一人旅を最高に楽しむコツは?徹底的に充実させる方法を旅行ブロガーが解説

 

複数人の旅行もワイワイ騒げて楽しいですが、旅先を徹底的に楽しむなら一人旅でしょ!これまで自転車日本一周旅行四国歩き遍路旅行を中心に、日本各地(一部海外)へ一人旅を続けてきました。

一人旅に慣れていない段階では「一体旅先で何をしたらいいのか?どんな目的で出発したらいいのか?」と悩むけれど、慣れてくるに従って一人旅を楽しむ法則を見つけることができます。

同行者がいない分トラブルが多くなりがちなので、宿を予約するのを忘れて野宿するハメになる、自転車旅行をしていて土砂降りの中パンクできず積む・・・なんてことは日常茶飯事です。(笑)

しかし!旅行を充実させるコツを知ったら、あとはこっちのもの!ただ、最初から一人旅を楽しめるという人は少ないはず。これまで団体行動をしてきた人ならなおさらです。

今回は、これまで短期間・長期間の一人旅を続けてきた旅行ブロガーの著者が「一人旅を最高に楽しむコツ」を徹底解説していきたいと思います!

 

 

友人との旅行より一人旅のほうが楽しめる理由

thumb_IMG_0047_1024

 

自身はこの1年の間で合計2ヶ月ほど旅をしていますが、いずれも複数人の旅行ではなくて一人旅がメインです。友人と旅行に行くこともありますが、9割は一人で国内・海外を回っています。

なぜ一人旅ばかりにこだわるのか?確かに、複数人での旅は同じ景色を見ながら盛り上がれるので楽しいもの。一人旅につきものの孤独とはほど遠い生活を味わえるし、友人との仲も深まります。

ただ徹底的に旅先での観光を楽しもうと思ったら、一人での行動が必須!単に行動を合わせなければいけないという点もそうだし、旅先に溶け込むなら一人じゃないと絶対に無理。

 

 

自分が日頃から一人旅に出かけている理由は、徹底的に旅先の地域と向き合いたいからです。どうしても友人といるとその世界観に浸ってしまって、目の前の光景がおぼろげになっちゃうんですよね。

地元の商店街でコロッケを揚げるおばあちゃん、観光地に集まる旅人、住宅街で立ち話をする地元の子ども・・・旅先の光景をじっくり眺めて噛みしめるためには、やっぱり一人のほうがいいんです。

地元から離れて一人旅をすることで、自分を違う角度から見るという理由もあります。日常の繰り返しだと人生がマンネリ化しますが、たま〜にフラっと一人旅に出かけることで新しい進路のアイデアが浮かぶことも。

 

旅を日頃のストレスの発散と見るなら、友人とワイワイやったほうが楽しいかも。もし旅先を自分の成長・経験を積む場として、もしくは純粋に旅先を楽しむためと考えるなら、一人旅のほうがおすすめです!

特に日頃から常に人と接しているような人だと、最初は人目が気になったりトラブルにおびえてしまうかもしれません。

一度あの自由さを経験すると、クセになっちゃいますよ!もしまだ一人旅を経験していなければ、いいタイミングなのでぜひ挑戦してみてほしいです。

 

一人旅を充実させる方法

旅先で好きな趣味を徹底的に楽しむ

 

次に、一人旅を充実させる方法を解説していきます。なぜ複数人で旅行すると楽しいのか?色々と理由がありますが、一番は顔の知れた友人と同じ行動を通して盛り上がれるからでしょう。

逆にいうと「友人は興味ないけど、自分は思いっきりやりたい!」という遊びがあった場合、空気を読んで一歩下がっちゃいますよね?思い切って誘ってみるのもいいですが、あまり長く付き合わせるのは酷です。

その点、一人旅なら自分だけが好きなアクティビティを心ゆくまで楽しむことができます!しかも時間を気にしなくともよいので、例えばマニアックな博物館に朝から晩まで閉じこもることもできるんです。

 

▲タイへの一人旅では、興味を追求するために現地の釣り堀へ遊びにいった

 

友人との旅行ならこうはいきません。逆の立場になって考えればわかりますが、少しぐらいなら付きあっても自分の興味がないものに朝から晩まで付き合わされるのは苦痛以外の何者でもありません。

最初は一般的な観光地を回りつつ、慣れてきたらひたすら自分の興味を追いかけて見ましょう!最初から最後まで、アニメが好きなら聖地巡礼をする旅に出かけるのもありです。

自分も先日、九州旅行をした際に一人旅という利点を生かし、大好きな釣りに挑戦してみました。残念ながらまともな魚は釣れませんでしたが、非常にいい思いが出来ました。

来年には「車での日本一周釣り旅行」を計画しているので、再び九州エリアを訪れることにします。(笑)

 

予定は決めず行き当たりばったりで

 

お互いに助け合いができる友人との旅行と違って、一人旅は常にあらゆる情報収集から航空券・ホテルの予約まで自分一人でこなさないといけません。慣れてないうちは思った以上にストレスに感じます。

トラブルを避けるため、旅を充実させるために徹底的に計画書を作り込んで行動をする人もいますが、最低限宿と移動手段の予約さえしておけば基本行き当たりばったりで行動してもOK。

旅行先を歩いていて、たまたまいいお店を見つけたもののすでに予定が決まっていたり、友人との予定を気にしてスルーしたという人は思った以上に多いでしょう。

 

友人やツアー旅行との最大の違いは、行き当たりばったりで自分が「行きたい!」と思った場所にすぐ飛び込めることです!この点を最大限活かすためには、予定を詰め込めすぎず余白を作っておくことが重要。

個人的に好きなのは、路地裏を歩いてインスピレーションで「ここいいな!」と思ったお店に飛び込むこと。雑誌等で見て行き先を決めるより、穴場な店を発見できる確率が高いです。

 

バックパック+荷物を減らして機動力を上げる

▲国内だろうが海外だろうが、30L程度のバックパック一つで全て収まる。

 

行き当たりばったりでふらりと旅を楽しむためには、常に両手を開けられる「バックパック」が必須!すでに宿を決めていればキャリーバッグでもいいんですが、自分の場合は当日中に決めちゃうので。

フラフラと色々なところへと訪れるためには、機動力が絶対に必要。極力動きやすいように、一人旅のときは最低限の荷物だけ持ち運ぶようにしています。

個人的に、「今すぐできる」一人旅を楽しむコツは、荷物を減らすことだと思っています。一人旅ならホテルで洗濯も気軽にできるし、そもそも無駄に荷物を持ち込む必要性が全くないので簡単に軽量化できますよ。

 

旅先での出会いを楽しむ

一人旅は「孤独」だと決めつけている人もいるようですが、逆ですよ逆!もちろん何もアクションしなければ出会いなどありませんが、むしろ旅先での出会いは一人行動の方が見つけやすいです。

どうしても友人と行動していると普段の馴れ合いが抜けず、2対2のナンパでもないかぎり現地の人と仲良くなりづらいです。

一人だと「どうしても孤独に我慢できない!思い切って地元のバーに飛び込んでやる!」と踏ん切りも付きやすいし、同じく一人旅をしている旅人とも簡単に仲良くなれます。

ここでは、一人旅で地元の人・旅人との出会いを楽しむ方法について解説します。

 

積極的に裏道を通って現地人の生活を観察する

 

直接誰かと接するわけではないんですが、旅先で普段の生活を送る人たちを観察するのがすごく好きです。アホみたいな話ですが、自分の生活圏内以外でもしっかり生活している人がいるんだぁ・・・と実感できます。

特に海外だと、生活習慣の違いをジックリ見られてすごく面白い!自分はいつも、旅先で人々の生活をみながら「ああ、遠いところへ来たんだなぁ・・・」と勝手に物思いにふけっているいます。(笑)

もし観光地を一通り回って「いまいち旅へ来た実感がない」と思ったら、ぜひ裏道へ回って人々の生活を眺めてみてください。一気に旅へ出た実感が湧いてきますから。

 

人と交流したいなら居酒屋orゲストハウスへ

 

直接誰かと接したい!と心細くなったら、ぜひ地元の居酒屋orゲストハウスへ!居酒屋は大衆的なところではなくて、個人で経営している場所へ行くとマスターや地元の人と接することができます。

過去には、居酒屋で飲んでいたところ30分前に対面したばかりなのに飲み代をおごってくれた人や、そのままキャバクラへ連れていってくれた経験もあります。(笑)若さゆえですが、自分もぜひ見習いたいです。

居酒屋じゃなくてバーでも構いませんが、特に地元の人と話がしたい!と思ったら飲み屋がおすすめ。積極的に観光地を聞けば、よほどの場所じゃない限り話しを聞いてくれますよ!

 

 

もし旅人同士で交流したいと思ったら、ゲストハウスへGO!国内であっても外国人が多いエリアなら世界一周しているバックパッカーと話ができるし、ドミトリーを選べば夜通し話ができます。

特に宿泊サイト等でレビューが高く、安価な場所だと「あんた、一体何年旅してきたんだ!?」というベテランの旅人さんが複数います。こういう人たちに影響されて日本一周や世界一周に出発する人も多いです。

地域に詳しい旅人だと、おすすめ観光地などを情報交換できることも多いのでぜひ交流してみてください!

 

自分も初めての海外旅行でタイを訪れた際、英語がわからず四苦八苦していたんですが、日本人向けゲストハウスに訪れてからベテランの旅人に出会い、一気に旅が充実しました。

普段から一人旅が好きな自分でも、慣れない土地や国だと上手く旅行できないケースもあります。特に海外ではありがちですが、こういう場合は遠慮なく旅人同士の出会いを求めると充実します!

一人で行動するか、複数人で行動するかを自由に選べるのも一人旅の魅力です。ただ国内・海外問わずゲストハウスによっては酷い経営をされているところもあるので、事前にしっかり情報収集してから訪れましょう。

 

おわりに

というわけで、以上「一人旅を最高に充実させるコツ」について、自身の経験を元に解説してみました!

人によって旅の形をそれぞれですが、旅を純粋に楽しむなら一人旅が一番!だと思っています。旅先のスポットから観光地まで全て自分で決めることができるし、自分の視点で観光地を見ることができるので。

特に海外では危険も伴うので、情報収集や宿・交通機関の予約は必要。変にフラフラしていると事件に巻き込まれるケースもあるので自衛は必要ですが、最低限の計画性を持って行動していれば大丈夫です。

一度一人旅にハマると、中毒になっちゃいます。^^; 日常の連続だと本当に退屈に感じるので、最低でも2ヶ月に1回は一人旅に行きたいと思うようになりました。ヤバイ・・。

 

この記事が少しでも、今後の旅の参考になれば幸いです。それでは!

スポンサードリンク