですが、堤防の内側でサゴシが散発的にボイルしている・・・!?

頻繁に魚も跳ねているので「ボラかな」と思っていたんですが、なんとサゴシが水面ジャンプしている様子。慌ててメタルジグを投げると、フォールで「ガツン」とヒット!

 

dsc00413

 

55cmのサゴシ、本命をゲットです!ヒットルアーはオーシャンルーラー「GUNGUNJIG 30g」

午前中の状態が悪すぎてボウズも覚悟していたんですが、無事にチャンスをものに出来てよかったです!

大本命のサワラではありませんが、さすがにこの1匹は嬉しい。早速締めて血抜きをします。

 

dsc00437

 

散発的ではあるものの、釣れることがわかったので周囲のルアーマンも内側にキャストし始めました。

ただ堤防から離れたエリアで魚が跳ねていたので、恐らくサヨリを食べているんではないでしょうか。と思ってミノーを投げると、なんと目の前の見えるエリアでサゴシがヒット!(笑)

ショートバイトだったので針には掛かりませんでしたが、魚がルアーを食って反転するところまでバッチリ見えました。さすがにドッキリ。(笑)

 

dsc00419

 

鉄板バイブを通すと、52cmのサゴシがヒット!よしよし、なかなかいい感じだ。

ただこれ以降、潮の動きが緩んできたようでボイルも無くなり、再び魚の気配がなくなってしまいました。

今日はアタリの日だったのか、それとも外れだったのか。その後は堤防の内外でジグを投げ続けましたが、一向にアタらず。

 

dsc00463 dsc00470 dsc00475

 

サゴシの後はタチウオも狙いましたが、今日も晩は渋く1回アタリがあっただけで終了してしまいました。

2番エリアでは全く釣果情報が上がってなかったんですが、4番〜5番ではタチウオが爆釣していた模様!同じ堤防でも、これだけ長いと場所によって釣果が全然違ってきますね!

今回も残念ながら伝説のサワラは釣れなかったので、次回に持ち越しとなりました。しかし確実に近づいてはいるので、あとはタイミングさえ合えば釣れるはず!

 

おわりに

残念ながら今回の釣行も不発に終わってしまいましたが、最初は姿さえ確認できなかったものが釣れる場所・時間帯・潮回りを研究し、確実に釣れるよう道具も揃え、ようやく隣で姿を見えるまでになりました。

青物は運の影響が大きい釣りですが、それでも運を引き上げることは可能なので、引き続きタイミングを読みながら釣行に出かけたいと思います。

今のところの予定では、明後日には再び武庫川一文字に釣りに出かける予定なんですけどね。(笑)次こそは、絶対に釣る!それでは。

 

【その後、リベンジ・マッチに挑戦しました!】

秋の武庫川一文字で青物ショアジギング。70cm超のサワラ&サゴシを捕獲ゥ!

2016.11.05
スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 初めまして。
    いつも楽しく拝見しております
    夏の終わりから秋の終わりにかけて武庫一に休みの度行ってるシメオと申します

    昨年と比べて釣れ始めは早かったものの海の中は一月遅れてるかな?って気がしてます

    これから大型混じりのハイシーズンが次の潮まで続いてくれるかな?って期待してます

    今年はあんまりジグの反応良くない気がしますが大型のサワラクラスはジグを遠投してからのベタ底狙いの方が確率高い気がするのでオススメですよ

    先週の土曜に僕も出撃しまして内側で太刀魚は楽勝やったのですが外側のサゴシが辛かったです

    ビッグバッカーでバイト3回あってフッキングも決まったんですが追いあわせをいれようが何をしようが外れるらと言う始末…

    木枯らし1号吹いてたので午前中で撤退しました…

    個人的には食いが浅く外がかりして頭を振られてフックオフかな?と対策を考えながら次の出撃を楽しみにしてます

    いつと5番にいますが見かけたら声かけさせてもらいますね^ ^

    • シメオさん、コメントありがとうございます!

      現地に通われている方の意見は非常に参考になります・・・!そうすると、11月末までは上手く釣れ続いてくれるかもしれませんね。

      実は昨日の釣行で76cmのサワラまでは釣れてくれたんですが、それ以上になると底を中心に探ったほうがよいのかもしれませんね。釣果情報を見ていても、大型サイズは底でヒットする確立が高いかなと。参考にさせていただきます!
      サゴシはバレる頻度が多いので、僕も苦戦しています。^^;あればかりは針を変えない限り、どうにもなりませんよね。

      ぜひぜひ、こちらも頻繁に通っておりますのでお声がけください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です