一般人がプロブロガーになる方法!「ブログ飯」を実現するための具体的手順

 

YouTuberを筆頭にして「動画やブログで稼いで生活しよう!」という人が増えていますね!企業による副業解禁の影響もあるし、個人でも稼げるようインターネットが発展した影響も大きい。

ブログで稼いでいる人は「プロブロガー」と呼ばれますが、一般人でもなることは可能なのか・・・?結論からいうと十分なれます!ですが、生活する程度の収入を得るためにはコツってもんがあります。

今回は、ブログの収入で1年以上生活している「自称プロブロガー(専業ブロガー)」の自分が、ブログでアクセスを集めて生活をする「ブログ飯」を達成するための具体的手順とコツを紹介していきます!

 

そもそもプロブロガーとは?定義について

 

プロブロガーとは一体どんな職業なのか?明確な定義はありませんが、基本的には「ブログで飯を食っている人、生活できる程度の収入を得ている人」を指します。

ブロガーのなかにも色々な種類があって、 SNSなどネット上で露出をして影響力を得ている人(イケダハヤトなど)もいれば、自分のように地味〜にブログを書いて生活している人もいます。

一般的にプロブロガーといえば前者のイメージですが、単に「自分の好きなことを書いて収入を得る」ことを目的にするなら、誰にでもチャンスがあります!

 

プロブロガーになるメリット・デメリット

プロブロガーになるメリット プロブロガーになるデメリット
  • 自分の好きなことで収入を得られる
  • リアルだけでなく、インターネット上で自分の意見を発信できる
  • 他の自営業と比べて、極端に低い経費・労力で事業を展開できる
  • 滞在場所に関わらず仕事ができる
  • 人間関係のストレスが皆無
  • ブログを中心に様々な事業を展開できる
  • 収入が青天井、上手くスケールさせれば月収数百万〜数千万まで達成可能
  • 勤務時間が自由、自分で調整可能
  • 職業としては不安定なので、ある日収入が途絶えるリスクがある
  • 社会的信用に欠けるので、自営業になると各種ローン・カードの審査に通りづらくなる
  • 意図的に人と交流しないと新たな出会いがなくなる
  • 生活習慣・健康に関する自己マネジメントが必要
  • 企画・取材・交渉・営業・経理など全ての業務を自分で行う必要がある(外注化可能)

 

プロブロガーになるメリット・デメリットをざっと挙げてみました!あくまで自分が実際にブログ収入で生活して感じた主観なので、その人の背景によっても異なってくるかと思います。

自分の場合は、義務教育の段階から嫌いなことを放棄していた社会不適合者なので、結果的にブログで生活するスタイルに向いていました。一般社会でやっていく自信がそもそもありませんが・・・。

「仕事」という面から見ると、完全成果報酬なので収入が青天井な一方、不安定な部分が最も気になるかと思います。ただこれに関しては自営業全般に言えることです。

 

ブログ運営に最低限必要な経費
  • ドメイン代:年間1,000円程度(セールを利用して無料にすることも可能)
  • サーバー代:年間12,000円程度
  • インターネット代:年間35,000円〜50,000円(プライベート利用も含む)

 

むしろ、 ブログ最大のメリットとして「他の事業と比較して、極端に経費が少ない」ことが挙げられます。つまり、極端にリスクが低い状態で業務を始められるんです!

仮に飲食店を始めよう!と思った場合、最初に1000万ほど銀行から借り入れて業務開始することになります。もし事業として成り立たなければ、借金が丸々残ってしまうわけです。

一方、ブログは生活できる程度の収入になるまで最低半年は無給で作業する必要があるものの、経費はほぼ必要ないため仮にミスしたとしても、何度でも再挑戦できます。

 

「人に見せられる特技も、大企業で活躍できるスキルもない」という自分のような一般人でも、方向性さえ間違えなければ時間をかけるだけで稼げるようになるんです。

YouTuberも同様ですが、ブログのほうが簡単に始められます。一般社会に馴染めず、かといってスキルもない・・・という一般人には最強の選択肢だと考えています!

