ポートアイランド北公園にタチウオ(太刀魚)調査!ワインド釣法でリベンジマッチ!

thumb_IMG_0514_1024

 

夏〜秋の季節はタチウオ(太刀魚)のシーズン!神戸・明石周辺でも8月頃からポツポツと釣れ始めます。

先日、神戸〜明石間では定番中の定番釣り場である「兵庫突堤」に太刀魚釣りに行ったものの、一匹釣っただけで完全に撃沈してしまいました!これはいかん、いかんぞ・・・。

そんなわけで、本日は兵庫突堤と同じく神戸の定番釣り場である「ポートアイランド北公園」にタチウオ調査に行くことにしました。

こちらも周囲に自動販売機やトイレがあるので、ファミリーにオススメの釣り場なんですよね〜。それでは本日もいってみましょー!

 

兵庫突堤にタチウオ調査!ワインド釣法で爆釣なるか!?【ファミリー向け釣り場】

2016.08.04

 

ポートアイランド北公園のポイントって?

thumb_IMG_0498_1024

 

やってきました!神戸の定番釣り場、ポートアイランド北公園!

この場所は三宮から簡単にアクセスでき、潮の流れが早いことで有名なので、堤防からではなかなか釣れないような青物やマダイなどが頻繁に出ます。もちろんタチウオも。

駐車場も近くにあるので、車で来るのが一番ですが三宮駅から電車で来ることも出来ます。ポーアイへと渡る「神戸大橋」は徒歩や自転車でも渡れるので、近場に住む人でもアクセスしやすいんですよね。

 

thumb_IMG_0499_1024

 

最初は電車でアクセスしようと思ってましたが、徒歩で進みながらポケモンGOをしたかったので、わざわざ三宮駅から1時間近く歩きましたw

この辺りの埋め立て地って、周辺では出ないようなレアモンスターがひょこひょこ出てくるんですよ。マルマインとか、シェルダーとか、あとはパウワウなんかも・・・。

タチウオは主に朝マズメ・夕マズメの時合に集中して釣れるので、本日は夕マズメ狙いで17時頃釣り場にイン。シーズンになるとアホみたいに釣り人が集まるので、暗くなる前に到着しないと入る隙間が無くなります。マジで。

 

thumb_IMG_0500_1024

 

神戸大橋から釣り場の様子を眺める。メインのスポットは正面のベランダと、左右に伸びる堤防でも釣りをすることが出来ます。

今回訪れたのは金曜日の夕マズメの時刻だったので、てっきり大量に人がいると思いきや釣り場はスカスカ状態。

先日訪れた兵庫突堤には、平日の深夜に関わらずバカみたいに人がいたのに・・・なんだったんだろう、あれは。

 

thumb_IMG_0501_1024

 

神戸大橋から降りて釣り場の様子を眺めます。正面がベランダ部分。

 

thumb_IMG_0505_1024

 

ベランダから釣りをする場合はこんな感じ。柵があるので、子ども連れでも安心して釣りができそう。

真上に神戸大橋があるけれど、非常に高い位置にあるので真上にルアーを投げない限り引っかかることはありません。

 

thumb_IMG_0504_1024

 

右側の堤防。こちらはベランダと違って柵などはないので、子どもと一緒に釣りをする場合は落下に気をつける必要があります。

堤防からだと湾内も狙えるので、サビキ釣りなんかをする場合は堤防一択かも。ベランダは潮の流れが早くて、仕掛けが流されるのできつそうです。

 

thumb_IMG_0502_1024

 

反対側の堤防、ってほとんど映ってないけど・・・。

右側よりもこちらの左側の堤防のほうが長くて、シーズンになるとズラッと釣り人が並んでいる印象があります。

ただ、今日はそれほどでもない様子。兵庫突堤と違って頻繁には釣果情報などを流す人が少ないようだし、一番のピークは秋口だから、夏場の今は案外狙い目かも。

 

ポーアイ北公園でタチウオを狙う!

thumb_IMG_0507_1024

 

さーて、今日もタチウオを釣っていきますかね!

