【2018年版】デザイン最強のWordPressおすすめテーマまとめ!無料&有料テーマ一覧

 

WordPress(ワードプレス)を新たに導入したら、ボタン1つで大幅にデザインを変えられる「テーマ」を設定してみましょう!

無料・有料問わず様々なテンプレートが用意されており、ネット上から簡単にダウンロード・インストールできます。しかし高機能なテーマが多く、選択に迷いがち。

そこで、普段からWordPressにて複数サイトを運営している自身が、

  1. WordPressテーマの効果的な選び方
  2. 本当に使える無料&有料WordPressテーマ一覧
  3. WordPressテーマをダウンロード・インストールする方法

をまとめてみました。実際に使用した無料・有料のWordPressテーマを中心まとめているので、特にブログ初心者の方には参考にしていただけるかと!

 

WordPressテーマの選び方 | 初心者は3つのポイントで選ぶ

WordPressテーマ選びで考えたい3つのポイント
  1. デザイン性・ユーザビリティの高さ
  2. 専用カスタマイズ機能・ショートコードの豊富さ
  3. 初期状態でも利用できる機能性の高さ

 

WordPressはソースコードが世界中に公開されているオープンソフトなので、開発者たちが様々なテーマを開発して増え続けています。

公式ストアだけ見ても5,000件以上用意されており、WordPressテーマによってデザインや利用できる機能が大きく異なるため、特に初心者は選択に迷います。

運営目的や方針によって選ぶべきテーマが変わってくるんですが、特に「WordPressにあまり詳しくない!」という人は、上記の3点さえ見ておけば大丈夫です。

 

①デザイン性・ユーザビリティの高さ

 

WordPressテーマを変える最大の目的は「デザインを大きく変更すること」。デザインを変えるとブログ内の回遊性が高まり、結果的にアクセス・収益増加につながります。

優れたテーマだと「関連記事・人気記事の表示」、専門的なところだと「ピックアップ記事の表示」「サイトスピードの向上」機能が搭載されており、検索エンジンでの上位表示にも有利に!

機能性に優れた有料テーマを使用するだけで結果が出やすくなり、人気ブロガーほど高機能なテーマを使用していまし。アクセス・収益を伸ばすための「投資」と考えましょう

 

②専用カスタマイズ機能・ショートコードの豊富さ

 

優れた機能を搭載したテーマだと、CSS・PHPを直接触らずともカラー・デザインの変更など専用カスタマイズ機能を利用して設定することができます!

デフォルトだと専用知識がなければカスタマイズが難しいんですが、文字サイズ・フォント・カラーの指定から記事一覧ページのデザイン変更まで、ボタン一つで設定できるものも。

アフィリエイトで成果を伸ばすにあたって欠かせない「ABテスト機能」が搭載されているものもあるので、アクセス・収益を伸ばしたい人ほど高機能なテーマを使用しましょう!

【ABテストとは】読者に対してデザイン・文言の異なるページを表示することで、より成果の優れたページを測定する機能

 

③初期状態でも利用できる機能性の高さ

優れたWordPressテーマは、ボタン一つで設定した瞬間から優れたデザインを適用できます!専門知識がなくとも、テーマをダウンロードしてすぐ使用することができるんです。

各テーマのデモページにアクセスすると、実際にテーマを適用したサイトをチェックできます。しかしなかには高度なカスタマイズを施したページもあるので要注意。

プログラミング知識のある人はともかく、「CSS・PHP」と聞いてわからない人はデフォルトで使えるテーマを選んだほうが無難ですね。

 

WordPressテーマ選びで他に気をつけておきたい点
  1. 複数サイトでの利用可否
  2. 購入者サポートの充実度(初心者ほど重要!!!)
  3. 初期表示速度の早さ
  4. 機能解説ページのわかりやすさ
  5. レスポンシブ対応デザインの可否
  6. 内部SEO対策の充実

 

最近のWordPressテーマは無料・有料問わず優れた機能を揃えたものが多いので、上記の3つさえ気をつけていれば大丈夫。他に、気をつけておいたほうがいい点は上記にまとめてみました。

 

コスパ最強!優れた無料WordPressテーマ3選

Simplicity(シンプリシティ) | 評価:★★☆☆☆

テーマ名 Simplicity(シンプリシティ)
専用カスタム機能 収益機能の設定
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装
価格 ¥0
おすすめ度 ★★☆☆☆

 

無料WordPressテーマのなかで、最も有名で利用者も多い「Simplicity」。その名のとおり「シンプルに扱えること」を最大の目標としているため、余計な機能は実装されていません。

デザインはシンプルと言いつつ、専用の広告枠が作られていて簡単にAdsenseを実装できるなど本格的なブログ運営に必要な機能は全て搭載しています。

このテーマで月100万円以上を稼いでいる人もおり、余計な機能はいらない!という人はこのテーマを選ぶといいです。もちろん専門知識があれば自分でカスタムすることも可能です。

 

 

Stinger(スティンガー) | 評価:★☆☆☆☆

テーマ名 Stinger(スティンガー)
専用カスタム機能 カラー設定・収益機能の設定
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装
価格 ¥0
おすすめ度 ★☆☆☆☆

 

Simplicityに続き、無料テーマのなかで高機能な「Stinger」。自身も使用していましたが、無料ながら常に新バージョンが公開されているのが最大の強みです。

使用者が多いためデザインが被ることも多々ありますが、自分でコードを弄って独自デザインに仕上げている利用者も結構多く、カスタマイズの土台としても人気。

有料版も公開されており、必要な機能が欲しければ簡単に乗り換えることも可能。スティンガーを利用するなら、多少専門知識があったほうが使いこなせるかと思います。

 

 

Cocoon(コクーン) | 評価:★★★★☆

\

テーマ名 Cocoon(コクーン)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・各種デザイン設定
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入
価格 ¥0
おすすめ度 ★★★★☆

 

Simplicityの作者が公開されたWordPressの無料テーマで、一言で言うと「有料並みの機能をひたすら無料版に詰め込んだ神テーマ」です!

有料テーマに良くあるランキング・CTA挿入機能や内部SEO対策、100%レスポンシブ対応がバッチリ行われていて、ページ速度もデフォルトで超高速になっています。

無料テーマなのでサポートの限界はあるものの、機能的には有料テーマと遜色ないため、「テーマ導入にお金をかけたくない」人には特におすすめ。

 

 

デザイン&カスタマイズ性最強のWordPress有料テーマ

STORK(ストーク) | 評価:★★★★★

テーマ名 STORK(ストーク)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・トップページデザイン変更
複数サイト利用 不可
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・ランディングページ
価格 ¥10,800
おすすめ度 ★★★★★

 

インストールした瞬間から美しいデザインを使用でき、カスタマイズ機能も豊富な「ストーク」。当ブログでも使用しており、有名ブロガーの使用率が高いことでも有名!

有料テーマの先駆けのような存在で、グローバルメニュー・タイトル下のお知らせが優れており、最近の有料テーマはストークのデザインを模倣しているものが多いです。

ボタン一つでガラッとサイト全体のデザインを変更可能で、CTA機能や広告の表示位置変更など、収益化に必須の機能も簡単に利用することが可能。

有料テーマのなかで最もおすすめですが、「ページ表示速度がやや遅い」という欠点があります。ただし高速化プラグイン等を使用すればデメリットを解消可能です。

 

 

▼実際にストークを使用したレビューは「超おすすめのWordPressテーマ「ストーク」を使用して1年が経過したのでレビューする」で紹介しています!

超おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」を使用して1年が経過したのでレビューする

2018.04.18

 

SANGO(サンゴ) | 評価:★★★★★

テーマ名 SANGO(サンゴ)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・複数テンプレートデザイン
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・オリジナルメニュー・レビュー用ボックス実装
価格 ¥10,800
おすすめ度 ★★★★★

 

最近流行りのフラットデザインを採用した、シンプルな「SANGO」。必要な機能を全て搭載しつつ、表示速度が爆速なのが最大の特徴。

ボタン一つで簡単にデザインを変更でき、Amazon・楽天リンクを簡単に挿入できる「カエレバ」のオリジナルデザインを使用できるなどブロガー向けのテーマとなっています。

最近は使用者が多くデザイン被りが気になりますが、機能性はNO.1レベルで高いので、こだわりや予算上の制限がなければSANGOを利用することをおすすめします。

 

