自転車で日本一周しているやつの1日のスケジュールを公開してみる。

IMG_0315

 

「日本一周している人間って、1日をどのように過ごしているの?」

特にこれから旅を始める人や、偶然日本一周の人間と会ったような人にとっては気になることだと思います。実際に旅をした人でないとわからない問題ですし、マニアックだけれど知ってほしい。そういう思いもあってまとめてみます。

ちなみに下記のスケジュールは、人によって当然異なってきます。早寝早起きの人もいれば、積極的に夜に走る人もいます。一応自分自身のスケジュールと、人に聞いて平均的だと思う時間も合わせて載せようと思います。

 

AM7:30 起床

 

image

 

前日に道の駅や公園でテントを張って寝たので、翌日はテント内にて起床。まず携帯で当日の天気予報やニュースをチェックしたあと、朝ごはんを食べるためにテントから這い出ます。

ここで「ちょっと起床遅くね?」と思った貴方、正解です。自分は夜型の生活をしているので起床が遅いのです。

ただテント生活という都合上、公共の施設であまり遅くまで寝ていると、怒られたり追い出されることもあります。なので大体5時か6時には起床する人が多いです。事前に「明日は早めには起きれなさそうだな」と察知したときは、人目につかない場所に行ってテントを張ります。夜型人間には苦労が多い生活です・・・。笑

 

 

AM8:00 朝食

 

image

 

起きてすぐは動けないので、しばらくボーっとしたあと朝食を調理し始めます。

何を食べるかはその時ストックしている食料にもよりますが、朝はやはりラーメン等、暖かい食べ物を食べたいところ。まぁ、実際にはマヨネーズ食パンで済ませることが多いです。手軽ですし、カロリーも摂取できるので。

ゆっくり食べてから、最後に調理器具を洗って片付けます。

 

 

AM8:30 テント撤収&洗顔

 

朝食が終わったら、まずテントの撤収を始めます。慣れれば2分程度で片付けることが出来るようになります。その他、トイレへ行って洗顔&歯磨きも済ませます。

また前日に洗濯物を干していれば、それも全て片付けます。全ての荷物をカバンに詰めて、まとめます。

素早く動けばすぐに済ませられる程度の作業量ですが、意外にいつも時間がかかっているという・・・。

 

 

AM9:00~PM12:30 走行!

 

IMG_0315

 

ここまでやって、ようやく出発です!本当なら30分程度でも撤収出来るんですが、まったりしたいからこれだけの時間がかかってしまいます。また準備をしていると話しかけられることもあるので、さらに1~2時間延びることもあります。そういった「予測不可能性」が楽しいので、遅れてもいいんですよ。

朝は頭は冴えるけど体は半分寝ているような状態なので、あまりスピードは出さずゆっくりと走ります。

精々走っても60km程度に抑えていることが多いです。というか、朝からいきなり80kmも100kmも走るのは体に負荷がかかってしんどい・・・。午前中の清々しい気持ちのなか、道路を駆け抜けます。

 

 

PM13:00 休憩&昼食

 

image

 

9時からこの時間まで走って、ちょうど疲れ始める頃なので昼食兼休憩を取ります。

順調に走っていれば、少なくとも60km程度は走行出来ているはず。昼食は大体パン+αくらいですね。汚い画像で申し訳ないw

日中の心地いい暑さと風を感じつつ、空腹を解消します。やっぱり食事中が一番幸せな時間かも・・・。

 

 

PM13:30~PM17:50 再び走行

 

IMG_0511

 

本日2度目の走行!

午後は頭はボーっとしているけれど体はピンピンしているので、一定のスピードで走るのに最適です。この時間で残り60km程度の距離を走行することが多いです。

かなり眠くなってきたし、徐々に疲労が蓄積してきた・・・けど、目的地まであともう少し!暗くなってくる頃だけれど頑張ろう!

