【最大7万円節約!】旅で節約するなら「格安SIM」で通信費を減らそう!【日本一周】

 

自転車や徒歩、バイクなどの手段で「日本一周」の旅を行う場合、予算がさほどない場合は「節約」が超重要になります!

実際、僕も自転車日本一周と四国お遍路の旅を行ったんですが、それはそれはお金がなくて大変でした。

旅の節約をする場合は、

  • 初期費用を抑える(道具を減らす)
  • 食費を節約して自炊する
  • 出来るだけ野宿をする

ぐらいしか方法がないんですが、実は少しの手間で最大7万円程度も節約できます!

それが、携帯の「通信費」を抑えるという方法です!今回は日本一周をしながら「格安SIM」を使って節約する方法を紹介していきます。

 

そもそも格安SIMってなに?

最近ではテレビや新聞などでもよく解説されている、「格安SIM」。

知っている方も多いと思いますが、「なにそれ?美味しいの?」という方もいると思うので、あらためて説明しておきます。

携帯って、電話やネットで通信するときに特定の事業者(大手だとau・docomo・softbank)と契約してネットや電話を使えるようになるんですが、契約出来る業者ってこれだけではないんです。

 

 

それぞれの会社と契約して、「SIMカード」という通信用のカードを携帯に差し込んで初めて、通信が行えるようになります。

「携帯料金って、なんでこんなに高いんだ!?」と思う人も多いと思うんですが、それはこれまで大手3社が独占状態だったため。

携帯の通信をする場合は「大量の初期投資」や「免許の取得」が必要なんですが、これではダメだろう!ということで、大手3社のインフラを借りる形で様々な通信事業者ができたんですよ。

 

▲これがSIMカード。

 

これらの大手3社以外の会社と契約すれば、通常8,000円近く掛かる通信費を同じぐらいの品質・容量を保ちながら3,000円〜5,000円程度に抑えることが出来ます。

少しの手間で手続きさえすれば、誰でも簡単に節約できるようになるので、利用しない手はないです!

しかも、これまではなかった様々なプランが契約できるようになったので、使い方によってプランや契約する事業者を変えて自由に使うことができます。

最近だと「Lineモバイル」という「Line・Facebook・Twitter・instagram」などのSNSを無制限に使えるものなどがあります。

いずれも日本一周との相性はバッチリなので、ぜひチェックしてみて欲しいです!

 

日本一周で節約可能な箇所と不可能な箇所

次に、「日本一周の旅で節約可能な箇所と不可能な箇所」について説明していきましょう。

自分の実体験にもとづいて解説していきたいので、実際に行った「自転車で日本一周をする場合」のシュミレーションを行っていきたいと思います。

自転車日本一周で、節約できるものはこんな感じ。

 

  • 初期費用を抑える(旅の道具を減らす・スペックダウンする)
  • 自炊で食費を抑える
  • 出来るだけ野宿をして宿費を抑える
  • 離島を避けて交通費を抑える
  • 通信費を抑える

逆に、節約不可能な箇所はこんな感じ。

  • 最低限の食費
  • 最低限の交通費(北海道へのフェリー代など)
  • 散髪費・温泉費用
  • 自転車の整備費用

 

手っ取り早く節約をしたい場合は、やはり食費を抑えるのが一番です!実際、日常生活でも収入が下がった時は真っ先に食費が削られますよね。

僕の場合は、本当に厳しいときは「1日300円」という予算でやりくりをしていました。毎日食パンを食べまくれば、なんとか達成できます。(笑)

あとは野宿道具を揃えて可能な限り野宿をする、交通費の高い離島を避けるなどが考えられますが、いずれもインパクトに欠けるし、何より楽しみを犠牲にしてしまいます。

 

一方、今回紹介する方法で「格安SIM」を使って節約すれば、ほぼデメリットなく最大7万円程度の節約が可能なんですよね〜!

僕は少ない予算で日本一周をする予定だったので、出来るだけ節約しようと出発前に格安SIMの手続きをしたんですが、かなり出費が減って助かりました。

考えられるデメリットは、

  • 手続きが面倒なこと
  • 通信速度が遅くなる可能性があること
  • キャリアメールが使えないこと
  • 電話料金が高くつきやすいこと

などですね。

とはいえ、値段から考えると「ほぼデメリットはない」といっていい状態なので、予算に制限がある方は思い切って乗り換えてしまうといいですよ。

 

大手携帯会社と契約していたときは、特別なオプションを付けずとも月額8,000円は掛かっていました。

日本一周出発時に格安SIMに変えて、2千円程度まで落としたので、1年間の旅だと単純計算で72,000円の節約となります!

 

実際に格安SIMを使って節約してみよう!

日本一周で使える格安SIMの種類と値段

それでは、次に実際に各社の格安SIMを比較検討しながら、自分に最適な事業者を選んでみましょう!

ただ格安SIMを扱っている会社ってめちゃめちゃ増えてまして、「星の数ほどある」とは言いませんが、全て羅列していると多すぎてワケがわからなくなります。

なので、自分が日本一周をする際に「これは旅と相性がいいぞ!」という通信事業者・プランをいくつか紹介していきます。

 

音声通話プラン3GB3.1GB5GB6GB7GB8GB10GB回線
Lineモバイル (おすすめ!)1690222028803220
DMMモバイル15001910256026802890ドコモ
mineo(au)151021903130au
mineo(docomo))160022803220ドコモ
楽天モバイル160021502960ドコモ
IIJmio160022203260au,ドコモ
DTI SIM149019202800ドコモ

 

※各回線ごとに「対応する回線」が異なるので、要確認。

※容量ごとの最安価格を赤字で表示しています。

 

実際に、自分が比較検討or利用した格安SIMの会社はこんな感じ。

それぞれメリット・デメリット等があるので、自分の旅のスタイルに合わせて契約をすることが大切です。

僕の場合は、最初は通信し放題の「bmobile」を契約したんですが、どうしてもデフォルトの通信速度が遅くて不便だったので、10GBプランを3,000円程度で利用できる「DMMmobile」に契約しなおしました。

 

実際に契約するなら、3GBプランを1,180円で利用できてSNSが使い放題になる「Lineモバイル」か、自分が使っている高品質の「DMMmobile」あたりがオススメ!

今だと「格安スマホ」といってAndroid携帯が1万円〜2万円で購入できるので、スマホを持ってない人なら買い換えるか、2台持ちするのもオススメ。

僕は現在、iPhone6とiPadmini4を格安SIMを使って2台持ちしていますが、両方合わせても通信費が3,500円程度で抑えられてます。

旅の最中は情報収集が欠かせないので、スマホ+スマホかスマホ+タブレットの2台持ちがおすすめですよ!

 

格安SIM導入までの手順について

最後に格安SIMの導入方法ですが、au・docomo・softbankのように実際に店舗に来店する必要はなく、事業者のホームページから全て手続きできます。

公式ページにアクセスして、プランを選んで必要事項(名前・住所・クレジットカード番号など)を記入し、申込みをすれば自宅にSIMカードを届けてくれます。

今回、2016年10月に発売された「Lineモバイル」を契約することになったので、実際に手続きを進めながら方法を紹介していきます!

 

 

最初はそれぞれの通信会社のホームページにアクセスして、回線を契約していきます。

ほとんどの会社で誰でもわかりやすく契約できるようにデザインされているので、それほど気を付かなくても契約できますよ。

まずは「携帯端末+SIMカード」を契約するか、手元に端末がある場合は「SIMカードのみ」を契約するか選択します。

 

 

次は、「新規契約」をするのか、もしくは「他社から乗り換え」するのかを選択します。

新規契約をする場合はそのまま進めますが、もし他社から乗り換えで「電話番号引き継ぎ(MNP)」の手続きをする場合は、少し複雑な手順を選ばなければいけません。

別途事務手数料も必要になりますが、ホームページの手順に従いながら契約すれば大丈夫ですよ〜。

 

 

次に、「SIMカードの選択」。これは携帯端末ごとに使用するカードのサイズが異なるので、自分の持っている端末に合ったカードを選択する必要があります。

大抵は「動作確認済み端末一覧」というページがあるので、そちらから確認すれば対応するSIMカードのサイズがわかります。

ちなみに最近のiPhoneの場合は、全て「ナノSIM(小)」なのでそちらを選択してください。

 

 

次は、通信会社ごとに設定されている「プラン・容量」の選択をします。

各会社ごとに魅力的なプランがいくつか用意されているので、ぜひ事前に確認することをおすすめします。

通信容量も色々と設定されていますが、旅で使用する場合は最低でも7GB以上が欲しいですね!

 

 

ここまで進んだら、ようやく個人情報の入力です。

といっても大抵は1クリックで済む作業なので、ほとんど時間はかかりません!

契約したSIMカードは入力した自宅宛てに届くので、間違えないように記入しましょ〜。

 

 

通信会社と契約するときは、途中で「本人確認」作業が必要になります。

必要な確認書類を揃えて、スマホのカメラで撮影してアップロードすればOK。こちらもほとんど時間をかけず進めることができます。

わざわざ郵送しなくていいので、便利ですね〜。

 

 

最後に、「支払い方法の設定」です!まだいくつか手順がありますが、ここまで進めば大体はOK。

格安SIMを契約する場合、ほとんどの場所で「銀行振替」ができずクレジットカードでの支払いが必須となるので、注意です!

デビットカードでの支払いも不可となります。

 

 

あとはオプション設定などを済ませて、合計料金を確認したら契約完了まで進めてしまいましょう。

大手の通信会社だと受付に人がいて相談しながら契約できますが、格安SIMの場合はネットで一人で進めることになるので、慣れないうちは大変だと思います。

しかし会社ごとに質問フォームなり電話番号が用意されているので、もしわからないことがあれば気軽に聞くといいですよ!

 

最後に、様々な通信会社があるなかで多少割高だが各SNSが無制限で使える「Lineモバイル」、高品質な回線を安価に利用できる「DMMモバイル」、最低価格を実現している「DTI SIM」あたりがおすすめ!

 

 

 

 

おわりに:格安SIMを使って旅の資金を節約しよう!

 

というわけで、以上「旅で節約するなら「格安SIM」で通信費を減らそう」の紹介をしてみました!

貧乏旅行をしている人が多いと思いますが、少しでも支出を減らすことで滞在する日数を伸ばしたり、新しい土地へと訪れることができます。

収入を増やすことも大事ですが、旅中に仕事をすることは難しいので、支出を減らす方向で工夫してみる使える資金を増やすことができますよ。

特に通信費の節約はデメリットが少なく、手続きだけで圧倒的な節約が可能になるので、ぜひ検討してみて欲しいです。

少しでも多くの方が旅をできますように。少しでも多く旅を楽しめますように。

 

それでは!

スポンサードリンク