【2018年版】ブログを始めるならココ!プロブロガーがおすすめサービスを徹底比較

 

「ブログを始めたいけど、どのサービスを選べばいいの?」「副業で広告収入(アフィリエイト)を得たいけど、どのブログでも問題ない?」

現在、プロブロガーとして広告収入を得ながら生活をしているんですが、ブロガーとして活動していると上記の質問を知人から良く受けます。色々なサービスがあって、正直選びづらい!

そこで今回は専業ブロガーであり、前職は広報の仕事をしていてWEBサービスに詳しい僕が「ブログを開設するにあたって便利なブログサービスの選び方とおすすめ」を紹介します!

 

ブログサービスを選ぶにあたって検討すべきこと

 

初心者がこれからブログサービスを選ぶ場合、何を基準に選択すればいいか?サーバーの容量やデザインのカスタマイズ性、広告の自由度など検討すべき項目がたくさんあって迷います。

でも安心してください!ブログ初心者であっても、「困ったことがあったら調べる」というスキルさえあれば最初から専門知識が必要なわけではありません。

今回の記事では「WEBのことはよくわからないけどブログを始めたい!」という初心者の方向けに書いているため、ポイントを絞って解説していきます。

 

初心者がブログを始めるにあたって検討しておくべきこと
  1. ブログのデータ容量は十分?:サーバーの選び方
  2. カスタマイズ性能は高い?:新機能追加・デザイン変更ができるか
  3. 商用利用できるか:アフィリエイト広告の掲載可否
  4. 無料・有料どちらがいい?:本格的に運営するなら有料で
  5. ブログ開設に必要な費用は?最低費用は月1,000円ほど(無料もあり)

 

検討すべきことは多いですが、誰でも最初は知識がない状態でブログを始めています。自分もそうですが、今では複数のサイトを開設・運用できるまでになりました。

「ブログを始めよう!・・・でも大変そうだし書く時間も少ない」と行動せず止まっているほうがよほど損失が大きいので、とりあえず要点を絞ってブログを開設してみてください!

 

①ブログのデータ容量は十分?:サーバーの選び方

 

ブログは文章・写真を ネット上にアップして記事を書いていきますが、そのデータはどこにアップロードするのか?というと、サービスで使われている「サーバー」にアップします。

各サービスや無料・有料プランで使えるデータ量が異なるので、要チェック!データ容量が大きいほどたくさんの記事を書けるので、容量が大きいに越したことはありません。

無料ブログなら会社が用意したサーバーを使えますが、サービスによって自前で「レンタルサーバー」を契約して運営する方法もあります。

 

②カスタマイズ性能は高い?:新機能追加・デザイン変更ができるか

 

ブログって、サービスごとに何が違うの?機能の違いは色々とありますが、最も異なるのは「カスタマイズ性能がどれだけ高いか」です。

例えば、ネット上に公開されている新機能・デザインをボタン一つで自由に追加できるブログも存在します。本格的にブログ運営するなら、カスタマイズ性能の高いサービスのほうが優れています。

カスタマイズには「HTML・CSS・PHP」など専門知識が必要な場合もありますが、細かいカスタムをしない限り特に必要ありません。広告収入を得たいなら、絶対考えておくべきですね。

 

③商用利用できるか:アフィリエイト広告の掲載可否

 

最近はネット広告市場の成長もあって、ブログ初心者でも広告収入を得やすくなっています。ジャンルによって収益も異なりますが、月5万円〜10万円程度なら誰でも達成できます。

ブログ記事を書いて広告収入を得たい場合、必ず「営利活動が可能なブログサービス」「自分の広告を貼れるサービス」を選ぶ必要があります。

本格的なブログ運営を行う場合、新機能の追加やデザインのカスタマイズは欠かせないので、「商用利用可」に加えてこれらを考慮して選ぶと収益が得やすくなりますよ!

 

▼ブログで収入が発生する仕組みと、初心者・一般人が月5万円稼ぐための方法はこちら

ブログ収入で月10万円を稼ぐ!広告収入の仕組みと一般人でも稼げる戦略を徹底解説

2018.05.15

 

④無料・有料はどちらがいい?本格的にブログ運営するなら有料で

無料サービス 有料サービス
  • 一切資金が必要なく維持費が不要
  • カスタマイズに制限がある
  • 広告掲載・アフィリエイト利用に制限がある
  • 突然のアップデートでブログ削除になる可能性
  • 最低でも月1,000円以上の維持費が必要
  • 一切の制限なく自由にカスタマイズ可能
  • 自由に広告掲載可能・ブログ収入を無限に増やせる
  • 半永久的にブログ運営が可能

 

大半のブログは無料で始められますが、機能が制限されているため「有料プラン」を選ぶという選択肢もあります!サービス自体は無料だが、ドメイン・サーバー代が発生するものも。

無料ブログがいいか?有料ブログのほうがいいのか?は運営スタイルによって異なりますが、「将来的にブログで収入を得たい!」と少しでも思っているのなら有料ブログがおすすめです!

なぜなら、ほとんどの無料ブログは自分で広告を貼り付けられないから。仮に貼れたとしてもカスタマイズ性が低く、運営側の広告も交じるため収益が大きく下がります。

有料プラン・有料ブログの詳しいメリット・デメリットは「無料ブログ・有料ブログどちらがいい?機能を徹底比較  icon-external-link 」でも解説しているので、要検討!

 

⑤ブログ開設に必要な費用は?最低費用は月1,000円ほど(無料もあり)

ブログ開設に必要な費用
  1. サーバー代:月額1,000円×12ヶ月
  2. ドメイン代:年額1,000円
  3. テンプレート代:〜10,000円程度

 

ブログの無料プランを選べば、関連費用は0円で済みます。ただ本格的にブログ運営を始めるには有料プランの契約が必須となるんですが、一体どの程度予算が必要なのか?

まずデータを格納するためにサーバーを契約する必要があり、値段はピンキリですが本格利用に耐えられる程度の容量で月額1,000円ぐらい必要となります。

これは自分でサーバーを契約する場合の料金で、大手ブログサービスの有料プランを利用するときは内容に合わせて月額700円〜1,000円程度の料金がかかります。

高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、もし自分だけで完結する「日記」ではなくて多くの人に発信する目的でブログを執筆すれば、広告収入ですぐにペイすることができます。

 

おすすめのブログサービス徹底比較:全3種の比較

※横スクロールで全てのサービスを比較できます。

 livedoorブログはてなブログWordPress
ロゴog-image-1500
容量
無制限

毎月300MB

200GB(※1)
独自ドメイン
設定可

設定可

設定可
広告掲載
スマホ版で広告強制表示

極度な収益化はNG

自由に収益化可能
カスタム
HTML・CSS利用化

HTML・CSS利用化

HTML・CSS利用化
有料
無料で利用可能(有料あり)

無料で利用可(有料あり)

無料で利用可(サーバー代は別途必要)
おすすめ
★★★☆☆

★★★★☆

★★★★★

(※1)WordPressの容量は契約するサーバーによって変わります。今回おすすめする「エックスサーバー X10」プラン利用時には200GBまで利用可能です。

各ブログサービスについて徹底比較するために、必要な機能について表にまとめました!今回は初心者の方がブログを始めることを前提にしているので、必要な機能だけ比較しています。

無料ブログは国内だけで20種類以上リリースされていますが、カスタマイズ不可・広告掲載不可など機能性に劣るサービスが大半なので、「本当におすすめブログ」のみ掲載しました。

 

ライブドアブログ  | 評価:★★★☆☆

livedoor_logo

http://blog.livedoor.com

おすすめ度容量独自ドメイン収益化カスタマイズ有料

★★★☆☆

無制限

設定可

スマホ版で広告強制表示

HTML・CSS利用化

無料で利用可(有料あり)
メリット デメリット
  • 無料で広告削除や独自ドメインを利用できる
  • 無料でブログ容量を無制限で利用できる
  • 全体の利用数が多い(それだけサービス内部で集客しやすい)
  • 他サイトのランキングが強制的に表示されるので、離脱されるリスクがある
  • 文章が少しでも長いと強制的にページ分割される

 

「ライブドアブログ」は有名ブロガーの間でも利用されているサービスで、最近無料でもPC版に限り広告削除できるようになったのが素晴らしいサービス。(スマホ版は強制表示)

他にも独自ドメイン(※)が無料で利用できます。(取得には別途料金が必要)スマホの閲覧者が多いので広告削除はそれほど影響がないんですが、各種サービスを無料で利用できるのは素晴らしいこと。

しかしスマホ版のレイアウトをあまり変えられず、一定以上文章を書くと強制的にページ分割がされるため閲覧性に欠けます。離脱率が増えるので本格的にブログ運営をしたい人にはデメリットとなります。

(※)独自ドメインとは、 ネット上に自分の住所(当サイトの場合はcycle-japan.com)を所持できる機能。一般的な無料ブログだと運営会社のドメインを使用することになり、突然ブログを削除される等のリスクがあります。

 

はてなブログ | 評価:★★★★☆

og-image-1500

http://hatenablog.com

おすすめ容量独自ドメイン収益化カスタム有料

★★★★☆

毎月300MB

設定可

一部制限

HTML・CSS利用化

無料で利用可(有料あり)
メリット デメリット
  • デザインがシンプルで美しく、閲覧しやすい
  • 「はてなブックマーク」という記事拡散サービスと親和性が高い
  • 検索で上位表示されやすい
  • 有料版はカスタマイズ性が高い
  • デザインの細かいカスタムが難しい
  • 読者層がITと高リテラシー層に偏っている(メリットでもある)
  • 最近、検索エンジンでの評価が下がっている

 

無料ブログのなかでは定番中の定番!と言われるほどのサービス。デザインのカスタマイズがそこそこ高く、はてなブログを使って有名ブロガーになった人も多いです。

ブログの他に「はてなブックマーク」という記事拡散ツールがあり、はてなブログ内で書いた記事が拡散されやすい傾向にあります。

現状無料ブログのなかでは最も優れているサービスなので、「ブログ運営をしたいがお金をかけたくない!」という人には真っ先にはてなブログを紹介しています。

以前は検索エンジン上でも高い評価を得ていましたが、ブログの炎上騒ぎ等の理由で評価が落ち着きました。とはいえ、ブログで無料運営したい初心者にはおすすめできるサービスの一つです。

 

WordPress(ワードプレス) | 評価:★★★★★

wordpress-bg-medblue
おすすめ容量独自ドメイン収益化カスタム有料

★★★★★

200GB

設定可

自由に収益化可能

HTML・CSS利用化

無料での運営も可能
メリット デメリット
  • カスタマイズ性が非常に高い
  • 追加のプラグインで多くの機能を付与可能
  • 高機能・デザイン性の高いテンプレートを使用可
  • 広告表示を自由にカスタムできる
  • サービス終了でブログが消える心配がない
  • 有料でドメインやサーバーを取得する必要がある
  • ブログを作成するのにHTML・CSS・PHPなど専門知識が必要なことも
  • セキュリティの脆弱性があるので要メンテナンス

 

「WordPress(ワードプレス)」は非常にカスタマイズの自由度が高いサービスで、自分でサーバー・ドメインを取得して運営する”オープンブログサービス”の一つ。

多くの企業・有名ブロガーが使用しており、有料での運営が基本となりますが、デザイン・新機能を自由に追加可能。広告費も得やすく、月5万円程度なら誰でも得られるようになります!

当ブログでもWordPressを使用していて、「特定の記事が表示されたときのみ、特定の広告を表示する」などの機能を使って収益性を高めています。

「ブログを執筆して少しでも収益を得たい!」と考えているのであれば、WordPress一択です!他の無料ブログから移転する人も多いので、最初から作ったほうがお得。

 

▼WordPressの基礎知識・実際にブログを作成する方法については、【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】 icon-external-link で解説しています!

【WordPressブログの始め方】インストール方法から初期設定まで全て解説!【30分で作業完了】

2018.05.05

 

おわりに:いますぐブログを始めよう!

今回紹介した以外にも様々なサービスが用意されていますが、基本的に使いにくい・閲覧しづらいサービスが多いので、どれかを選べばほぼ間違いはありません。

「手間なくすぐにブログを始めたい!日記感覚で書きたいから、収入は不要!」という人は、「はてなブログ」「livedoorブログ」を選びましょう。

「ブログを本格的に運営したい!広告収入を得たい!」と思っているなら、迷わず「 WordPress(ワードプレス) icon-external-link 」がオススメ!サクッと始められるので、今すぐ開設してみましょう。

 

▼ブログを始めて広告収入を得たい!という人のため、ブログ開設〜広告収入を得るまでの手順を【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説にまとめてみました。

【稼げるブログの始め方】初心者必見!ブログ開設・広告収入を得るまでの流れを徹底解説

2018.05.09

スポンサードリンク