旅の資金ってどうやって稼げばいいの?4つの方法を紹介する。

thumb_IMG_2331_1024

 

「旅に行きたいけど、お金がないから出発できない」という人は多いはず。

そのために、別途アルバイト等の仕事に莫大な時間を費やしてお金を稼ぐのも一つの手ですし、出発前に就職先で数年働いて資金を貯める方法もあります。

実際多くの人がそうしていますが、果たしてそれが正しい選択肢だと言えるのでしょうか。

 

せっかく旅に出るなら、もっと有益な手段で稼ぎたい!そこで、旅の資金を稼ぐために有効な手段をいくつか紹介してみます。

資金稼ぎの方法を工夫して、もっと手軽に旅に出発出来るようにしよう!

 

まず、いくらお金が必要なのか

thumb_IMG_2331_1024

 

旅の資金を稼ぐ前に、「そもそも旅ではいくら資金が必要なのか?」をあらかじめ見積もっておきましょう。

僕がやっている日本一周の方法なら、最低でも40万円程度あれば旅することが出来ます。

一方で世界一周の場合は基本的には100万円以上の資金が必要となりますので、よほど有効な稼ぐ手段がなければ今すぐに資金を用意することは難しいでしょう。

旅に出発する前にあらかじめ必要な資金を見積もっておくと、闇雲に時間を浪費せず集中的・計画的に稼ぐ計算が出来ます。ぜひ予算表作りはやっておきましょう。

 

参考記事:日本一周自転車旅行の、予算表を作ってみた!

 

基本的に、よほど株等で上手く稼げる人以外は収入を増やすよりも「いかに出費を抑えられるか?」を計算して実行するほうが素早く、楽なんですよね。

「ランニングコストをどれだけ抑えられるか」「不必要な出費をどの程度抑えられるか」を算出してから資金稼ぎを実行してみましょう。

 

旅の資金を稼ぐために有効な5つの選択肢

さて、ここからは旅の資金を稼ぐための具体的な手段を解説していきますよ。

それぞれで特徴や資金の量が異なるので、上手く組み合わせるなりして有効に利用しましょう!

 

リゾートバイトで稼ぐ

旅の資金を稼ぐ方法としては定番中の定番で、海外ではリゾートバイトではありませんが、ワーホリ等の形で雇われて時給制で働くという手段がありますよね。

時期や場所によって労働形態や時給が大きく変わりますが、一般的に一次産業の仕事が多く、雇用主側に金銭的な余裕がないので最低賃金で労働することが多いです。

目安としては、おおよそ時給650円程度から800円程度の間ぐらいな印象がありますね。

 

また一次産業なので、肉体労働が多くデスクワーク業務はほとんどありません。

日本一周の場合は「こういう経験は旅の最中にしか出来ないから」と取り組む人が多いみたいですね。

特別目新しくもなんでもありませんが、未だに定番の働き方なので一応紹介しておきました。

正直魅力的な資金稼ぎの方法とは思えませんが、何より労働を通じて人との繋がりが出来るのが一番魅力的だったりします。

 

>>>リゾートバイトなら「アルファリゾート」

 

不要品販売(オークション・フリマ)で稼ぐ

mercari_logo_horizontal_l

 

オークションでの売買は昔から続けられてきたことですが、フリマアプリは最近のブームですね。

旅をキッカケにしばらく家を開け放すので、ついでに不要品も減らしてしまおうという考え方です。

時にあながちバカに出来ない収入になるもので、僕の場合は旅に必要な資金はおおよそ「ヤフオク」経由で稼ぎ出しました。

 

ジャンルによって大きく収入が変わるんですが、やはりファッションやゲーム、家電製品は高値で売買することが出来ましたね。

旅の出発前から色々と買いだめしていて、出発時に手放していいという方はわざわざアルバイトに手を出さなくても、全額この方法で稼いでしまえるかもしれませんよ。

収入の目安としては、品物と状態によりますが電子機器だと買値の4分の1〜4分の3程度。

以前販売した有名ブランドのリュックは、ほぼ買値と同様の金額(3万程度)で売れましたね。(笑)

 

オークションに関しては、やはり定番は「ヤフオク」ですね。

あらゆるジャンルのものが販売でき、また利用する人たちがしっかりしているので、市場に出回っている中古の価格で買ってくれます。

 

もう一つ、フリマアプリ「メルカリ」の場合は若年層の利用が多く、時に新品で買うよりも高値で売れてしまうことがあります。

その辺りはジャンルによるとして言いようがないので、ご自身の目で実際に見ながら売買されることをオススメします。

以前、初めてメルカリを利用したときに、「実際に稼げるのか?」という記事も作ったので、よければご覧くださいませ。

 

参考記事:「メルカリって稼げるの?」ヤフオクと比較しながら出品してみたよ。【フリマアプリ】

 

コンテンツ制作・アフィリエイトで稼ぐ

sagojo

 

自分の体験をブログ記事等の形でコンテンツにして、対価としてお金を貰う方法。

これには2種類のお金の稼ぎ方があって、企業や組織から依頼を受けてコンテンツ制作をし、対価としてお金を稼ぐ方法と、自らアフィリエイト等の形で広告収入を得る方法があります。

 

最近だと、旅人が依頼を受けてお金を稼ぐ「SAGOJO」という新しいサービスがリリースされましたね。

まだ完全には確立されていないものの、今後お金を稼ぐ一つの手段として定着していくのではないでしょうか。

収入の目安として、上記の通り確立されていないので不安定ですが、1記事1,000円〜10,000円とかなり幅があります。見た感じ、旅人のスキル次第といった感じでしたね。

 

関連記事:旅を仕事にしたい全ての人へ!「すごい旅人求人サイトSAGOJO(サゴジョー)」が旅のスタイルを変えるかも。

 

また、自らのブログにアフィリエイト等の形で広告を貼るなりして、お金を稼ぐ方法もあります。

ただしこれらはいきなり始めても数円程度しか稼ぐことが出来ません。

自分のブログで全て完結できるのは非常に魅力的なんですが、ユーザーが満足するぐらいにブログ記事をたくさん書く必要があるし、また広告の配置から記事のテーマから、全てを最適化する必要があります。

 

日本人はやたらと「稼ぐ」ことに敏感で、誰も語りたがらないのですが、なんだかんだいって大体の旅ブログで自分で広告を貼っているケースを見かけます。(笑)

みんな、言わないけど「とりあえず」アフィリエイトをやってみているんですね。

簡単には行かないものの、自分で旅の日記を書いて本当に稼げるのなら最高の手段ですよね。

旅でアフィリエイトをして稼ぐ方法については、下記に詳しく書いてあるのでよければ参考にしてください。

 

関連記事:旅しながらブログでお金を稼ぐブロガーの「不都合な真実」を発表する。

 

クラウドソーシングで稼ぐ

677

 

最後に、目新しいですが「クラウドソーシングで稼ぐ」という方法もあります。

クラウドソーシングとは何かというと、企業が日々の事務作業等をアウトソーシング、つまりは外注して、自分たちでそれらの仕事をこなしてしまうというサービスです。

 

主にインターネット上での外注なので、仕事をこなす側はPC一台で仕事をすることが可能なので、電源とネット環境さえあればどこでも受注・制作が可能。

よくアフィリエイトで「PC一台でどこでも仕事が可能!ドヤ!稼ぎたい人は情報商材を買ってね!」なんて胡散臭い文句が使われていることが多いですが、クラウドソーシングを使えば広告収入を得るより比較的簡単に、これらが実現できます。

 

このサービスは信頼で取り引きを得ることが可能になってくるので、最初はかなり低い単価で仕事を請け負うことになります。

ただそれらをいくつかこなしていくうちに信頼が築かれてゆき(ユーザーを評価する仕組みがある)、高単価で仕事を受注することが可能になります。

アフィリエイトで稼ぐ場合は事前に何年間もの仕込みが必要ですが、クラウドソーシングではスキルがあれば数ヶ月〜半年程度で実績の基盤を作ることが可能です。

アルバイトのようにすぐ利益が得られて、リスクもほとんどなく稼ぐというわけにはいかないけれど、クラウドソーシングを上手く使えば普段は旅をして雨の日だけPCで仕事、という素晴らしいライフワークも選択出来るんですよね。

 

>>> クラウドソーシングで最も有名な「ランサーズ」はこっち

 

おわりに

というわけで、以上「旅の資金を稼ぐための、魅力的な方法」をいくつか紹介してみました。

昔こそ、アルバイト等の方法で雇用されて働くしかありませんでしたが、現在ではPCとネット・電源環境さえあればお金が得られるなど、働く手段が多様化しています。

例えネットで稼げようとも、簡単にお金を得られるわけではありません。

それでも、実績を積み重ねていけば旅の資金くらいは稼げるようになったんですよね。素晴らしいと思います。

 

自分の好きな方法で、お金を稼ぐ方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

それでは!

 

スポンサードリンク