旅しながらお金を稼ぐブロガーの「不都合な真実」を発表する。

 

「旅をしながら、お金を稼ぎたい!」と思う人は多いですし、それを目指してひたすらに働く人、情報商材に手を出す人、ブログに広告を貼ってみる人もたくさんいます。

あからさまにアピールはしなくとも、「稼げるのかな?」と思いつつブログに広告を貼る人は多いです。しかし、そんな簡単にお金を稼げるものではありません。

きちんとお金を得ようと思えば、何らかの価値を生み出す必要があります。適当に書いてポンっと投げるようなやり方では、お小遣い程度にもならない金額しか得られません。

1年間旅ブログを続けてきて、実際にブログに広告を貼りながら「いかにブログで稼ぐことが難しいか」を体験してきたので、まとめて記事にしてみたいと思います!ぜひ参考にしてください。

 

旅をしながらブログで稼ぐことは出来るのか?

thumb_IMG_2728_1024

 

旅しながらお金を稼ぐのは、大半の旅人の夢だと思います。

旅を通して得た体験をコンテンツ化して販売し、得た資金を元手にさらに旅を出来れば最高ですよね。

旅ブログで稼ぐ場合、ブログに広告を貼って一定の手数料を得る「アフィリエイト」が一般的となります。自分が個人の広告代理店になるイメージです。

簡単な手順を説明すると、こんな感じ。

 

  1. 自分のブログを開設する
  2. 読者の参考になる、面白いと思ってもらえるコンテンツをつくる
  3. SNS、Google検索等経由で閲覧してもらう
  4. コンテンツに合う広告をブログに貼り、商品を買ってもらう

 

この手順を上手く踏めば、商品代金の一部〜全額が自分の手元に入ります。

「旅をしながら稼ぐ!」という場合、FXやせどりなど様々な方法で資金調達をしている人が多いと思いますが、それらの知識がない人はまずブロガー、アフィリエイターとして活動することになるでしょう。

ネットで「PC一台で稼ぐ!」とアピールしている人は、大抵この方法を推奨していますが、素人が片手間でやってすぐに稼げるほど簡単ではありません。

 

実際問題、アフィリエイトに手を染める人のうち、多くは月に1,000円も稼げていないといいます。

 

スクリーンショット 2016-07-23 19.57.12

(NPO法人アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトに関する意識調査2016」より)

 

以前は1万円も稼げない人が全体の9割を占めるとすらいわれていないので、状況的には良くなったのではないでしょうか?

とはいえ、いまだ1万円で半分を占めるような状態です。「楽して稼ぐ」みたいなキャッチフレーズを良く見ますが、実態はほど遠いです。

普通の商売を見てみれば、当たり前の話ですよね。簡単に商品を売れるのなら、誰も困りません。

 

「旅しながら稼ぐ」を実際にやってみた

 

僕は2015年4月から始めた自転車日本一周を通して、「旅しながら稼ぐ」ことを夢見つつブログを開設して広告を貼っていました。

とはいっても、明確に稼ぐことを意識したのは次の年(2016年)の夏頃からで、最初は読者のことを考えず「自分の書きたい記事」を書いていました。

その頃の収益は、多くても月に3千円程度。「読まれる」ことを意識しないのなら、この程度の収益しか発生しません。

 

IMG_0430

 

自分の好きなことを書いて、少しでも収益が入ってくるだけだでありがたいと思うべきですけどね。少なからず、食費の足しにはなってましたし。

その後、2016年から少しずつ「稼ぐ」ことを意識してコンテンツを作っていましたが、それでも旅をしながら稼ぐ・・・仕事をするというのは非常に難しく、思うように捗りませんでした。

仕事をする場所、電源確保、電波確保、など通常オフィスで仕事をしていれば気にならない問題がたくさんあるし、そもそも基礎知識がなかったため全く進まず。

 

この「アフィリエイト」という手法は、ある程度稼げるまでに時間が必要なので、旅の途中に開始したからってすぐお金が入るわけではありません。

旅をしながら7月頃まで記事を書き続けたところ、毎月多い時で3万円程度の収益にはなっていましたが、アルバイトでもしたほうがマシだと思います。

公共交通機関や飛行機を利用する旅であれば、まだ時間も施設も揃っているから仕事ができると思うんですが、自転車や徒歩を中心とした旅では厳しかったですね。

 

もし日本を周りながら旅をするのであれば、各地で「リゾートバイト」をしながらブログを書くのがいいんじゃないかなぁと思います。

最初から大きな収益がなくとも、アルバイトの資金でカバーできますからね。資金がないときほど、別の収益で「保険」をかけておくと安心できます。

さらに言えば、その資金を持ってブログに「投資」することもできるので、事前の資金は必ず必要になります。

 

旅先で住み込みで働ける!「リゾートバイト」の4つの魅力とおすすめ案件まとめ!

