【最軽量】国内一人旅で必須の持ち物まとめ!これさえあれば旅行に出れます!

 

日頃から国内・海外とわず様々な地域に旅行をしていますが、何回も一人旅をするうちに「一人で旅するなら、できるだけ道具を少なくしたほうがいい!」と最低限の道具で回っています。

最近はスマホなど便利な電子機器が登場しているおかげで、以前のように大量の荷物を持ち運ぶ必要がありません。LCCなど荷物制限が厳しいところもあり、なおさら軽量化が重要。

今回は、日頃から国内旅行で使用している最低限の旅行道具を紹介していきたいと思います!少なくともここで紹介した道具を揃えれば、短期から長期まで旅行できるようになりますよ。

 

生活必需品・最低限持っていくべきモノ

バックパック:20L〜30L前後のものを

 

一人旅で様々な観光地を回るなら、キャリーカートではなくバックパックが圧倒的に便利!全ての荷物を収められるようにすれば、一々ホテルに荷物を置く必要もなくなります。

両手がフリーになるので、スマホで周囲を検索しながら回ることができます。容量が大きなバッグを選べば、もし大量のお土産を買ったとしても全て突っ込むことができます。

自身は非常に軽量な登山用の「Patagonia Ascensionist 30L」を使用しています。長期の旅行であっても、基本的には20L〜30Lの容量があれば十分です。

 

 

衣類セット:最大でも3日分用意すれば十分

 

旅行先で使用する衣服に関しては、極力アウトドア用の軽量素材の衣服を使用すればコンパクトに収めることができます!現地でサクッと洗濯すれば、長期旅行でも3日もあれば十分。

夏場でも速乾&消臭効果の高い「mont-bell ジオライン」などの衣服を、冬場は着用した瞬間から暖かい「mont-bell スーパーメリノウール」を使用することで荷物量を抑えています。

アウターは薄地だが防水で汎用性の高い「mont-bell ストレッチウインドパーカ」を使用。同時に夏場でもエアコンなど寒い場所もあるので、「ユニクロ ウルトラライトダウン」を持ち運んでいます。

 

普段旅行先で使用している衣服セット

 

運動靴・サンダル:できるだけ移動が軽快なものを

自身の一人旅では、オシャレすることよりも観光先を軽快に移動できるような「実用性」を最も重視しているので、ブーツなどは使用せずもっぱら運動靴・サンダルを使用しています。

どうしてもブーツ類だと歩きにくく、観光には適していません。運動靴を使用すれば靴ずれもないし、1日10km以上歩くような状況も余裕を持ってこなすことができます。

夏場は足が蒸れるのでサンダルのみ使用していて、特に「TEVAのサンダル」は非常に丈夫でしっかり足を固定してくれるので、全速力で走ることも可能なので重宝しています。

 

 

財布・スマホなど貴重品類

 

日常生活にも必須の財布・スマホなどの貴重品類。財布に関しては便利な「abrsus 旅行財布」を使用していて、各国の紙幣を収納可能・チェーンを装備できるなど便利な機能が詰まっています。

スマホは最近購入した「iPhone X」を使用中。画面が大きく情報収集がしやすいのと、国内旅行にはiOS11以上なら使用できる決済システムの「Apple Pay」がめちゃくちゃ便利!

いずれも必須の道具なので、ある程度性能・質のいいものを購入すると幸せになれます。スマホに関してはSimフリーモデルを選ぶと、様々な国のSimを使えるので便利です。

 

 

▼旅行に必要な機能が詰まった「旅行財布」のレビューはこちら

旅で使う財布は「abrAsus 旅行財布」がスマートでおすすめ!【レビュー】

2017.01.10

 

電子機器類:充電器・ケーブルなど

 

スマホ・タブレット・パソコンなど何かと大量の電子機器を持っていくことが多いので、それぞれに適したケーブル類をまとめて持っていきます。

現地でコンセントが少ない!となることが多いので、複数の充電器を差せる「延長コード」は必須。またスマホが生命線になり、バッテリーが切れては困るため「モバイルバッテリー」も必須ですね。

複数のUSB・コンセントを差せる充電器を一つ持っておくと、荷物を極力抑えることができます。MacBookなどUSB-Cで充電できるタイプなら「Anker PowerPort+ 5」を使ってスマホもまとめて充電できます。

 

普段旅行先で使用している充電ケーブル類

 

高級コンパクトデジタルカメラ

 

最近はスマホの性能が上がっているので、簡易的な写真だけならスマホだけでOK。ただ自分はブログ用の美しい写真も撮影したいので、高級コンパクトデジタルカメラを持ち歩いています。

スマホでも高画質になっていますが、光を取り入れるセンサーサイズが小さいため夜景を上手く撮影できず、広角でも撮影できないので自然の風景を撮影するには不向き。

その点、この高級コンデジなら夜景・広角と両方上手く撮影でき、一眼レフ・ミラーレス一眼などと比べて非常にコンパクトなので持ち運びにも困りません!

 

 

▼旅行先で特に活躍するおすすめカメラはこちら

【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラとは?旅行ブロガーが徹底比較!

