旅しながらお金を稼ぐ方法・考え方について解説していこうと思う。

 

旅人なら、ほとんど誰もが「旅しながらお金を稼げればな〜」と思っているでしょう。

貯金を切り崩しながら旅をするのが一般的ですが、移動しながら稼ぐことができれば一番いいですよね!一々お金のことを気にしないでもよくなるし、さらに自由な生活ができるようになります。

大抵「旅をしながら稼ぐ」って胡散臭い情報が大半で取っ付きにくいんですが、基本的なスキルさえあれば誰でもできて、日本一周しながら手堅く収入を得られる手段をいくつか発見しました!

そこで、今回は「自分が実践している旅先でのお金の稼ぎ方と考え方」について紹介したいと思います。

 

旅をしながらお金を稼ぐ方法論

IMG_3863

 

初めて旅をする人で、最初から「旅しながら稼ぐ!」なんて思いながら出発した人はほとんどいないと思います。

大体の人が旅しながら「一々お金のことを気にしなくてはいけないのは嫌だなぁ」なんて思いつつ、たまたま発見した人だけがいい思いをしているのが現状です。

旅をするには、当然ながら資金が必要です。しかし、「お金がない」という理由だけで旅の出発前にあまりに時間を取られるには勿体なさすぎます。

 

一人旅で節約する方法は?貧乏旅行に必要な知識・方法を解説【国内旅行編】

2017.04.02

 

工夫すれば、節約して1日の出費額を抑えることも可能です。ただ実際には収入を増やすことのほうが簡単なことが多いし、下手に節約しすぎると旅そのものの魅力も少なくなってしまいます。

実は、最近インターネットの普及によって、旅をしながらでもお金を稼げるようになったんです!

様々な方法があるんですが、中には誰でも簡単に稼げるもの、仕事はできるが時間がかかるもの、など多種多様です。

 

今回は、具体的にお金が手に入る業種・方法を解説していきます。

 

旅しながらお金を稼ぐ方法について

ブログアフィリエイトを始める

IMG_3748

 

旅をしながら稼ぐと聞くと、ある程度ネットに詳しい人であれば「ブログアフィリエイト」を想像すると思います。

アフィリエイトとは、サイトに広告を貼って企業からお金を得る方法で、その中でもブログに特化した内容となります。

あまり詳しくない人だと、芸能人御用達の「アメブロ」などを使って気軽に日記をアップし収入ゲット!なイメージがあるでしょうが、一般人が取り組む場合はガッツリビジネスとしてやらないと収入になりません。

 

基本的には、読者にとって有益なコンテンツを日々アップすることが仕事となります。旅がテーマだとしたら、ホテルや飛行機、使用した道具を紹介したお金を得るイメージです。

ただしすぐにお金が発生するわけでなく、毎日記事をアップして1年後にようやく月5万円程度の収入が発生する人が大半。誰でもできるが、初収入までかなりの忍耐が必要になります。

参入障壁が低く、パソコンとネット環境さえあれば誰でも取り組めるんですが、とにかく最初に稼げるようになるまで時間がかかります。逆にいうと、「継続」さえできれば、月5万円ぐらいなら誰でも稼げます。

 

そのため、事前の貯金もしくは掛け持ちで仕事をする必要があり、旅をしながら稼ぐのは現実的ではないですね。

誰でも簡単に始められるが、8割以上の人がまともに稼ぐことができず、1年以内に辞めてしまうのが現状。

もし今から始めるなら、アルバイト等で100万円程度貯金して、旅をしながらブログを執筆していくのが現実的かと。ただし、月5万円の報酬を達成するまで相当な時間が掛かるでしょう。

 

▼これからブログを立ち上げる人には、下記の記事が参考になるかと!

旅ブログでアクセスアップしたい人のために、5つの戦略をまとめてみたよ。

2016.04.05

1年間旅ブログを書き続けた僕が、おすすめのブログサービス5選を紹介します!

