SHIMANOの釣り・自転車歴代製品を展示!「シマノスクエア」に遊びにいってきた!【グランフロント大阪】

 

2017年も2月4・5日と「フィッシングショー」を終えたばかりの大阪エリアですが、シマノの釣り・自転車製品が展示されてある「シマノスクエア」が2月8日にオープンしたらしい。

「グランフロント大阪・北館」にあるスペースで歴代のシマノ製品が拝められるらしく、シマノが製品開発してきたサイクリング・フィッシング製品が見られるのだとか。

自転車・釣り好きの関西人としては、行かないわけにはいかない!一体どのようなスペースなのか、非常に興味を持ったので実際に遊びにいってみました!

 

 

シマノスクエアへのアクセスと外観など

 

というわけで、再びやってきました!大阪エリア。

シマノスクエアのある「グランフロント大阪」へは、JR大阪・阪急梅田駅などから徒歩数分でアクセス可能。

相変わらず、綺羅びやかで美しい建物ですね。グランフロントの屋上で美女とワインを交わすのが3年前からの夢です。

 

 

グランフロントは南館と北館に分かれていまして、それぞれ異なる施設にアクセスできます。

お目当ての「シマノスクエア」は同じような企業ブースが多い北館にあります。

どこにあるんだっけな・・・。

 

 

案内表示板を見ると、ありました!分かりづらいですが、4Fの「ナレッジシアター」という場所にあるらしい。

早速向かってみましょう!

 

 

4Fに向かうと、建物の奥に「シマノスクエア」を発見!早速中に入ってみます。

今回訪れたのは、平日の18時頃。オープンの翌日ということもあって、仕事終わりの方が多く集まっていました。

ただ、当初は「コテコテのファンが喜びそうなシマノブース」を予想していたんですが、思った以上にオシャレで質素な感じ。

 

シマノ・フィッシング展示ブース!歴代のロッド・リールも!

 

手前は喫茶ルームで「シマノ感」が一切ありませんでしたが、奥に進むと釣具が展示されていました。

触ることはできないし、思っていたのと違ったけれど、この光景を見て興奮しない釣り人はいないでしょう・・・!

店員さんに聞くと写真撮影して良いそうなので、パシャパシャ撮っていきたいと思います。

 

 

最新のステラが型番ごとに並べられています。ケース内に入っているので、触れることはできず。

 

 

ステラの分解図。これはカッコいい。

ケース内の照明が明るく逆光になるため、暗い写真しか撮れませんでした。

 

 

懐かしのシマノ製ルアー、「トリプルインパクト」を中心に何種類かのルアーを展示。

 

 

電動リールと魚探のセット。

むき出しになっていたので、店員さんに話しかければ触ることができたかも?

 

 

タイラバ用のタックル。こちらも手にとって触れるかもしれない。

 

 

奥のスペースでは、釣りの写真とモニターでシマノTVの映像が流れていた。

 

 

一番目を引いたのが、歴代のステラたち!年代ごとに展示されていました。

照明が明るすぎて、ちゃんと映ってないけど・・・。

 

 

こちらは、オフショア用のオシアジガー・・・?

 

 

巨大リールも展示。手前には、手に取って読める本も陳列。

 

 

1992年に作られた、初代ステラ!シマノファンにはたまらない光景だと思います。

 

 

極めつけは、シマノが創業して始めて作られたリールが展示されてありました・・・!

ベイトリール、スピニングリールそれぞれを展示。創業当時の歴史なども軽く紹介されていました。気になる方は、ぜひシマノスクエアへ!(笑)

 

シマノが長年携わってきた、自転車用コンポなども展示!

 

恐らく釣りを知らない人には、「シマノ」と聞けば自転車を連想する人が多いと思います。

創業当初から携わり、今や「世界のシマノ」となった自転車用コンポーネントも一通り展示されています!

日頃は釣りのことしか考えてませんが、一昨年には「自転車日本一周(現在中断中)」をしたこともあって、自転車部品にも興味津々!

 

 

展示スペースは自転車のほうが広く、自転車7割:釣り3割といった比率。

もう少し釣りのスペースを広げてくれてもいい感じ。

 

 

ロードバイク用の最高級コンポーネント、「DURA-ACE」。

100万円代の最高級ロードには、大体このコンポがくっついています。

一体どのような性能を秘めているのか、初心者には想像すらつきません。

 

 

マウンテンバイク用の最高級コンポーネント、「DEORE XT」。合計33段変速でしたっけ。

速度を競うレースではなくて、オフロードで険しい道を自転車で攻略する際に使われるもの。

一度でいいから、チャレンジしてみたい・・・!

 

 

「自転車日本一周」「自転車世界一周」で使われている、ツーリング車種の最高級コンポーネント。

こちらもマウンテンバイク用と同じかな?現物の自転車もぜひ展示して欲しいところ。

 

 

自転車ブースに展示されている写真。時間が遅くなるにつれて人が増えてきました。

 

 

自転車ブースにも、創業当初作られた部品が展示されていました!その他、製品開発の歴史なども。

シマノが創業して最初の作ったのが自転車部品で、50年後にやっと釣具が作られたんですね!

初代ステラが1992年って、かなり最近の話だなぁ。といいつつ、まだ自分が生まれる前の話なんだけど・・・。

 

 

シマノスクエアの一番奥には、シマノの釣具製品と自転車部品が両方展示されています。カッコいい。

 

シマノスクエアの喫茶スペース

 

せっかく訪れたので、最後に喫茶スペースでコーヒーでも飲んでいきましょう。

店舗の販売を喫茶スペースが占めているので、正面から見るとオシャレな喫茶店にしか見えませんね。

 

 

カフェラテを頂きながら、展示されている本を読んでみます。

コーヒーなどの飲み物のほか、食事をすることも可能。

夕方以降はアルコールも提供されていて、「ステラ」というお酒も飲めるらしい。(笑)

 

 

展示スペースの各所に本が置いてあって、自由に読むことができます。

本のチョイスが素敵。

 

 

各所にミニチュアのフィギュアも置いてあって、可愛いですね。

一通り回ったので、そろそろおいとましましょうか。

 

おわりに

というわけで、最近ちょっとした話題になっていた「シマノスクエア」へと訪れてみました!

思っていたスペースとは違いましたが、せめて一度は遊びにいくと面白いかと思います。釣り・自転車マニアにはたまらないはず。

コンセプト写真では簡単な講義の様子なども映っていたので、もしかするとシマノの釣り・自転車関係でセミナーなども開催されるのかも?

 

今後、新しい動きがあれば再び遊びにいってみたいと思います。それでは!

 

名称SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)
所在地大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル4階
電話06-4256-6789
施設規模約309平方メートル
コンセプトバイク&フィッシング アーバンライフ カフェ
営業時間10:00〜21:00
定休日月曜日
WEB サイトhttp://www.shimanosquare.com

スポンサードリンク