 

 

PM18:00 買い物

 

さらにこの時間まで走ってから、当日もしくは明日以降の食料を購入するためにスーパーに寄ります。

大体この時間には寝床を確保している人が多いですが、自分の場合は出発が遅いためにまだ走行しています。

出来る限り安いスーパーを予め地図で調べ、寄っていきます。すでに食料がある場合はスーパーには行かずに直接寝床に向かいます。

 

 

PM19:00 本日の寝床に到着

 

image

 

遅くともこの時間には寝床を確保するようにしています。夏場だとまだまだ明るいものの、すでに日が沈んでいることが多いですね。

道の駅か公園で寝ることが多いです。なかにはこの場所のように、道の駅内に24時間開放している休憩室があることも。その場合はテントを張らずに直接寝袋で寝ます。

大体1日100kmを目標に走るのですが、それくらい走ると疲れ果てて、到着直後は放心状態になっていることが多いです。笑

 

 

PM19:10 晩御飯料理&食事

 

image

 

もう疲れ果てて、すぐに晩御飯を食べないと倒れそうな状態なので、即効で飯を作って食べます。

その日によって食事のレパートリーは変わりますが、スパゲッティ、白米、もやし炒め、マヨネーズ食パンのいずれかの場合が多いです。1日の食費の予算は300円ですが、工夫すれば多種多様のご飯を食べる事ができます。

一番疲労感と達成感を感じている時間帯なので、この食事時間が1日のなかでも一番幸せな時間ですね。至福の時間です。飯も美味いし、ちょうど気温も心地いいし・・・。

 

 

PM20:00 洗濯作業

 

image

 

ある程度洗濯物が溜まっている場合は、洗い場を探して手洗いで洗濯をします。実際に手洗いをすればよくわかりますが、予想以上に時間がかかります。何度か水で洗ってから、洗剤を入れて30分浸け置き。その後、一枚一枚洗います。

かなりの重労働になるので、出来るだけ早めに行います。全て洗い終わったら、洗濯ひもを張って干します。春~秋の間であれば、夜に干し始めても朝まで放っておけば乾くことが多いです。ただし翌日が雨だと乾かないので、日光が出るタイミングで洗濯をします。

量によりますが、大量にあれば軽く2~3時間かかってしまいます。洗濯機は偉大です・・・。

 

 

PM22:00 コーヒーを飲みながらまったり

 

image

 

ひと通り作業が終わったら、ようやく開放されます。ここまで見ていただければわかりますが、意外に旅人も忙しいんですよ。まぁ1日移動しなければただの暇人なんですけども。

星空でも眺めながら、お湯を沸かしてコーヒーを飲みます。誰もいないような山奥にテントを張ると、遠くからふくろうの鳴き声が聞こえることも。1日のなかで一番ほっこりする瞬間です。これだから旅はやめられない・・・。

こういった時間にボーっとするからこそ、リラックスできるし日々の思考も整理できます。普段ブログでは旅の気付きを発信していますが、この時間帯に気づきを得ることも多々あります。自分にとって、何も考えない時間は非常に貴重です。

 

 

PM23:30 就寝

 

ようやくこのくらいの時間になってから、眠りにつきます。寝るまでは、携帯で情報収集をしたり動画視聴をしていることが多いです。もちろんブログ更新作業もね。

歯磨きをして、また髪を2日くらい洗っていなければトイレで洗髪します。2日までは大丈夫なんですが、それを越えると急に髪がべたついて気持ち悪くなります。見た目も浮浪者丸出しなので、持っているシャンプーで洗髪。

ちょうど気持ちよくなったところで寝床へ。おやすみなさーい!

 

 

まとめ

 

以上、日本一周旅行者の1日のスケジュールをまとめてみました。

あくまで「自分の場合はこうだよ」というものなので、人によって作業する内容も異なるし、取り組む時間も全然変わってきます。

また毎日行う作業もありますが、例えば人の家にお世話になったときはテントを張る作業をしなくていいし、洗濯をしてくれることも多い。平均的な作業内容を書き連ねているだけで、この通りに進むことはなかなかありません。そのなかでも平均を取ったらこうなるという形を1日のスケジュールとしてまとめてみました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは!

スポンサードリンク