2016.04.02

 

ライターとして活動する

IMG_0243

 

ブログアフィリエイトが「自ら仕組みを作ってお金を得る人」だとすれば、ライターは「仕組みを持っている人から下請けで仕事を得る」人です。

こう書くとアフィリエイトをやっている人が賢いように聞こえますが、収益額こそ多いものの、ライターだと「気軽に始められる」ことに加えて「すぐにお金になる」という最大のメリットがあります。

ネット上に専用の外注募集サイトがあり、「最低1000文字でこのジャンルについて書いてください」という依頼がたくさんあるため、契約をして記事を執筆するという働き方になります。

 

▲旅行記に関するお仕事も多数募集されている

 

こちらもパソコンとネット環境さえあればいつでも仕事をすることができ、なおかつ依頼を達成すれば即金でお金が手に入ります。

そのため、「旅をしながら働く」というテーマにはピッタリなんです。旅の期間中には隙間時間がたくさんあるため、どこか作業できそうな場所を探して執筆していくスタイルになります。

正社員でもアルバイトでも、特定の業種に勤めていた人の体験談は需要が高いし、旅そのものについて執筆できるかもしれません。

 

報酬の目安は、ジャンルによって大きく異なりますが1文字0.1円〜0.8円程度。誰でも書けるような内容なら1000字書いても100円にしかなりませんが、なかには5000字書いて5000円〜1万円といった高額案件も。

報酬額が高くなるほど、執筆するための情報収集が必要だったり、その人固有のオリジナルティのある文章が必要となります。

1ヶ月単位の継続案件も多数あって、複数記事を執筆すれば月15万円〜20万円程度の報酬が得られる案件もあるので、これを受ければ文字通り「旅しながら働く」という選択肢が現実のものとなります。

 

様々な仕事が募集されているので、ぜひ気になったら外注募集サイトをチェックしてみてください!

 

リゾートバイト

 

旅をしながら稼ぐという方法のなかで、最も現実的な手段が「リゾートバイト」

普通のアルバイトではなくて、北海道や沖縄などリゾート地にある旅館・農家・海の家・スキー場などで働くことのできる制度で、多くの旅人が利用しています。

働いている期間中は寮に泊まることになるんですが、多くの場所で食事・寮が無料で利用できるため、生活資金がほぼかかりません!そのため、旅の資金集めにはピッタリなんです。

 

一部の場所を除いて高時給なのも特徴で、時給1000円〜1100円超の案件がゴロゴロあります!リゾート地は繁忙期になるとお客さんが増えて人手不足になるので、旅人でもすぐに仕事が見つかるんですよ。

ちなみに、人によっては2〜3ヶ月で50万円を稼ぐ人もいるので、出費額を抑えれば短期間で旅の資金を稼ぐことができます。

実際に、全国各地を旅しながら各地の離島や田舎でリゾバをする人もちらほら。ネットから簡単に応募できるため、スマホ一台あればすぐに仕事を開始できます。

 

 

ブログアフィリエイトやライターは、基本的に一人の作業となるため旅先でも孤独です。

一方リゾートバイトであれば男女の出会いも豊富で、多くのカップルが誕生しています。

確かに「いつでもどこでも働ける」のは魅力的ですが、実際にやるとかなり孤独で寂しい・・・ので、出会いを求めるのであればなおさらリゾートバイトをおすすめします。

 

▼リゾートバイトの特徴と魅力については下記で解説しているので、よければご覧ください。

旅行しながら働ける!「リゾートバイト」をしながら日本一周した体験談

2016.08.08

 

おわりに

image

 

というわけで、以上「旅をしながら稼ぐ方法論」について解説してみました!

インターネットが普及して、文字通り気軽に仕事ができる世の中になりました。ライターやリゾートバイトなど仕事が完了しだいすぐにお金が手に入る方法もあるので、貯金がない人でも簡単に取り組むことができます。

どうしても旅はある程度資金が必要になるので、事前に調達をしなければなりませんが、ただお金を稼ぐだけの目的で仕事に時間を費やすのはめちゃめちゃ勿体ないです。

 

これらの手段を組み合わせれば、好きな仕事をしながら旅ができるので時間を無駄にせず済みます。せっかく旅に出るのなら、これまでの仕事から生き方まで見直してみてもいいんじゃないかなと思います。

気軽にチェックしてみるだけでもいいので、出発するまでに見ておくことをおすすめします。

それでは!

スポンサードリンク