【426km】初の青春18きっぷで一人旅行へ!兵庫→山梨8時間弾丸ツアー【バックパック】

thumb_IMG_0976_1024

 

「青春18きっぷ」。日本の若者なら誰もが知っている、JR線の電車に乗り放題の素晴らしい切符です。

以前から知ってはいたものの、使う機会がありませんでした。今回、急遽山梨県で富士山登山をすることになったので、ついでだからと兵庫県から426kmの旅に出てみることに!

そもそも、どうやって利用するの?改札はどう通るの?快適性は?・・・などなどあまり知らない状態で乗り込んだんですが、果たして目的地まで到着することは出来るのか・・・?

 

 

青春18きっぷを持って始発電車に駆け込む!

thumb_IMG_0920_1024

 

おはようございます。現在朝4時半、始発の電車に乗り込むために早朝から準備をします。クソ眠い。

今回は急遽、青春18きっぷを駆使し兵庫県から山梨県まで行ってみることにしました!距離にして426km。遠いですね!

青春18きっぷといえば、学生の貧乏旅行用切符の代名詞とも言われるほどのもので、毎年多くの人が利用しています。

 

青春18きっぷとは?

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。 年齢制限 なし。乗り降り自由 。使い方次第で格安に旅行することができます。

出典:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm

青春18切符の販売開始・利用可能期間は?

春季用
発売期間 平成28年2月20日から平成28年3月31日
利用期間 平成28年3月1日から平成28年4月10日
夏季用
発売期間 平成28年7月1日から平成28年8月31日
利用期間 平成28年7月20日から平成28年9月10日
冬季用
発売期間 平成28年12月1日から平成28年12月31日
利用期間 平成28年12月10日から平成29年1月10日

出典:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm

 

ただ普通に買うと5枚綴りで11850円もの価格を支払なければいけないし、そもそも長期間の休暇を取れないこともあって、使ったことがない人も多いのでは?

そこで、「青春18きっぷって改札通せるの?」「青春18きっぷって何時から何時まで使えるの?」と初歩的なことすらあまり知らない状態で情報収集し、実際に決行することにしました。

まずは自宅の最寄り駅である「甲子園口駅」を出発し、目的地である山梨県の「長坂駅」に夜間に到着する予定です。まずは京都を目指します!

 

【今回のスケジュール】

スクリーンショット 2016-08-26 23.21.18 thumb_IMG_0921_1024

 

JR甲子園口発の5:46の電車に乗るため、寝ずに出発することに。なんだかんだ、準備に時間がかかってしまった・・・。

綺麗な朝日を見ながら、駅へといそいそ向かいます。電車だから、車内で寝てれば大丈夫だろうと。

青春18きっぷ旅行の他に、登山の道具準備もしていたのでごっちゃになってしまいました。シンプルイズベストですな。

 

thumb_IMG_0922_1024

 

午前5時頃、始発駅の甲子園口駅に到着です!

青春18きっぷって、他の切符と違って駅員さんがハンコを押すシステムになっているから、改札には通せないみたいなんですよね。

その日、始めての乗車時に駅員さん・車掌さんに日付のスタンプをつけてもらってようやく使えるようになるんですが、ローカル鉄道や無人駅だと大変らしい。

さすがにウチの近くでもヤバイかなーと思っていたんですが、始発の時刻前にすでに駅員さんがいらっしゃったので、万事解決。助かったー!

 

thumb_IMG_0925_1024

 

駅員さんに渡すと、写真のようなスタンプを押してもらうことが出来ます。他のスタンプは全て他の方が利用したものです。今回は残り1回分の券を購入したので。

日付を記入してもらって、初めて使えるようになります。日をまたぐまでは、JRの普通列車なら何度でも乗り換えOK。最高だぜ!

ただ今回は400km以上の距離を走行するので、恐らくそんなに時間の余裕がない!プラプラせずにササッと進もうと思います。

 

thumb_IMG_0923_1024 thumb_IMG_0924_1024

 

早朝の駅の様子。なんか、微妙に人多くない?平日の始発なんですけど・・・。

 

thumb_IMG_0926_1024

 

JR甲子園口発の電車が来たので、まずは京都へ向けてスタート!

始発で乗って最短で16時前に到着する予定なので、案外余裕があるのか・・・ないのか・・・!?

早速寝ようと思ったのだけど、意外と座席が埋まっていてギリギリ座れる程度の人数でした。予定では余裕で乗車して快眠するはずだったんですが、初っ端から無理でした。

 

thumb_IMG_0958_1024 thumb_IMG_0959_1024

 

電車の車窓から強烈な日差しが差し込むころ、最初の経由地・JR京都駅に到着!

