【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラを決定しようじゃないか

日頃から国内・海外含め様々な場所に旅行しているんですが、現地の記録を残すため、ブログで発信するために必ずカメラを持参しています。特に持ち運びに優れたカメラはパスポート・現金と同様必須レベル!

旅行先に持っていくカメラとしては、一眼レフ・ミラーレス一眼・コンデジ・スマホなど色々なバリエーションがありますが、ここらでそろそろ画質&持ち運びに最強のカメラを決定したい!と思いました。

今回は、旅行先で使用できる持ち運びに優れた最強のカメラを検討していきます。過去に色々なカメラを使用してきたので、それぞれの体験談も紹介しつつ本当に使えると思ったカメラを紹介します。

 

旅行先で役に立つカメラの特徴5つ

 

そもそも旅行先で役に立つカメラの特徴とは何か?特にこの3年間は国内・海外と両方とも様々な地域に旅行して、一応ブログで生活している身として各地域の様子を撮影してきました。

写真に対するこだわりは人それぞれで、一眼レフでないとあり得ないという人もいれば、スマホで十分という人もいます。

個人的には特に「これでないとダメ!」と考えたことがないんですが、最低限ネットでシェアできる程度の画質があれば十分だと考えています。基本的に移動が多いので、持ち運び性能のほうが重要。

 

これらをふまえて、旅行先で活躍するカメラの条件をまとめてみました!

 

旅行先で活躍するカメラの条件(私的意見)
  1. 圧倒的に持ち運びに優れる
  2. ブログで映える程度の高画質仕様
  3. 夜景もキレイに撮影できる大きなセンサー
  4. 広告・望遠まで幅広く利用できるレンズ
  5. 基本は画像撮影&たまに動画撮影も

 

圧倒的に持ち運びに優れる

▲自転車旅行は例外的っちゃ例外的だが・・・。

 

旅行の形態によりますが、国内だけでなく海外旅行をする人は「飛行機に搭乗する」という最大の難関があります。カメラを持ち運ぶことに問題はありませんが、荷物が多すぎると大変!

一眼レフマニアの方だと荷物が多すぎて超過料金を取られてしまったり、繊細な道具ゆえに破損するケースも見受けられます。

個人的には、旅行の荷物は極力減らしたほうがいいと思ってます。特に最近の格安航空(ピーチなど)を利用する場合、最低プランだと7kg以下に抑えなければ超過料金を取られてしまいます。

 

現地でも仕事をするためにPCを持ち歩いているので、一眼レフを持ち込むのはほぼ不可能!そもそも現地で破損&盗難のリスクがあるのに、それほど高価&図体の大きいものを持ち歩けません・・・。

プロのカメラマンでもない限り、画質より持ち運びを優先するほうが快適です。ここ数年でミラーレス一眼・高級コンデジを中心に小型だが画質に優れたモデルが増えたし、素人なので問題なし。

現地でのレンズ交換&管理も面倒なので、さらに技術発展が進めばスマホのカメラ一台でも十分な状態になると思います。早くセンサーサイズの巨大なスマホを発売してくれないものか・・・。

 

ブログで映える程度の高画質仕様

 

旅行先で使うカメラには、優先度は低いといってもそこそこの画質を要求します。スマホのカメラでもキレイですが、画角等の問題もありまだまだ合格点には達しません。

しかしフルサイズの一眼レフが高画質だと言っても、日常的にそれほどの画質を必要とするシチュエーションなんてほとんどないと思います。用途の9割以上がWEBへのアップ用なので、完全にオーバースペック。

当ブログは最大でも640px、サムネイルや他サイトではもう少し大きい画像を使用しますが、それでも1000px程度の大きさがあれば十分。最近のスマホですら十分用途を満たしているので十分といえば十分!

実際、写真を撮影するといっても大型ポスターに印刷するなんて滅多にないでしょうし、写真展を開くのでなければ超高画質なカメラは必要ない人が大半です。SNSの投稿なんて、それこそスマホで十分!

 

夜景もキレイに撮影できる大きなセンサー

▲コンデジでも高性能なものはここまでキレイにうつる

 

スマホでも日中ならそれなりに綺麗に撮影することができますが、夜景を上手く撮影できるかどうかの材料として、他の条件と同等に「カメラのセンサーサイズ」も重要になってきます。

端末が小さくカメラは脇役なため、画質は高くともセンサーサイズの小さなスマホが大半。もし夜景もキレイに撮影できるならスマホがメインカメラでも問題ないんですが、現状だとそうはいかない。

夜景をキレイに撮影したいなら、少なくとも一眼レフ・ミラーレス一眼・高級コンデジ辺りのカメラを用意しないとキツイです。可能なら三脚も欲しいところ。

 

広告・望遠まで幅広く利用できるレンズ

一眼レフのレンズの中には、1つで望遠から広角まで使えるものも。F4以降なら安いレンズにも多いですが、数が増えるとそれだけで紛失・盗難・破損のリスクが増えるので幅広く使えるレンズがあると便利。

個人的には単焦点レンズでの撮影が好きなんですが、旅行先ではどうしても望遠・広角を使い分けて撮影したいシチュエーションに遭遇します。ただ汎用性が低いので持って行きづらいんですよね。

レンズ交換式のカメラでなくてもいいんですが、できれば幅広い画角で撮影できればグッド!と考えています。

 

基本は画像撮影&たまに動画撮影も

 

自分は記録用&ブログ・SNS投稿用にカメラを持っていっているので、画像撮影がメイン。ただ現代はYouTube等の動画投稿サービスに気軽にアップできることを考えると、たまには動画撮影もしたいと考えています。

別に4Kの画質で動画撮影する必要はありません。ただ動画撮影時であってもそれなりにキレイで、そこそこ広い画角で撮影できればよし。

それこそ最近はアクションカメラなど小型の動画撮影用カメラも多数販売されているので、これらを旅行用に持っていってもいいですね!

 

旅行に持っていくカメラ候補まとめ

というわけで以上、旅行に持っていきたいカメラの条件をまとめてみました。次に実際に使ったカメラの事例を取り上げながら、メリット・デメリットを機種別に紹介していきたいと思います!

 

一眼レフ

IMG_1033

 

過去、自転車日本一周旅行に出発した際には一眼レフをメインカメラとして使っていました。といっても当時はカメラ初心者で、予算もなかったので初心者用のEosKissX5を中古で購入して利用していました。

X5は一眼レフとしては最低ランですが、WEBにアップする用のカメラとしては十分な性能がありました!フルサイズと比べれると軽量だし、広角レンズを観光地で構えるとそれっぽい写真を撮影できます。

ただ、安物の一眼レフといえど管理が面倒です。あれでも交換レンズを含めるとかさばるし、故障に気を使います。自分の管理ミスにも問題があるんですが、最終的に湿気が原因で動作しなくなりました。汗

 

画質はもちろんのこと、AFの追従性能や連写速度などは素晴らしいものがあります。久しぶりに購入して使ってみたいところですが、旅行には持っていかないと思います。何より邪魔!

国内旅行ならともかく、海外旅行などもってのほか。ヨーロッパなど多少環境が整った場所ならともかく、東南アジアなんぞに持っていった瞬間に破損するなり盗難に合う自身があります。(笑)

あくまでカメラ専門で楽しむならいいんですが、プロカメラマンでない限り必要ないな、というのが持論です。

 

ミラーレス一眼

 

Amazonなどネットショップを見ると、5万円以下で性能も小増しなミラーレス一眼がズラッと並びます。レンズ交換式なので望遠から広角まで使えるし、最低限の撮影性能を有しているものばかり。

価格はかなり高くなりますが、個人的にもオリンパスの「OM-D E-M1 MarkII」辺りはガチで欲しいなと考えています。ボディはコンパクトながらAF関連の機能が素晴らしい。

しかし!こちらも実際に持ってみるとわかりますが、マイクロフォーサーズのセンサーサイズとはいえボディが大きい!これでも重い!旅行に持っていくには明らかに邪魔になるサイズです。

小型のミラーレス一眼として「SONY α6000」なども有名ですが、レンズ部分が明らかに邪魔です。撮影性能が優れているのはわかるけど、旅行がメインなら持っていく気にはならないですね。

 

コンデジ(高級コンデジ)

 

結論からいうと、現時点でコンパクトデジタルカメラ・なかでも1インチセンサーを搭載した「高級コンデジ」が旅行には最強だと考えています。

コンパクト性能は言うまでもなく、手のひらに十分収まってしまうサイズ。スマホにありがちな「高画質だけどセンサーサイズが小さいから画像が荒い」なんてこともなく、夜景でも鮮明に写してくれます。

旅行系のYouTuberも旅には高級コンデジを持っていっているほどで、写真はもちろん動画撮影にも優れています。唯一のデメリットはサイズにしては高価なこと、バッテリーの持ちがやや悪いぐらい。

昨年の暮れから高級コンデジを購入して使用しているんですが、全く荷物にならないのでどこに行くにも持ち歩いています。国内・海外問わずメインカメラとして活躍してくれています。

当初はiPhoneのカメラでブログ画像を撮影していたんですが、高級コンデジを購入してから明らかに写真の質が向上しました。これぞ先行投資!8万円しましたが、十分に元は回収したと考えています。

 

アクションカメラ

 

ここ数年でGoProを始め各社から様々なアクションカメラが登場しています。動画撮影はもちろん超広角での写真撮影やタイムラプス、スロー撮影なども可能。最近だと4Kでの撮影も可能なカメラも増えています。

コンパクト性能が素晴らしいため、まさに旅行にはピッタリ!メインカメラと同時に持ち歩くことになるので多少かさばりますが、旅行先でも自撮り棒にGoProを付けて撮影する人をよく見ます。