 

プロブロガーの4種類の収入源とは

プロブロガーになる方法を紹介するにあたって、最も重要かつ気になるであろう「収入源」について。プロブロガーって、一体どんな手段で稼いでいるの?

人によってはブログを中心に様々な事業を展開している人もいますが、代表的なところでは主に「4つの収入源」に分けられます。

 

プロブロガーの4種類の収入源
  1. 広告収入・アフィリエイトで収入を得る
  2. webライティング・寄稿で収入を得る
  3. 読者からの支援・文章そのもので収入を得る
  4. ブログ経由で他業種の仕事を得る

 

広告収入・アフィリエイトで収入を得る

広告収入・アフィリエイトで収入を得るまでの手順
  1. 広告ありきでサイトテーマ・ジャンルを決定して、必要な記事を書く
  2. 検索エンジン対策をして上位表示し、一定のアクセスを得る
  3. 読者のニーズに応じた広告を掲載し、文章の流れや掲載位置を最適化する
  4. ブログ内の広告経由で商品・サービスが売れると、成果発生

 

プロブロガーが収入を得るにあたって、最も一般人でも実現可能なのが「広告収入・アフィリエイト」。収入が青天井なので、トップ層は月数百万〜数千万を稼いでいます!

特定のジャンルでブログを書き、検索エンジンなどでアクセスを集めて広告を掲載し、アクセス数やブログ経由で売れた商品・サービスの一部を広告収入としていただく方法です。

この方法なら、ブロガーとして奇抜な才能が必要なわけではなく、「読者のニーズを読みとくマーケティング力・企画力・心理学的知識」さえあれば誰でも収入を得るチャンスがあります。

 

自身も広告収入で生活していますが、この方法なら顔出し・実名公開するリスクもなければ、ネット上で炎上するリスクもあります。細々と稼ぎ続けることも可能!

最も重要になるのが「検索エンジン経由のアクセス」で、特定のワードで検索したときにトップに来れば大量のアクセスが得られ、必然的に報酬も多くなります。

検索ワードによって最重要な「広告単価」はもちろん、アクセス数・顧客の購買力などが異なってくるので、これらをリサーチした上でブログを立ち上げ運営していくスキルが求められます。

 

▼広告・アフィリエイトで収入を得る方法については、下記で仕組みや方法を解説しています。

ブログでアフィリエイト収入を得る方法 | 一般人が月10万円以上稼いだ方法を徹底解説

2018.04.01

 

webライティング・寄稿で収入を得る

▲低価格で記事を発注できるクラウドワークス

 

特定の分野で専門家的な立ち位置になり、自身のブログ上で実績を公開すると「このメディア媒体に寄稿してくれませんか?」と依頼が来ることがあります。

例えばコーヒーにめちゃくちゃ詳しい人がいたとして、研究・取材結果を自分のブログで公開していると他媒体から「コーヒーについてこのメディアで書いてください!」と依頼が来るイメージ。

自分のブログはあくまで集客ツールとして活用して、他媒体への寄稿で収入を得ることも可能というわけ。広告収入の高いジャンル(最先端技術など)であれば、記事1本で数十万の報酬を得ることも可能!

 

広告収入と比べると、専門的な知識や経歴が必要なため誰でも可能なわけではありません。これまでの希少な経験に咥え、常に勉強しつつ実績を出してはじめて寄稿依頼が来ます。

ただ、自分では普通と思っていても他人からすると普通ではない経歴を持っている事例が多くて、上手く自分の強みを発見してブログにまとめることで成功するケースも。

どちらにしても、自分のブログに専門知識を掲載していると寄稿依頼や広告掲載依頼が来ることはよくあることなので、広告収入と同時並行で進めていくことをおすすめします!