ここまではいつも通るスポットだから、迷いませんよ。次は長浜行きの琵琶湖線でJR米原駅に向かいます。

次の電車まで、乗り換えに1分程度しかなかったのでダッシュしました。そして座席は激混み。電車で着実に精神を消耗している・・・!

 

thumb_IMG_0933_1024 thumb_IMG_0930_1024

 

1時間以上電車に揺られて、第二経由地であるJR米原駅に到着です。

この区間は70分もあったので、仮眠する予定だったんですが乗車直後は座席が埋まっており、途中からしか座れませんでした。

青春18きっぷは平日なら座席に余裕を持って座れるだろうと思っていたんですが、大間違いでした。始発で乗ったからといって、途中で絶対通勤ラッシュに引っかかるので地獄を見ることになります。

 

thumb_IMG_0932_1024 thumb_IMG_0929_1024

 

次はいよいよ、関ヶ原を越えて大垣駅を経由し、名古屋駅へと向かいます。楽しみ!

今回は乗り換えに余裕があり、20分程度も暇があったんですが青春18きっぷの旅では座席の争奪戦になるため、早め早めに乗車口に並んでおきました。

これが結果的に正解で、いい座席を抑えることが出来ました!といっても、今回は30分の乗車だからほとんど寝れないんですけどね。

 

thumb_IMG_0961_1024

 

JR大垣駅に到着!ここでは名古屋駅へ乗り換えする人が多すぎて、エスカレーター前が大渋滞に・・・。

名古屋行きの電車の出発時刻をオーバーしていてかなり焦ったんですが、元々電車が遅れていたみたいでギリギリセーフ!

青春18きっぷでは乗り継ぎの電車を逃すと大幅に予定が変わるので、死活問題になります。都市部だと乗り換え時に非常に混雑するので、気をつけたほうがいいですね。どうしようもないけど。

 

名古屋に到着!駅から出て観光など。

thumb_IMG_0940_1024 thumb_IMG_0962_1024 thumb_IMG_0963_1024

 

JR大垣駅から揺られること50分ほど、踏切の点検とやらで30分の遅延が発生するも、無事にJR名古屋駅に到着!

出発したのが5時半、遅れがあったとはいえ9時40分には到着したので、普通列車にしては早いと感じました。

何はともあれ、第三経由地の名古屋駅に無事に着けてよかった!

 

thumb_IMG_0945_1024

 

名古屋駅といえばこれ!駅周辺だけやたらと乱立する高層ビルと、謎のモニュメント。懐かしい・・・。

青春18きっぷのいいところは、いくらでも改札外に出入り出来ること。時間に余裕があるなら、ぜひ外に出て観光したいところ。

時刻表を調べたところ、思った以上に余裕があったので名古屋駅周辺をぷらーっと散策してみることにしました。

 

thumb_IMG_0946_1024 thumb_IMG_0947_1024

 

なんとなく、「名古屋っぽい」と感じた雰囲気の道と商店街。

以前訪れたときはあまりじっくり回らなかったのだけど、やはり矢場とんと喫茶店のイメージしかありませんね。他には地下街とか。

今回の目的はぷらーっと散策して観光するのもそうですが、歩きながらポケモンGOをするのも目標の一つ。しかし思った以上にレアポケモンが出現せず、悲しい。

 

thumb_IMG_0948_1024 thumb_IMG_0950_1024 thumb_IMG_0949_1024

 

頑張って名古屋城まで歩いてみた。目的は仮眠とポケモン!

ポケモンは残念ながら外れ!しかし、お城周辺は設備が整っているので、横になって仮眠出来るスペースがあるはずです。

 

thumb_IMG_0953_1024

 

名古屋城の周辺に、静かで人も来ないような快適に昼寝が出来そうなスペースを発見!

早速休憩しようとしたけど、蚊の猛攻にあって撃沈。

そうだ、以前の旅ではこの蚊のおかげで相当精神がやられたんだった。やつらの存在を忘れていた・・・。

 

thumb_IMG_0952_1024

 

青春18きっぷの旅では、当たり前のように外食していると食費がバカにならないので、家から持ってきた弁当を早めにいただきます。

出来るだけ節約したいなら、弁当やお菓子、飲み物をこれでもかというくらい持ち込むと出費をかなり抑えることが出来ますよ。

これも青春18きっぷ攻略のコツですかね。荷物は出来るだけ少なくしたほうがいいけどね。

 

thumb_IMG_0964_1024 thumb_IMG_0957_1024

 

名古屋といえば、やっぱり「コメダ珈琲」でしょ!

