【ノマドワークの必須道具】外出先のカフェで普段使っている便利な道具・ガジェットまとめ

 

外出先のカフェ等で仕事を行う「ノマドワーク」には、機動力に優れる仕事道具が必須!オフィスで仕事をする場合と比べて道具は少なくて済むものの、その分信頼できる高性能ガジェットが欲しいところ。

これまで3年ほどノマド作業を続けて様々な道具を使いましたが、何度も「ちょっと違うなぁ」と買い替えてきました。未だ試行錯誤中ですが、快適に仕事ができる道具が揃ったのでまとめてみることに。

今回は、ノマドワークで必須の仕事道具であるガジェット類と、普段移動に使っているバックパック類を紹介していきたいと思います!必要な道具は人それぞれですが、少しでも参考になればと思います。

 

ノマド作業に欠かせないPC・スマホ関連ガジェット

MacBookPro 15インチ Late2017

 

ノマドワークで大半の業務をこなしてくれるメインPCには、「MacBookPro 15インチ」を利用しています。以前はMacBookAir 11インチを使っていたんですが、高精細&大画面のPCが欲しくて購入。

外出先で動画編集作業をしたくて購入したんですが、普段はブログ記事の執筆がメインなのでオーバースペックです。(笑)ほぼフルスペックのモデルなので、価格は40万円ほど・・・。

15インチサイズなのでマルチタスクの作業が行ないやすく、MBA使用時より明らかに作業速度が早くなりました!ただ持ち運び用途としては大きすぎなので、13インチ前後がベストかなと思います。

 

 

iPhone X

 

PCでの業務がメインですが、スマホでもリサーチ業務やアイデアのまとめを行うため使用頻度が高く、以前使っていたiPhone6だとバッテリー持ちが厳しくなっていたためiPhone Xを購入。

筐体サイズはあまり変わらないものの、コンテンツ表示領域が非常に広いのでリサーチ業務が行ないやすくなりました!ノマドワークはガジェットが生命線になるので、最新機種に投資して良かったです。

iPhone7以降からApple Payが使えるようになり、キャッシュレスで電車移動やコンビニでの買い物ができるようになってめちゃくちゃ便利になりました。生活が一気に変わりましたね。

SIMフリーなので、治安のいい国なら気軽に海外へ持っていけるようになった点も素晴らしい。価格を考えると地面に落としてしまったときが怖いものの、こちらも購入して損はありません。

 

 

UQ WIMAX

 

快適にノマドワークをするにあたって、課題となるのはインターネット回線と電源ですね。以前はスマホのテザリングでネットにつないでいたものの、本体のバッテリー切れと通信制限に悩まされていました。

しかし!格安SIMを気軽に契約できるようになって、通信量の少ないスマホを2GBのプランに変更しつつWIMAX端末を購入!ネット使い放題なので、気軽に外出先でも仕事ができるように。

WIMAXというとあまり電波を拾わないイメージがありますが、利用エリアがどんどん拡大しているようでよほどの田舎に行かない限りは問題なくつながります。

また建物内に入ると回線が切れる!ことでも有名でしたが、カフェ内など一般的な建造物なら問題なく利用できます。建物の地下など物理的に電波が遮断される場所へ移動しない限りは大丈夫です。

外出先のカフェでWifiが使えるケースも多いんですが、フリーWifiだとセキュリティ的な問題があるのと、利用者が多すぎてスピードが非常に遅いことが多いので、通信用の端末を持っておくと便利です。

 

Sony RX100M3

 

ブログ用の写真を撮影するため、外出する際は必ず「RX100M3」を持ち歩いています。いわゆる高級コンデジと言われるもので、小型だが大型センサーを積んでいるためキレイな写真が撮影できます。

最近はスマホでも高画質な写真を撮影できますが、画素数が高いだけでセンサーサイズは小さく、光を取り込む量が少ないのでアラが出たり夜景の撮影が不得意だったりするんですよね。

その点、高級コンデジなら手のひらに収まるサイズで多くの光を取り込んでくれるので、ミラーレス・一眼には遠く及ばないものの十分美しい写真が撮影できます。ブログ運営には必須のカメラですね。

 

 

JINS PC ブルーライトカットメガネ

 

長時間ガジェット類を見続けていると、ブルーライトの影響で非常に眼が疲れます。下手すると1日15時間ぐらいぶっ通しで作業を続けていることもあるので、視力低下が怖い!

