【釣り場解説】武庫川一文字の釣りポイントと狙いたい魚種・アクセスまとめ

 

日本で最も長大な沖堤防で、阪神間のなかでは抜群に潮通しのよい「武庫川一文字」。通称ムコイチ。

大阪湾奥には珍しく青物の回遊も多くて、晩秋には1m以上あるサワラ・ブリの釣果も!特に夏場のタチウオシーズンになると釣り人が殺到し、1mの間隔もないほど人で埋め尽くされます。^^;

武庫川河口に面していることから汽水域を好むシーバス・チヌの魚影も濃く、堤防の隙間を狙えばカサゴやタコ、春〜秋にかけてサビキ釣りでのイワシ・アジと一年中楽しめる釣り場です。

今回は、「武庫川一文字のアクセス・釣りポイント・駐車場・渡船情報」についてまとめていきたいと思います!

 

 

アクセス方法・駐車場の有無

 

武庫川一文字は武庫川河口にある沖一文字。自力では渡れないので、周囲の渡船屋を利用して渡ることになります!

各渡船屋に駐車場があるので、駐禁などの心配はなし。電車を利用する場合、阪神武庫川駅から「武庫川渡船」を利用すればバスで送迎してくれます。駅から徒歩数分でバス停があります。

渡船屋によって堤防の発着位置が異なり、一応それぞれの持ち場は移動できないことになっているので、釣りたい場所に合わせて渡船屋を決めるとよいです

(柵などはないが、看板で位置が定められている)

 

▲最も規模の大きい「武庫川渡船」。駅からの送迎もあり。

 

【周囲の渡船屋まとめ】

渡船名 渡し位置 駐車場 乗船場所
久保渡船 1番 あり(無料) 兵庫県尼崎市武庫川町4丁目83
武庫川渡船 2番〜6番 あり(有料) 兵庫県尼崎市平左衛門町66
西野渡船 7番〜9番 あり(無料) 兵庫県西宮市上田東町4

※各渡船屋の乗船場所詳細はホームページで確認してください。

 

▲簡単なものですが、各渡船の発着場所のイラストを作ってみました。

 

どの渡船屋もそれほど料金が変わらず、乗船位置による釣果の違いも少ないです。

範囲が広いため利用客が多く、リアルタイムで釣果情報を更新している武庫川渡船・潮通しのよい堤防先端を狙える久保渡船・面白いキャンペーンを次々に打ち出す西野渡船など各渡船屋で特徴が異なります。

一通りホームページを見て回り、決めるといいでしょう!

 

武庫川一文字の釣りポイント

出典:Yahoo地図

 

全長4.4kmの長大な堤防なので、青物など回遊魚を狙う場合は日によって釣れる位置が変わりますが、魚影が濃いので堤防全体が有力ポイントとなります。

武庫川一文字の中で最も変化が大きいのは東側のカーブ部分で、イワシなどの小魚が入ると青物が溜まることがあり、表層で小魚を追う「ナブラ」が見られることもしばしば。

逆に、雨の直後だと武庫川の影響を受けて水潮になりやすく、シーバス・チヌなど汽水域の魚の活性が上がる変わりに青物・スルメイカ・タチウオ等の魚は渋くなりがち。

ただし実際にはそれほど釣果に変化がなく、4番〜6番で釣れることも多いです。各渡船屋が釣果情報をリアルタイムで更新しているので、ホームページを見ながら釣果の多い場所を選ぶのが吉!

 

 

武庫川一文字は足場の高い外側と内側で分かれていて、流れる潮の種類が異なるらしく、内は極端に濁ってるのに外側は澄んでいる・・・ということもしばしば。

回遊性の高い青物・タチウオは外側で釣れることが多く、タコ・カサゴ・チヌ(クロダイ)など定着性の魚、またイワシ・アジなど小魚は内側での実績が高くなっています。

ただし外側は海面まで5m〜7mの高さがあり、足場も1m程度しかないため慣れてない人だと足がすくんでしまう可能性も・・・!

