ノマドワーカーになる方法とは?定義・必要な道具・収入源を徹底解説!

 

旅するように働く「ノマドワーカー」という言葉が数年前に流行りましたが、現在でも旅行をしながら働くというライフスタイルに憧れて目指す人が一定数います。

最近は企業による副業の解禁に始まり、インターネットを利用してビジネスが行いやすくなったおかげでノマドを実践しやすい環境になっています。ノマドを目指すなら、まさに今!です。

今回は、実際にノマドワーカー的な働き方をしている自身が、ノマドの定義から収入源・職業、必要なもの、その実態について詳しく解説していきます!

 

ノマドワーカーの意味・定義は?各地で自由に仕事をする人

 

そもそもノマドワーカーの定義とは?基本的にはノマド(遊牧民)のように各地を移動しながら働くことを指し、インターネットを駆使して場所にとらわれず働いている人のことを呼びます。

最近はブログなどを使って一般人でもネットで収入を得やすくなっているので、誰でも簡単にノマド的な働き方が実現できるようになりました。

例えば自身はブログの広告収入で生活していますが、インターネットさえつながっていれば実質どこでも仕事ができるので、頻繁に旅行をしながら現地で作業しています。

 

パソコンだけで完結する仕事も多いんですが、自宅だけで作業していると気が詰まるし、人生にメリハリを生み出したいので積極的に旅先で仕事をするようにしています。

大手企業でもリモートワークが広まりつつある昨今、自営業・会社勤め問わずノマド的な働き方をするのが増えているのも事実。実際にやってみると刺激的で、非常に楽しいですよ!

海外旅行をしながら仕事をすれば、自分の価値観を広げながら仕事ができるし、現地での経験が新しい仕事につながることも!ただネット回線・電源の確保など大変なことも多々あります。

 

ノマドワーカーの収入源:一般人がなれる3種類の職種

定義はわかったが、実際にどのような方法で仕事を進めればノマドワーカーになれるのか?実は定義からわかるとおり「手段」でしかないので、カフェでPC作業をするだけで実現できます。(笑)

「ノマドワーカー」という職業はなく、遊牧民のように移動しながら働いた段階でノマドになれます。会社に勤めながらリモートワークしている人もいれば、自営業の人もたくさんいるわけです。

当然ですが、最も難しいのは「ノマドとして働きながら生活できる程度の収入を得ること」。様々な職業の人が働いているので、一般人でも実現できる可能性のある3つの職種をピックアップしてみました!

 

ブログ・ホームページから得る広告収入

 

一般人が最も簡単にノマドワークを実現できるのが、「ブログ・ホームページを作成して広告収入を得る」という手段。いわゆるアフィリエイトですね。

自身もこの方法でノマド的な働き方を実現していて、自分が得た経験をノウハウとしてブログ上に蓄積し、広告を掲載・読者が登録してくれれば収入を得られるという仕組みです。

ネット環境さえあればどんな場所でも仕事ができ、「海外旅行」「英語」などを扱うブログなら旅行をしていることすら仕事になります。実際、この方法で生活している人もいます。

 

唯一のデメリットは、生活できる収入を得られるまで時間がかかること。立ち上げは簡単ですが、ブログで収入が得られるまでに一定の時間がかかり、最低でも半年程度は無給で働き続けることになります。

ただ大半のビジネスはブログ以上に時間が掛かることが多いし、莫大なコストが掛かります。一方でブログはせいぜい月1,000円もあればブログ運営をすることができ、必要なのは経験と時間のみ!

スキルのない一般人でも、月100万以上を得られる可能性がある夢のような仕事です。他の仕事をする場合でも、ブログを更新していると突然仕事の依頼が来ることもあるので、始めて損はないですね。

 

▼ブログ初心者向けに、稼げるブログの作り方を徹底解説してみました!

【稼げるブログの始め方・作り方】ブログ開設から広告収入を得るまでの流れ

2018.03.13

 

国内・海外で自由に旅行しながらアルバイト(ワーホリ・リゾバ)

 

国内・海外を自由に旅しながら、アルバイトをしつつ各地を移動する人もいます。ノマドのイメージからは少し外れますが、スキルがなくともすぐに収入を得られるのが最大の特徴!

実際、過去に日本一周しながら各地域でバイトできる「リゾートバイト」でお金を貯めた経験があります。実際、多くの旅人はこの方法を駆使して旅行資金を貯めていますね。

日本の飲食・サービス業は人出不足状態で、全国各地で様々な仕事が募集されています。時給もそこそこ高く、スキルがない状態でも働けるので旅人に大人気!

 

海外の場合であっても、ワーキングホリデー制度を利用して働く旅人は多く、農園などでアルバイトしながら収入を得られます。

一次産業かサービス業で働くことが多いので、どうしても就労中は勤務先の場所に縛られてしまいますが、短期間で場所を乗り換えればノマド的な働き方を実現できます。

アルバイトで日々の収入を得つつ、すき間時間でブログなどに時間を投資して一定の不労所得を得れば、さらに自由に働けるようになります。ノマドになる最初のステップとしておすすめの方法です!

