日本一周の旅で使用する、PC・スマホ等のガジェット製品をまとめてみました!

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba1_s

 

国内にしても海外にしても、今の時代に旅に出る場合、電子機器を持ち歩くことが必須となります。

情報収集をするにも連絡を取るにしても、最低でもスマホは持っておいたほうがいいですね。できればPCも。そうすると、さらにそれらの充電器も用意しなければなりません。

ただ持ち歩くと大変ですが、ちゃんと便利に使用できる製品もあるんです。今回はそれら便利グッズも合わせて、国内旅行(自転車日本一周)で使用する電子機器・ガジェットをご紹介します!

 

●その他、旅中に使用する道具の一覧はこちら

【持ち物リスト】自転車日本一周の旅で使用する、自転車装備を紹介します!

【サバイバル】日本一周の旅で使用する、テント・キャンプ道具を紹介します。

国内旅行で使用する、一眼レフとカメラ周辺機器をまとめてみました。

 

ノートパソコン本体

 

81XbkkAE38L._SL1500_

ASUS Eeebook X205TA

 

旅の出先で仕事をする場合や、写真整理・情報収集をする場合はパソコンが必須になります。多少嵩張りますが、最近のノートPCは薄型軽量なのでさほど荷物にもなりません。

なんとこちらの製品、amazonで3万円代で購入することが出来ます!(2015.9.4時点で¥30,024-)

あくまで性能は低スペックの製品となりますが、文章を書くなり写真を整理するだけであればほとんど気にもならない程度です。もし出先でもその程度の作業しかしない場合は、マジでおすすめのPCです。こんな安くでPCが買える時代なんですねぇ・・・。

 

 

携帯電話・スマホ

 

 

 

2014-09-10iphone6kakaku-6

iphone6 64GBモデル

 

今回の旅では、少しリッチに最新のiphone6を使用。

なにせ携帯電話は旅の生命線になりますから、少しでも信頼性のある製品を使ったほうがいいと思って。いざというときに電源が落ちたり、カクカクとフリーズしたらシャレになりませんから。

今回はdocomo版iphone+最近流行りのMVNO回線を使用して、月々の通信料を2,000円代まで落とします。

 

SDメモリカードリーダー

41hyrCRxVVL

maxell AirStash Wi-Fi SDメモリーカードリーダー

 

iphoneの一番の弱点は、USB接続でSDカードの内容を読み取れないこと!純正のSDカードリーダーも存在はしますが、まさかのipadのみで、iphone非対応。。。

SDカードからwifiで写真を飛ばせる製品もありますが、今所持しているmicroSDをそのままカードリーダーに刺して電源を起動するだけで、すぐ画像を読みにいけるこちらの製品を購入しました。

弱点は当然ながら単体で画像を転送できるので、本体に充電が必要なこと。モバイルバッテリーでも充電が可能だけれど、ちょっと面倒臭いですね。カメラ自体に写真転送機能があれば一番良いんですけれど・・・。

 

 

モバイルバッテリー

51NpwlhjkKL._SL1000_

Anker® Astro E5 第2世代 16000mAh モバイルバッテリー

 

このモバイルバッテリーは16000mAhと超大容量なので、iPhoneを複数回充電することが可能。後述するソーラーバッテリーと併用すれば、ちゃんと電源供給スポットでこまめに充電していればバッテリーに困ることは早々ありません。

大容量で、かつ安い(2015.3.20時点で¥3,999)のが素晴らしいですね。ただし製品自体に不具合があるらしく、一度故障しました。その際、かなり迅速に交換対応をしてくれました。サポートが素晴らしいので、ぶっ壊れても安心。

頼もしい旅の友になりそうです。2個あればなお安心ですね。

 

 

ソーラーバッテリー

81mHmlgeZ1L._SL1500_Anker ソーラーチャージャー 折りたたみ式 PowerIQ搭載

 

キャンプ道具編でも紹介した、ソーラーバッテリー。

基本的に電源を確保できない前提で動くため、天候さえよければ半永久的に充電できるソーラーバッテリーを購入しました。

月々の通信費さえ支払えば、故障しない限りずっと携帯を使用できるぞ!ふははは。

 

 

充電池(単3、単4)

41cZqDCxavL

Panasonic eneloop 単3形 4本付 充電器セット

 

携帯充電の次に必要となるのは、電池の確保or追加。自転車のライトに使用します。

電池は大量に持ち運べるけれど、大量に購入するのは大変だし、途中で購入するにしても高いのでeneloop製品を使用。

以前より充電器と単3×3本・単4×4本を所持していたため、新しく単4×3を購入しました。

ひとまず、eneloopに限らず使える電池は全て持って行き、充電できる場所ではすぐにeneloopを充電、その他の環境ではeneloop以外の電池を極力使用していきます。

 

 

電源コード

51xy+jFqHkL._SL1250_

ELECOM 電源ケーブル 0.2m

 

可能な限りソーラーやモバイルバッテリーで充電すると言っても、実際はコンセント充電が必要な場合がほとんど。

PCはもちろんのこと、カメラのバッテリー充電、eneloopの電池充電、髭剃り用の電動シェーバー充電まであります。普通の電源ケーブルでは間違いなくタップ同士が重なるので、本製品を購入しました。

サイズが大きいのが傷だけど、例えば差込口が6個あるケーブルを持っていったとして、実質差し込み口が4個しか使用できないならそのサイズの電源ケーブルを所持しているのと何ら変わりないし、あまり収納時のサイズも変わらない。

特にPCやカメラの充電を旅先でするなら、便利な製品です。

 

 

おわり

以上、旅で使用するガジェットを紹介いたしました。

旅中でも、確実にブログを更新していきたかったので、ソーラーバッテリー等これまでにない製品を買ってみました。

今後、旅に必要だと思ったガジェット、新しく買い足したガジェット等あれば、また追記するか、新しく記事を書いてみます。

それでは!

 

●その他、旅中に使用する道具の一覧はこちら

【持ち物リスト】自転車日本一周の旅で使用する、自転車装備を紹介します!

【サバイバル】日本一周の旅で使用する、テント・キャンプ道具を紹介します。

国内旅行で使用する、一眼レフとカメラ周辺機器をまとめてみました。

スポンサードリンク