サブカメラとしてはお値段もそこそこしますが、動画投稿活動をしている人には必須レベル。唯一の欠点としては、旅行先で動画を撮影しまくっているといくらSDの容量があっても足りないこと。

あと、動画編集は実際にやるとわかりますがかなり時間がかかります。^^;

 

スマホ

これまで旅行に最適なカメラを紹介しましたが、手元のスマホで全て済めば言うことはありません。最近のスマホはかなり高画質に撮影できるモデルも増えていますが、まだまだ画角等の点で他機種に劣ります。

とはいえ、日本一周中に一時的に一眼レフが故障したとき・四国遍路旅行などは全てスマホで写真を撮影してアップしていました。決して綺麗な画質とはいえませんが、全然見れるレベル。

何よりポケットからサクッと出して撮影できるので、撮りたいタイミングを逃しません!この1点においてスマホカメラは最強だと思っています。

 

私的・旅行先で最強のカメラベスト3

旅行に最適なカメラ話、実際に使用した体験談を書いたところで、いよいよ旅行先で最強なカメラを発表したいと思います!

とはいえカメラに関しては素人知識しかなく、あくまで私的な意見なので参考までにどうぞ!特に移動が多い旅行をしている人には参考にしてもらえると思います。

 

No.1 SONY RX100M3

 

現在、国内・海外問わずメインで使用しているのは高級コンデジの「SONY RX100M3 icon-external-link 」です!旅行から釣り・商品レビューまであらゆる用途で使用しており、手放したら何もブログ活動をできなくなるほど。(笑)

最新機種ではありませんが、画質・AF性能・起動速度等全てにおいて満足のいくレベルで、他の高級コンデジとくらべても最小クラスのコンパクト性能で高画質を実現しているすごい機種です。

他にも、電子ファインダーが付いているので周囲が眩しい状況でも撮影可能。唯一の決定は価格が高いぐらいでしょうか。当時2機種ほど型落ちにも関わらず、人気なので8万円ほどしましたね。

今後、特に移動の多い旅行をしたい人には誰にでもおすすめできます!夜景もキレイに撮影できるし、バリアングル液晶なので自撮りしながら動画撮影とかも可能。この理由でYouTuberで使用している人も多いです。

最新機種はAF性能・起動速度等が向上しているようですが、個人的には型落ちのこの機種でも全然問題ないと考えています。これから旅行用カメラの購入を考えている人はぜひ!

 

▲高級コンデジなのに電子ファインダー・バリアングル液晶となかなか高機能

 

 

No.2 GoPro HERO5

 

メインカメラはRX100M3ですが、動画撮影用カメラとしてアクションカムの「GoPro HERO5 icon-external-link 」も持ち歩いています!最近はYouTube活動にも徐々に力を入れていて、主に釣り動画を撮影しています。

旅行先で動画撮影をすることは少ないんですが、先日タイ旅行に行った時にバンコク郊外にある淡水釣り堀に行って動画撮影をしました。まだ編集を終えていないんですが(汗)一生の宝モノになりましたね〜。

意外と写真撮影してもキレイに撮影できるんですが、高級コンデジには絶対撮影できない超広角の画角で撮影できるので、写真撮影の面でも補完できるのではないかと考えています。

 

▲タイの釣り堀でGoPro撮影。チェストマウント以外の部分が日焼けしてしまって、その後ブラジャーを付けたみたいになった・・・。

 

 

No.3 iPhone6/7

 

No.3・・・というか、現状上の2つしか撮影に使用していないので無理やりランクイン。(笑)それでも、一時期はブログ撮影用としてかなり活躍してくれました。

iPhone7Plus以降はデュアルレンズで望遠+ボケを効かした撮影ができるようになったようですし、友人が撮影した写真を見ても「全然アリ」なんじゃないかと思っています。

最近ではAndroid端末の「ASUS Zenfone3 MAX icon-external-link 」も同時利用していますが、写真撮影に関してはそこそこマシレベル。ガラケーで撮影していたときに比べれば随分進歩しました!

 

おわりに

というわけで以上、「【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラを決定する」について私的意見をまとめてみました!旅行するならこれらのカメラがあればぶっちゃけ十分ですねー。

カメラは特売でも利用しない限り、価格に応じて性能が上がるのが基本です。自分の記録だけでなく、ブログ・YouTube等の更新をしているなら多少高くとも購入すべきだと思っています。

特にスマホ撮影がメインだと、新しいカメラを購入した瞬間にガラッと雰囲気が変わります!文章だけで全てを伝えられればよいのですが、現実は写真表現も重要。自分は投資だと思って購入しました。

きちんとメンテナンスしてやれば数年は余裕で持つので、今回紹介したカメラをまだ持ってない人はぜひ検討してみてくださいー。

 

それでは!

スポンサードリンク