普段から長時間作業用にブルーライトカットメガネの「JINS PC」を持ち歩いていて、必要なときにかけるようにしています。夜間にかけて睡眠前の覚醒を防ぐような用途でも使っています。

フリーランスは体が資本なので、少しでも体に気を使ったほうがいいと思うんですよね。せいぜい3,000円もあれば購入できるので、購入しておいて損はないかと。

 

 

ガジェットの各種充電器

ANKER PowerCoreFusion 5000

 

スマホの電源が生命線になるときもあるので、電源が切れないよう常にモバイルバッテリーを持ち運んでいます。iPhone Xに変更してからバッテリー切れは減りましたが、一応携帯しています。

このガジェットの素晴らしいところは、モバイルバッテリーとしての用途はもちろんコンセントプラグが付いているので、充電器としても使えるところ!

容量はやや小さめですが、iPhone Xを最低でも1.5回程度充電できるので都会で使うなら十分。国内旅行ではこれ一つ持っていけばどうにかなることも多いので、非常に重宝しています。

 

 

ANKER PowerPort+5

 

USB-C端子を備えたMacBookProとその他のガジェット類を同時に充電するために、外出先では「ANKER PowerPort+5」を使って全ての機器を充電しています。

通常のUSBポート4つに加えてUSB-Cの差込口があり、コードが長いので延長コード代わりにも使えます!これ一つあれば、USBを使って充電する器具をまとめてコードに繋いでおけるので便利。

特にMBP純正の充電器は非常に重くてかさばるので、旅行をする時に重宝しています。純正の充電器と比べて出力が弱く、MacBookの充電時間が遅くなるのが唯一ネックですね。

 

 

ANKER PowerLine+シリーズ

 

充電時に必須のUSBケーブルについては、全て耐久性の高い「ANKER PowerLine+シリーズ」で統一しています。高耐久ナイロンで作られており、無理やり引っ張っても切れないほど強度が高いのが特徴。

iPhone純正のライトニングケーブルは使いやすいかわりに「断線する」ことがネックだったんですが、このケーブルに変えてから不意に切れることはなくなりました。

ケーブルが太いので少しかさばるのがデメリットですが、断線用の予備を持ち運ばなくてもいいので、結果的にコンパクトになっています。信頼性バツグンのケーブルでおすすめです。

 

 

ガジェット類を持ち運ぶバックパック・ケース

Patagonia Ascensionist 30L

 

大切なガジェット類を持ち運ぶバッグですが、普段は「Patagonia アセンジョニスト」というクライミング用のバックパックを使用しています!

可能な限り薄身・軽量に作られていて、自重は1kgを切ります。その代わり機能も非常にシンプルで、小物以外を取り出す際は一々バッグを降ろして取り出さなければいけないので面倒。

最近はLCC(格安航空)を頻繁に使うようになり、このバッグなら7kgの荷物制限も回避できるので気にいっています。クライミング用なので、腰ベルトなど旅に必要な機能も付いています。

 

 

サンワサプライ ACアダプタポーチ

 

ガジェットの周辺機器・充電器類の収納には、専用のACアダプタポーチを利用しています。複数揃えて色分けしながら整理すると、外から見て一発で中身がわかるので便利なんです!

最初は有名YouTuberの「カズチャンネル」のカズさんがこの方法を紹介していて、それ以降数年に渡ってこの方法を使ってカバン内を整理しています。

収納袋を多用するとかえって荷物がかさばるのがネックだったりしますが、ACアダプタポーチは薄みなものが多いので軽量なまま持ち運べます。ミニマリストは必見です!

 

 

PCケース:Inateck インナーケース

 

メインのバックパックはあくまで登山道具を持ち運ぶためのもので、PC用クッションなどは付いていないので専用のケースに入れて持ち運んでいます。

フェルト素材なので軽量で、薄っぺらいように見えて意外とクッション性能が高いので重宝しています。安いが見た目がそこそこいいので、使用しているブロガーも多いようです。

ノマドはPCが命で、万が一外出先でPCがぶっ壊れたらシャレにならないので、専用の収納スペースがあるバックパックでも何かしらケースに入れて持ち運んだほうがいいかも。

 

 

おわりに

というわけで、今回は普段ノマド作業で使っているガジェットと関連グッズを紹介してみました!いずれも仕事に必須の道具でありお、何度も買い替えた末に今の形に落ち着きました。

下手に大量の道具を持ち運んでも仕方がないので、無駄な道具を断捨離しつつ、必要なガジェットについては可能な範囲でできるだけいいものを購入したほうが全体の満足度が上がるのでおすすめ。

道具を変えるだけで一気に作業効率が上がることもあるので、今回紹介したなかで「良いな!」というものがあったらぜひ一度手にとってみてください!

 

▼ノマドワーカーの定義・仕事内容やなり方については「ノマドワーカーってどんな仕事?定義や収入源、なり方を3年以上の経験者が徹底解説!」で解説しています!

ノマドワーカーってどんな仕事?定義や収入源、なり方を3年以上の経験者が徹底解説!

2018.05.12

スポンサードリンク