旅で使う財布は「abrAsus 旅行財布」がスマートでおすすめ!【レビュー】

 

ああ!旅に行きたい!飛行機に乗りたい!日頃のうっぷんを晴らしたい!

・・・さて、実際に旅行に行くためには現地への交通手段やパッキングなど考えねばなりませんが、一番気をつけるべきは「現金の管理」ではないでしょうか?

日常で使うような分厚い財布では邪魔だし、一方で長財布だとスリの危険性もある。でも、あの利便性も捨てがたい。

そこで!色々探した結果、ついに旅行に最強に相性のいい財布を見つけてしまいましたよ。それが、「abrAsus 旅行財布」です!

今回は実際に自分で購入して、素晴らしく良かったのでレビューしてみたいと思います!

 

 

旅行用の財布に必要な機能って?

 

実際に財布を紹介していく前に、まず旅行用の財布に必要な機能を整理させてください。

僕はこれまで1年間の自転車日本一周の旅四国歩き遍路の旅を行って、実際に旅をしながら「旅に必要な財布とはなにか」を考えてきました。

前者は日常で使う長財布で、後者は二つ折り財布を使っていましたが、色々と不便な点があったので新しい財布が欲しいと思っていて、購入に至ったわけですね。

 

これらは国内旅行での事例ですが、これから海外旅行に行こう!とも思っているので、両方の状況を想定して旅行用財布に必要と思った機能・欲しい機能をまとめてみます。

 

  • コンパクトで持ち運び性能に優れる
  • 必要最低限のお金・カードを持ち運べる
  • 雑に扱っても壊れない剛性
  • 紛失防止のチェーンが取り付けられる
  • 紛失・スリにあいにくい小型サイズ
  • サッと取り出して素早く中身が見渡せる、取り出せる

 

これまで1年半ほど旅をしてきて、必要だな!と思った機能はこんな感じ。

 

やはり一番欲しいのは、「コンパクト性能」。必要最低限の荷物を持ち歩くなかで、財布だけがかさばっても仕方ないし、邪魔です。

紛失でいうと、「ウォレットチェーン」を取り付けられる穴も欲しいですね。意外と取り付けられない財布が多いんですよね。

旅先なので丁寧に扱えないことから、財布自体の剛性も必要。人から貰ったブランド物の財布を旅に使ってましたが、小銭入れ部分がぶっ壊れて泣きました・・・。

 

旅先で同じ店に通い続けるケースってまずないし、それほど財布にお金を入れておくと危険なため、最低限の量を収納できればOK。

 

・・・などなど、「旅に欲しい財布の機能」っていっぱいあります。

これまでは適当にありあわせの財布を使っていたんですが、同時にずっと「旅に向いている財布」を探していました。

そして!今回、ようやく旅にピッタリの「abrAsus 旅行財布」を見つけたんですよね!

 

この財布は、シンプルな設計ながらも旅に必要な機能を全て網羅していました。素晴らしい!

 

abrAsus 旅行財布の素晴らしい点

紙幣に折り目が付きづらく、大量に収納可能!

 

今回、購入してしばらく使っている「abrAsus 旅行財布」はこちら!

一見すると「オシャレな二つ折財布だな」という印象ですが、このコンパクトなボディに旅に最適な機能が詰まっているんですよ。

「abrAsus」というメーカーの製品で、知らない人が多いかもしれませんが、少し前に「薄い財布」を販売してグッドデザイン賞を獲得し、ちょっとした話題になった会社です。

 

 

 

二つ折りを開くと、長財布と同じ形状になります。

最初、箱を開封するとこの状態で入っているので、自分で折り目を付けて二つ折り財布に変身させます。

デフォルトでは長財布の形状になっているので、紙幣に折り目がつきにくいのがいいんですよね〜。

 

 

先ほど紹介した同社の「薄い財布」はiPhone並に薄いそうなんですが、この旅行財布は全体的にスッキリしたデザインなものの、ペラッペラに薄いわけではありません。

おそらく使っているうちにぺったんこに近づいていくと思うんですが、まだ開封してからそれほど日が経っていないので、この状態なんでしょう。

なので、薄さを追求したい方は「薄い財布」がいいと思います。個人的には、最低限のコンパクトさを実現していればそれほど薄くなくても大丈夫かな、と思っています。

 

 

長財布状態から財布のかぶせを開くと、一気に内部を見渡すことができます。

これだけ中身を一覧しやすいので、紙幣を取り出すときは「マネークリップ感覚」でササッとお金を数えて出すことができますよ!

日本国内でも大変使いやすい機能ですが、特にアメリカなど紙幣が多くなりやすい国で使うときに活躍してくれそう!

 

そもそも、マネークリップ使ったことないんだけど。うん。

 

 

紙幣スペースの奥がカード入れで、必要最低限の量を持ち歩くようになっています。

なので、あらかじめ頻繁に使うカードを厳選しておくといいです。

大抵財布を圧迫しているカードって「ポイントカード」の類だと思いますが、旅先で同じ店に通い続けることって稀なので、必要ありません。

 

 

そして、この大きい財布のかぶせは「相手の視界を遮る」効果もあって、盗難防止に活躍します。

さすが旅行財布。旅人のことを徹底的に考えてつくられていますね・・・!

 

ワンアクションで取り出せる小銭入れ

 

こちらが財布の小銭入れ。

一見すると小さくて、全然入らないように見えるんですが、実際にはかなり大容量で大量のコインを突っ込むことができます。

マチなどは付いていませんが、素材が柔らかいので小銭を入れまくってもボコッと出っ張ってくれるので、もし「小銭を大量に入れないといけない」状況になっても大丈夫でした。

 

 

この小銭入れも一工夫されていて、普通に小銭を入れるだけでは二つ折りにしようと思っても、コインが干渉して変な位置で折れてしまいますよね?

なので奥側が浅く傾斜が付くよう設計されていて、勝手に小銭が転がって綺麗に二つ折りできるようになっているんですね。

実際には、硬貨が多い場合などは財布を揺らして小銭を片側に移動させる必要があるので、人によっては気になる部分かも。

 

 

もちろんデフォルトで「ウォレットコード」が取り付けられるので、盗難防止のためにも購入して付けることをおすすめします。

ほんと、意外にコード取り付け穴がある財布って少ないんですよね。

 

デザインが素晴らしく所有感が半端ない

 

この旅行財布、確かに機能性もシンプルながら素晴らしいんですが、やはり見た目が一番素晴らしい。所有感が半端ないです。

この皮ケースをつけたiPadと一緒に持ち歩いていると、かなりオシャレになったような気がします。実際にチラチラ見られることも増えました。気のせいではないはずw

旅先で使うのはもちろんですが、普段使いでこそ使いたいアイテムですね。普通の財布とは構造が違うので、持っているだけで注目を浴びますね〜!

 

50カ国の渡航先に対応!旅人には神機能!

 

そして極めつけは、海外渡航先50カ国の紙幣に対応していること!

国内旅行はもちろんのこと、海外旅行でも最大限活躍してくれる財布なんですよ。どこへ旅にいっても役立つ・・・最高じゃないですか。

日常使いでもオシャレだけど、やはり旅先でこそ本領発揮します。旅の相棒にピッタリの財布ってわけですね。

 

旅行財布の微妙な点は?

たまに小銭をぶちまける

 

素晴らしいデザイン・機能を持つ旅行財布ですが、購入して3ヶ月ほど経過して、段々と”微妙な点”も見えてきました。

それが、「たまに小銭をぶちまける」という点!小銭入れはファスナーで仕舞うのではなく折りたたむことで収納するタイプのため、入れ方を間違えると小銭をぶちまけてしまいます。(笑)

よくできた構造なので、出先でぶちまけるということは一回もないんですが、家に帰って財布を置くときにちゃんと収納できてないと、辺り一体に小銭が散らばっちゃいます。

 

今のところこれ以外に不満はないし、構造上仕方ない問題ではあるものの、たま〜に困るので紹介しておきました。

既存の財布と作りが全然違うので、気になる人は手を出さないほうがいいかも。

 

旅行財布の購入方法について

 

今回購入した「abrAsus 旅行財布」の購入方法ですが、いくつか入手手段があるのでお好みの方法で購入しちゃってください。

ちなみに一番気になるお値段ですが、税込み価格で1万円で買えます!この質感で1万円なら、かなりお買い得ですよ。

 

【旅行財布を購入する方法】

  • 公式HPから購入する
  • Amazonから購入する

 

まず一つが、普通に公式HPから購入するという方法。1万円以上購入すると500円の送料が無料になりますが、この財布はギリギリ1万円を超えない価格で販売されています。(笑)

ついで買いをするならこちらのほうがお得かな。

もう一つが、Amazonから購入する方法。値段と送料は特に変わらないので、お好みの方法で購入するといいと思いますよ。

 

 

旅行財布は合計で3色のラインナップがあるので、お好みのカラーを選んじゃってください!

 

 

旅先で使うなら、こちらのウォレットチェーンも忘れずに。

実際に自分でも使っていますが、日本製の本革仕様で質感が良くておすすめです。ただし耐久性に欠けるので、防犯目的のみで使うのであれば、もう少ししっかりしたものを買ったほうがいいですね。

 

おわりに

というわけで、以上「旅先で使うおすすめの財布」のレポートをお届けしました!

その他、気をつけておかなくてはいけない点はたくさんありますが、やはり旅をするときに一番重要なのは「お金」だし、毎日使うものだからこだわりたいもの。

出来るだけシンプル、それでいて財布自体もそれほど高価なわけでもなく、長く使える製品なのでぜひ検討してみてください!普段使いにもおすすめですよ。

 

ではでは!

 

 

スポンサードリンク