【WordPressの使い方】初心者向け!ブログ運営に必要な全ての知識を徹底解説

 

新しくブログ運営を始めたい!様々なブログサービスがあるけれど、なかでも「WordPress(ワードプレス)」は本格的なブログ運営に向いているソフトで、全てのブロガーにおすすめできます。

ただ他社のサービスとは違って、オープンソースで公開されているなど仕様が大きく異なるため、基礎知識や使い方がわからなくて困る!という初心者の方が非常に多いです。

今回は、「そもそもWordPressってなに?何を目的として作られたソフトなの?という基本的な説明から、実際にブログ運営を導入するための簡単な方法」まで紹介していきます!

 

WordPressに関する基礎知識

WordPressとは?なぜほかのブログより優れているの?

 

WordPressとは、オープンソース(無料)で公開されている「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」と呼ばれていて、記事作成・管理に非常に向いているソフトです。

聞きなれない言葉が出てきましたが・・・「CMS」とは、記事や画像などブログ運営に使うようなコンテンツを簡単に管理するためのソフトです。

他社のブログサービスと違って特定の会社が運営しているわけではなく、ソフト自体は無料で世界中に公開されていて、精鋭プログラマーたちが日々アップデートすることでソフトの質が保たれています。

ブログ開設には少しだけ知識が必要ですが、自分で情報収集をすれば問題ありません。半永久的にサイトを維持できるので、資産化できるのが最大の強みです。

 

無料ブログと比較してメリット・デメリット解説

WordPressのメリット WordPressのデメリット
  • プログラミング知識がなくともサイト構築が可能
  • 新規機能追加できるプラグインが大量公開されている
  • 無料・有料問わずデザイン変更可能なテーマが公開
  • 本格的なブログ運営では月1,000円前後のコストが必要
  • ブログ開設に少し知識が必要
  • セキュリティが脆弱性があり、常時最新版にアップデートする必要がある

 

WordPressを利用する最大のメリットは、「利用者が非常に多いため、新機能追加のプラグインやデザイン変更可能なテーマが大量公開されていること」ですね!

他のCMSでも同じような機能を備えているものは多いですが、WordPressほど利用度の高いソフトは他になく、個人・企業問わず使われている関係で無料・有料問わず高機能なものまで各種揃っています。

HTML・CSS・PHPの知識があれば自分で独自テーマを構築することもでき、知識さえあれば個人で販売することもできます。カスタマイズの自由度が高く、初心者でも扱いやすいのがメリットです。

 

唯一の欠点は「セキュリティの脆弱性があること」で、オープンソースゆえにセキュリティの穴を突きやすく、各自で対策しておく必要があります。

常時アップデートされているので、確実に最新版へ更新しておくこと、セキュリティ系のプラグイン等を利用して自主対策をしておくことも重要。

正しく運用していれば大丈夫ですが、対策を怠っていると実際にサイトを乗っ取られる事例もあるので要注意。その点、企業で運営されているブログでは気にしなくて良いのがメリットですね。

 

多くの企業・有名ブロガーが導入している事実

海外の市場調査サービス”W3 Techs”によると、2017年現在で世界中のウェブサイトのうち29%でWordPressが使われているそうです!世界中には様々なWEBサービスがあるなかでこの数値は驚異的。

CMSとしてのシェアは60%ほどで、こちらも様々なコンテンツ管理ソフトがあるなかでの結果なので、相当シェア数が多いことがわかります。

当ブログもWordPressを利用しているし、周囲を見渡しても有名ブロガーは大抵WordPressでサイト構築をしています。何より、他社の無料ブログサービスに比べて「ブログを資産として残せる」ことが大きいです!

 

▼無料ブログ・有料ブログのメリット・デメリットについては、こちらで詳しく解説しています。

【メリット・デメリット】無料ブログ・有料ブログどちらがいい?機能を徹底比較

2018.01.31

 

WordPressブログを始めるまでに必要な知識

WordPress単体ではブログ運営に使用できない

 

「WordPressが本格的なブログ運営に向いていることがわかった!早速ブログを作ってみよう!」と思った人には少し残念なお知らせがあります。

無料ブログなど企業サイトで運営されているサービスではないCMS全般に言えることなんですが・・・実際にブログを開設するには、データを保存する「レンタルサーバー」を用意する必要があります。

他にも、無料ブログと違ってネット上の住所である「独自ドメイン」を契約して、実際の手続きを終えて始めてブログを開設できます。といっても作業自体は15分程度あれば終わります。

 

レンタルサーバーを契約してWordPressをインストール

ネット上でブログ・ホームページを運営する場合、各種データを保存する「サーバー」を用意する必要があります!無料ブログでも例外ではなく、企業側がブログに適したサーバーを用意しているだけ。

WordPressはあくまで個人でソフトをインストールして運用することになるので、安価に運営するためには他のユーザーとサーバーを共有する「レンタルサーバー」を利用すると便利!

データの格納場所があればいいので、自分でサーバーを用意することも可能ですが、大量の投資金額と莫大な知識、各種セキュリティ対策が必要になります。レンタルサーバーなら、これらのコストを抑えられます。

 

WordPressを利用できるレンタルサーバーはいくつか種類があるんですが、品質が悪いとセキュリティの脆弱性を突かれたり、不意にアクセスが集まるとブログが見られなくなる事例もあります。

価格や信頼性などサーバーの質はピンキリですが、現状だと安価かつ信頼性が高く、突然アクセスが増えても対応できる「エックスサーバー」が最もおすすめです!

月額1,000円前後で運用でき、同時に1000人以上のアクセスが集まってもエラーが発生しません。最低でも、テレビ放送など不意のアクセス増加に耐えられるサーバーを用意しておきましょう。

 

独自ドメインを契約してネット上の住所を取得する

レンタルサーバーを契約しただけでは、WordPressを利用することはできません!無料ブログに限らず、世界中のウェブサイトには固有の住所である「独自ドメイン:URL」が割り当てられています。

個人でサイト運営する場合、独自の住所を取得して始めてWEBサイトを開設することができるようになります!文字列は自分で任意に変更できますが、当然住所と同じなので重複はNG。

年額1,000円前後で独自ドメインを取得でき、自分の運営するブログに設定して始めて個人ブログを開設できます!登録は非常に簡単なので、ブログ運営するなら必ず取得をしておきましょう。

 

▼WordPressでブログを開設する方法は下記にて詳しくまとめています。

【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説

2018.01.09

 

WordPressの使い方・カスタマイズ方法

WordPressブログを始めたらすぐに行うべき初期設定

ここまでで、無事にWordPressブログを立ち上げることに成功!このまま記事を書くこともできますが、最初に「初期設定」を済ませておきましょう。

初期の段階ではそれほど設定する項目も多くないので、サクッと済ませられます。最初に4つの項目を設定しておけば、あとは機能追加ごとに設定を変えればいいだけなので簡単です。

 

▼WordPressで必要な初期設定項目と方法は、下記で解説しています。

【WordPress】ブログを始めたら最低限やっておきたい初期設定・準備まとめ

2018.02.03

 

新機能追加・プラグインの追加

WordPressを利用する最大のメリットは、目的に応じて自由に機能を追加できること!世界中のエンジニアが無料・有料で「プラグイン」を大量に公開していて、オリジナルな機能を使えるようになります。

大量に存在するので何を使えばいいか迷ってしまいますが、ひとまずブログ運営に必ず役立つプラグインを全てまとめているので、ぜひ参考にしてください!

ブログ内で検索することができ、あとから自由に機能を追加・削除することもできます。プラグインを追加して、オリジナルなブログを作りましょう!

 

▼ブログ運営に役立つプラグインを下記にまとめてみました!

【WordPress】新機能追加!超便利に使えるおすすめプラグイン25選を徹底解説

2018.01.31

 

新規デザイン追加・テーマの追加、変更

もう一つ、プラグインのほかに「テーマ」を追加できるのも大きな強みです!ブログ内のデザイン変更を自由にでき、こちらも無料・有料問わず様々なテーマが公開されています。

自身も「ストーク」という有料テーマを使っていて、デフォルトでもどこかの企業サイトか?と思うぐらいオシャレなデザインに変更できます。

無料テーマでも豊富な機能を搭載したものもありますが、本格的に運営するなら有料テーマがおすすめです。テーマの違いでも間接的にアクセス数に影響を及ぼすので、良く考えて選びましょう!

 

おわりに

というわけで以上、WordPressの基礎知識からブログ開設する方法まで具体的に解説してみました!はじめは無料ブログでも構いませんが、資産として本格的にブログ運営するならWordPressが必須。

ブログを始めるまでに少しの知識と手間が必要ですが、最初が大変なだけで慣れれば15分程度で作業完了できるようになります。

WordPressを開設できる知識があれば、同じようにブログやWEBサイトを構築できるようになるので、覚えておいて損はありません。ぜひ、実際に作業をしてWordPressブログを始めてみてください!

 

▼WordPressでブログを開設する方法は下記にて詳しくまとめています。

【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説

2018.01.09

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク