超激ウマ!タチウオ(太刀魚)のムニエルをつくってみた【釣り魚レシピ】

thumb_IMG_0462_1024

 

先日、神戸の兵庫突堤という釣り場で太刀魚を釣ってきました!

太刀魚といえば秋が旬の魚で、まさに「釣って楽しく食べて美味しい魚」に該当するため、シーズンになれば隙間もないほどに釣り人が群がります。それほど美味しい魚なんですよね。

今回はそんな太刀魚を捌き、「ムニエル」にして食べたいと思います!ぶつ切りですぐに調理できるので、忙しい人でもあっという間に作ることが出来ますよ〜。

 

兵庫突堤にタチウオ調査!ワインド釣法で爆釣なるか!?【ファミリー向け釣り場】

2016.08.04

 

太刀魚のムニエルに必要な材料

thumb_IMG_0447_1024

 

さて、早速太刀魚のムニエルを作っていきましょう。必要な材料は下記。

用意するもの 必要な量
 太刀魚 1尾 4切れ分
 オリーブオイル 適当
 料理酒 少々
 塩コショウ 少々
 小麦粉 身に全部まぶせる程度

材料の量は基本的に適当でOK!お好きな量を使っちゃって下さい。

 

太刀魚をさばく

thumb_IMG_0441_1024

 

この魚は釣ってから24時間経過していないので、目が透き通っていてボディも銀色に輝いています。

台所のステンレスと完全に色が同化している・・・カッコいい・・・!

スーパーだとなかなか高価な魚だそうで、釣ってくる価値は大いにあると思います。美味しいし。

 

thumb_IMG_0442_1024

 

サイズは70cm程度?長くても身は小ぶりなので、刺し身には適さない。

太刀魚は白身なので刺し身とも非常に相性がよく、以前指4.5本クラスのものを釣ったときは刺し身にして食べると非常に美味でした。

ただし大きいと捌くのが少々面倒くさく、その点今回のムニエルはぶつ切りだけで良いので非常に楽ですね。いよいよ太刀魚を捌いていきます!

 

thumb_IMG_0443_1024

 

最初に、腹を割いてワタを取り出します。釣りたてとはいえ、若干臭いが気になる。

太刀魚の腹の中は真っ黒でなかなか取れないので、水道で洗いながら綺麗に落としていきます。擦ってればそのうち落ちます。(これぞハラグロ)

 

thumb_IMG_0446_1024

 

ハラワタが取れたら、あとはちょうどいい大きさにぶつ切りするだけ!超簡単!

骨を取る場合は背を開いて取ればいいんですが、今回の太刀魚は小ぶりなためそのまま料理します。骨を取ってたら身が無くなるのでw

ただし小骨が多い魚なので、気になる人はちゃんと取ったほうがいいですね。

 

太刀魚のムニエル調理方法

thumb_IMG_0444_1024

 

太刀魚を無事捌くことが出来たら、お次はムニエルにするため調理をしていきます〜。

釣って帰ってすぐに捌き、しばらく冷蔵庫に入れておいたんですが、相変わらず身が輝いていますね。美味しそう・・・。

 

thumb_IMG_0448_1024

 

最初に、臭み取りに料理酒をまぶします。量は適当でOK。

新鮮な場合は必要ないと思いますが、ちょっとした手間で美味しくなることもあるんですよね。

 

thumb_IMG_0449_1024

 

そのままだとフライパンに投入したときに油が跳ねるので、キッチンペーパーで水分除去。

 

thumb_IMG_0451_1024

 

次に、塩コショウを適当な量ぶっかけていきます

あんまりかけすぎると太刀魚の味が無くなるけど、臭み取りにもなるので新鮮さが欠けている場合は多めにどうぞ。

 

thumb_IMG_0453_1024

 

皿に小麦粉を広げておき、太刀魚の身に絡ませます身全体にまぶせる量でOK。

 

thumb_IMG_0454_1024

 

フライパンにオリーブオイルを引いておき、いざ太刀魚を投入ー!すでにめっちゃうまそー!

 

thumb_IMG_0458_1024

 

ちなみにですが、太刀魚の皮って非常に薄くてすぐにボロボロになるそうなので、身をひっくり返すときには菜ばしとプラスチックの返し?お好み焼き用のやつ?を使うといいそう。

恐らく100均でも売っているし、同じような物が家庭に1個はあるはず。箸だけだとすぐにボロボロになるので、アシスト用に専用の返しを用意しておきましょ〜。

 

thumb_IMG_0456_1024

 

こ、これは絶対にうまい・・・酒のアテだ・・・。

 

thumb_IMG_0457_1024

 

良い焦げ目がついてきました。すごくいい匂いが漂ってきた。

太刀魚は前述した通り皮が薄いので、必要以上につつかず片面がしっかり焼けるまで放っておいたほうがいいんだとか。

料理初心者ほどバカみたいにひっくり返したくなるもんだけど、ここは一つ我慢して待ちましょう〜。

 

thumb_IMG_0462_1024

 

そ・し・て!いい感じの焼き目がついたので、無事太刀魚のムニエル完成ですー!

味についてはもう、言うことないですよね。白身なのでスズキ系統の味に非常に似ており、超絶品でした。

夏〜秋口がシーズンの太刀魚ですが、この他にも刺し身・煮付け・唐揚げ・蒲焼き・梅しそ巻きなど様々な料理方法にマッチし、どんな食べ方でも美味しくいただけます。

 

おわりに

今回はサイズと匹数を考えてムニエルにしましたが、その他色々な料理方法に挑戦してみたいと思いまう。

シーズンになれば釣り場はごった返しますが、誰でも比較的簡単に釣れる魚なので、チャンスはたくさんありそうです。

それでは!

 

ワインド釣法のコツと釣り方

下記記事でタチウオのワインド釣法について詳しく解説しているので、よければどうぞ!

簡単にタチウオが爆釣!?ワインド釣法のコツとタックルについて【釣り方解説】

2016.08.08
スポンサードリンク