 

▼全国各地で旅するように働けるリゾートバイトの詳細はこちら

旅行先でアルバイトできる!日本一周しながら「リゾートバイト」をした体験談

2016.08.08

 

専門業種でのコンサルタント・アドバイス

特定の業種・領域で豊富な知識・経験があれば、個人や組織のコンサルタントになることも可能!直接面談する業務がなければ、完全リモートで仕事をすることができます。

明確な実績がなければなれませんが、ブログなどネット上で実績をアピールしていくことで、向こうから声が掛かることも。発信さえしていれば、特殊な経験がなくともコンサルで収入を得られます。

他にも工夫次第で、通常ではコンサルが存在しないような業種で仕事を得ることもできます。知り合いの人は「幼児教育」という分野でコンサル的な働き方をしていて、面白いなと思った経験があります。

 

最近だと「ココナラ」というサービスを使って自分のスキルを簡単に切り売りすることも可能。販売者が多いので価格は抑え気味になりますが、一般的なスキルでも販売できます。

例えば、過去に複数社の就職経験があれば、ESの添削など直接アドバイスができます。同時にブログへノウハウを蓄積していけば、同時並行で仕事を進めることが可能です。

生活できる程度の収入でよければ、人より少し知識・経験が豊富なだけで簡単にコンサル的な働き方ができるようになっていますね。

 

ノマドワークに必要な作業環境を整える

ノマドを実現するのに最も難しいのは「収入源を確保すること」ですが、これさえできれば作業環境を整えるだけでノマドワーカーになることが可能!

YouTuberと同じで、あくまで「手段」なので外出先のカフェでPC作業をするだけでノマドを実現できます。(笑) ただ実際に外で働こうとすると、作業環境の構築になかなか苦労します。

このステップでは、一弱小ブロガーとして普段ノマドに使用している作業道具を紹介していきます!キーとなるのはやはり「パソコン」「電源」「ネット環境」ですね。

 

ノマドには必須な高性能パソコン

 

ノマドワークを実現するには、基本的にどの職種でもパソコンが必須!インターネットあってこそのノマドなので、様々なコンテンツを作成できるパソコンが必須。

大抵の人は軽快に移動しやすくするため、小型パソコンを使用しています。ただ自分の場合は腰を据えて長時間作業を行うことが多いので、15インチのMacBookPro late2017を使用中。

非常に高性能で、一台で高負荷の動画編集までこなせてしまいます。海外には小型のMacBookAirを持っていくことになりそうですが、国内でガッツリ作業するなら最強ですね。

 

現地での情報収集用タブレット

 

特に海外旅行の最中、現地の情報収集で役立つことの多い「タブレット端末」も持参しています。仕事用というより娯楽目的で使用することが多いですが、観光情報やホテル予約等で特に活躍します。

パソコンだと腰を据えないといけないけど、スマホだと画面が小さすぎて見づらい・・・というときに便利で、映画・電子書籍などのデータを突っ込んでおけば飛行機内の暇つぶしにも大活躍します。

文字入力やビデオチャット程度の作業しかしないのであれば、無線でキーボードを接続して仕事に使用することもできます。必須ではありませんが、持っておくと便利です。

 

インターネット回線確保に必須のモバイルルーター

ノマドをしている最中、最も困るのがインターネット回線の確保。国内ではWifiを使用できる場所そのものが限られているし、海外でも回線が遅いなどの理由で使えないことがしばしば。

このような状況であっても、スマホ・タブレットとは別に「モバイルルーター」を持っておけば、回線がつながる場所であればどんな場所でも作業ができるようになります!

実質無制限に回線利用できるプランもあるので、通信容量を気にせず作業できます。スマホのテザリングという手もありますが、電池消耗と通信制限のデメリットがあったのでモバイルWifiを契約しました。

 

ブログへの掲載に欠かせない高級コンデジ

 

せっかくノマドワーカーとして国内・海外を旅しながら働くなら、現地の様子を収められるカメラが必須!なかでも自身が使用している高級コンデジは、コンパクトながら高画質の写真が撮影できます。

ブログ運営をしているなら、現地の観光情報を掲載して広告収入を得ることも可能。実際、旅行系ブロガーは現地の情報をブログ上に掲載し、広告収入を得て生活しています。

できるかぎり読者に現地の様子をイメージしてもらうため、いかに高画質の写真を撮影できるか・・・がキモになるんですが、海外に一眼レフを持っていくのは現実的ではありません。

このカメラなら、手に収まるサイズながらスマホでは想像できない素晴らしい写真を撮影できるので、どの場所に出かけるときも常に持ち歩いています。

 

おわりに

というわけで、今回は実際にノマド的な働き方をして生活している自分が、「ノマドワーカーの定義・収入源・職種・必要な道具」について解説してみました!

良く新しい働き方としてノマドワーカーが紹介されていますが、個人的には狩猟採集時代の価値観のほうが馴染むので、これまでの定住生活を前提にした働き方のほうが違和感があります。

移動しながら仕事をしようとすると、何かと作業環境構築に時間がかかりますが、何より楽しいんですよね!常に新鮮な景色・価値観を得られるし、結果的に仕事にもいい影響を与えてくれます。

ノマドを実現するための収入源を得るのが最も大変ですが、スキルのない一般人でも1年間努力をし続ければ副業でも収入を得られるようになります。

まずはブログから始めるのが最も難易度が低く、かつ将来的に大きな収入を得られる可能性があるので、ぜひ挑戦してみてください!

 

▼ブログ初心者向けに、稼げるブログの作り方を徹底解説してみました!

【稼げるブログの始め方・作り方】ブログ開設から広告収入を得るまでの流れ

2018.03.13

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク