【日本一周】久しぶりの大都市・東京は、とても綺羅びやかな街だった。

image

 

台風による水害の被害のあった栃木県を抜け、やっと大都市・東京までやってきた。

普段田舎道を走り抜けている自分としては、大都市ならではの交通量やビル群、人口密度は新鮮でとても楽しかった。元々田舎ではなく都市で育ってきたので、東京に到着した瞬間に謎の安堵感を覚えた。やはり自分は都市の人間らしい。

ここ最近、旅をしていて思うこと・気づいたことをまとめてみます。

 

 

東京は自転車で回るには最適な場所だ

 

東京に到着してまず訪れたのは、テレビでよく見る「浅草寺」。

東京には過去2回ほど訪れていたけれど、浅草寺はまだ見たことがなかったので行ってみた。当たり前だけれど、目の前に現れたのはテレビで見る「浅草寺」だった。見た感想は「ああ、浅草寺だな」といった感じだ。

 

image image image image

 

これまで台風の影響でずっと雨だったけれど、この日は久しぶりに汗ばむくらいの日が差した。普段から日光が差していると「暑いなぁ」くらいにしか思わないけど、たまに晴れると妙な高揚感を覚える。常に外で暮らしている場合は特に。

 

image image

 

特に浅草寺の雷門をくぐり抜けた先にある参道から、本堂を遠くに見る光景が大好きだ。どことなく、ジブリ映画を連想させるような光景。ちなみに手前の商店街は日本最古のものらしい。

 

image

 

その他、有名観光スポットと化している東京大学や築地市場、秋葉原などを自転車で回った。横浜~東京間を3往復したので、さすがに「もう東京はいいや」となったけれど、それでも楽しい街であることは変わりない。

東京の各観光スポットの配置や距離感を考えて、観光目的なら自転車で回るのが一番いいのではないかと思った。公共交通機関を使うと相当な料金となるし、自転車でちょうどいい距離にスポットが点在している。徒歩では遠いし車の場合は駐車場に困るのだ。

 

さて、ここで旅中に思ったことや気づいたことを書いて行こうと思ったけども、最近いまいちブログを更新する気にならない。

気づきはたくさんあるんだけれど、それを言語化して記事にする気にならない。どうも自分が「自己満足」から「承認欲求」を求め始めたような感じで、空回りしている。承認欲求を否定するわけではないけど、自分の場合は自己満足でないと続かないし、続けようとも思わない。このブログは他の誰でもなく、ただ自分が書いていて楽しいから記事を作っているので。

というわけで、今日は短めに。またブログを書く気になれば記事を作成していきます。

 

image

 

あ、そうそう。現在は、横浜の友人宅にお世話になってます。これから山梨県を通って山の方へ進んでいくので、新しく前輪側の荷台を購入することにしました。(これまでは後輪側のみに荷物を積んでいたので、荷物を前後で分散することにした)

それの受け取りにしばらく時間を要するので、もう少し大都市を満喫してから出発します。

それでは!

 

スポンサードリンク