青春18きっぷ旅を最大限楽しむノウハウと、気をつけるべきことをまとめる。

thumb_IMG_0929_1024

 

先日、人生で初めて青春18きっぷを購入して兵庫県から長野県まで移動しました!

電車でこれほど長い距離を移動することってあまりないし、移動だけで12時間以上費やしたのも初めてでした。

出発当初はまともに情報収集もせず、ようやく2日前にチケットを用意したと思ったら前日の深夜に準備を始め、一睡もしないまま出発する・・・という暴挙を犯しました。

そんな僕でも無事に目的地に辿りつくことが出来たので、青春18きっぷ旅をして参考になったこと、最大限楽しむためのノウハウをまとめてみることにしました。ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

 

 

青春18きっぷ旅の準備をする

目的地に青春18きっぷだけでたどり着けるかを調べる

thumb_IMG_0962_1024

 

まず最初に、青春18きっぷ旅の準備に必要なものを紹介していきます。

青春18きっぷ旅をしようと思うキッカケって人それぞれだと思うんですが、あらかじめ目的地が決まっていて、一つの移動手段として選ぶ方が多いのではないでしょうか。

その場合、切符を調達する前に「そもそも目的地に青春18きっぷだけで到達出来るのか?追加料金は必要ないか?時間の余裕はどの程度あるか?」を調べる必要があります!当たり前の話ですけどね。

 

スクリーンショット 2016-08-31 19.07.47

 

青春18きっぷに対応しているかどうかを手作業で調べるのは大変ですが、青春18きっぷ 乗り換え案内というツールを使えば簡単に調べることが出来ます。

出発地と目的地、場合によっては経由地を記入して検索するだけで必要な情報を表示してくれます。あらかじめ時間が遅れた場合の乗り換え時間なども検索出来るので、かなり便利です。

万が一電波が届かない場所で情報が必要になったときのことを考えて、検索結果をプリントすることを推奨します。青春18きっぷ旅には絶対必要なツールです!

 

青春18きっぷをどこで・どのように調達する?

thumb_IMG_0925_1024

 

目的地に辿りつけられるかどうかがわかったら、いよいよ「青春18きっぷの調達作業」を始めます。

青春18きっぷの使用期間・販売期間は以下の通りです。

ここに記載されている以外の時期に購入することは出来ないし、手元にあっても期間を過ぎると使用できなくなるので注意!

 

青春18切符の販売開始・利用可能期間は?

春季用
発売期間 平成28年2月20日から平成28年3月31日
利用期間 平成28年3月1日から平成28年4月10日
夏季用
発売期間 平成28年7月1日から平成28年8月31日
利用期間 平成28年7月20日から平成28年9月10日
冬季用
発売期間 平成28年12月1日から平成28年12月31日
利用期間 平成28年12月10日から平成29年1月10日

出典:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm

 

料金は5枚綴りで11850円となっていて、1回辺り2,370円となります。

5回分の切符を期間内に消費するなら安いものですが、もし乗車するのが1回や2回程度では切符が余ってしまって、非常に勿体無いですよね。

そこで!青春18きっぷは「メルカリ」などのフリマアプリで調達するとコストを低く抑えることが出来ます!1枚綴りから販売されていることが多いので、格安で購入することが出来るんですね。

 

スクリーンショット 2016-08-31 19.09.08

 

もちろんバラ売りの場合は割高になりますが、それでも2,500円〜3,500円程度が相場と安めです。

中古の青春18きっぷを金券ショップで買うことも出来ますが、店舗で買うと割高なことが多いし、チケットの種類を選べないことが多いのでネットが一番です。

メルカリならポイントを利用することでお安く収めることも可能なので、出来るだけ節約したい人にはもっともオススメです。ただし出品者とやり取りをするのに多少時間が必要になります。

 

ネットでチケットを購入する場合は、出発の1ヶ月〜2週間程度前には注文しておきましょう。

出品者の発送の都合で納品が遅れるケースがたまにあるので、余裕を持って購入しておくと安心できます。

メルカリに会員登録するとき、招待コード「dka110」を記入すると300ポイント貰えて青春18きっぷを安く買うことが出来ます。

よければ利用してくださいね。

 

>>>メルカリで青春18きっぷをチェック!

 

旅に必要な持ち物は?持ち物チェックリスト

青春18きっぷの旅は他の旅と比べるとお気楽なので、それほど装備をカッチリ揃える必要はありません。

それでも、道具を駆使することで旅を快適にすることが可能なので、ぜひ参考にしてください。

下記の記事では、実際の青春18きっぷ旅に持ち込んで便利だったものをまとめています。チェックリストとして使えるのでよければどうぞ。

 

青春18きっぷの旅を快適に過ごす道具・装備一覧を紹介!【チェックリスト】

2016.09.02

 

青春18きっぷ旅に役立つノウハウ

出発前準備〜出発まで

thumb_IMG_0926_1024

 

目的地まで青春18きっぷで辿りつけるかを確認し、実際に切符を購入、必要な道具も準備したらいよいよ旅へと出発です!

