旅しながらお金を稼ぐ方法とは?日本一周中に行った4つの稼ぎ方を紹介します。

 

旅人なら、ほとんど誰もが「旅しながらお金を稼げればな〜」と思っていることでしょう。もちろん僕もその一人。

貯金を切り崩しながら旅をするのが一般的ですが、移動しながら稼ぐことができれば一番いいですよね!一々お金のことを気にしないでもよくなるし、さらに自由な生活が可能になります。

大抵「旅をしながら稼ぐ」って胡散臭い情報が大半で取っ付きにくいんですが、最近はどこでもネットが通じるようになったので、基本的なスキルさえあれば誰でもできて手堅く稼げる方法が増えています!

自分自身も、実際に国内旅行(日本一周)しながらパソコン・インターネット環境を駆使し、旅の資金を稼いできました。低賃金のものも多いですが、中には月2〜30万円程度稼げる手段もあります。

そこで、今回は「自分が実践している旅先でのお金の稼ぎ方と考え方」について紹介したいと思います!「お金がないから旅に出発できない・・・」と困っている人はぜひ参考にしてください!

 

旅をしながらお金を稼ぐ方法論

IMG_3863

 

旅をしながら仕事をする・・・それって本当にできるの?結論からいうと、特にインターネットの普及した現代では様々な種類の仕事ができるようになりました!

昔からある仕事として、「旅先の農家でアルバイトをする」などの単純労働であれば、旅先でいくらでも仕事があります。最近ではリゾート地のアルバイトを紹介するサービスも数多くあるので仕事に困ることはありません。

他にも、最低限のパソコンの知識とブラインドタッチさえできれば、インターネット経由で仕事を受けることが可能に。こちらは実績を積み重ねないと高収入は難しいですが、誰でも取り組むことができます。

 

【旅先で可能な仕事形態】

  • 場所を問わずできる仕事
  • 特定の場所(リゾート地)だからこそできる仕事

 

普通のアルバイトや会社員をしていると、中々知識が入ってこないので旅先では仕事ができないように思いますが、立ち回り次第ではいくらでも稼ぐことが可能なんです!

しかも、仕事内容によっては未経験でも月に2〜30万円程度なら普通に稼げるものもあるので、最初からお金がなくとも旅先で仕事を転々としつつ回れるようになりました。

ぜひ、この記事を参考にして旅先で仕事をする方法を覚えて、旅に出発してみてください。

 

お金を気にせず今すぐ旅に出発すべき理由

 

社会人だとある程度貯金をしてから旅に出発するのが一般的ですが、ぶっちゃけ「今すぐ旅に行きたい!」と思っているのであれば、最低限の貯金額ができた段階ですぐに出発すべきです!

日本一周していると、耳が痛くなるほど「俺も・私も日本一周に出発したかった」という声を聞きます。日本一周を目指していたけど、ズルズル仕事をするうちにこんな年齢になってしまったという人もいました。

確かに、お金がなければ自由に旅することができません。が!「これだけ貯金してから出発しよう!」と考えていると、さらに「あれも必要、これも必要」と予算額が増えてしまい、いつまで経っても出発できません。

 

今の時代は、上手く立ち回れば旅先でいくらでも仕事ができる時代です。事前に予算が少ないからといって、旅に出発しない理由にはなりません。

「旅に行きたい!」という情熱は時間とともに低下していくので、今出発しないと仮に1年後に十分な予算が溜まったとして、出発しない可能性が大です。人間は物事に対して興味を抱いてなければ、常に楽なほうを選びますからね。

自分は日本一周出発時にたった15万円しか貯金がなかったものの、「最初は資金を切り詰めればなんとか旅ができる!何より行きたいと思った時に出発することが重要なんだ!」と思い切って出発しました。

 

最初は半年間アルバイトをして予算を貯めてから出発する予定だったんですが、「こんな行きたい気持ちになっているのに、半年間も時間に無駄にするなどありえねぇ!」と思って旅立ったんですよね。結果的には正解でした。

