【一人旅の始め方】今すぐ旅に出発するための計画方法まとめ【交通手段決定〜パッキングまで】

 

仕事や学業の合間の旅行は息抜きにもなって、充実した人生を送るには欠かせない!ただ目的地の決定から交通手段・宿の予約までやろうとすると、なかなか重労働です。

ある程度旅慣れていれば、具体的にどんな方法で計画を立てればいいかわかりますが、初めての一人旅や慣れていない場合は一体何をすればいいのかわかりませんよね。

そこで!今回は最低でも1ヶ月に1回以上は一人旅に出ている自身が、「一人旅で今すぐ旅行へ出発するための計画の立て方とコツ」について解説していきます。この方法なら成功間違いなし!

 

一人旅で旅行計画を立てる手順・方法
  1. 旅行したい国・地域・見たい観光地を決める
  2. 使える予算・旅行できるスケジュールを確認する
  3. 予算・日程に合わせて周遊するルート・時間を決定する
  4. 交通手段・宿泊するホテルの予約&到着時間を確認しておく
  5. 必要な旅行道具をまとめてパッキング&購入
  6. 旅行先に関する資料・本を読み込んでおく

 

1,旅行したい国・地域・見たい観光地を決める

 

旅行計画を立てる前に、当然ですが旅行したい国・地域や、実際に見たい地域を決定する必要があります!旅行先によって計画する内容が変わってくるので、あらかじめ決定しておきましょう。

ここであらかじめやっておきたいのが、旅行先の国・地域だけでなく、ザックリでもいいので「見たい観光地」をリストアップしておくこと。

予算・スケジュールに合わせて行動日程を決めていきますが、訪れたい観光地をある程度リストアップしておくことで、「本当に全て見て回れるか?」「どの方法で移動すればいいか?」が決まってくるため。

 

定番の観光地だけを見て回るなら、旅行雑誌やネット上のブログ記事を見れば全て把握できるし、GoogleMapなどネット上に地図と組み合わせてお気に入り登録する方法もあります。

現地で観光地をチェックしてもいいんですが、回っている途中で「あ!この場所も行きたかったけど、引き返せない!」と気づくことが多いので、ブラブラする旅でなければピックアップしておきましょう。

旅行したい国・地域・観光地まである程度決まったら、あとはルートに沿って掛かる時間をザックリ計算し、交通手段や宿を決定していけばOK。

 

2,使える予算・旅行できるスケジュールを確認する

実際に交通手段・宿の予約をする前に、必ず使える予算・スケジュールをしっかり把握しておきます。予算によって移動手段・宿の制約があり、スケジュールによって回れる観光地が決まってくるため。

定番の観光地を回るなら、旅行雑誌などを見れば具体的な行動スケジュールと時間を掲載してくれているので、そちらを見ればOK。

ここで注意すべきは、予算・スケジュールともに余裕を持っておくこと。特にスケジュールは混雑やトラブルで乗り遅れることがあるので、最低でも半日ぐらいは余裕を持って行動しましょう!

 

3,予算・日程に合わせて周遊するルート・時間を決定する

▲超便利なGoogleMapのお気に入り機能。もちろんスマホアプリでも使用可能。

 

予算・スケジュールの確認ができたら、回りたい観光地と照らし合わせてザックリと周遊するルート・おおよそ何時ぐらいに特定の場所に到着するか、を決定します。

ここでも「GoogleMap」が大活躍!お気に入り登録しておけば、実際に回る手順などを登録して効率よく観光地めぐりができます。

ただこちらも不意に「あのお店に入りたい!」なんてことがあるし、予想していない出会いこそ旅の醍醐味なのでザックリ予定を組んでおきましょう。

自分はあまり計画を立てる旅が好きではないので、事前にルートを決めずに「この観光地周辺にはあと◯◯時間滞在できる」とあらかじめ把握しておき、あとは自由に周辺を回るようにしています。

 

4,交通手段・宿泊するホテルの予約&到着時間を確認しておく

 

次に現地まで行くための飛行機・新幹線・フェリー・高速バス等の時間確認と予約、現地で宿泊するホテルの予約をします。

現地までの交通手段なら「札幌 大阪 バス」などで検索すれば、バスの種類・価格・時間が表示されます。国内の飛行機なら「大黒屋トラベル」、海外なら「海外航空券トラベリスト」がおすすめ。

交通手段を決定する場合、必ず乗り場までの交通手段・時間の確認を欠かせないように!また出発時刻やチェックイン方法を必ず確認するようにすると、現地でトラブルが発生せずに済みます。

 

現地までの交通手段で確認しておきたいポイント
  1. 利用する交通手段の種別・時刻表・予約の有無
  2. 予約した交通手段のチェックイン方法の把握(大抵はメールの提示だけでOK)
  3. 自宅から乗り場までの交通手段・乗り換え・時間の確認
  4. 現地で移動できるバス等の把握と時刻表・価格の確認

 

次に宿泊場所の決定ですが、こちらも「札幌 ホテル」等で検索するか、「Expedia」というホテル予約アプリを使用すると現地周辺のホテルを検索することができます。

近隣にある宿泊可能なホテルを自動で表示してくれ、価格順で並び替えをしてくれるので予算重視の旅でもホテル確保に困らない!もちろん内観やチェックイン時間も確認できます。

カードで事前決済できるので、ホテルでの決済がなくチェックインもスムーズ。どうしても当日予約だと価格が高くなりますが、当日限定の割引プランもあったりして、旅行する度に使用していますね。

 

宿泊場所を決定するときにチェックしておきたいポイント
  1. 宿泊場所の位置・価格の確認と予約手続き
  2. チェックイン可能時間の確認(早めに到着して荷物を置くときなど)
  3. チェックアウト時間の確認(起床時間に影響)
  4. 最終チェックイン時間の確認(夜中にチェックイン可能かどうかの確認)
  5. チェックイン方法の確認(ホテルによっては無人で複雑な手続きが必要な場所も)
  6. 宿泊環境の確認(アメニティ・朝食の有無・禁煙喫煙の確認)

 

5,必要な旅行道具をまとめてパッキング&購入

 

ここまで進めば、旅行先へ行くまでの手続きは全て完了!他に確認しておくべきことがなければ、旅行先で使用する道具をパッキングを始めましょう。最低でも2日前に準備すればOK。

一般的な旅行ならキャリーカートに大量の荷物を突っ込んでもOKなんですが、一人旅の場合は様々な場所を動き回りたい人が多いと思うので、最低限の荷物+バックパック仕様がおすすめ。

最初、慣れないうちは色々な道具を持っていきたくなりますが、道具が多ければ多いほど回れる観光地が限られるし、飛行機の場合は重量超過で予算が増える場合も。

 

自分はこれまで何回も旅行をした経験から、国内・海外問わず7kgまでに抑えてパッキングしています。これはLCCに機内持ち込み可能なギリギリサイズで、持ち運びにも苦にならない重さです。

もしこれから様々な地域に一人旅をするなら、荷物を減らす習慣を付けておくと少ない道具で世界中・日本中を回れるようになるし、道具を減らせる分よりいい道具を購入することが可能に。

旅行先へ大量に荷物を持っていっても何もメリットがないし、大抵の国・地域なら余裕で現地調達もできます。できるだけ不要な荷物は家に置いて、旅に出かけましょう!

 

▼国内一人旅で最低限必要な道具一覧はこちらで解説しています。

【最軽量】国内一人旅で必須の持ち物まとめ!これさえあれば旅行に出れます!

2018.04.10

 

もしパッキング段階で手元にない道具を発見したら、素早く「Amazon」などネットショップを利用して道具を購入します。直前に不足が見つかることもあるので、前日パッキングはNG。

自分は良く、直前になって「あ!この道具も必要だ!」と気づくことも多いんですが、Amazonプライム会員」に登録しておけば注文した翌日には商品が到着するので便利。

他にも指定されたエリア&特定の商品限定になりますが、最短1時間(有料)、無料では2時間以内に商品を配送してくれる「Prime Now」を使用すれば、直前でも商品の注文ができるのでおすすめ。

 

▼Amazonプライム会員に関する詳細はこちら!

【2017年版】Amazonプライム会員って本当にお得?月額325円で10個の特典を利用可能に!

2017.11.23

 

6,旅行先に関する資料・本を読み込んでおく

もし出発までに時間の余裕があれば、あらかじめ観光地に関する資料・本・ネット情報を読み込んでおくと、歴史的背景や面白い回り方をチェックできます。

ただ有名観光地を回るだけでも良いですが、旅行先に関する裏打ちされた知識を習得することでより一層楽しくなるし、自分自身の成長へもつながります!

新しい地域へと旅するときは、あらかじめ複数の本を購入して読み込むようにしています。電子書籍を活用して、暇なタイミングで現地で読むのもOK。

 

Kindle Unlimited」というサービスを契約すれば、月額980円で大量の電子書籍が読み放題になります。旅行系雑誌も豊富に用意されていて、持ち運びも楽なのでかなり重宝しています。

これだけで随分と旅行先の知識が増えるし、新しく回りたい観光地が見つかることも。旅行系雑誌を読み込むのは必須で、必要に応じて他の本を読むことも。

ただ観光地を回るだけだと何のありがたみも感じませんが、実際に歴史を知っていると「ここが平清盛の墓なのかー!」と一段楽しくなります。最低限でも良いので、読んでおくと楽しみが増えますよ。

 

おわりに

というわけで、今回は「失敗しない一人旅の旅行計画の立て方」について、様々な地域に一人旅をした経験から書いてみました!自身はこの手順に沿って、計画を立てています。

集団での旅でなければ、厳密に「◯◯の場所に12時35分・・・」などとExcelにまとめる必要は全くありません!一人旅でそれをやってしまうと、楽しさが半減します。

ただスケジュールや予算に制限がある場合、ザックリ計画を立てておかないと飛行機やバスに乗り遅れて終了!なんて事態に直結することもあるので、最低限のプランは組んでおきましょう。

少なくとも今回紹介した方法でやれば、国内・海外を問わず、定番の観光地を巡る旅からお遍路など特殊な旅まで全てこなせます。ぜひ、これから一人旅をする人は参考にしてください!

スポンサードリンク