【決定版】旅行でおすすめの最強カメラとは?旅行ブロガーが機種別に徹底比較!

 

国内・海外旅行で思い出に残る写真を撮影したいなら、「カメラ」が必須!頻繁に旅行に行けるわけでもないので、パスポート・現金と同様に必携レベルだと考えています。

カメラには「一眼レフ・ミラーレス一眼・コンデジ」など様々な種類があって、それぞれ高画質・高感度・携帯性・画角と性能が異なり、正直何を持っていくか悩みがち。

今回は、これまで旅行で様々でカメラを使ってきた経験から「旅行に持っていきたい最強カメラとおすすめ機種」について解説していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

旅行に持っていくカメラ選びは3つだけ気をつければOK!

 

これまで、国内では日本一周から始まって2ヶ月に1回は海外旅行に出かけるほど旅にハマっていますが、そのたび「どんなカメラを持っていこう?」と悩んできました。

写真に対するこだわりは人それぞれで、一眼レフでないとあり得ない!という人もいれば、スマホで十分という人もいます。用途によっても欲しい機能は異なりますね。

しかし!自分のように「プロの写真家ではない」「SNSやブログでいい写真をアップしたい」という目的であれば、選び方はシンプルでOK!

下記の3点さえ気をつけていれば、旅行に最強のカメラを選べるはずです。

 

旅行用カメラ選びで気をつけたいポイント
  1. 旅カメラは携帯性最優先!
  2. WEBでの利用メインなら1000万画素で十分
  3. 広角・夜景撮影など様々な撮影方法を試せる性能

 

旅カメラは携帯性最優先!重いカメラだと移動がしんどい

 

まず最初に、旅行でカメラを持っていく場合は「コンパクトで持ち運び性能に優れる」点を最大限優先することをおすすめします!

一眼レフのような大型カメラを持っていくだけで移動が大変になりますし、交換レンズや周辺機器まで持ち運ぶとそれだけで一苦労です。

カメラが重くて移動が億劫になってしまっては本末転倒だし、破損や盗難といった危険にも遭いやすくなります。

 

写真撮影を優先するプロならともかく、キレイな写真を撮りたいのだとしても「旅行ついでに写真を撮りたい」程度の目的なら、携帯性を重視したほうが幸せになれます。

最近はスマホはもちろん、コンパクトデジタルカメラでも飛躍的に性能が上がっていて、構図など撮り方に気をつければプロ並みの写真を撮影できます。

一眼レフを持っていくのだとしても、レンズ一本のみで使うか最初からスマホ+コンデジ等の組み合わせのほうが旅を楽しめるし、結果的にシャッターチャンスも増えますね。

 

本当に高画質が必要?WEBでの利用なら1000万画素で十分かも

 

最近はスマホのカメラが高性能になっていて、やれ「1800万画素のカメラ搭載!」などスペックを重視した宣伝が多いですが、画質が高い=キレイに撮れるとは限りません。

「Android端末より画質が低いiPhoneのほうがキレイに映る」という話は有名ですが、低画質ゆえに多くの光を取り込みやすく、結果的にキレイに見えると言われています。

高画質の写真を撮影しても、SNSやブログではデータ圧縮のために700px〜1000px程度にリサイズされるので、ポスターを印刷でもしない限り高画質の意味がありません。

ある程度新しいカメラであれば、インターネット上にアップする目的なら全く問題ないので、携帯性やその他の性能を重視したほうが使えます。

 

一台で様々なシチュエーションを撮影できる高性能(広角や夜景)

 

「高画質が必要ないなら、スマホでいいじゃん!」という結論になりますが、日中にしか撮影しないならスマホで十分。しかし夜間に撮影するとなると、話が変わります!

スマホは一眼レフなどと違い、写真を撮影する「センサーサイズ」が小さいので必要な光を取り込みにくく、暗所では全くと言っていいほど使えません。

その点、一眼レフや高性能なコンデジはセンサーサイズが大きく、性能的にも暗所撮影に向いているので夜景をキレイに撮影できます。

 

また一般的にスマホではズームができないのと、広角での撮影ができません。その点、レンズ交換式の一眼レフは様々な画角で撮影することができ、表現の幅が広がります。

ただ最初に解説したとおりレンズ交換式のカメラは持ち運びが大変で、カメラだけで3kg以上になってしまうことも。破損・盗難の危険もあるので持って行きたくありません。

「じゃあ、結局どんなカメラがいいんだよ!」と突っ込みたくなりますが、正解は「カメラ一台でそこそこ使えてコンパクトなミラーレス一眼やコンデジ」です!

スマホでも「デジタルズーム」を行うことができますが、あれは写真を無理やり引き伸ばしてズームしているので画質が荒くなります。あくまで擬似的なものです。

 

旅行に持っていきたい最強カメラ3選(私的ランキング)

これまで、様々な地域へ旅行した経験をもとに欲しいカメラ機能を解説してきましたが、次はいよいよ普段使っている最強のカメラランキングを紹介していきます!

いずれも試行錯誤を重ねて見つけた素晴らしいカメラばかりですが、基本的に主観で選んでいるので、用途に合わせて参考程度にチェックしてみてください。

 

第1位:SONY RX100シリーズ

 

国内・海外問わず使用している高級コンデジの「SONY RX100M3。旅行や釣りなど様々な用途で使用しており、ブログ用の写真は全てこれで撮影しています。

最大のメリットは、本来少し大きめのカメラに積んでいるような「1インチセンサー」を搭載しているところで、小型サイズながら夜景をキレイに撮影できます!

有名ブロガー・YouTuberなど様々な人が使用していて、移動の多い旅行をしている人におすすめ!バリアングル液晶(画面が回転する)なので自撮りも可能。

最新機種ではありませんが、画質・AF性能など様々な点で満足。唯一の欠点は価格が高い点ぐらいで、旧機種でも6万〜8万円ほど必要です。最新機種で10万円前後。

 

 

▼SONY RX100M3のレビュー記事については「小型だが高性能!高級コンデジ「SONY RX100M3」1年半使用レビュー!」にまとめています!

小型だが高性能!高級コンデジ「SONY RX100M3」1年半使用レビュー!

2018.06.07

 

第2位:SONY α7ⅲ

 

旅行に持っていくカメラは携帯性が一番重要!と言っておきながら、もっといい写真を撮りたい!とフルサイズミラーレス一眼の「SONY α7ⅲを購入してしまいました(笑)

α7ⅲはフルサイズとはいえミラーレスなので小型で、風景写真の映りが非常にいいので旅行には最適!ただし重量があるので持ち運びが大変、盗難や破損のリスクもあります。

ただスマホやコンデジでは撮影できない写真が撮れるので、「SNSやブログでも本気の写真を撮影していきたい」という人のみおすすめしておきます。

 

 

第3位:Apple iPhoneX

 

海外旅行にはSIMフリーの「iPhoneX」を持っていってますが、簡単な写真ならスマホで十分!と思うほどカメラの性能が上がっています。

iPhoneXと同様、最近ではAndroid端末でもデュアルレンズが採用されていて、広角・望遠とそれぞれで撮影できるように。撮影した写真はすぐSNSにアップできるので最高。

夜景や画角に関しては一眼レフに大きく遅れを取るものの、プロ用の写真でなければ全く問題ないので、自分はサブカメラとしてスマホを使用しています。

 

おわりに:自分に合ったカメラを選ぼう!

というわけで以上、「【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラを決定する」について私的意見をまとめてみました!写真を販売するのでない限り、上記のカメラで十分です。

特にブログ・SNSで写真を掲載している人は、スマホから新しい高級コンデジに交換した瞬間に画質の違いに驚くし、結果的にいい投資になるのではと考えています。

自分の記録用に残しておくだけでも、旅行先の写真は一生の宝物になるので多少奮発してもいい商品を購入することをおすすめします!

スポンサードリンク