本日は前回使っていたワインド仕掛けに加えて、数年前の秋口にメーター近くのタチウオを3本上げた「エコギア パワーシャッド」を買い足しました!

ワインドは波動で全力アピールするセットですが、パワーシャッドはタダ巻き&ストップだけで釣れる簡単セットで、派手な動きをしないのでナチュラルに食わせることが出来ます。

 

 

ワインドの場合だと、ある程度軽いタックルでないとシャクるのが疲れてしまう場合があるし、ゴツいものだと糸ふけでラインがグチャグチャになってしまうので、タダ巻きだけでOKなのはかなり魅力的。

初心者でも簡単に釣れるタチウオですが、状況によってはワインドで釣れないことがあるので、そういうときはパワーシャッドに切り替えてみるのもあり。

他の魚同様、色々なルアー・ワームを持ち歩くのも一つのコツだったりします。大抵はなんでも釣れますけどね。

 

thumb_IMG_0512_1024

 

いざ実釣・・・!明るいうちは、メタルジグを使って釣り場の様子を探っていきます。簡単に底が取れるし、他の魚が掛かる可能性もあるので最初の選択肢としてはアリかと。

今日は風が非常に強くて、メタルジグですらなかなか飛ばない。明るいうちは一切アタリなし。ただ少し離れた場所で釣っていたルアーマンが、シーバスか何かをかけていた。ラインブレイクでバレてしまったようだけれど。

周囲も全くアタリがない状態で、日が沈むにつれ釣り人が徐々に増えていく。やっぱり夕マズメが一番の狙い目のようですな。

 

thumb_IMG_0513_1024

 

美しい夕日が、神戸の象徴である「神戸ポートタワー」にかかっている。なぜ釣りをするのが好きなのかと言うと、自然の美しい一面を見られるから、という理由もあったりします。

徐々に日が沈んでいき、なんだか雰囲気プンプン状態に・・・これは釣れる!と思った矢先、ついに隣の釣り人にタチウオがヒット!反対側の人にもヒット!

どうやら、ついに夕マズメの時合タイムに突入したようです。みんなワインドだけど、自分だけ実績のある「エコギア パワーシャッド」を投げ続けます・・・!

 

thumb_IMG_0514_1024

 

タチウオ、一匹目がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ボウズ逃れだぞ、よっしゃーー!!!!

自分が写真撮影に手こずっている間に、周囲は2本目3本目と次々にタチウオを上げていく!完全に時合突入だ!この調子だと今日は10本ぐらい家に持って帰れそうだな!

と思っていたんですが、これ以降自分だけアタリが止んでしまう。表層から底まで探っても全然ダメ。なぜだ・・・!?

 

thumb_IMG_0517_1024

 

我慢出来なくなって、ワインド仕掛けに変更した瞬間にタチウオヒットー!2匹目ゲットだー!!!

今日のタチウオは、ワインドで思いっきりアピールしないと食ってこないようですな!こういう時に色々なルアーバリエーションがあると便利。

その後数回アタリがあったものの、あっという間に時合が終わってしまう。時間にして30分ぐらい。まじか・・・。

 

thumb_IMG_0518_1024

 

その後、8時頃まで釣りをしたもののいきなりゲリラ雷雨に襲われたため、強制終了。時合が終わったら完全にアタリが無くなってしまいました。

表層から1.5ヒロぐらいの間でバタバタと食ってきたので、活性は高かったんだろうけど時合を逃したら全く釣れなくなりました。

周囲は多い人で5〜6匹釣ってたけど、自分は2匹。ボウズを逃れただけマシだけど、これじゃーリベンジにならねーよ!!!

 

今回学んだこととしては、

  • タチウオは超短い時合だけ釣れることがある
  • どれだけ短いチャンスをものに出来るかがカギ
  • ルアーを色々持ち歩くことで、厳しい状況に対応できることがある

です。また今回も学びが増えました。

タチウオに関してはド初心者なので、もっと学んで成果に反映させます。

 

thumb_IMG_0521_1024

 

写真では伝わらないけれど、タチウオの時合が終わったと同時に猛烈に潮の流れが早くなり、ワームを投げてもすぐ流されて釣りにならなくなってしまいました。

これ、今回のタチウオ爆釣タイムと絶対関係ありますよね。その時間帯はちょうど潮の流れが一時的に止まってたもん。

釣り歴長いとかいいながら、最近はその辺りザルになっているので、もっとロジカルに魚を釣っていこうと思います。とりあえず、次だな!

 

それでは!今回も楽しかったー!

 

本日のヒットルアー

 

本日のメイン使用ルアー。

タチウオの「ワインド釣法」に対応するワームで、とりあえずこれ一本持っておけば釣れます。

動きはワインドの元祖であるZZヘッド&マナティーと比べるとキレがないような気がするけど、釣果に影響するかどうかは不明。安く買えるのがポイント。

 

 

ワインドではなく、タダ巻きで食わせるワーム。アピール力は劣るがナチュラムに食わせたい、ココ一番で使うと良さそう。これでメートル近いタチウオを取りました。

今回はこの特性が裏目に出てしまったけど、ワインドのワームとは別にカバンに忍ばせておく価値は大いにあります。

 

ワインド釣法のコツと釣り方

下記記事でタチウオのワインド釣法について詳しく解説しているので、よければどうぞ!

簡単にタチウオが爆釣!?ワインド釣法のコツとタックルについて【釣り方解説】

2016.08.08
スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 周りが釣れて自分だけが釣れないときって寂しいですよね。
    私もいつも芦屋浜でしますが0~2匹が限度です。夕まずめで・・・

    周りがたくさん釣っているのは見た事はないですが自分だけが釣れない時ってなんかむなしくなっちゃいます。で1匹釣れると「ああ良かったあ」と一安心ですね。
    まあ納得いかなくても坊主よりはましですね。

    以前の書き込みの兵庫突堤は昔行った事がありますよ。高い料金230円で地下鉄に乗って 駅から改札口、出口まで距離が長い駅です。ここから歩いて北側の場所までは遠いですよね。
    ついても皆車なので場所が開いてなく結局はBが精いっぱいです。

    場所取りが不安なので芦屋浜にしてます。

    先月暮れにいつもは10月半ばに芦屋浜に行きますが 良く釣れているので土曜ですが思い切って北公園に行きました。ポートライナーも1区間210円と高く ポートアイランドに入る前のフェリーターミナル駅から神戸大橋に歩いて行きました。こっちの方が近いんです。
    6時半に着いたけど西側は入る場所がなく諦めて東に行こうかと思いましたが無理して入らせていただきました。

    私は以前使ったワインドのZZヘッドのパワーシャッドです。
    釣果は5打数1安打 指2.5ミニサイズでした。
    しかし残念なのは3匹は竿下まで引けましたが抜き上げで皆ポロリです。余計詳しかったです。

    どうも小さいのでフックにかかるのが浅すぎでした。
    巻きスピードが速すぎるみたいです。しかし去年もそれで小さいタチウオが釣れなくてその次に意識してゆっくり巻くと 遅すぎてタチウオさんに見切られたみたいで なぜかその中間の巻きスピードが苦手みたいです。練習しないといけませんね。左ハンドルで巻くとどうもスピード調整が慣れないです。

    まだまだ釣れるので行きたいですね。

    あとどの場所でタチウオを狙ったかはわかりませんが神戸大橋の下は特に潮の流れが激しいみたいですよ。小潮、長潮の小潮よりだとよさそうですが 大潮よりは大変みたいですね。
    ガシラは大橋の下が良くいると現地のおっさんが話してました。

    ※私の釣りは ・夕方からタチウオ狙い 釣れなくなったらアナゴ狙いに交代です。
            今度はタチウオ→波止際の探りでガシラ狙いをしようかと思ってます。

    また報告します。長くなってすいませんでした。釣果の方楽しみにしてますね。写真も綺麗だし・

    • ゆきなりさん、コメントありがとうございます。
      そうですねー!過去に芦屋浜でも釣っていましたが、シーズンはもう少し先ですよね〜。
      9月頃から釣れだすそうなので、久しぶりに行ってみたいと思っています。それまでは北公園か、神戸空港辺りでしょうね。
      今後もタチウオを釣ってまいります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です