3年間運用してわかった!WordPressブログを導入するメリット・デメリットまとめ

 

新しくブログを始めたい!という人のなかには、無料ブログではなくコストが必要な「WordPress」を選ぶ人も多いと思います。自身もここ3年間ほどWordPressでブログ運営を続けてきました。

世界中のあらゆる企業・有名ブロガーが使用しているCMSですが、一体どのようなメリット・デメリットがあるのか?実際に利用してみないとわかりづらいもの。

今回は、実際に複数の無料ブログを利用したあと、3年間ほどWordPressブログを運用してわかったメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

 

WordPressの基礎知識

WordPressのメリット WordPressのデメリット
  • CSS・HTMLの知識がなくともサイト構築可能
  • 新規機能を自由に追加可能
  • 無料・有料問わず大量のデザインが存在
  • 自由に商用利用可能・広告の強制表示なし
  • 企業によるブログ強制削除のリスクが存在しない
  • 検索エンジン対策に有利な機能が豊富
  • 本格的なブログ運営では月1,000円前後のコストが必要
  • ブログ開設に少し手間が必要
  • セキュリティの脆弱性があるため対策が必要

 

WordPressとは、オープンソース(無料)で公開されている「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」と呼ばれていて、記事作成・管理に非常に向いているソフトです。

「CMS」とは、記事や画像などブログ運営に使うようなコンテンツを簡単に管理するためのソフトのこと。無料ブログと違って様々なカスタマイズが可能になっています。

他社のブログサービスと違って特定の会社が運営しているわけではなく、ソフト自体は無料で世界中に公開されていて、精鋭プログラマーたちが日々アップデートすることでソフトの質が保たれています。

ブログ開設には少しだけ知識が必要ですが、自分で情報収集をすれば問題ありません。半永久的にサイトを維持できるので、資産化できるのが最大の強みです。

 

WordPressを使用する最大のメリット

無料・有料の豊富なテンプレートからデザインを選べる

 

WordPressを使用する最大のメリットは、豊富なテンプレートから自由にデザインを選べること!デザインはブログの顔であり、広告収入にも大きく関わってくるため重要なポイントです。

無料だけで様々なデザインが用意されており、高機能なテンプレートが欲しければ有料に手を出すこともできます。自身もこれまで複数の有料デザインを購入してきました。

定番のテンプレートはもちろんのこと、世界中のエンジニアの手によって日々新しいデザインが追加されているため、自分の欲しいデザインをいくらでも選ぶことが可能。

当然ですが、オープンソースのサービスなのでプログラミング知識があれば自分でテンプレートを編集・作成して配布することも可能。有料テンプレート作成を仕事にしている人もいます。

 

プラグインを使用して自由に機能を追加

 

もう一つ、WordPressといえば「プラグイン」機能が欠かせません!最初はシンプルな機能しかありませんが、自由に新しい機能を追加することにより利便性の高いサイトを構築することが可能。

お問い合わせフォームや表の作成・・・という基本的なところから、人気記事の表示や特定ユーザーのみ閲覧できるページなどを自由に作成できます。

プラグインも世界中のエンジニアによって作成・大半が無料公開されており、高機能なプラグインを有料で購入することも可能。こちらも専門知識があれば自分で作成できます。

 

多くの企業・有名ブロガーが使用している

海外の市場調査サービス”W3 Techs”によると、2017年現在で世界中のウェブサイトのうち29%でWordPressが使われているそうです!世界中には様々なWEBサービスがあるなかでこの数値は驚異的。

CMSとしてのシェアは60%ほどで、こちらも様々なコンテンツ管理ソフトがあるなかでの結果なので、相当シェア数が多いことがわかります。

WEBサービスとしてのシェアが多いということは、それだけ安全・利便性が高いことの裏付けでもあります。利用者が多いほどテンプレートやプラグインが増えていくので、多いだけでメリットがあるとも言えます。

 

▼無料ブログ・有料ブログのメリット・デメリットについては、こちらで詳しく解説しています。

【メリット・デメリット】無料ブログ・有料ブログどちらがいい?機能を徹底比較

2018.01.31

 

企業による広告強制表示なし・自由に商用利用可

 

無料ブログを使用していると、コストが掛からない反面どうしても企業によるブログへの広告強制表示が気になってしまいます。有料であっても強制表示されることも。

タダで使用させてもらえる分、ユーザーへの広告強制表示で利益を挙げているわけですが、WordPressは特定の企業によって運営されているわけではないので、強制表示されることは一切ありません!