 

AFFINGER(アフィンガー) | 評価:★★★★☆

テーマ名 AFFINGER(アフィンガー)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・トップページデザイン変更・複数テンプレートデザイン
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・レビュー用ボックス・ABテスト機能
価格 ¥14,800
おすすめ度 ★★★★☆

 

無料WordPressテーマであるStingerの有料版「AFFINGER」。無料版と比べてオリジナルカスタマイズ機能やデザインが充実していて、各種機能が利用できるようになっています。

他テーマに比べて専用カスタマイズ機能が充実しており、ボタン一つでカスタムできる項目が非常に多く、設定箇所が一つにまとめられているので初心者向きです!

自身も運営サイトの一つで使用していて、以前は管理画面が少しわかりづらかったんですが、新しく「アフィンガー5」が発売されてから初心者でも扱いやすくなりました。

 

 

DIVER(ダイバー) | 評価:★★★★★

テーマ名 DIVER(ダイバー)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・トップページデザイン変更・ 複数テンプレートデザイン・各ボタンのカラー設定
複数サイト利用 可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・ランディングページ
価格 ¥17,980円
おすすめ度 ★★★★★

 

「DIVER」は他テーマに比べて知名度が高うなくないものの、ショートコード機能・CTA表示機能などカスタマイズ性が非常に高く、常に最新の機能が実装されています。

大手キュレーションメディアを運用した開発陣が制作しており、SNSボタンの実装方法など一つとっても当時の知見が活かされていて、拡散性の高いデザインに仕上がっています。

現在2つの運営サイトで使用していて、常に最新機能が追加されているため不安定な面もあるものの、機能性だけ見れば無料・有料問わず最高レベルに仕上がっていると感じます。

他テーマに比べて価格が高いのがデメリットですが、複数サイト利用可能な点とサポートが充実しているので、本格的なブログ運営に使用するなら十分元は取れるかと。

 

 

▼実際にDIVERを使用したレビューは「最強のWordPressテーマ!超多機能な「DIVER」を使用して半年が経過したのでレビュー」で紹介しています!

最強WordPressテーマ「DIVER」が超多機能で便利だった!1年間徹底使用レビュー

2018.07.29

 

新しいWordPressテーマを適用する方法

 

テーマのインストール方法は非常に簡単で、それぞれテーマ専用ページから「Zipファイル」をダウンロードしたあと、管理画面の「外観>テーマ>新規追加」と画面を開きます。

 

 

テーマのダウンロード画面が開くので、「テーマのアップロード>ファイル選択」をクリックして、ファイルからテーマのZipファイルを選んで「今すぐインストール」を押します。

このページから各種無料テーマもダウンロードできますが、初心者が有益なテーマを探すのは至難の技なので避けたほうがいいです。

初めてWordPressをダウンロードしたとき、いいテーマを探そうと記事を書く前に数十時間という無駄な時間を費やしてしまったので・・・。。(笑)

 

 

実際にテーマをインストールできたら、まずは「ライブプレビュー」を押してサイトに適用する前に、デザインの崩れ等がないかチェックしてみてください。

公式ページでは美しいデザインになっていても、プレビューした段階では必要なカスタマイズを行っていないので、パッとしないデザインになっていることもありますが、あまり気にしないでください。

テーマの外観で問題なければ、「有効化」を押すことで適用できます。

 

おわりに:本当に初心者が選ぶべきテーマとは?

というわけで、以上「本当にブログ初心者におすすめできるWordPressテーマ」を紹介してみました!

テーマによって使用できる機能やデザインは異なるので、用途に合わせて使用しましょう。ただ、初めてのブログ運営でどのテーマを選べばいいかわからない!という人もいるはず。

なので、最後に「このなかでも特に選ぶべきテーマ」を下記にまとめてみました。あとは予算に応じて、使用するテーマを選んでみてください!

 

  • 無料で高機能なWordPressテーマを選びたい→「Cocoon icon-external-link
  • 有料で高機能・オシャレですぐ使えるテーマを選びたい→「STORK
  • 有料で複数サイトで使用しつつ、本格的に収益を狙いたい→「DIVER icon-external-link

スポンサードリンク