雑記ブログでアクセス・広告収入を増やすための具体的な戦略

 

雑記ブログは特定のジャンルに限らず、自分の興味・関心のある内容をざっくばらんに書けるのでブログ初心者ほど最適!楽しくブログ運営ができます。

一方で雑記だとアクセス・広告収入を確実に得るのは少しコツが必要で、上手く運営しないと「とりあえずブログ運営をしているけど、ただ記事を量産しているだけで結果が出ない」という事態になってしまいます。

今回は、実際に雑記ブログを運営して結果を出している自身が「雑記ブログでアクセス・広告収入を増やすための具体的な戦略」について紹介していきたいと思います!

 

雑記ブログを運営する最大のメリットとは

 

雑記ブログ運営は、書く内容を特定ジャンルに絞らず自分の興味・関心のある内容を書いていく方法。特定ジャンルに絞って記事を書いていく特化ブログに比べると「ブログっぽい」方法といえます。

基本的には、記事内容からユーザーまで絞る特化ブログのほうがアクセス・広告収入ともに得やすいんですが、雑記ブログでも運営するメリットはあります!

「記事の内容を絞らないため記事を書きやすい」ことに加えて、カテゴリーごとに特化ブログと同じように濃い内容を書くことで、専門サイトと同じように戦うことも可能なんです!

どうしても特化ブログだと深い内容を書ける一方で、内容が偏りがち。雑記ブログなら、関係するカテゴリーを組み合わせて「○○×○○」で新しい内容を作ることで、ライバルと差別化することもできます。

 

雑記ブログを運営するメリット・デメリット
  1. 記事ネタが尽きない・様々な内容で記事を書ける
  2. 雑記ブログでもカテゴリごとに特化することで強化可能
  3. 内容が分散しているため、一度にアクセスがゼロになることはない
  4. 内容が大きく異なると信頼を失ってしまうことがある
  5. ページ単位の修正が困難・分析、改善も難しい

 

▼特化ブログ・雑記ブログのメリット・デメリット解説はこちら

【保存版】ブログ記事の書き方とは?取材・ライティング・タグの挿入まで全手順を解説

2018.05.10

 

雑記ブログでアクセスを伸ばすノウハウ

一つ一つの記事の質を意識して作成する

 

雑記ブログを本格的に運営してアクセス・広告収入を得たい場合、「ユーザーの利益のため」に専門的な記事を書いていくことが大前提になります!

ただの日記では自分のためにしかならず、どれだけ記事を書いてもブログに人が集まりません。例え雑記であっても専門的・ユーザーから見て価値のある内容に仕上げることで結果につながります。

雑記だろうがなんだろうが、記事を書く前にはユーザーのニーズ調査や製品のスペック調査は必ず行い、「本当にこの記事で満足してくれるか?」を徹底的に考えて書いていくと結果につながりやすくなります。

 

▼質の高い記事の書き方・手順はこちら

【保存版】ブログ記事の書き方とは?取材・ライティング・タグの挿入まで全手順を解説

2018.05.10

 

カテゴリごとに特化した記事を複数アップする

 

専門的な記事を書くのは大前提ですが、どれだけ専門的な記事を書こうと特化ブログには勝てないのでは?と思いますよね。しかし!雑記であっても専門的な特化ブログと同じ立ち位置で戦える方法があります。

それはブログ内でバラバラの記事を書くのではなく、カテゴリごとに専門的な記事を複数アップすること!ユーザーにとって「情報の網羅性」も重要で、一定の数を満たしていれば特化ブログとも戦えます。

ブロガーのなかで1記事だけ他の記事とは逸脱した内容を書いている人もいますが、どれだけ専門的な内容であろうとこれでは評価されないんです!悲しい!

新しいジャンルの記事をブログ内で書きたい場合、関連する内容も記事を最低でも10記事ほど追加することでカテゴリそのものにパワーが付き、ユーザーに評価されやすくなるんですね。

 

特化記事に関連する記事を書き、内部リンクでつなげる

 

雑記ブログでカテゴリごとに専門的な記事を複数書いたら、次にやるべきことは「全ての記事でユーザーの導線を意識しながら内部リンクでつなげる」こと。

これは特化であっても必要なことですが、記事を書いていると「詳しい内容はこっちの記事で解説したほうがいいのでは?」とリンクを挿入することがあります。これを、全記事で最適化するわけです。

適切な位置にリンクを貼ってあげることで、ブログ内をユーザーが巡回してユーザビリティが向上し、検索エンジン側も「このブログはユーザーに適切な情報を提供しているな」と評価されやすくなります。

 

気をつけたいのは、過去に書いた記事へは適切に内部リンクを巡らせていても、新しく書いた記事へのリンクは忘れがちなこと。一度リンクの貼り方を見直さなければいけません。

面倒ですが、一定期間過ぎたタイミングでアクセスの集まっている主要記事を見直し、内部リンクを最適化してあげることでブログ全体・個別記事の評価が改善することもあります。

何よりユーザーにとって、適切な位置で適切なリンクを貼ってあげるのは大きな価値につながるので、定期的に見直すことをおすすめします。忘れがちですが、非常に重要なことです。

 

雑記ブログで大きな広告収入を得る方法

続いて、雑記ブログで大きな収入を得る方法を解説していきます!基本的に収入が前提なら特化ブログのほうがおすすめですが、雑記でも工夫することで月100万円以上の収入を得ている人もいます。

