【ブログ開設】スマホだけでWordPress(ワードプレス)を始める方法を徹底解説!

 

本格的なブログ運営を始めるなら、有名ブロガー・大手企業も使っている「WordPress(ワードプレス)」で作成するのがおすすめ!

パソコンで作業したほうが早いものの、手順さえわかればスマホ一台だけでも簡単に作成できます!もちろん、ブログ開設からデザイン変更、記事執筆までこなすことも可能。

今回はスマホ一台でWordPressを最初からブログ開設まで行う手順を紹介していきます!確実にブログを始められるよう、全て画像付きで解説しているので参考にしてもらえるかと。

 

スマホ一台でWordPressブログを始める手順

 

 

「スマホでWordPressを作成する!」といっても、基本的にはPCのWordPress作成と同じ手順で進められます。ただ一部スマホに最適化された画面が表示されるなど細かい違いがあるだけ。

小さい画面で全ての作業を終えるのは大変ですが、慣れれば30分〜1時間程度で作業完了できます。記事に掲載した画像どおりに作業すれば、確実にブログを始められますよ。

他の無料ブログなどと違って、WordPressを開設するためにはデータを保存する「レンタルサーバー」と、ネット上の住所である「独自ドメイン」を契約する必要があります。

 

WordPressでブログを開設するまでの手順
  1. データを格納する「サーバー」を契約
  2. ネット上の住所である「独自ドメイン」を契約
  3. サーバーに独自ドメインを追加
  4. サーバーにWordPressをインストール!
  5. 【追加設定】暗号通信独自SSLの設定

 

WordPressブログを開設するまでの手順:5つのステップで完了!

エックスサーバーで「サーバー」を契約

 

WordPressブログを運営するには、まずデータを保存する「サーバー」を契約します。利用には一定のコストが必要で、月1,000円程度から運用できます。

高性能なサーバーになると、ブログの動作速度があがるので、結果的にユーザーに満足してもらえ、アクセス・収益性が伸びます。予算が許す限り、高性能なものを利用したほうが良いです。

当サイトでは、月1,000円程度と手頃な価格で利用できる高性能な「エックスサーバー」を使用中!ボタン一つで簡単にインストールできるので、こちらを使った方法を解説します。

 

実際にエックスサーバーのサイトへアクセスして、作業を進めていきましょう!

 

 

【お申込みはこちら】とボタンが現れるので、タップするとサーバー契約画面に進むことができます。

サーバー登録は1週間お試しで無料となっているので、気軽に登録して画面をチェックしてみましょう!

 

 

初めて登録する場合は【サーバー新規申し込み】をタップ。

 

 

サーバー新規申し込みの契約フォームに飛ぶので、早速必要事項を記入していきます!

【サーバーID】は個人が管理するサーバーを識別するもので、「ニックネーム+数字」など任意のIDでOK!重複は許されず、同じIDを使っている人がいなければ「○○は申し込むことが可能です!」と表示されます。

【プラン】は、エックスサーバーでもいくつかプランがあって容量や速度が異なります。個人ブログなら、最も安くてコスパの良い「X10(スタンダード)」でOK。

あとは、【会員情報】にメールアドレスや名前など必要事項を記入していきます。

 

 

【会員情報】に住所・電話番号なども記入していきます。

【インフォメールの配信】は、登録しておくとお得な割引情報などを登録メールアドレスに配信してくれます。任意なのでどちらでもOK。

 

 

最後に【利用規約】【個人情報の取扱いについて】が表示されるので、内容に問題がなければチェックを入れます。

全ての入力が終わったら、【お申込み内容の確認】をタップ。

 

 

再度登録した情報が表示されるので、内容に問題がなければ【お申込みをする】をタップ。

これで、無事にエックスサーバーの登録が完了しました!

 

 

メールにサーバーへログインするためのID・パスワードが届くので、そちらをチェック。

 

 

エックスサーバーへ登録したメールアドレスをチェックすると、「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というタイトルのメールが届きます。

WordPressをインストールするための【インフォパネルID・パスワード】がメール内部に記載されているので、【管理画面】のURLをタップして移動します。

メールには「インフォパネルID」と「サーバーパネルID」の2種類があり、それぞれの管理画面で設定できる項目が変わってきます。ここで使うのは「インフォパネルID」なので間違えないように注意してください。

 

 

インフォパネルのログイン画面へ飛ぶので、【会員ID or メールアドレスと、インフォパネルパスワード】を入力し、内容に問題がなければ【ログイン】ボタンをタップ。

 

 

無事にあらゆる設定を行える【インフォパネル】へログインできました!WordPressのインストール・独自のドメインの契約等の作業は全てこちらから行っていきます。

インフォパネルは全ての画面でPC表示されてしまうので、画面の小さいスマホでは作業しづらいですが、作業自体は10分程度でサクッと終えられるので引き続き設定をしていきます。

登録作業以外はPC表示となるので、PC画面で登録方法を説明していきます。

 

サーバー料金のお支払い作業

 

登録作業を終えたら、次は【料金のお支払い】作業を進めていきます!

登録して1週間は無料で利用でき、このままWordPressのインストールもできますが、支払いを放置すると「せっかくブログを作ったのに、1週間後に消えてしまった!」という事態につながることも。

インフォパネルのトップページから左タブにある【料金のお支払い】をタップ。

 

 

料金の支払い画面が表示されるので、【サーバーご契約一覧】の右側にあるチェックボタンをタップ、【更新期間】を設定して【お支払い方法を選択する】ボタンをタップします。

 

 

お支払い方法の選択画面が表示されるので、金額を確認しておきましょう。

【銀行振込・クレジットカード・コンビニエンスストア・ペイジー決済】の4種類の方法からお支払い方法を選ぶことができます。

 

 

今回は、最も気軽に料金支払いができる「クレジットカードでの支払い」を選択しました。【クレジットカード決済画面へ進む】ボタンをタップして進みます。

 

 

支払い画面で【クレジットカード番号】【有効期限】を記入して、問題なければ【カードでのお支払い(確認)】をタップします。

 

 

クレジットカード番号や有効期限の確認画面が表示されるので、問題なければ【カードでのお支払い(確定)】を再度タップ。これで、無事に料金のお支払いが完了しました!

 

エックスドメインで「独自ドメイン」を契約

データを保存しておくサーバーを契約できたら、次にネット上の固有住所である「独自ドメイン」を契約していきます!ネット上の全てのサイトには、個別認識するための「ドメイン」が紐付いています。

例えば当サイトなら「cycle-japan.com」という独自ドメインを利用していて、一度住所を取得すれば自分から削除しない限り消えないので、一度作ったブログが資産になるわけです!

今後、しっかりブログ運営していきたいなら必須なので、サーバーに合わせてこちらも契約しておきます。ドメイン形式によって価格は様々ですが、年額1,000円〜2,000円程度で契約できます。

 

 

独自ドメインを契約するには、トップページから【追加のお申込み】をタップし、利用規約・個人情報の取り扱いを確認して問題なければ【同意する】ボタンをタップ。

 

 

追加のお申込み画面が表示されるので、【ドメイン】【新規取得】をタップ。

 

 

独自ドメインを登録するには、【http://○○○○〜】に任意の文字列を記入し、末尾の【.com .jp】と2種類の箇所を自分で選ぶことができます!

ネット上の住所なので重複はNGですが、「aaa.co.jp」「aaa.jp」などドメイン部分と末尾が異なれば重複していても登録することができます。また、末尾の種類によって年額が異なるので注意。

【独自ドメイン】に任意の文字列と末尾を決定して、重複がなければ「この独自ドメインは申し込むことが可能です!」と表示されます。問題なければ、【○○○.comを申し込む】ボタンをタップ。

 

 

確認画面が現れるので、内容に問題がなければ【お申し込みする(確認)】ボタンをタップして無事に独自ドメインの登録が可能になりました!

一度登録したドメインは変更することができません!料金を払って再取得するしかないので、慎重に選びましょう。

 

 

ドメインの新規取得を行いましたが、料金の支払いをしなければ使用することができません。ブログ登録作業を進めるには【料金のお支払い】をタップ。

 

 

サーバー登録画面と同じく、料金決済に関するページが開くので、先ほどと同じように作業を進めます。

 

 

今回もクレジットカード決済をすることにしました。内容に問題がなければ【カードでのお支払い(確定)】をタップして、料金支払いが完了!これで独自ドメインを使用することが可能になりました。

 

サーバーに独自ドメインを追加

 

独自ドメインを取得できましたが、登録したドメインを「サーバー」へ設定(ひも付け)することでブログへ独自ドメインを適用することができるようになります。

トップページの下部にある【ご契約一覧】からサーバーパネルの【ログイン】ボタンをクリックして、登録画面へ進みます。これまで作業を進めていた「インフォパネル」ではないので注意!

 

 

インフォパネルと違って、サーバー内部の細かい設定を行える「サーバーパネル」へ移動することができました!画面右上にある【ドメイン設定】をタップして進みます。

 

 

【ドメイン設定の追加】タブをタップすると、先ほど登録した独自ドメインが表示されます。【ドメイン設定の追加(確認)】ボタンをタップ。

 

 

確認画面が表示されるので、【ドメイン設定の追加(確定)】ボタンをタップ。

 

 

この画面が表示されたら、無事にサーバーと独自ドメインをひも付けすることに成功!あとはサーバーにWordPressをインストールすれば作業終了です。

 

サーバーにWordPressをインストール

 

次は、最後の作業である「エックスサーバーへWordPressをインストール」作業を行っていきます!難しいように聞こえますが、エックスサーバーなら自動インストール機能が付いているのでサクッと終えれます。

サーバーパネルのトップページ左タブから【自動インストール】をタップ、その後プログラムのインストールタブで【インストール設定】をタップ。

 

 

WordPressのインストール画面が表示されました!入力内容が多くて難しく見えますが、入力すべき内容はそれほど多くないので落ち着いて進めましょう。

 

WordPress開設にあたって必要な情報
  • ①のインストールURLはすでに独自ドメインを契約・ひも付けしてあるので、このままでOKです。
  • ②はブログタイトルの名前ですが、あとから変更できます。
  • ③はWordPress管理画面へのログインに必要なIDになるため、覚えられる範囲でバレにくいものがおすすめ。変更も可能ですが難しいです。
  • ④は同じくログインに必要なパスワードで、こちらは簡単に変更できます。
  • ⑥はデータを格納するデータベース設定ですが、デフォルトのままでOKです。

 

全ての項目を入力できたら、【インストール(確認)】ボタンをタップ。

 

 

WordPressインストールの確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ【インストール(確定)】をタップ。

「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。」という表示がされますが、デフォルトの仕様なので問題ありません。

 

 

これで、無事にエックスサーバーへWordPressをインストールすることができました!表示されているURLの「http://○○○.com/wp-admin/」というURLが管理画面のアドレスになるので、メモしておきましょう。

実際にWordPressへログインするには、上記のURLをタップします。

 

 

管理画面のURLをタップすると、ログイン画面が表示されました!先ほど登録したID・パスワードを入力し、【ログイン】ボタンをタップ。

独自ドメインを登録したばかりだと、反映されておらずエラー表示が出ます。この場合は1時間ほど待機するとすぐ表示されるので、しばらく待ちましょう。

 

 

無事にWordPressの管理画面へログインすることができました!記事執筆からデザイン変更など、あらゆる設定はこの管理画面から行うことができます。

以上でWordPressの登録作業は終了です!スマホでの登録作業は大変だったと思います。お疲れ様でした!

 

追加設定:暗号通信「SSL」の設定方法

これでブログ開設作業は終了ですが、もう一つ追加で「常時SSL化設定」が残っています。

SSL通信(Secure Sockets Layer)とは暗号化通信技術のことで、この技術を常時導入することで閲覧したデータが暗号化されるため悪用される心配がなくなり、ユーザーが安心してブログを見れるようになります。

ブログのURLが「http://」から「http”s”://」とアドレスにsが追加されるだけなんですが、Googleが「常時SSL化してないサイトには警告表示をする!」と表明しているぐらいなので、今後のブログ運営には欠かせません。

デフォルトでは導入されていないんですが、あとから作業すると大変な労力がかかるので、ブログ開設時に常時SSLも導入しておきましょう。

 

 

この常時SSL化作業、他のサービスを利用すると作業が難しかったり別途お金が必要になることもあるんですが、エックスサーバーなら簡単な作業で終わるうえ、全て無料で導入することができます。

サーバーパネルのトップページから、ドメインタブの【SSL化設定】をタップ。

 

 

次のページで「独自SSL化設定の追加」タブを開き、自分のドメインが表示されているか確認したあとに【独自SSL設定を追加する(確定)】ボタンをタップ。

 

 

はい、これで常時SSL化設定が完了です!

めちゃめちゃ簡単なんですが、ドメイン設定時と同じく反映されるまでに最大1時間程度の時間がかかります。

ブログのURLも変わるので、旧URLを開いても表示されなくなります。再び表示させるためには、WordPressの管理画面から「アドレスかわったから変更するよ!」と設定しないといけません。

 

 

WordPressの管理画面を開いて、サイドバーの設定>一般設定の「WordPressアドレス」「サイトアドレス」で新しいURLに書き換えます。http「s」を追加するだけでOK。

あとは設定を保存して、無事にドメインが浸透すれば常時SSLの状態でWordPressが使用できるようになります。

これにて、全てのWordPressでブログ開設作業は終了です。お疲れ様でした!!!

 

 

おわりに

というわけで、今回は「スマホ一台で可能なWordPressブログの開設方法」を紹介してみました!かなり噛み砕いて解説するために大量の画像を用意したので、参考にしてもらえたのではと思います。

WordPressブログを使用すれば、本格的なブログ運営が可能になります!記事執筆などはPCから行うことをおすすめしますが、スマホオンリーでも作業できます。

ぜひ、実際にデザイン変更や記事執筆を行って自分だけのブログを構築してください!当ブログでは合わせて「WordPressのカスタム方法」などの記事も書いているので、合わせて参考にしてください。

 

▼WordPressの立ち上げ後にやっておきたい初期設定や具体的な使い方については、「【WordPressの使い方】超初心者向け!ブログ運営に必要な全ての設定・操作方法マニュアル」にまとめています!

【WordPressの使い方】超初心者向け!ブログ運営に必要な全ての設定・操作方法マニュアル

2018.05.18

スポンサードリンク