2018.03.20

 

シャンプー&歯磨きセット

旅先では欠かせないシャンプー&歯磨きセット。ただし大抵のホテルにはアメニティグッズとして置いてあるので、こだわりがなければ女性でも洗顔フォーム&化粧品程度でOK。

自分の場合はシャンプーは持ち運びませんが、肌が弱いので洗顔フォーム&オールインワンゲルと、電動歯ブラシを持っていってます。意外とコンパクトになるので旅行にも最適。

どうしても濡れものなのでケースに困りますが、超軽量&防水仕様の「mont-bell ULポーチ」を導入することで超軽量化に成功。多少高価ですが、購入する価値はありますね。

 

必須ではないが持っていくと旅が充実するグッズ

ノートパソコン

 

必ずしも持ち運ぶ必要はないが、持っていくと様々なことができる典型の「ノートパソコン」。自分の場合は旅先で仕事がしたいので、必ず持ち運ぶようにしています。

旅行先でもガッツリ仕事がしたいので、大きい&重量はあるがハイスペックの「MacBookPro15インチ」を持ち運んでいます。単体で1.5kgありますが、仕事環境は犠牲にできないので。

特に仕事をするのでなければ、スマホがあれば十分。ただキーボードがあるだけで可能な作業が大きく増えるので、旅先でもブログを書きたい!動画編集したい!という場合には必須ですね。

 

▼旅行先にパソコンを持っていくべきか?パソコンを持ち運ぶメリット・デメリットを解説しました。

旅にノートパソコンを持っていくべきか?メリット・デメリットを全て述べる

2016.05.30

 

タブレット端末

 

歩きながら使用するなど、パソコンより手軽に使用できてスマホより大画面でコンテンツを楽しめるタブレット端末。一般的な旅なら必要ありませんが、便利なので必ず持ち歩いています。

特に片手でも扱える「iPad mini4」など7インチサイズは絶妙に便利で、電子書籍やGoogleMapの閲覧、ホテルの予約など「スマホでは見づらいよなー」という場合に非常に便利。

Kindle Unlimited」など電子書籍読み放題サービスを利用すれば、大量の旅行雑誌や小説などを旅先で読むことができます。これさえあれば、情報収集には困らないですね。

画面サイズが大きい分、バッテリー容量も大きいので長時間使用しても簡単には電源が切れません。スマホと両使用すれば、旅行先でもガッツリ調べ物ができます。

パソコンと違ってキーボードがないので基本的に閲覧専用になりますが、Bluetoothキーボードなどを取り付ければパソコンに近い感覚で操作できます。

 

 

GoProなどアクションカム

 

もし旅行先の光景をビデオに収めたいなら、コンパクトながら4Kの高画質で撮影できる「GoPro」が非常に役立ちます!荷物は増えますが、様々なシチュエーションで撮影できるので非常に面白いです。

自身も実際にタイ旅行へGoProを持っていき、現地で釣りをした様子を撮影してYouTubeにアップしました。パソコンがあれば旅先でも編集でき、誰でも旅行系YouTuberになれます。(笑)

個人的にはYouTube等へのアップをおすすめしますが、単に記録用のカメラとしても便利に使えます。防水なので、海にダイビングしながら撮影・・・なども可能!

超広角の静止画も撮影できるので、GoPro単体で持っていってコンデジ代わりにも使用できます。これがあるだけでアクティビティの幅が広がるので、違う楽しみ方を取り入れたい人にはおすすめ。

 

 

▼GoProシリーズの紹介と、特におすすめの端末をまとめてみました!

【2018年最新版】GoPro(ゴープロ)の選び方とおすすめ機種比較!

2018.01.25

 

オマケ:釣りセット

 

もし国内旅行で海辺へと旅するなら、コンパクトな釣りセットを持っていくと新たな楽しみが増えます。(笑)釣りをメインにした旅行もかなり楽しいですよ。

過去に青春18きっぷ旅行で釣りセットを持ち込んで九州全域で楽しんだのと、沖縄へも飛行機に釣り道具を積んで持っていった経験があります。玄人のなかには、海外へ持って行く人も・・・。

現地に海釣り公園があれば貸竿を使用できますが、釣りセットがあればどの場所でも気軽に釣りができるようになります。仕舞寸法が小さいモデルもあるので、持ち運びも苦になりません。

ある程度一人旅に慣れて、「ちょっと旅行の趣旨を変えたいなー」と思ったら釣りセットを持ち運ぶと、新たな面白さを味わうことができますよ!

 

▼仕舞寸法の短い「コンパクトロッド」を旅行先で使った感想まとめ

【旅行記】コンパクトロッドを持って九州・沖縄旅行をしながら釣りしてみた

2017.10.04

 

おわりに

というわけで、以上「国内の一人旅で必要な最低限の道具・グッズ」を紹介してみました!いずれも普段から使用しているもので、これさえあれば気軽に旅ができます。

どうしても荷物が多いと移動が辛くなるので、ミニマリスト的な考え方で不要な荷物を減らしたほうが確実に楽しめますね。その分、いい道具を購入すればより一層旅が快適に。

ただし必需品でなくとも、持っていくとより旅を楽しめる道具もあるので一緒にまとめてみました。ある程度旅慣れたら道具を追加して、新しい旅のスタイルを味わってみてください!

スポンサードリンク