 

 

自分も初めて武庫川一文字に渡ったときは、あまりの高さに内股に寒気が走って立つことができませんでした。(笑)何回も通ううちに、堤防上で昼寝をするぐらいになりましたが・・・。

5m程度ごとにハシゴが設置されているので、簡単に登ることはできます。

過去には落水事故が起きたケースもあり、ファミリーで釣りをする場合は内側で釣りをしたほうが安全ですね。

 

堤防外側

 

堤防外側は一帯がポイント!手前5m程度まで捨て石が入っていて、根掛かりが多いものの魚が付いていることも多いです。

沖のカケアガリも捨てがたいですが、手前から10m近く水深があって、青物・シーバス・チヌ・タチウオいずれも目の前で釣れることも多いです。

特に小魚が大量に回遊しているときは、堤防際に追い込んで捕食していることが多いようで、目の前でナブラが起きることもしばしば。

ルアーを投げるときも、必ずキワまでキッチリとアクションしてから回収すると足元の魚も釣り上げることができます。

 

▲武庫川一文字用に、別途6mある玉網を購入。干潮時でもギリギリ届くように。

 

なお潮位によっては高さが5mを越えることがあり、通常の玉網では届きません!

武庫川一文字で本格的に大物を釣りたいのであれば、6m以上に玉網を購入して万全の大勢を整えましょう。

 

堤防内側

 

堤防内側を狙う場合は、堤防の継ぎ目を積極的に狙ってみましょう!特に夏場のタコ狙いやチヌの落とし込みは継ぎ目を中心に狙っていくとよいです。

小魚が湾奥まで回遊する晩秋には、内側で青物・タチウオが釣れることも多いです。釣果情報を見ながら外と内で釣り分けましょう。

シーバス狙いの場合は係留船の下についていることが多く、ギリギリにキャストしてトレースすると手堅い釣果が得られます。ルアーを引っ掛けないように注意してください。

小魚狙いのサビキなら内側で一帯で釣れますが、泳いでいるアジ・イワシが視認できることも多く、より魚が集まっているポイントを探しながら歩くと釣果が伸ばせます。

 

トイレ・食事について

▲1時間起きに渡船が各乗り場へとやってくる。用があれば船までダッシュ!

 

武庫川一文字は沖堤防なので、トイレがありません!その代わり、渡船にトイレがついていて用を足すことができます。

1時間起きに客を運ぶため堤防にやってくるため、渡船まで走って「トイレしたい!」とお願いしましょう。武庫川渡船の場合は男女別でトイレも分かれているので、女性も安心できます。

食事は事前に買っていくのが基本ですが、これも渡船屋に頼めば持ってきてくれるので万が一のときは渡船到着時に頼んでみましょう。

沖堤防はトイレ・食事のインフラが整っていない場所が多く、女性・子どもには利用しづらいものがあるんですが、武庫川一文字は上手くカバーしているためファミリーフィッシングもバッチリできますね。

 

武庫川一文字で釣れる人気の魚種

 

武庫川一文字でよく釣れる魚種・狙われる魚は以下のとおり。

 

魚種名 時期 釣り方
アジ 春〜秋 サビキ
イワシ 春〜秋 サビキ
サバ 夏〜秋 サビキ
サヨリ 春〜秋 ウキ釣り
チヌ・キビレ 通年 落とし込み・フカセ
シーバス 通年 ルアー・ノマセ
グレ フカセ・サビキ
ハマチ・ブリ 春〜冬 ルアー・ノマセ
サゴシ・サワラ 春〜冬 ルアー
スルメイカ ウキ釣り・エギング
コウイカ ウキ釣り・エギング
タチウオ 夏〜冬 ウキ釣り・ルアー
マダコ ルアー
アナゴ 投げ釣り
カサゴ 通年 餌・ルアー
メバル 通年 餌・ルアー
アコウ 夏〜秋 餌・ルアー
アイナメ 春〜夏 投げ釣り
カレイ 投げ釣り

 

 

特に春〜秋の青物、夏場のスルメイカ・タチウオは非常に人気が高く、土日になると入場制限がかかるほど釣り人でごった返すことも!