旅の当初は、とにかく乗り換え案内の情報を読み込んでおくと同時に、可能なら乗車場所なども調べてメモしておきましょう。

電車の乗り換え場所がわからなくとも、乗り場の番号と出発時刻さえ覚えていれば目当ての電車を見つけられることも多いです。

 

thumb_IMG_0922_1024

 

青春18きっぷは自動改札へと通せない特殊な切符なので、駅を通過するときに直接駅員さんに見せて許可をもらって始めて通過出来ます。

最初に乗り込む駅では日付入りのハンコを押してもらうことになるんですが、始発で出発する場合、無人駅や田舎の駅だと通過していいかどうか迷うことがあります。

都会の場合は始発でも駅員さんが待機していますし(地元の地方都市でも始発前にいらっしゃった)、田舎で駅員さんがおられない場合は一旦通過して、電車の車掌さんに直接サインを貰うといいそうです。

 

実際に旅を始めてから

thumb_IMG_0958_1024

 

駅員さんにハンコを貰ったら、いよいよ電車に乗車出来ます!目的地に向かうまで、旅を楽しみましょう。

都会の場合、電車に乗り込むときに一つ注意点があります。それは、「例え始発であっても座席に座れると思うな!」です。

始発であっても朝帰りや早朝出勤の方が非常に多いし、時間が経つにすれ通勤・通学客が増えて大変なことになります。朝と夕方は必ず座れるという幻想を捨て、立ち続ける前提で考えておきましょう。

 

目的地が遠い場合は何度か乗り換えを行うことになりますが、都会の場合は乗り換え時に非常に混みあい、目当ての電車に乗れない可能性もあります。

出来れば目当ての場所に到着する一つ手前の駅で座席から立っておき、ドアが開いた瞬間にダッシュで乗り換え先まで移動しましょう。それぐらい余裕がないことが多いです。

座席を逃すと2時間も3時間も立ち続けることになる可能性があるので、座席争奪戦という意味でも乗り換えには命をかけるべきです。座席に座れるかどうかで疲労度が180度変わってくるのでw

 

旅で気をつけること、役に立つこと

青春18きっぷで積極的に観光せよ!

thumb_IMG_0945_1024

 

青春18きっぷの最大のメリットは、途中の駅で何度も乗り降り出来ること。観光に生かさない手はありません。

目的地へと向かうときに、あらかじめ観光したい地域をピックアップしておいて、何時間観光して何時の電車に乗るのか、まで考えておくと快適に観光を楽しめます。

出来れば、目的地に到着するまでに3〜5時間程度の余裕を持っておくと、それなりに楽しめると思います。それだけ時間があっても案外早く過ぎ去ってしまうため、余裕があるに越したことはありません。

 

thumb_IMG_0947_1024

 

これまた都市部での注意点ですが、人身事故が頻繁に発生するので30分〜1時間の遅れは頻繁に発生します。

青春18きっぷの場合は遅延したさいの保証が一切ないので、あらかじめそれらを想定しつつ、余裕を残して移動する必要があります。

「この電車を乗り過ごしたら終わりだ」というスケジュールは絶対組まないようにしましょう!積みますよ!!!

 

青春18きっぷで節約は可能?

thumb_IMG_0952_1024

 

青春18きっぷの旅では、移動中の食事をあらかじめ購入した食料で済ませることになると思います。

実際には余裕がなければ駅弁も買えないし、全て買っていては相当な金額になります。

初日のお弁当・飲み物だけでも持ち込むと、多少の余裕が出るのでおすすめです。

 

都会での青春18きっぷ旅は不毛でしかなく、そもそも都会なら高速バスでも十分安いので、それほどメリットを得られないかもしれません。ひたすら消耗しましたから。

一方でローカル線だとそもそも青春18きっぷだけでは辿りつけない可能性もあるのですが、人も少なければ一回の乗車時間も長いので、かなり快適に過ごせます。

高速バスも本数が少なく割高なことが多いので、せっかく電車で旅をするなら地方を全力でおすすめしておきます。普通にバスを使うよりも節約できますしね。

 

青春18きっぷ旅での暇つぶし方法

thumb_IMG_0980_1024

 

基本的に乗り換えで忙しい青春18きっぷの旅ですが、通勤時間帯や都市部での移動以外は暇なことも多いです。

そこで必要になってくるのが、電車内での暇つぶし。出来るなら時間を有効に使いたいですよね。

電車内で勉強や仕事をしても捗ると思いますが、道具を広げないと難しい場合は作業の範囲が限られてしまいます。

 

thumb_IMG_0984_1024

 

そんなときに「電子書籍」を持っておくと、充実度が一気に高まります!一度本をダウンロードしておけばどんな環境でも読むことができるし、大量の本を小さい端末に詰め込むことが出来ます。

万が一座席に座れなくても楽しめるので、移動中にかなり重宝しました。

専用の電子書籍端末「Kindle」を持って置くとより快適に読めるし、手元のタブレットでも楽しめます。ぜひ試してみてください。

 

まとめ

というわけで、以上「青春18きっぷの旅を最大限楽しむノウハウ」をお届けしました。

簡単にまとめておくと、

 

  • 青春18きっぷを調達するときはフリマアプリが便利。節約も出来る。
  • 出発前に、目的地にたどり着けるか調べておくこと。
  • 出発前に、電車の乗り換え場所なども把握しておくこと。
  • 始発で出発する場合は駅員さんに一声かけて乗車すること。
  • 都会だと混雑するので、始発でも座席に座れると思わない。
  • 可能なら通勤・通学ラッシュを避けること。
  • 乗り換え時の座席確保は命がけで行うこと。
  • 観光をする場合、3〜5時間ほど余裕を持っておくとよい。
  • ギリギリのスケジュールを組まないこと。必ず余裕をもたせる。
  • 田舎だと暇つぶし手段が重要になるので、電子書籍端末を持っておくとよい。

 

ですね。これらを意識して旅を楽しむといいですよ。

それでは!