自転車で日本一周しているやつの1日のスケジュールを公開してみる。

 

日本一周している人間って、1日をどのように過ごしているの?

特にこれから旅を始める人や、偶然日本一周の人間と会ったような人にとっては非常に気になることでしょう。旅人の自分ですら、他の人がどのように1日行動しているのか非常に気になります。(笑)

実際に旅をした人でないとわからない問題だし、マニアックだけど伝えると面白いのではないか。そういう思いもあって、まとめてみます。

ちなみに下記のスケジュールは、人によって当然異なってきます。早寝早起きの人もいれば、積極的に夜に走る人もいます。自分自身のスケジュールと、人に聞いて平均的だと思う時間も合わせて掲載していきます。

ぜひ、これから旅に出発する方の参考になれば幸いです!

 

 

簡単な1日の流れ

まず最初に、1日の簡単な流れを表にして紹介したいと思います。

 

時刻 行動内容
6:00 起床。情報チェック、ぼーっとする。
6:30 朝食、コーヒータイム。
7:00 洗顔・歯みがき。
7:15 テント撤収
7:30〜12:30 出発&走行!
12:30〜13:30 昼食&昼寝
13:30〜18:00 本日二度目の走行
18:00 当日&翌日の食事買い出し
19:00 寝床の確保
19:15 晩御飯料理&食事
20:00 手洗いの洗濯作業
21:00 ブログ更新作業等
22:30 就寝

 

簡単に1日のスケジュールを箇所書きにするとこんな感じ。

一つ一つ、詳細に解説していきたいと思います。

 

自転車日本一周旅人の1日のスケジュール

AM6:00:起床

image

 

前日に道の駅や公園等にテントを張って睡眠を取り、翌日はテント内にて起床!

まず簡単に携帯で当日の天気予報やニュースをチェックしたあと、朝ごはんを食べるためにテントからはい出ます。日の出の早い季節だとテント内が蒸し暑くて大変になるので、強制的に起床することが可能。(笑)

日によっては5時〜5時半に起きることもありますが、7時までに起きれば他人に迷惑はかけないので、前日の疲労度によって微妙に変わってきます。この辺は結構自由。

 

旅に出発するメリットの一つは、どれだけ夜型人間だろうと、生活習慣が崩れて昼夜逆転しようと太陽のリズムに合わせて生活習慣が変わることにあります。

せっかく野宿をするのなら、そのメリットを最大限に生かすと幸福度が一気に上昇しますよ!

 

特に道の駅など公共の施設で野宿をすると、営業開始時間までには出発しないと店員さんや他のお客さんの迷惑になってしまう可能性があります。(大体の道の駅は9時頃から)なので、それまでには最低限テント・寝袋だけでも撤収しておけばOK。

 

AM6:30 朝食&コーヒー

image

 

起きてすぐは動けないし、別に急ぐ必要もないので景色を楽しみつつ、朝食を調理し始めます。

何を食べるかはその時ストックしている食料にもよりますが、朝はやはりラーメン等、暖かい食べ物を食べたいところ。まぁ、実際にはマヨネーズ食パンで済ませることが多いです。手軽ですし、カロリーも摂取できるので。

ご飯を食べたら、お湯を沸かして恒例のコーヒータイム。なんだかんだ、朝と夜のコーヒータイムが一日で一番幸せかもしれないです!至福の時間なので、ぜひ試してみてください。

 

ゆっくり食べてから、最後に調理器具を洗って片付けて終了。

 

AM7:00 洗顔&歯みがき

朝食が終わったら、まずはテントに荷物を置いたまま洗顔・歯みがき。

旅中はかかりつけの歯医者に行けないので、絶対に朝晩と最低2回は歯みがきをしておいたほうがいいです。特に虫歯になりやすい人は回数を多めにしておくことをおすすめします。

旅先で歯のトラブルが発生すると、マジで面倒臭いことになるので・・・。

 

AM7:15 テント・寝袋撤収

 

最後に、テント・寝袋を片付けて終了!慣れれば2分程度で撤収可能です。

冬の時期なんかは結露が発生することがあって、完全に日が昇るまでは乾かないので撤収が遅くなることもしばしば。春〜秋に走行するなら、特別冷える日でない限りは大丈夫。

ちゃんと干しておかないと、カビ&異臭が発生して使い物にならなくなることもあるので、この作業は怠らないほうがいいです。

また前日に洗濯物を干していれば、それも全て片付けます。全ての荷物をカバンに詰めて、まとめます。これで、ようやく出発する準備が整った!

 

AM7:30~PM12:30 出発&走行!

IMG_0315

 

ここまでやって、ようやく出発です!日本一周旅人の場合は準備中に話しかけてもらえることも多いので、出発時間が遅れることもしばしば。

せっかく自由に時間が使えるので、その日その日で流れに任せて出発時間を変えています。無理に走らなくとも、時間はタップリあるので1・2時間遅れてもそれほど影響はありません。

朝は頭は冴えて仕事が捗るものですが、体は半分寝ているような状態なので、あまりスピードは出さずゆっくりと走ります。

精々走っても60km程度に抑えていることが多いです。というか、朝からいきなり80kmも100kmも走るのは体に負荷がかかってしんどい・・・。午前中の清々しい気持ちのなか、道路を駆け抜けます。

 

PM12:30〜PM13:30 休憩&昼食

image

 

7時半からこの時間まで走行すると、ちょうど疲労が溜まって眠くなってくるので昼食&休憩を取ります。

順調に走っていれば、少なくとも60km程度は走行できているはず。昼食は大体パン+αくらいですね。汚い画像で申し訳ないw

日中の心地いい暑さと風を感じつつ、空腹を解消します。やっぱり食事中が一番幸せな時間かも・・・。また時間が余れば積極的に昼寝もします。ここで寝ておくと、午後のパフォーマンスが一気に向上します。

 

PM13:30~PM18:00 再び走行

IMG_0511

 

本日2度目の走行です。ここで一気に距離を稼ぎます。

午後は頭はボーっとしているけれど、体はピンピンしているので一定のスピードで走るのに最適です。この時間で残り60km程度の距離を走行することが多いです。

かなり眠くなってきたし、徐々に疲労が蓄積してきた・・・けど、目的地まであともう少し!暗くなってくる頃だけれど頑張ろう!