2016.08.08

 

それでも、旅先で稼げるのは魅力的だ

thumb_IMG_2477_1024

 

自転車日本一周の旅、そして次の四国歩き遍路の旅を通して、PCを担ぎながら「旅しながら稼ぐ」をテーマにキーボードを打ちつづけました。

7月の中旬には月の収益が3万円を越えましたが、これでは到底食っていくことはできません。ちょうどその頃には旅が一段落していたため、もっと注力しようと実家に帰ってきました。

で、結局どうなったか?というと、少し方針を変えてコンテンツを作り続けた結果、月の収益が18万円を突破しました。w

 

え?突然どうしたの?と思われるでしょうし、自分でも驚いているんですが(笑)

まず第一に、努力する方向性が間違っていたんですよね。稼げない方法でどれだけ時間を費やしても、無意味です。収益は増えません。

次に、努力量も間違っていたようです。そもそも旅をしながらブログを書き続ける時間がなかったため、それほど時間が取れなかったんですよ。

 

アフィリエイトという手法で資金稼ぎをする場合、根本的に「努力する方向性」が間違えていれば、どれだけブログを書き続けようと収益が増えることはありません。

逆にいえば、方向性さえ間違えていなければ月5万円程度なら実現可能だと思っています。

なので、もしこれから「稼ごう!」という人は、最初に努力すべき方向性をどれだけ見極められるか、で全てが決まってくると思って下さい。

 

「旅で稼ぐ」の大事なこととは?

【アフィリエイトで大事なこと】

  • 需要があり、競合に勝てるジャンルを選ぶ
  • 購買力がある顧客・単価の高い広告を選ぶ
  • SEOやSNSでの拡散を通じて、コンテンツの閲覧数を増やす

 

まず第一に、ブログで記事を書くときに「テーマ・ジャンル」を選ぶことになるんですが、ここを間違えると一生稼げません。

記事を読みたいと思う人がいないと成功しないし、逆に競合が多すぎても自分のコンテンツが露出できないからダメ。

ブログに掲載する広告には「単価」が設定されていて、商品・サービスが購入されるたびに設定された金額が入ってくるんですが、その単価が低すぎても収益は伸びません。

適切なジャンル選定をして、高単価の広告を貼り付けたとしても、SNSやGoogle検索等を通じて記事を読んでもらえる状態になければ、そもそも収入は発生しません。

 

アフィリエイトをあまり知らない人からすると、理解が難しい内容だと思います。

しかし、今後「旅で稼ぐ」を実現していくときには非常に重要になってくるので、頭の片隅にでも置いておいてください。

どれだけ本人が稼ぎたい!と思っていても、どれだけ努力しても、最初の方向性が間違えていれば何も得られない。めちゃめちゃリスキーですよね。(笑)

 

IMG_0460

 

そんなアフィリエイトですが、一方で魅力的な点もたくさんあります。

一度収益が発生する仕組みを作ってしまえば、あとは半自動で収入が入ってくるのも「アフィリエイト」の強みです。

現状はジャンルによって「閑散期」がある期間を除けば、右肩上がりで収益が増えている状態です。ブログを書き始めた当初の僕が見れば、信じられないと思います。

「安定」とはほど遠い仕事ではありますが、逆に収益が青天井でリスクが少ない、という点も魅力的ですね。今年中に月100万の収益を目指しています。

 

IMG_3122

 

旅ブログで一定以上のお金を稼ぐには、キッチリしたマーケティング戦略を考える必要があります。また莫大な時間と労力をブログに費やさなければいけません。

その覚悟をしたうえで、なお「旅しながら稼ぎたい!」と思うのであれば、ぜひとも挑戦して欲しいなと思います。

ただしお小遣い程度なら、片手間でもササッと稼ぐことは出来ます。どちらが自分のスタイル似合っているか、考えて実行してみることをオススメします。

というわけで以上、「旅ブログでお金を稼ぐブロガーの不都合な真実を発表する」でした。旅ブログの稼ぎ方について具体的について記事を書いてみたので、よければそちらもご覧くださいね。

 

旅しながらお金を稼ぐ方法・考え方について解説していこうと思う。

旅の資金ってどうやって稼げばいいの?4つの方法を紹介する。

1年間旅ブログを書き続けた僕が、オススメのブログサービス5選を紹介します!

 

アフィリエイトを学ぶときオススメの本

下記で紹介しているものは初心者用のアフィリエイト本ですが、「どうやって商品を売ればいいの?」「そもそもどういう風にブログを書いていけばいいの?」という初歩的な動きを掴む際に役立ちます。

最初のステップで「アフィリエイトとは何か?」を学ぶときにオススメの本です。

すでにある程度知っている人はわざわざ見るほどの内容でもないですが、一番最初の段階では進む方向を確かめる際に役立ちます。

アフィリエイトはお小遣い程度なら簡単に稼げるといいましたが、それは方向性を見極めちゃんと一定の労力を割いて初めて実現出来ることです。初動で間違えないためにもぜひ読み込んでおきましょう。

 

スポンサードリンク