【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラとは?旅行ブロガーが徹底比較!

 

日頃から国内・海外含め様々な場所に旅行していますが、ブログの発信用に必ずカメラを持参しています。特に持ち運びに優れたカメラはパスポート・現金と同様必須レベル!

「一眼レフ・ミラーレス一眼・コンデジ・スマホ」など様々なバリエーションがありますが、旅行には高画質に加えてコンパクトに持ち運べる携帯性が必須!

今回はこれまで旅行先で様々なカメラを使用してきたので、持ち運びに優れる最強のカメラを決定したいと思います!旅先にカメラを持っていきたい、という人はぜひ参考にしてください。

 

旅行先ではどのようなカメラが役立つの?特に欲しい機能5つを紹介

 

これまで3年間ほど、日本一周から始まり国内各地への旅行、海外旅行も経験して様々なカメラを使用し、様々な風景を撮影してきました。

写真に対するこだわりは人それぞれで、一眼レフでないとあり得ない!という人もいれば、スマホで十分という人もいます。用途によっても欲しい機能は異なりますね。

個人的には、撮影した写真はインターネットで公開するか自分で保存だけなので、最低限ネットでシェアできる程度の画質があれば十分だと考えています。移動が多いので、持ち運び性能のほうが重要。

今まで実現してきた点を踏まえて、特に旅行に持っていきたいカメラ機能を下記にまとめてみました!

 

旅行先で活躍するカメラの条件(私的意見)
  1. コンパクトで圧倒的に持ち運びに優れる
  2. ブログで映える程度の高画質仕様
  3. 夜景もキレイに撮影できる大型センサー
  4. 広告・望遠まで幅広く利用できるレンズ
  5. 基本は画像撮影&たまに動画撮影にも使用できる

 

コンパクトで圧倒的に持ち運び性能に優れる

 

特に海外旅行でカメラを使用する場合は、下手に高画質を追求するより「コンパクトで持ち運び性能に優れる」カメラを用意することを強くおすすめします!

国内ならともかく、海外へ行くなら必ず飛行機に搭乗する必要がありますが、一眼レフのような大型&交換用レンズがあると大きく重量が増してしまって移動が大変になります。

最近の格安航空を使用するならなおさらで、最低プランだと7kg以下に抑えなければいけませんが、一眼レフを持ち込むとほぼ確実に重量超過して追加料金を取られます。

 

大手航空会社を使用する場合でも、機内持ち込みをしない場合は雑に荷物を扱われ破損する危険性があります。現地で使用する場合も、目立つので破損&盗難のリスクがあります。

プロのカメラマンでもない限り、画質より持ち運びを優先するほうが絶対にいいです。最近はカメラの性能も向上し、コンパクトに持ち運べるカメラでも高画質で撮影できるようになっています。

現地でのレンズ交換&管理も面倒なので、個人的にはレンズ固定のカメラか、広角〜望遠まで幅広く撮影できるカメラを持ち運ぶのが最もスマートで、かつ快適に旅行を楽しめます。

 

ブログで使える程度の高画質性能があればOK

 

技術革新でスマホでも高画質の写真が撮影できるようになっていますが、最も重要なのは全体のバランスであり、画質が高ければいいというものではありません。

写真を販売するカメラマンでもない限り、大半の人は思い出として保存&インターネットで公開するぐらいの用途しかないので、少し拡大してもボケない程度の画質があれば全く問題ありません。

当ブログは最大でも700px程度の画像しか使用しないし、大抵の場合は1000画素もあれば十分。写真展を開くのでなければ超高画質なカメラは必要ありません。

 

夜景もキレイに撮影できる大きなセンサー

 

「高画質が必要ないなら、スマホでいいじゃん!」という結論になりがちですが、日中にしか撮影しないならスマホで十分。しかし夜間に撮影するとなると、話が変わります!

基本的にスマホは高画質で撮影できる一方、積んでいる「カメラのセンサーサイズ」が小さいので暗所など光が乏しいシチュエーションではキレイに撮影できないんですよね。

様々な種類があるカメラでも、センサーサイズが大きめの端末を使用すれば夜景でもキレイに撮影できます!小さい三脚を持っていけばブレも抑えられるので、いずれも必須です。

 

広告・望遠まで幅広く利用できるレンズ

一眼レフ・ミラーレスなどのカメラは撮影したい構図に合わせてレンズ交換できるのが最大の強みで、風景を撮影する場合は広角、ポートレート撮影などでは単焦点レンズが活躍します。

しかし!過酷な環境の海外旅行で複数のレンズを持っていくのは現実的ではありません。なかにはレンズ1つで望遠から広角まで使えるレンズもあって、なかなか便利に使用できます。

レンズ交換式でなくても、幅広く撮影できるレンズを搭載したカメラなら便利に使えます。画角によって撮影できる写真が全然変わってくるので、どの程度ズームできるか?をチェックしておきましょう。

 

基本は画像撮影&たまに動画撮影も

 

自分はブログ・SNS投稿用にカメラを使っているので、画像撮影がメイン。ただ状況によって動画撮影ができると、友人へのシェアやYouTubeなどのサービスにアップして楽しめます。

大抵のカメラで動画撮影ができますが、写真撮影用だとバッテリーサイズが小さく長時間撮影できないことも多く、本格的に楽しむなら専用のカメラを持っていく必要があります。

それこそ最近はアクションカメラなど小型の動画撮影用カメラも多数販売されているので、これらを旅行用に持っていってもいいですね!

 

旅行先で使える最強のカメラ機種ベスト3ランキング!

これまで、様々な地域へ旅行した経験をもとに欲しいカメラ機能を解説してきましたが、次はいよいよ普段使っている最強のカメラランキングを紹介していきます!

いずれも試行錯誤を重ねて見つけた素晴らしいカメラばかりですが、基本的に主観で選んでいるので、用途に合わせて参考程度にチェックしてみてください。

 

No.1 | SONY RX100M3:コンパクトで高画質撮影が可能

 

現在、国内・海外問わずメインで使用している高級コンデジの「SONY RX100M3 icon-external-link 」。旅行から釣り・商品レビューまで様々な用途で使用しており、ブログ用の写真は全てこれで撮影しています。

最新機種ではありませんが、画質・AF性能・起動速度等全てにおいて満足のいくレベル。唯一の欠点は価格が高い点ぐらいで、旧機種でも6万〜8万円ほど必要です。最新機種で10万円前後。

有名ブロガー・YouTuberなど様々な人が使用しているのもあって、移動の多い旅行をしている人におすすめ!夜景もキレイに撮影できるし、バリアングル液晶なので自撮りも可能。

最新機種はAF性能・起動速度等が向上しているようですが、個人的には型落ちのこの機種でも全然問題ないと考えています。これから旅行用カメラの購入を考えている人はぜひ!

 

 

No.2 | GoPro HERO5:動画撮影に特化した最強のカメラ

 

メインカメラは「RX100M3」ですが、動画撮影用カメラとしてアクションカムの「GoPro HERO5 icon-external-link 」も持ち歩いています!最近は動画撮影にも注力しているので、使用頻度は高め。

旅行先で動画撮影をすることは少ないんですが、先日タイ旅行に行った時にバンコク郊外にある淡水釣り堀に行って動画撮影をしました。一生物の宝物になりましたね〜。

意外と写真撮影してもキレイに撮影できるんですが、高級コンデジには絶対撮影できない超広角の画角で撮影できるので、写真撮影の面でも補完できるのではないかと考えています。

 

 

▼GoProのおすすめ機種についてはこちら!

【2018年最新版】GoPro(ゴープロ)の選び方とおすすめ機種比較!

2018.01.25

 

No.3 | iPhone6/7:携帯性最強のカメラ

 

No.3・・・というか、現状では上の2つしか撮影に使用していないので無理やりランクイン。(笑)それでも、一時期はブログ撮影用としてかなり活躍してくれました。

iPhone7Plus以降はデュアルレンズで望遠+ボケを効かした撮影ができるようになったようですし、友人が撮影した写真を見ても「全然アリ」なんじゃないかと思っています。

最近ではAndroid端末の「ASUS Zenfone3 MAX icon-external-link 」も同時利用していますが、写真撮影に関してはそこそこマシレベル。ガラケーで撮影していたときに比べれば随分進歩しました!

 

おわりに

というわけで以上、「【決定版】旅行先でおすすめの最強カメラを決定する」について私的意見をまとめてみました!写真を販売するのでない限り、上記のカメラで十分です。

特にブログ・SNSで写真を掲載している人は、スマホから新しい高級コンデジに交換した瞬間に画質の違いに驚くし、結果的にいい投資になるのではと考えています。

自分の記録用に残しておくだけでも、旅行先の写真は一生の宝物になるので多少奮発してもいい商品を購入することをおすすめします!