 

PM18:00 買い物

だいたい、18時程度まで走行してから、当日もしくは明日以降の食料を購入するためにスーパーに寄ります。

大体この時間には寝床を確保している人が多いですが、自転車で旅をする場合は寝床の確保が容易なのと、夜まで走りたいタイプなので遅くまで走行していることもしばしば。(笑)

あらかじめGoogleMapで「スーパー」で検索して、寝床などの場所も探しつつ寄っていきます。すでに食料がある場合はスーパーには行かずに、直接寝床に向かいます。

 

PM19:00 本日の寝床に到着

image

 

遅くとも、この時間には寝床を確保するようにしています。夏場だとまだまだ明るいものの、すでに日が沈んでいることが多いですね。

道の駅か公園で寝ることが多いです。なかには写真の場所のように、道の駅内に24時間開放している休憩室があることも。その場合はテントを張らずに直接寝袋で寝ます。

大体1日100kmを目標に走るのですが、それくらい走ると疲れ果てて、到着直後は放心状態になっていることが多いです。笑 寝落ちしないように準備を進めます。

 

PM19:15 晩御飯料理&食事

image

 

もう疲れ果てて、すぐに晩御飯を食べないと倒れそうな状態なので、即効で飯を作って食べます。

その日によって食事のレパートリーは変わりますが、スパゲッティ、白米、もやし炒め、マヨネーズ食パンのいずれかの場合が多いです。1日の食費の予算は300円ですが、工夫すれば多種多様のご飯を食べる事ができます。

一番疲労感と達成感を感じている時間帯なので、この食事時間が1日のなかでも一番幸せな時間ですね。至福の時間です。飯も美味いし、ちょうど気温も心地いいし・・・。

 

PM20:00 洗濯作業

image

 

ある程度洗濯物が溜まっている場合は、洗い場を探して手洗いで洗濯をします。

実際に手洗いをすればよくわかりますが、予想以上に時間がかかります。何度か水で洗ってから、洗剤を入れて30分浸け置き。その後、一枚一枚洗います。

かなりの重労働になるので、出来るだけ早めに行います。全て洗い終わったら、洗濯ひもを張って干します。春~秋の間であれば、夜に干し始めても朝まで放っておけば乾くことが多いです。

ただし翌日が雨だと乾かないので、日光が出るタイミングで洗濯をします。量によりますが、大量にあれば軽く2~3時間かかってしまいます。洗濯機は偉大です・・・。

僕はあえて貧乏生活を体験したくてやってましたが、基本的に不毛な作業となるのでおすすめしません。(笑)

 

PM21:00 ブログ更新作業等

 

ひと通り作業が終わったら、ようやく1日の作業から開放されます。ここまで見ていただければわかりますが、意外に旅人も忙しいんですよ。まぁ1日移動しなければ、ただの暇人なんですけども。

星空でも眺めながら、お湯を沸かしてコーヒーを飲みます。誰もいないような山奥にテントを張ると、遠くからふくろうの鳴き声が聞こえることも。1日のなかで一番ほっこりする瞬間です。これだから旅はやめられない・・・。

大体この時間にブログ更新作業をすることが多いですが、これも中々の重労働です。疲労が極限の状態で、周囲は真っ暗、しかもテント内では快適にパソコンを扱えません。

 

「旅人は毎日ブログネタもあるし、毎日更新なんて簡単やろ!」と舐めてかかっている方には、ぜひ一度旅を終えてからのブログ更新作業をやってみてほしいです。(笑)

適当な文章ならともかく、レイアウトから画像編集までちゃんとやってると、まぁ無理ですね(笑)毎日丁寧なブログを執筆されている旅人の方は本当に尊敬します。

 

PM22:30 就寝

全ての作業が終わったら、すぐに寝袋に入って眠りにつきます。これも普段と違って極度の疲労を感じている状態なので、何もせずともサッと入眠できます。

ブログ更新作業等が残っていても、無理に疲れている状態でやるよりも早朝に起床して手を動かしたほうがよほど作業がはかどるので、さっさと寝てしまうほうが多いですね。

一度睡眠時間が遅くなるとどんどんとスケジュールがズレていくので、早めに寝ることをおすすめします。それでは、おやすみなさい!

 

まとめ

というわけで以上、自転車日本一周旅行者の1日のスケジュールをまとめてみました。

あくまで「自分の場合はこうだよ」というものなので、人によって作業する内容も異なるし、取り組む時間も全然変わってきます。節約思考か、もしくは積極的にお金を使うかでも内容が変わってきますね。

毎日行う作業もありますが、例えば人の家にお世話になったときはテントを張る作業をしなくていいし、洗濯をしてくれることも多いです。ありがたいですね。

平均的な作業内容を書き連ねているだけで、この通りに進むことはなかなかありません。むしろ、毎日同じ時間に作業できることのほうが稀で、変動することを楽しめないと相当疲れるんじゃないかと思います。

このスケジュールをわざわざなぞらなくてもいいんですが、少しでもこれから旅をする人の参考になれば嬉しいです。

それでは!

スポンサードリンク










1 個のコメント

  • 10月紀伊半島通る時、逢えたらいいな。
    農作業のバイトもあるし。 熊野、御浜辺りです。