タンソンニャット国際空港でプライオリティパス対応の国内線のラウンジ徹底利用レポート【ベトナム・ホーチミン】

 

クレジットカードに付帯する「プライオリティパス」を利用すれば、世界中の豪華ラウンジを利用可能!自身は現在、世界中を旅しながら各国空港のラウンジを堪能中。

ベトナムの都市・ホーチミン「タンソンニャット国際空港」にもプライオリティパス対応ラウンジが2つ存在し、国際線・国内線それぞれで利用できます。

  1. タンソンニャット空港でプライオリティパス入場できるラウンジ一覧
  2. 国内線の豪華ラウンジ利用レポート

今回は、ホーチミン・タンソンニャット国際空港に訪れて国内線のプライオリティパス対応ラウンジを利用してきましたので、徹底利用レポートをお届けします!

 

スポンサードリンク

タンソンニャット国際空港でプライオリティパス入場可のラウンジ一覧

Orchid Lounge Le Saigonnais Business Lounge
種別 国際線 国内線
営業時間 6:00〜2:00 4:30〜23:00
利用時間 最長3時間 最長3時間
アルコール あり あり
シャワー なし なし

 

タンソンニャット国際空港では、国際線・国内線ともに1つずつラウンジが設置されています。混雑することも多いので、少し余裕を持って訪れるのがベスト。

設備的にはそこそこ充実しており、電源・Wifiはもちろんのことアルコールもいただけます。ただしシャワーのサービスはどちらのラウンジにもありません。

今回はホーチミン→フエへ飛行機でアクセスする際に国内線のラウンジを利用してきましたので、利用レポートをお届けします!

 

▼プライオリティパス対応ラウンジを検索する場合は、下記アプリを利用するとスマホからでもサクッと検索できておすすめです。

Priority Pass™

Priority Pass™

Priority Pass Ltd無料posted withアプリーチ

 

【国内線】タンソンニャット国際空港内・豪華ラウンジの利用レポート

【ラウンジ①】Le Saigonnais Business Lounge

 

タンソンニャット国際空港の国内線に唯一設置されているプライオリティパス対応ラウンジ、「Le Saigonnais Business Lounge」。

アクセスは簡単で、出入国審査を終えて左側のエスカレーターを登り、「1-11番ゲート」方向へと進みます。

 

 

エスカレーターで2Fへと上がり、左側へ進んでいくとラウンジの入り口が見えてきます。飛行機の利用客が多いこともあって、非常に混雑していました。

 

 

ラウンジの内部はこんな感じ。ベトナムの豪華ラウンジ・・・といっても全然想像がつかなかったんですが、思っていた以上に豪華で拍子抜けしました(失礼)

 

 

ラウンジに良くある炒めものや生野菜から、「世界の中でも美味い」ことで評判のベトナム郷土料理も多く用意されています。これはテンション上がる!

 

 

ドリンクコーナー。ミネラルウォーター・ジュースのほか、ビール、ワインまで置いてありました。ただしアルコール類のラインナップは少なめ。

なお、ベトナムの航空会社といえば頻繁に遅延することで有名ですが・・・ご多分に漏れず、出発まで45分ほど遅れていました。

一度外へ出てしまったのですが、搭乗口付近の待合室は非常に混雑していたため、直後にリエントリーを希望すると普通に入場できて一安心。

席が全部埋まっている・・・とかでなければ普通に再入場できるので、遅延があれば再度入場して時間を潰しましょう!

 

おわりに

というわけで、今回は「タンソンニャット国際空港のプライオリティパス対応ラウンジ一覧と、実際に利用したレポート」をお届けしました!

ベトナム国内には残念ながらプライオリティパス利用可のラウンジが少なく、ホーチミン以外にはリゾート地・ダナン国際空港のみとなっています。

首都のハノイではプライオリティパスラウンジすら存在しないことに驚いたんですが、逆に貴重な機会となるので、ぜひホーチミンを訪れた際は利用してみましょう(笑)

今後もタンソンニャット国際空港の新しいラウンジを利用次第、体験レポートを追記していきます。

 

▼年会費1万円でプライオリティパスを無料GETできる楽天プレミアムカードの詳細・レビューはこちら!

プライオリティパスが無料でもらえる!「楽天プレミアムカード」が海外旅行者に必携な理由

2018.05.31

スポンサードリンク