ハイシーズンにはとにかく人が多く、一時的に3時半から堤防へ渡してくれることもあります。出船時間の10分前に到着しても、釣り人が並んでいて1番船に乗り込めない!ということがよく発生するので要注意。

冬場は渡船屋の営業はあるものの、ほとんど人がいなくなります。一応カサゴやチヌがポツポツと釣れますが、あえて武庫川一文字に渡る必要もないので春〜秋がメインとなりますね。

 

武庫川一文字におすすめの釣り道具・ルアー

ここでは、自身が武庫川一文字で釣果を上げるために購入した釣り道具のなかから、特に役立ったものを紹介します!

 

ライフジャケット

unadjustednonraw_thumb_20bd

 

武庫川一文字へ渡るためには、必ずライフジャケットを着用しなければなりません!落水事故等の影響で厳しくなっていて、着用していないと堤防へ渡してくれません。

渡船屋で無料レンタルすることも可能ですが、上半身全体を覆う巨大なもので、カラーもオレンジで非常に恥ずかしいです。(笑)

ルアー釣りの場合は動きが激しいので、ジャケットを着用しているだけで釣りづらくなります。

自分は沖堤防用にAmazonで安いライフジャケットを購入しました!どんな場所でも使えるし、安いので1個持っておいて損はないです。

 

 

▼Amazonで購入したライフジャケットのレビュー記事はこちら!

Amazonで人気の激安ライフジャケットを買ってみた【手動膨張式・おすすめ】

2016.11.05

 

6m以上の玉網

 

ムコイチで青物・シーバスなどを狙うなら、6m以上の玉網が必須!前述したとおり潮位によっては5mの玉網では全く届かず、せっかく釣った魚を逃してしまうことも。

ハイシーズンには1m以上の大型青物も出る場所なので、釣れたときように玉網はしっかり準備しておきたいです。自分は武庫川一文字攻略のため、大物も入る網と6m以上の柄を一緒に購入。

両方合わせると1万5千円ほどしますが、せっかく釣れた大物を逃すことを考えると安いものだと考えて買いました。結果、大型のサワラ2匹を無事キャッチし元を取りました。(笑)

 

 

▼ソルトルアーにおすすめの玉網と選び方は下記にまとめてあります。

タモ網(玉網)を買うならこれ!選び方とおすすめ製品を紹介【シーバス・青物】

2017.02.22

 

キャリー付きのクーラーボックス

 

武庫川一文字はとにかく長大な堤防なので、普通のクーラーだと移動がめちゃめちゃ大変!

とてもじゃないが氷入りの思いクーラーを持って移動できるほど、短くありません。というか、無理です。(笑)キャリー付きのクーラーボックスだと移動がかなり楽になります。

普通のボックスでも、別途キャリーを用意すれば移動が楽になるのでおすすめ。一体型だと移動中に荷物がバラバラになることもなく、よりスムーズに移動できます。

 

 

▼キャリー付きクーラーボックスのレビュー記事はこちら!

電車釣行におすすめのクーラーボックス「シークールキャリー ⅱ」を使ってみた!【ダイワ・DAIWA】

2016.10.23

 

武庫川一文字におすすめのルアー(青物・タチウオ)

 

いずれも青物を狙う場合には、必須のルアー!

メタルジグのほかに、表層でナブラが起きたとき用に「IP-26」「ビックパッカー」など鉄板バイブを用意しておくと爆発的な釣果が得られます。

たった一時間でサゴシ・サワラ五匹を釣ったときに使っていたのがIP-26。武庫川一文字と相性がよく、シーバス・タチウオもよく釣れるので、一個忍ばせておくといざというときに活躍します。

 

ムコイチの釣行記まとめ!

最後に、武庫川一文字での釣行記を載せておきます!ぜひ釣行の参考にしていただければ幸いです!

 

秋の武庫川一文字で青物ショアジギング。70cm超のサワラ&サゴシを捕獲ゥ!

2016.11.05

武庫一でショアジギ調査!日中にサゴシが連発!?

2016.11.01

武庫川一文字でライトショアジギング!80cm級のサワラを求めて【サゴシ&タチウオ】

2016.10.28
スポンサードリンク