 

収益性の高いジャンルで記事を書いていく

雑記だろうがなんだろうが、ブログで広告収入を得ようとする場合は「業界の市場規模×広告費の割合」で上限額が決まってしまいます!月100万PVあっても、広告費が少なければ大きな収入を得ることは不可能。

自分の観測範囲では、雑記ブログで大きな広告収入を得ている人は「転職・投資・美容」などアフィリエイト広告が多い+広告単価が高い内容で記事を書き、様々な戦略を組み合わせて収入を得ている人が多いですね。

どれだけ詳しく語れるジャンルがあったとしても、広告収入に関しては上限額が決まっているので、収入ありきでブログ運営を行いたい場合は多少書く内容を変更する必要があります。

 

キラーページを作成し、内部リンクでアクセスを流す

 

続いて!収益性の高いジャンルの記事を執筆したら、次に「収入を上げるためのキラーページ」を作成して、関連する内容の記事から内部リンクを貼ってアクセスを流し成約させます。

大抵、有名ブロガーはこの方法を使って広告がないジャンルからも上手くユーザーを引っ張って、広告を張ったページへアクセスを流して収入を得ている人が多いです。

「可能な限り全てのページに広告を貼ったほうがいいのでは?」と疑問を持つ人もいますが、この方法だと全ページに貼るよりもメリットが多いんです。

 

キラーページを作成して関連記事からアクセスを流すメリット
  1. 記事の検索意図で広告へ成約するかどうかが大体決まっている
  2. キラーページのABテスト・改善を行いやすい
  3. 不要な広告を排除しユーザビリティの改善につなげられる
  4. ライティング次第であまり関係ないジャンルからも成約させられる

 

第一に、検索意図によって同一ページ内から成約するかどうか大体決まっていること。製品の使い方を説明している記事では、すでに購入していて使い方で迷っていることが多いので広告を貼っても成約しません。

これは次の項目で解説しますが、雑記ブログの場合は様々な記事を書くため「記事の改善」が難しくなります。これをキラーページに導線を集中させることで、結果を改善しやすくなります。

不要な広告を排除することも非常に重要なんですが、特にライティングが上手い人はキラーページとはあまり関係ないジャンルからでも成果発生させる人もいます。

ただ、これに関しては記事の書き方が非常に難しいのと、大きな収入を狙うならもっと成約に近いページを作ったほうがよほど簡単なので、あまりおすすめしません。

 

収益記事の改善を続けて検索順位・アクセス向上を狙う

ブログで最も収益を向上させられる方法は、新しい記事を作ることでも最強の戦略を構築することでもなく、「書いた記事からデータを得て、一定の戦略のもとに改善を続けること」です。

雑記ブログで記事数が莫大になってくると、とてもじゃないが全てのページを改善できません。「キラーページ+アクセスを流すための導線作成記事」を明確化すれば、要改善のページが明確になります。

「サーチコンソール」などのツールで流入ワード・平均順位・ページ滞在時間などを調べ、改善を続けていくことで検索順位の上昇、結果的にアクセス・収益向上を狙っていきます。

 

ブログ記事の改善方法(あくまで自分の方法ですが)
  1. キラーページ・集客ページと改善対象を明確化する
  2. サーチコンソール・GoogleAnalytics・ヒートマップツール等でデータ取得
  3. 記事への流入が多いワードを見る→タイトル・見出し・概要になければ追加
  4. 表示回数・滞在時間を見る→要改善のページは数値改善を目指してリライト
  5. ページ下部への推移率を見る→ユーザビリティを改善してCTRの向上
  6. キラーページのABテストを行いCTRの向上
  7. その他、流入ワード次第で新規記事を追加するなど

 

大規模サイトの運営が上手い人だと、キラーページ・集客ページのみ改善を続け、「網羅性を確保するためのページ」は新規追加するが改善しない、と記事ごとに役割を明確化して作業量を減らしている人も。

組織化してブログ運営するならともかく、個人で100記事以上の記事をデータ分析から改善までやるのは非常に大変なので、記事ごとに役割を明確化することが大切です。

自身も「この記事は収益・アクセスの根幹に関わるから改善するけど、この記事はそれほど重要ではないので手を付けない」と記事ごとに役割を明確化して管理しています。

ページの改善方法は工数も多くて難しいので記事にしていませんが、そのうち書くかも。乞うご期待!

 

おわりに

というわけで、ザックリですが「雑記ブログでアクセス・広告収入を増やすための具体的な戦略と方法」について解説してみました!全てを解説するのは難しいものの、この方法を試せばある程度の改善が望めるはず。

本格的にブログ運営するなら間違いなく特化ブログがおすすめですが、最近のトレンドとして個人ブログも企業と同じように戦えるようになっているし、雑記ブログなら初心者でもとっつきやすいです。

いずれ特化ブログを運営するにしても、まずは雑記から入って自分の興味・関心に応じて書く→改善の流れを通してブログ運営のイロハを学び、特化ブログ運営につなげると楽しみながら経験値を得られるようになります。

 

▼10年間ブログ運営を続けている自分が、ブログの始め方を徹底解説してみました!

【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説

2018.05.09

スポンサードリンク