全て自社の広告を表示することで、収入を最大限伸ばせるようになります。基本的に自由に商用利用可能なので、広告掲載で問題が発生することは一切ありません。

 

企業によるブログ削除のリスクが存在しない

無料ブログを使用することによるリスクはもう一つあって、企業ドメイン(ameblo.◯◯.ne.jp)を使用していると万が一サービスが潰れた際に、ブログも強制削除されてしまいます。

ネット上の住所である「独自ドメイン」を使用すれば回避できますが、WordPressなら当然独自ドメインを自由に使用できるので、企業側の理由でブログが削除されることはありません。

有料プランなら独自ドメインを使用できる会社も多いものの、企業のブログを使用しているとデザインや内容が一時的に吹っ飛んでしまうリスクが存在するので、他社のCMSを使う方が懸命です。

 

検索エンジン対策(SEO)に有利な機能が豊富

 

ブログで大量のアクセスを得るためには、Googleなど検索エンジンからの流入が重要に!検索でできる限り露出するための施策を「SEO対策」と呼びます。

WordPressを使用しているだけで上位表示されるわけではありませんが、検索エンジン上で露出させやすくするための機能を自由に追加することができるため、結果的にアクセスを得やすくなります。

実際、検索してみると上位サイトの大半がWordPressを使用しています。無料ブログでも露出を高めることができますが、デザイン・新機能を自由にいじれるWordPressのほうが有利に立つことができます。

 

WordPressブログを導入するデメリット

セキュリティの脆弱性がある

 

WordPressを運用する大きなデメリットの一つとして、「セキュリティの脆弱性」が挙げられます。必要な対策を行えば問題ないんですが、運用を怠るとサイトを乗っ取られる危険性も。

企業によって運営されている無料ブログと違ってオープンソースなので、世界中にソースコードが公開されており、ハッカーの分析によって脆弱性を突かれることが多くなってしまいます。

セキュリティ対策に専門知識は必要ありませんが、「全てを運営会社に任せる」ことはできないため最低限の対策をしておく必要があります。

無料ブログなら基本的に対策を企業側に丸投げできるので、楽といえば楽です。ただし独自ドメインを使用していない場合は「ブログ削除」という最悪のリスクが常に付きまといます。

 

ブログ運営には一定のコスト(料金)がかかる

WordPress自体は無料で利用できますが、「企業側の広告非表示」「高いカスタマイズ性・自由度」という最大のメリットを活かすためには、有料でドメイン・サーバーを契約する必要があります。

とはいえ、一般的に使われるようなサービスなら月1,000円前後のコストで済みます。自分だけが見るような日記でなく、価値のある記事を書いていればすぐ広告収入でペイできるようになります。

ただしブログが評価されるまでには一定のコストを支払い続ける必要があるため、この点は考慮しておく必要があります。他業種で起業することを考えれば、相当安いコストで収まる・・・と言い換えることもできます。

 

▼ブログ運営で広告収入を得る方法はこちら

ブログでアフィリエイト収入を得る方法 | 一般人が月10万円以上稼いだ方法を徹底解説

2018.04.01

 

専門知識がないと運用に苦労する場面も

 

ブログのインストールだけなら簡単ですが、本格的にカスタマイズしようと思うとHTML・CSSといったプログラミング知識が必要になってきます。

簡単なカスタマイズだけならネット上のソースコードを探してコピペで済ませることもできますが、本格的な改修やオリジナルのデザインを作ろうとすると、相当な知識が必要になってきます。

他にも、「アクセス解析の導入」「ヒートマップの導入」など本格的なブログ運営に必要な作業を行う場合にはCSS・PHPが書かれた内容を弄る必要があるので、初心者には少し大変です。

どうしても知識がないが、カスタマイズしたい!という場合は、「ココナラ」など外部サービスを使って専門家に依頼することも可能!工数のわりに最低限の資金で依頼できます。

 

▲簡単な技術的内容なら、上記の本を見ればだいたいわかるようになります。

 

おわりに

というわけで、今回は「WordPressを導入するメリット・デメリット」を3年間ブログ運営を続けてきた視点から解説してみました!

当サイトではWordPressを使って広告収入だけで生活できるようになったので、本格的なブログ運営には積極的におすすめしています。広告収入を得たいなら、導入しない手はないかと。

ただ一方でメリットのほかにデメリットも存在するので、こちらも欠かさずチェックしてから導入をするようにしましょう!

 

▼WordPressを実際に導入する方法はこちらで解説しています!

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【15分で作業完了】

2018.04.03

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク