【2018年版】デザイン最強のWordPressおすすめテーマまとめ!無料&有料テーマ一覧

 

ブログにCMSのWordPress(ワードプレス)を導入するメリットは色々とありますが、「テーマを設定して自分の好きなデザインを気軽に導入できる」のも大きな利点の一つ!

無料・有料問わず様々なテーマ(テンプレート)が用意されていて、ネット上から簡単にダウンロード・インストールできるようになっています。デザインも様々で、選択に迷いがち。

そこで!今回はWordPressで複数サイト運営を行っている自身が、これまで使用してきたテーマを中心に非常に高機能な無料・有料テンプレートを紹介していきます!

 

WordPressテーマの選び方 | 初心者は3つのポイントで選ぶ

WordPressテーマ選びで考えたい3つのポイント
  1. デザイン性・ユーザビリティの高さ
  2. 専用カスタマイズ機能・ショートコードの豊富さ
  3. 初期状態でも利用できるか?機能性の有無

 

WordPressはソースコードが世界中に公開されているオープンソフトなので、日々開発者たちが様々なテーマを開発して増え続けています。

公式ストアだけ見ても5,000件以上あり、WEB上でダウンロード可能な有料テーマを含めると莫大な数に!それぞれデザインや利用できる機能が大きく異なり、特に初心者は選択に迷います。

運営目的や方針によって選ぶべきテーマが変わってくるんですが、特に「WordPressにあまり詳しくない!」という人は、上記の3点さえ見ておけば大丈夫です。

 

デザイン性・ユーザビリティの高さ

 

WordPressテーマを変える最大の目的は「大きく見た目を変更すること」なので、当然素晴らしいデザインになっているかどうかは重要。

ただしパット見でキレイにすることが目的ではなく、「思わずユーザーがサイト内を回遊したくなるユーザビリティ」をどれだけ実現できるか、が最大の目的になります。

優れたテーマには関連記事・人気記事の表示などの機能から、余計な情報の削除・サイトを開いたときの表示速度など「快適に記事を閲覧できる」機能が複数実装されています。

ユーザーから見て、無駄がないデザインで必要な情報が必要な位置に配置されており、思わずサイト内を回遊することで結果的に検索エンジンにも評価され、閲覧数も伸びていきます。

もちろんユーザビリティの高さはコンテンツが伴っていて始めて機能するので、デザインよりも先に優れた記事を書く必要があります。

 

専用カスタマイズ機能・ショートコードの豊富さ

 

優れた機能を搭載した有料テーマの場合、CSS・PHPを直接触らずともカラー・デザインの変更など専用カスタマイズ機能を利用して設定することができます!

テーマによって設定できる項目が異なり、一部のテーマは各部の文字サイズ・フォント・カラーの指定から記事一覧ページのデザイン変更まで行えるものも。

専用カスタマイズ機能がないと、デザインの設定を変更するときにCSS・PHPを触らないといけないので、専門知識のない初心者には不向き。最悪の場合、ページが真っ白になって戻らないことも・・・。

コードを触れる人なら自由にデザインを変更できますが、特に知識のない初心者の場合はカスタマイズ機能のついたテーマを選んだほうが無難ですね。

 

初期状態でも利用できるか?機能性の有無

各テーマのデモページに飛ぶと、実際にテーマを適用した素晴らしいデザインのサイトをチェックできます。ただなかには開発者によって大きくコードを弄った状態のページもあるので、要注意!

というのも、知識のない初心者ほど「せっかく有料テーマを購入したのに、デモページのように優れたデザインに変更できず挫折する」のをやってしまいがち。自身も良くやりました。

優れたテーマなら、実装した初期状態ですぐ使えるデザイン性に優れたものもあります。コードを触れる人でない限り、初期状態でも使えるテーマを選んだほうが無難です!

 

最近のWordPressテーマは、無料でも優れた機能を搭載したものが増えているので上記の3つさえ気をつけていれば大丈夫です。

ただ、テーマ間でデザイン・カスタマイズ性以外の細かい違いももちろんあります。自分は上の3つを中心に、下記の項目も気をつけながらテーマを選んでいます。

WordPressテーマ選びで他に気をつけておきたい点
  1. 複数サイトでの利用可否
  2. 購入者サポートの充実度
  3. 初期表示速度の早さ
  4. 機能解説ページのわかりやすさ
  5. レスポンシブ対応デザインの可否
  6. 内部SEO対策の充実

 

コスパ最強のWordPress無料テーマ

Simplicity(シンプリシティ) | 評価:★★★☆☆

 

無料のWordPressテーマのなかでも、最も有名で利用者も多い「Simplicity」。その名のとおり「シンプルに扱えること」を最大の目標としているため、余計な機能は実装されていません。

デザインはシンプルと言いつつ、専用の広告枠が作られていて簡単にAdsenseを実装できるなど本格的なブログ運営に必要な機能は全て搭載しています。

実際にこのテーマで月100万円以上を稼いでいる人もおり、余計な機能はいらない!という人はこのテーマを選ぶといいでしょう。もちろんコードの知識があれば自分でカスタムすることも可能です。

 

 

Stinger(スティンガー) | 評価:★★☆☆☆

 

Simplicityに続き、無料テーマのなかでも非常に高機能なことで有名な「Stinger」。自身も使用していましたが、無料ながら常に新バージョンが公開されているのが最大の強みです。