 

読者からの支援・文章そのもので収入を得る

▲noteの記事下部に設置されているクリエイターへのサポートボタン

 

ある意味、最も「プロブロガーらしい」のが自分の文章そのものを評価してもらって、周囲の取り巻きやファンに投げ銭をもらって生きるという方法。

最近だと「note」など投稿した内容に対して「クリエイターに投げ銭」する機能が付いていたり、YouTubeのスーパーチャットなど同じような機能を有したサービスが多数登場しています。

ただ、残念ながら文章力そのもので食っている人は極端に少なく、ファンが付いてもどの程度投げ銭をもらえるかわからないし、広告収入以上に不安定な仕事になります・・・。

 

人気ライター「ヨッピー」氏が執筆した記事広告

 

ちょっと違う方法で、例えばネット上で有名な「ヨッピーさん」のように面白いテキストを書ける+影響力のある人が広告主から企画をもらい、文章力・企画力で収入を得るという方法も!

この方法だと、広告主側からしても面白いコンテンツをネットで広めてもらえるので、直接的な利益が生じます。数字として結果が出るので、莫大な広告費を払ってもペイできるわけです。

広告収入でもなく、他媒体への寄稿でもない・・・となると最もこの方法が現実的ですが、それこそ文才や企画力、ネット上での影響力が必要になるので、誰でもできるわけではありません。

 

ブログ経由で他業種の仕事を得る

最後にプロブロガーの定義からは外れるかもしれませんが、ブログ経由で自社サービスを紹介して他業種の仕事を得る、という方法もあります!

代表的なところでは、自分で作った情報商材へ誘導するという方法。賛否両論ありますが、広告収入以外だと最も利益を得られます。他のブロガーに紹介してもらう手もあります。

他にも、有料サロン(オンラインコミュニティ)への誘導を促す、リアルプロダクトを売る、コンサル・講演依頼を募る・・・など色々試せることはありますね。

 

ただし!どんな手法を選ぶにしても、「ブログへのアクセス」が絶対的に必要です。読者がいなければどうやっても収入につなげられないので、とりあえず記事を書くことが最優先ですね!

 

プロブロガーを目指すに当たって気になること

なんでプロブロガーになろうと思ったの?

▲日本一周中にもブログを更新!

 

理由は人それぞれですが、少なくとも自分は「プロブロガーになろう!」と思ってなっているわけではないし、特にネット上で活躍している人ほどその傾向が強いはず。

もともと情報発信するのが好きで、小学生の頃からブログを執筆していたんですが、20歳になっても続けた結果アクセスが増え、広告を貼ったら思った以上に成果が出た・・・という感じ。

正直、プロブロガーになりたくて目指す人は「これだけは負けない!」というジャンルがないと厳しいと思う。あくまでブログは媒体であり、手段なので・・・。

 

ブログネタに困ることってないの?

ありません。ブロガー視点で日々の生活を送ると、片っ端から記事ネタが浮かびます。そのほとんどは理由があって書いていないだけで、むしろ記事ストックが溜まりすぎて困っている状態です。

なぜネタが枯渇しないのか?ブログって、そもそも日々の気になったこと、困ったこと、面白かったことをシェアする場です。つまり、日常生活で得た経験・知識が丸々ネタになるわけ。

明日の料理のレシピがわからない→創意工夫した経緯と結果をネタに、パソコンソフトの使い方がわからない→手順を解説、旅行→アクセス方法や回った観光地・時間・予算をシェアなど。

 

普段からずっとPCに向かって作業してるの?

▲旅行でも現地に行って情報収集

 

プロブロガーというと「1日20時間ぐらいパソコンで作業しているんじゃないか?(冗談)」という人もいますが、作業スタイルによるものの全然そんなことはありません。

自分の場合、特に一次情報(現場情報)を得て記事を書くことを重視しているので、直接取材に行くなど外に出ることも多いです。もちろん、1日こもって作業している日もあります。

丁寧な記事を書こうとすればするほど、PCに張り付いてタイピングする時間が減ります。ただ、あまりに労力をかけすぎるとペイできなくなるので、難しいところ・・・。

 

記事が完成するまでのフロー
  • 記事案の立案・内容企画・タイトル、見出しの書き出し
  • ネット・本などを使用して情報収集・ニーズリサーチ
  • 現地取材・画像撮影
  • 画像編集と配置、記事執筆
  • 推敲・文字装飾・アイキャッチ画像設定
  • 記事投稿

 

プロブロガーって不安定な職種じゃないの?その末路

結論から言うと、めっちゃ不安定です。外部要因でいきなり収入がバッコリ減る人もいます。ネット上で活躍している人でも、炎上してブログ閉鎖に追い込まれることもあります。

一方、不安定なのは自営業そのものに言えることですし、今後の日本の状況を考えれば正社員ですら安泰とは言えなくなっているのも事実。ある意味ゆでガエル状態ですね・・・。

現状ではリモート可能な職場で正社員として働きつつ、副業でブログ運営をするのが最強で、どちらかが倒れても収入が途絶えることなく資産を築いていけます。

 

そう、ブログって一度書けば半自動で収入を得られる資産になるんですよ!外部要因でアクセスがなくなることもありますが、上手くいけば数年に渡ってアクセスをもたらしてくれます。

不動産・株式と同じ資産と位置づけても何らおかしくはないし、手入れは必要ですが金融資産と違って初期投資がほぼ必要ないのが最強で、複数構築すればそこそこ安定した資産になります。

ネット上で活躍してフォロワーを増やせば、直接資金は発生しないものの「知名度という名の資産」を築くこともできます。方法を工夫すれば、それらも日本円に変換して得ることも可能。

 

正社員1本で働くより、安定収入を得つつ片手間で資産を築くのが、今後の日本を生きていくうえで最強の戦略だと考えています。

なもんで、文章を書くのが苦痛でなく、副業OKな会社で働いているならブログを始めない理由はないと思います。文章が嫌いなら、匿名・顔出しなしでYouTubeを始めるのもOK。

 

一般人がプロブロガーになる方法・目指す方向性

参入ジャンル・ブログの方向性を決定する

▲確実に儲かるのはお金・健康・異性に関するジャンルだけど、趣味でもOK

 

具体的に一般人がプロブロガーを目指すにあたって、どのような手順を踏んでいけばいいのか?まずブロガーたるものブログを開設しなければ話になりませんが、いきなり作るのはNG!

ブログを書いていくにあたって、最初に参入ジャンルと方向性を決定しておくとブレずに記事を執筆していくことができます。

様々な記事を書く「雑記ブログ」と、専門的な内容のみ集める「専門ブログ」の2種類選べるんですが、広告収入を得ることを前提にするなら専門ブログのほうが有利です。

 

雑記ブログは気軽に書けますが、ジャンルがバラバラすぎると読者が戸惑います。内容に特化すればブログ内を回遊しやすく、かつ信頼できるサイトとしてアクセスも集まりやすくなるわけ。

「株式投資」まで絞らなくとも、「お金に関するブログ」ぐらいザックリでOK。内容に共通点があるためですが、いきなり冷蔵庫のレビュー記事が掲載されていると「あれ?」となりますよね。

専門ブログを立ち上げる最大のメリットは、信頼できるブログとしてSNS等でシェアされやすくなること、結果として検索エンジンで上位表示されやすくなることが挙げられます。

 

ブログサービスを決める:無料ブログは絶対NGな理由

▲プロブロガーを目指すなら、ブログサービスは「WordPress」一択

 

ブログの参入ジャンルと方向性が決まったら、いよいよブログを立ち上げていきます!ここで「経費がかからないから無料ブログにしよーっと」と決まる人が多いですが、絶対NG!

理由はいくつかありますが、最大の理由は「無料ブログは突然削除されるリスクがあること・運営側の広告が強制表示されること」の2つが原因です。

特に前者の影響は大きくて、簡単に説明すると「他社のオフィスを間借りするため、その会社がぶっ潰れると自分のブログごと全部吹っ飛ぶ」んです。せっかく記事を作ってきたのに!

 

一方、有料ブログであれば自分でオフィスを立てられるため、仮に他社がぶっ潰れても関係ありません必要経費として平均月1,000円前後かかりますが、広告収入ですぐにペイできます。

様々なブログサービスがありますが、プロブロガーの多くが使っている「WordPress(ワードプレス)」が最もおすすめ。倒産の恐れがなく、カスタマイズ性能が非常に高いのが特徴です。

デザインなども自由に決まられ、広告の位置や表示方法を自由に最適化できるので売上を最大化できます。詳しくは「おすすめのブログサービス」で解説しているので、チェックしてください!

 

▼ブログを始めるにあたって、本当におすすめできるサービスはこちら!

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.04.21

 

読者のニーズを先回りするような記事を100記事ほど書く

ブログを立ち上げたら、読者のニーズを満たす内容の記事をとりあえず100記事書きます!収入を得るために必ずしも100記事必要ではありませんが、これだけ書けば最低限の結果が出るため。

広告収入で結果を出すためには、新規制作も重要ですが、それ以上に「データを用いての分析」のほうが重要になります。ただ、分析するにしても最低限のデータがないと不可なわけです。

最低限の文章力、サイト全体の構成力は100記事書けばある程度習得できるので、まずは特定のテーマで100記事書いてみて、結果に応じて改善を図っていきます。

 

検索エンジンの最適化・上位表示を狙う

広告収入を得るにあたって、Googleを代表とする検索エンジンは欠かせません!特定のワードで1位を取って広告を貼るだけで、月数百万〜数千万レベルで成果発生するほど影響が大きいです。^^;

記事を書いて検索エンジンで上位表示させるためには、サイト全体の情報網羅性(必要な内容が全て揃っているか)に加えて、閲覧性や人を引きつけるライティングなど色々な要素が必要。

順位はAIが決めているので、上位表示させるための内容を解読することは不可能。サイト運営者としては、Googleも目指す「ユーザーにとって価値ある記事・サイト」を目指すしかありません。

 

アクセス・収益をツール利用で分析・改善

ブログを立ち上げ、まず100記事書いて検索エンジン経由でそこそこアクセスが集まってきたら、各種ツールを用いてデータ分析をして問題点を洗い出し、改善施策を行います。

ブロガーというと派手にやっているイメージがありますが、成果を出すためには地味〜な改善施策が非常に重要となります!分析・改善がないと、長期的に成果を維持することができません。

全て書くと長くなるので、具体的な内容は別の記事が書くことにします。普段、改善に使っているツールだけ紹介しておくことにしましょう。

 

ブログのデータを分析・改善する際に使っているツール
  • Googleアナリティクス:アクセス数・記事内の推移・コンバージョン計測
  • サーチコンソール:記事ごとの流入ワード・表示回数・平均順位確認
  • GRC:現時点での各種検索エンジン順位確認
  • キーワードツール:サジェストキーワード把握
  • キーワードプランナー:キーワードの月間流入数を把握
  • SimilarWeb:競合サイトのトラフィック・流入ワード・流入経路をザックリ把握

 

おわりに

というわけで、以上「一般人がプロブロガーになる方法・ブログ飯を達成する方法」を解説してみました!まず第一に、これほどの長文を最後まで見ていただいてありがとうございます!

達成方法は人それぞれですが、ネット広告市場は年々拡大しているので、収入ありきのプロブロガーならまだまだ目指せます。そして、方向性と作業量さえ間違えなければ誰でも成功できます。

月100万円以上を目指すとなるとかなり大変ですが、現時点で会社員やバイトをしている人にとって、月5万円でも収入があると非常にありがたいはず。

好きなことを書いてそれだけの収入を得られるって、最高だと思いませんか?その延長線上にあるのがプロブロガーという職業です。

副業禁止・文章が大嫌い・ブログに避ける時間が1秒もないなど特定の理由がないかぎり、正直ブログを始めない理由は全くありません。

色々な意味で最強なツールになってくれるので、気になったら今すぐ始めてみましょう!

 

▼ブログを始めるにあたって、本当におすすめできるサービスはこちら!

【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

2018.04.21

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク