”日本最北端”を満喫!日本一周旅人が選ぶ「稚内市」おすすめ観光スポット

 

北海道には様々な観光名所がありますが、最もわかりやすく、誰もが憧れるのが”日本列島最北端の地”です!

最も北に位置する「稚内市」には、日本最北端のお店・駅など「最北端」の名所がたくさんあります。地味・観光する場所がない・・・などと言われることもありますが、探せばたくさん名所があるんですよ!

今回は実際に日本一周している旅人が、”日本最北端地”を中心に「稚内市のおすすめ観光名所」を順番に紹介していきます!ぜひ、旅人の参考になれば幸いです。

 

 

1.宗谷岬

IMG_0186

 

稚内市といえば、ここ!一番有名なのが「宗谷岬」です。日本列島最北端の地にして、旅人なら誰もが憧れるモニュメント。北を目指す旅人は、誰もが宗谷岬を目がけて日本列島を北上します。

天候がよければ、樺太島を見ることも可能!実は、樺太までまで40km程度しか離れていないんです。

日本海とオホーツク海との境目でもあり、この場所を境にしてガラッと空気が変わります!オホーツク海に入った瞬間に「冷たっ!」と特有の冷気を感じます。ぜひ、実際に足を運んで北の空気を感じてほしいです。

 

IMG_0188

 

宗谷岬で写真撮影するのが、旅人の夢であり最大の目標。自転車で訪れた旅人は、自分で担いで写真撮影する人もいます。(笑)

休日には最北端を見ようと多くの観光客が訪れるのと、特に団体バスが多く午前9時以降は人でいっぱいになります。自家用車や自転車・バイクで訪れる場合は、8時頃には到着することをおすすめします!

 

IMG_0191

▲宗谷岬の碑周辺には、樺太を目指す”間宮林蔵”像。

 

IMG_0197

▲正面中央、うっすらとした暗い影が樺太島

 

宗谷岬から少し南へ下ると、小高い丘があり樺太島を見ることができます。

左の白い碑が宗谷岬で、右の青い施設がお土産+宗谷岬流氷館となっています。

写真撮影はしていませんが、周辺には”日本最北端のラーメン屋”「間宮堂」もあるのでぜひチェックしてみてください。(笑)

 

IMG_0198 IMG_0200

 

1943年、宗谷沖で戦闘が起こった太平洋戦争の「平和の碑」。

宗谷沖でアメリカ海軍潜水艦の「ワフー号」を日本海軍が撃沈、そのワフー号により撃沈された日本商船の犠牲者の慰霊・平和を願った碑が宗谷の丘に設置されています。

さすが日本最北端だけあって、昔から歴史のある場所です。稚内を観光する際は、ぜひ真っ先に訪れることをおすすめします!

 

 

2.宗谷岬流氷館

IMG_0204

 

宗谷岬周辺のお土産屋さんに隣接している、「宗谷岬流氷館」。

流氷のない夏場でも、お気軽に”流氷体験”できます。避暑地として最適かと思いきや、夏場でも20度を上回ることはあまりない地域なのであえて入る必要はなし。(笑)

全体的にこじんまりとした施設ですが、気軽に無料で入場することができます!一瞬で体がガタガタ震えるほど寒いです。

 

IMG_0205

▲流氷館内の室温がこちら。−13.1度なんて本州に暮らしていると早々経験できません。

 

IMG_0201

▲流氷館が隣接するお土産屋では、宗谷岬ステッカーが購入できる。お土産に最適!

 

 

3.日本最北端のコンビニ:セイコーマートとみいそ店

IMG_0111

 

JR稚内駅から宗谷岬へ至る道中にある、「日本最北端のコンビニ」。

北海道ではセブンイレブン・ローソンなど有名店舗は少なく、セイコーマートが大半のシェアを取っているので、最北端のコンビニももちろんセイコマ。

観光地化されているわけではなく、単なるコンビニに過ぎませんが、日本最北端のコンビニってどこかロマンがありますよね・・・。

なおこの先にお土産屋はあるものの、安く買い物を済ませたいならぜひ寄っていくことをおすすめします。

 

IMG_0115

 

コンビニ周辺の海。宗谷岬周辺は視界を遮るものが何もないので、非常に美しいです。左側に見える山は「利尻富士」の呼び名で有名な利尻島。

 

IMG_0124

▲宗谷岬へと続く国道238号線。日本最北端の碑まであともう少し。

 

 

4.日本最北端のマクドナルド:40号稚内店

IMG_0104

 

JR稚内駅から徒歩15分ほど?稚内の街中にある「日本最北端のマクドナルド」。

周辺には有名チェーンのカフェ・ファーストフード店が一切存在せず、一番近い店舗でも170kmほど南下した”名寄市”にしか存在しません。周辺ではかなり貴重な店舗です!

店の前にはドナルド先生が24時間年中無休で椅子に座っており、一緒に記念撮影できます!これはいい思い出。店舗も綺麗でした。

 

IMG_0106

▲表情を変えず24時間観光客を待ち続けるドナルド先生。日本人(?)の鑑。

 

IMG_0105

▲日本最北端の店舗を証明する立派な碑。

 

 

5.日本最北端の駅:JR稚内駅

IMG_0097

 

続いて、お次は電車で旅する場合に真っ先に訪れることになる「JR稚内駅」。

こちらもご多分に漏れず”日本最北端の駅”となっており、見どころがいくつかあります。駅内は最近改装されたようで、非常に綺麗。休憩所としても最適。

内部はあまり写真撮影していませんが、自分訪れた2015年段階では充電できる専用スポットなどもあり、非常に快適に過ごせました!

 

IMG_0099 IMG_0101

▲日本最北端の線路!鉄道ファンはぜひJR稚内駅へ!

 

 

6.日本最北端の公園:宗谷公園

IMG_0175

 

少しマニアックですが、こちらが日本最北端に位置する公園「宗谷公園」です!

別に何があるわけでもなく、訪れたときは地元民の方が通りがかるだけでしたが、この「観光地に近いのに何もない感じ」が素敵な公園です。

親子連れで子どもが「遊びたい!」と言い出したらぜひ宗谷公園へ!敷地内には綺麗なトイレもあるし、ちょっとぐらいなら遊べます。なお騒音が一切なく非常に静かなので、昼寝には最高の場所でした。

(自分は前日からテント泊しました。(笑))

 

IMG_0125

 

なお!この宗谷公園敷地内には、「津軽藩兵詰合記念碑」と呼ばれる”コーヒーの碑”があります。

1855年頃、津軽藩が宗谷村を警備していたそうですが、あまりの寒さのため”水腫病”で多数の死者があったそう。そこで、この病気に効くと言われるコーヒーの飲用がはじまり日本全国に広まっていったとされています。

1600年頃にはオランダから日本に輸入されたとされていますが、あくまで飲用できるのは一部の人間のみ。宗谷から大衆にコーヒーが広まったとされていて、この場所は「コーヒーの聖地」でもあるんです!めでたい!

 

IMG_0174

▲コーヒーの聖地でホットコーヒーをいただきました。いつもよりコクのある味わいだったような・・・。

 

 

おわりに

というわけで、実際に日本一周して訪れた「稚内市の”日本最北端”の観光地」を紹介してみました!

せっかく北海道へ足を運ぶなら、思い切って最北端を感じるため稚内市周辺を観光することをおすすめします。有名スポットからローカルなスポットまで、案外回ってみると面白い場所がいくつかあります。

日本最北端の地で、「北限」を最大限感じてみてください!この記事が少しでも旅人の参考になれば幸いです。

 

それでは!

スポンサードリンク