使用者が多いためデザインが被ることも多々ありますが、自分でコードを弄って他にはないデザインに仕上げている利用者も結構多く、カスタマイズの土台としても人気。

有料版もいくつか公開されていて、必要な機能が欲しければ簡単に乗り換えることも可能。スティンガーを利用するなら、少しコードの知識があったほうが使いこなせるかと思います。

 

 

Cocoon(コクーン) | 評価:★★★★☆

 

最近、Simplicityの作者である寝ログさんが公開されたWordPressの無料新テーマで、一言で言うと「有料並みの機能をひたすら無料版に詰め込んだ神テーマ」です^^;

有料テーマに良くあるランキング挿入機能・CTA挿入機能や内部SEO対策、100%レスポンシブ対応がバッチリ行われていて、ページ速度もデフォルトで超高速になっています。

機能だけなら有料テーマと同程度なので、デザイン的な好みがなければとりあえずこのテーマを使用しておいて全く問題ないです。

 

 

デザイン&カスタマイズ性最強のWordPress有料テーマ

STORK(ストーク) | 評価:★★★★★

 

ダウンロードした瞬間から美しいデザインを使用でき、カスタマイズ機能が豊富な人気有料テーマの「ストーク」。当ブログでもこのテーマを使用していて、多くの有名ブロガーも使用中!

美しい有料テーマの先駆けのような存在で、グローバルメニュー・タイトル下のお知らせ・スライダーの表示方法が新しく、最近の有料テーマはストークのデザインを模倣しているものが多いように思います。

ボタン一つでガラッとサイト全体のカラーを変更でき、ブログのブランドカラーに合わせて設定することが可能。CTA機能や広告の表示位置変更など、収益化に必須の機能も簡単に利用できます。

WordPress有料テーマのなかでは最もおすすめですが、他のテーマと比べて表示速度がやや遅いので、高速に見せるためには少し工夫が必要なのが残念な点。

 

 

SANGO(サンゴ) | 評価:★★★★★

 

最近流行りのフラットデザインを採用したシンプルな有料テーマの「SANGO」。必要な機能を全て搭載しつつも、デザイン自体はシンプルなので表示速度が爆速なのが最大の特徴。

ボタン一つで簡単にデザインを変更でき、デフォルトでAmazon・楽天リンクを簡単に挿入できる「カエレバ」のカスタマイズ機能が付いているなど、かなりブロガー向けのテーマとなっています。

最近は使用者が多くデザイン被りが気になりますが、機能性はNO.1レベルで高いので、特にこだわりや予算上の制限がなければSANGOを利用することをおすすめします。

 

 

AFFINGER(アフィンガー) | 評価:★★★★☆

 

WordPress無料テーマであるStingerの有料版テーマの「AFFINGER」。無料版と比べてオリジナルカスタマイズ機能やデザインが充実していて、各種機能が利用できるようになっています。

他テーマに比べてカスタマイズ機能が充実していて、ボタン一つでカスタムできる項目が多く、しかも設定箇所が一つにまとめられているので初心者向き!

自身も運営サイトの一つで使用していて、以前は管理画面が少しわかりづらかったんですが、新しく「アフィンガー5」が発売されてから設定を変更しやすくなりました。

 

 

DIVER(ダイバー) | 評価:★★★★★

 

「DIVER」は有料テーマでは知名度が低いものの、他テーマに比べてショートコード機能・CTA表示機能などカスタマイズ性が特に高く、常に最新の機能が実装されているのが最大の特徴!

これまで大手キュレーションメディアを作成してきた開発陣が制作していて、SNSボタンの実装方法など一つとっても当時の知見が活かされていて、より拡散性の高い機能・デザインになっています。

現在は2つの運営サイトで使用しているんですが、常に最新機能が追加されているため不安定な面もあるものの、機能性だけ見れば無料・有料問わず最高レベルに仕上がっていると感じます。

他テーマに比べて価格が高く、17,000円ほどするのが玉にキズですが、複数サイト利用可能な点とサポートが充実しているので、本格的なブログ運営に使用するなら十分元は取れると思います。

 

 

おわりに:本当に初心者が選ぶべきテーマとは?

というわけで、以上「本当にブログ初心者におすすめできるWordPressテーマ」でした!いずれも自分で使用したか、実際に使用者の話を聞きながら素晴らしいな!と思ったもののみ紹介しました。

テーマによって使用できる機能やデザインは異なるので、それぞれの用途に合わせて使用すべき。ただ、そうはいっても初めてのブログ運営でどのテーマを選べばいいかわからない!という人もいるはず。

なので、最後に「このなかでも特に選ぶべきテーマ」を下記にまとめてみました。あとは予算に応じて、使用するテーマを選んでみてください!

 

ブログ初心者に特におすすめしたいWordPressテーマ
  • 無料で高機能なWordPressテーマを選びたい→「Cocoon icon-external-link
  • 有料で高機能・オシャレですぐ使えるテーマを選びたい→「STORK
  • 有料で複数サイトで使用しつつ、本格的に収益を狙いたい→「DIVER icon-external-link

icon-hand-o-right良く読まれている記事はこちら

icon-chevron-circle-right【超初心者向け】15分で作れる!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説 icon-external-link

スポンサードリンク