ということで、財布が絶妙に薄いタイミングですが奮発してコーヒーをいただくことにしました。ちょうど休憩にもなっていいですね。

さて、準備が出来たらそろそろ出発しましょう。

 

thumb_IMG_0978_1024

 

その後も名古屋駅周辺をプラプラして、結局14時まで遊んでいました。暑かったけど楽しかったー!

そろそろ出発しないと集合時刻に間に合わなくなるので、ささっと準備をして乗り込みます。

 

thumb_IMG_0979_1024

 

「名古屋駅は有人改札が一つしかないから、青春18きっぷで改札を通過するときにビックリするくらい混む」という情報を得ていたので、早めに到着したんですが全然大丈夫でした。

平日の夜や休日だとビックリするくらい混むのかもしれませんね。一応注意したほうがいいかもです。

これまでの区間は人がたくさんでしたが、次はいよいよ長野県に向けてまずは中津川に進みます。さすがにあまり人がいませんね。

 

青春18きっぷで長野県・山梨県へ!

thumb_IMG_0969_1024

 

というわけで、まずは中津川駅を目指して進みます!

名古屋までは人が多かったですが、時間帯の問題もあるのかここまで来ると余裕で座席に座ることが出来ました。

青春18きっぷの旅は、ローカルな場所に限るかも。都心なら夜行バスでも十分安いですしね。

 

thumb_IMG_0972_1024

 

無事に第四経由地である中津川駅に到着。名古屋から中津川までの区間が1時間程度あったので、かなりグッスリ眠ることが出来ました!

席が開いてさえすれば、休息できるんですけどね。都心は不毛だ。

ここまで来たら、長野県まではあと一歩です。ササッと進みましょう。

 

thumb_IMG_0980_1024 thumb_IMG_0981_1024

 

中津川駅到着直後。途中からたくさんの人が乗車してきました。

夕方は学生さんが多かったので、通勤・通学ラッシュを外せばもっと快適に眠れるかもしれないです。

 

thumb_IMG_0976_1024

 

青春18きっぷと中津川駅。いい感じのショット。

せっかく旅をするなら、せめて一眼レフかミラーレスカメラが欲しいです。

 

thumb_IMG_0982_1024 thumb_IMG_0983_1024

 

中津川駅で乗り換え時に20分ほど待機して、次は長野県の塩尻駅を目指します。

そこまで到着出来れば、長野県から折り返して目的地の山梨県・長坂駅に到着です。

この区間は今までで一番長い110分。とにかく寝る!

 

thumb_IMG_0984_1024

 

・・・とは簡単に行かないので、パソコンでブログを買いたり電子書籍を読んでおりました。

こういう時に、専用のKindle端末が活躍します。電子書籍は物理的なスペースを取らないし、モノクロ画面だから小説の類は非常に見やすいです。

iPadでも見れるんですが、液晶だと目がチカチカして寝られなくなります。Kindle端末の便利さを改めて実感しました。

 

thumb_IMG_0987_1024 thumb_IMG_0985_1024

 

かなりの長時間電車に揺られて、ついに長野県の塩尻駅に到着!長かった!

もうすっかり暗くなったけど、あとは折り返して長坂駅に向かうだけ。

 

thumb_IMG_0989_1024

 

最後はTHE・ローカル鉄道な感じの電車に乗って、目的地に向かいます。

なんか・・・興奮してきた!

 

thumb_IMG_0993_1024 thumb_IMG_0994_1024

 

そして、電車に揺られること30分。

地元のJR甲子園口駅を始発で出発し、ほとんど寝ずに名古屋をプラプラしたあと、20時頃にようやく目的地の「長坂駅」に到着です・・・!

 

thumb_IMG_0995_1024 thumb_IMG_0997_1024

 

な、長かった・・・。それにしても、ここまで来ると田舎だなぁ。

周囲にポケストップがほとんどなくてビックリ。プラプラした時間も含めると、合計で16時間も活動していたことになります。

その後は駅で友人と合流できたので、初めての青春18きっぷ旅も無事終了です。今回は特にトラブルもなかったから、逆に不足感はあるけどw楽しかったー!

 

thumb_IMG_0998_1024

 

もう青春18きっぷの期間が終わってしまうけれど、夏季以外でも冬休みの時期に再び解禁されるので、ぜひチャレンジしてみてください。

節約したければ、例えば2枚分だけ買って1日で行ける場所まで旅をする、という選択肢もありですよね。

また青春18きっぷの旅で得た気づきなんかもまとめてみるので、そちらも見てね。では!

 

スポンサードリンク