これから旅を始める方へ、知っておいて欲しい3つのことをまとめてみた。

IMG_8429

 

当ブログは旅に関する記事を書き続けた結果、Googleで「日本一周」や「自転車 日本一周」と検索すると上位表示されるようになりました。ありがたい話ですね。「これから旅を始める!」という方にも、閲覧していただいていると思います。

そこで、若干の先輩風を吹かせつつ1年間の自転車日本一周旅を実行してきた僕が、「旅人に知っておいて欲しいこと」をまとめてみました。

ネットにおける価値って、「先人のミスを次世代の人たちに伝えられること」だと思っているんですよね。知らないほうがいいこともいっぱいあるかもしれないけど、伝えられることもある。こういう考え方の人もいるんだな、くらいの感覚で見てもらえたらと思います。

 

日本一周しても、何も変わらない

IMG_8429

 

他の旅人のブログやSNSを見ていると、「日本一周したら、これまでの生活と何かが変わるはずだと思っていた」と言う人がいます。

これは正解でもあり、不正解でもあります。日本一周を始めた時点でこれまでの生活とはガラリと環境が変わるので、必然的に時間の使い方が変わり、付き合う人も変わるでしょう。この時点で「何かが変わった」ことには間違いないんですよね。

旅に出発人のなかには、「このままの人生ではマズイ!」と学校や会社を辞めて出発される方もいるんですよね。「何かが変わる」と思っての行動だと思うのですが、いくら環境が変わっても自分の考え方が変わらなければ、再び旅の以前の生活に戻ってしまいます。

 

世界一周でもなんでも同じですが、全てが受け身では何も始まらないということです。受け身で旅の変化を受け入れるのはいいんですが、自分の考え方の核を自ら変化させなければ、何をしたって人生の方向性を変えられるはずがありません。

僕は日本一周を通して、たくさんの人に出会いました。様々な状況を乗り越えて、なんとなくですが「自分の目指していくべき場所」が見えたような気がしています。ただしその場所に足を運ぶのは自分自身であり、行動を起こさなければ何も変わりません。旅以前の生活に戻るだけです。もちろん、それはそれでありだと思います。

誰もがわかっていることだとは思うんですが、人間過酷な環境に追い込まれると、託すような気持ちになってしまうのだと思います。それはいいんだけれども、「旅を通して何かを変えたい」と思うなら自分で行動していくしかないんです。それしか、現実を変えられる方法はありません。

 

戦略的にでも繋がりをつくる方法を考える

旅における価値は人それぞれですが、僕は何より「人との出会い」に重点を置いていました。

今のご時世、ネットで観光地の写真や動画、情報などいくらでも得られる時代です。相対的な価値は下がり続けていくわけですが、旅先での出会いの価値は変わりません。

そして人間何か行動を起こそうという時には、必ず人の協力が必要になります。歴史上、一人で何か偉大なことをなし続けたという人は一人もいません。覇権を握ったものは、必ず仲間の裏切りや敵の勢力が強くなって崩壊しています。逆に協力者を募って覇権を握ったという人はたくさんいるわけです。

 

特に明確なテーマや趣旨を設けて旅をしていると、「この人、絶対将来の自分に必要になる人だ」と思うような出会いが必ずあります。

そのような人との出会いを逃さないことです。そして、そんな人と出会う機会を戦略的にでもいいから生み出すことです。自分が気になっている人に直接連絡を取って会いに行くのでもいいし、常にアンテナを張っておき、他の旅人から情報を得たらすぐに飛んで行くなど方法はいくらでもあります。

そして、繋がった縁を繋いでおける手段を構築しておくことが大事です。名刺を作るとか、常に連絡を取れる体制にしておくなど方法は色々あります。

旅で出来た繋がりは、旅をしなければ確実に得られなかった縁です。僕はこの縁に一生分の財産をつぎ込む価値があると思っています。だからこそ、繋がりが欲しいなら戦略的にでも方法を考えておくといいでしょう。

 

余白の時間を有効活用する方法を得ておく

IMG_3837

 

特に自転車の旅だと、天候によっては否応無しに停滞せざるを得ないときがあります。

旅をしている時点で莫大な余白の時間を生み出しているといっても過言ではありませんが、「無駄だなぁ」と思う時間は極力減らしたいですよね。旅の時間と、持て余している時間は別物です。なんだかんだいって、旅の最中はやることが多くて忙しいですからね。

特に日本を旅していると、滞在している地域の歴史についてもっと知りたくなるものです。地理は歴史そのものですからね。

 

何も手段を用意していないと、ただ時間を無為に過ごすことになります。別に1日スマホでゲームをしても構いませんが、僕は特段ゲームが好きというわけではないし、ゲームより楽しいことがあるのでそちらに手を付けています。

旅人は簡単に電波や電源を得られないので苦労するんですが、僕はネットで見たい映画やドラマをダウンロードしておいたり、電子書籍端末を常に所持しておくことにしました。「知りたい!」と思うときに知識を得られるのは、何よりも重要なんですよ。ずっと、喉から手が出るほど欲しかったんです。

ツールはなんでもいいので、それらの手段を用意しておくと幸せになれるかもしれません。読書&映画視聴くらいなら地域の図書館で可能ですが、なにせ制限が多すぎて、無駄な時間が大量発生してしまうんです。それだったら、多少のお金をつぎ込んでも手元で閲覧出来るほうが得だなと。

 

おわりに

というわけで、以上「これから旅をしたい人に伝えたいこと」でした。あくまで僕の経験則から出てきたことなので、「こんなやつもいるんだな」程度に参考にしてもらえれば。

これからも、当ブログでは旅人に役立つような情報を発信していく予定です。特に日本一周に関する情報って誰もまとめてないから、あちこちに散在しているんですよね。それらをまとめるだけで価値が生まれるので、これからも可能な限り続けていきます。

 

ちなみに3つ目の「余白の時間を活用する」ですが、僕は「Amazonプライム」という最近流行りのすぐに荷物を配達してくれるサービスと、「KindlePaperwhite」という電子書籍を利用することにしました。

「Amazonプライム」は付帯サービスとして、特定の映画や音楽が見放題のサービス「Amazonビデオ」「Amazonミュージック」が付いているんですよ。あらかじめダウンロード出来るので、かなり旅に役立ってくれるのではと思っています。

「KindlePaperwhite」に関しては言わずもがなで、一々本を持ち歩かなくとも旅先で本が読めます。常に旅先で「あああ!!!この本読みたいのに!!!」なんて思っていた自分からすれば、最高の製品です。

 

※ちなみに、今ならAmazonプライムに加入すると「KindlePaperwhite」が4000円割引になるキャンペーンをやっています。詳しくはこちらより。

それでは!

 

 

 

スポンサードリンク