もちろん、最初はどうなるか非常に不安でした。が、不要な部分は徹底的に予算を切り詰め、旅先で仕事を探しつつ全国各地を転々とすることで無事に自宅まで帰ってくることができたし、様々な出会いも生まれました。

事前に旅先でも仕事にありつく方法論さえ知っていれば、仮に出発時点で資金が少なくとも全く問題ありません。まして国内旅行なら仕事もたくさんあるし、必要なインフラは整っているのでどうにでもなります。

 

今回は、実際に自分でも取り組んだ「旅先で仕事をしてお金を稼ぐ方法」を、具体的に解説していきたいと思います。

 

旅しながらお金を稼げる4つの手段

不要品販売(オークション・フリマ)で稼ぐ

thumb_IMG_3825_1024

 

旅の資金稼ぎをするにあたって、もし事前に資金を用意するのであれば、一番素早くかつ効率のいい選択肢は「不用品販売」です。

手元にある程度不用品があって、売ればそこそこの資金になる場合限定で使える方法ですが、最近ではオークションに加えて「フリマ」サービスも増えているので、より手軽に売り買いできるようになりました。

実際、僕も日本一周出発前に不用品販売をして、1ヶ月で30万円ほど稼ぎました。転売などはせず全て不用品を売るだけだったので、あまり手間もかからず楽でした。

収入の目安としては、品物と状態によりますが、電子機器だと買値の4分の1〜4分の3程度。以前販売した有名ブランドのリュックは、ほぼ買値と同様の金額(3万程度)で売れました。(笑)

今では色々なサービスがリリースされているんですが、個人的には手軽に出品できて、適当に高値をつけても買ってもらえる可能性の高い「メルカリ」がおすすめです!

 

基本的には自宅で不用品販売をする方が楽ですが、旅先で仕入れて転売するという方法もあります。特に海外だと現地で買い付けての転売は定番です。

ただし地域での価格差がないと成り立たない商売なので、日本国内ではなかなか厳しい手法です。事前の資金集めとして利用するといいかと。

 

▼実際にメルカリで商品を出品した記事を作ってみたので、よければ参考にどうぞ。

「メルカリで稼ぐ!」ヤフオクと比較しながら出品してみた。どうなる!?【フリマアプリ】

2016.04.07

 

ブログでの広告収入

IMG_3748

 

「ブログ」と聞くと、日常の日記を連想する人が多いと思うんですが、読者にとって有益な記事を書き続ければ広告収入だけで旅ができるようになります!

例えば、旅がテーマだとしたら「今日は◯◯をしました!」だけでなくて、利用したホテルや飛行機、使用した道具のレビュー記事を読者目線で作って、広告収入を得るイメージです。

ただしすぐにお金が発生するわけでなく、毎日記事をアップして1年後にようやく月5万円程度の収入が発生する人が大半。誰でも挑戦できるが、初収入までかなりの忍耐が必要になります。

参入障壁が低く、パソコンとネット環境さえあれば誰でも取り組めるんですが、とにかく最初に稼げるようになるまで時間がかかります。逆にいうと、「継続」さえできれば、月5万円ぐらいなら誰でも稼げます。

 

そのため、事前の貯金もしくは掛け持ちで仕事をする必要があり、旅をしながら稼ぐのは現実的ではないですね。

誰でも簡単に始められるが、8割以上の人がまともに稼ぐことができず、1年以内に辞めてしまうのが現状。

もし今から始めるなら、アルバイト等で100万円程度貯金して、旅をしながらブログを執筆していくのが現実的かと。ただし、月5万円の報酬を達成するまで相当な時間が掛かるでしょう。

 

▼これからブログを立ち上げる人には、下記の記事が参考になります!

旅ブログでアクセスアップしたい人のために、5つの戦略をまとめてみたよ。

2016.04.05

ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説します!

2016.04.02

 

クラウドソーシングのライター

IMG_0243

 

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事の依頼・受注を行う「外注」のことで、専用の外注サイトを通して仕事を進めます。文章執筆の仕事が大半ですが、中には写真撮影などの仕事も。

内容も様々ですが、例えば旅に詳しい人であれば特定の観光地を紹介する記事を作って、相手との契約内容によって1文字0.1円〜3円程度の収入を得ることができます。

ブログの広告収入は、いわば「自ら仕組みを作ってお金を得る人」です。一方、こちらのライターは「仕組みを持っている人から下請けで仕事を得る」稼ぎ方となります。

 

▲旅行記に関するお仕事も多数募集されている

 

こう書くとブログをやっている人が賢いように聞こえますが、収益額こそ多いものの、ライターだと「気軽に始められる」ことに加えて「すぐにお金になる」という最大のメリットがあります。

パソコンとネット環境さえあればいつでも仕事をすることができ、なおかつ依頼を達成すれば即金でお金が手に入ります。

そのため、「旅をしながら働く」というテーマにはピッタリなんです。旅の期間中には隙間時間がたくさんあるため、どこか作業できそうな場所を探して執筆していくスタイルになります。

 

欠点としては、あくまで外注扱いなので完全な実力主義となり、誰でもできるような依頼だと極端に報酬が低くなります。時給換算すると1時間300円・・・などということも普通にあります。

人によっては、ライターを始めて初月から20万円超を稼ぐ猛者もいるので、まずは実際に取り組んでみて、自分の長所を生かせるスタイルを見つければ報酬アップにつながります。

この方法を使えば、実際に旅をしながらでもネットで電波・電源さえ取れれば仕事ができるので、手っ取り早く「旅しながら稼ぐ」を実現したい人には最高でしょう!

 

リゾートバイト

 

旅をしながら稼ぐという方法のなかで、最も現実的な手段が「リゾートバイト」

普通のアルバイトではなくて、北海道や沖縄などリゾート地にある旅館・農家・海の家・スキー場などで働くことのできる制度で、多くの旅人が利用しています。

働いている期間中は寮に泊まることになるんですが、多くの場所で食事・寮が無料で利用できるため、生活資金がほぼかかりません!そのため、旅の資金集めにはピッタリなんです。

 

 

一部の場所を除いて高時給なのも特徴で、時給1000円〜1100円超の案件がゴロゴロあります!リゾート地は繁忙期になるとお客さんが増えて人手不足になるので、旅人でもすぐに仕事が見つかるんですよ。

ちなみに、人によっては2〜3ヶ月で50万円を稼ぐ人もいるので、出費額を抑えれば短期間で旅の資金を稼ぐことができます。

実際に、全国各地を旅しながら各地の離島や田舎でリゾバをする人もちらほら。ネットから簡単に応募できるため、スマホ一台あればすぐに仕事を開始できます。

当然、ライターなどの仕事と比べて特定の場所に拘束されるし、仕事内容によっては激務の場所もあるので、簡単に稼げるわけではありません。

が、それらとは逆に一人で仕事をするわけではなく、むしろ男女の出会いはたくさんあってカップルが誕生することも非常に多いので、友人を作りたい・遊びたいという人にも非常におすすめです。

 

▼リゾートバイトの特徴と魅力については下記で解説しているので、よければご覧ください。

旅行先でアルバイトできる!日本一周しながら「リゾートバイト」をした体験談

2016.08.08

 

おわりに

image

 

というわけで、以上「旅をしながら稼ぐ方法論」について解説してみました!

インターネットが普及して、文字通り気軽に仕事ができる世の中になりました。ライターやリゾートバイトなど仕事が完了しだいすぐにお金が手に入る方法もあるので、貯金がない人でも簡単に旅立つことも可能になりました。

 

どうしても旅はある程度資金が必要になるので、事前に調達をしなければなりませんが、ただお金を稼ぐだけの目的で仕事に時間を費やすのはめちゃめちゃ勿体ないです。

これらの手段を組み合わせれば、好きな仕事をしながら旅ができるので時間を無駄にせず済みます。せっかく旅に出るのなら、これまでの仕事から生き方まで見直してみてもいいんじゃないかなと思います。

気軽にチェックしてみるだけでもいいので、出発するまでに見ておくことをおすすめします。

 

それでは!

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right15分で作れる!初心者がWordPressでブログをはじめる方法を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク