ブログ歴10年超の専業ブロガーが語る!おすすめのブログサービスを徹底解説します!

 

どうも!現在、専業ブロガーとして活動しているよねすけ(@yonesukez)と申します。複数サイトを運営していますが、半分以上はブログでの収入で飯を食っています。

小学生の頃から釣りブログを運営していて、現在はアウトドア・旅・釣りブログとして月間40万回以上も閲覧されるようになりました。

ブロガーとして活動していると、「自分もブログを始めたいけど、どのサービスで始めればいいの?」とよく質問を受けます。確かに、色々あってわかりにくい。

そこで今回は専業ブロガーであり、前職は広報の仕事をしていてWEBサービスに詳しい僕が「ブログを開設するにあたっておすすめのブログサービス5選」を紹介します!

これから旅ブログを書きたい!という人はもちろん、別のジャンルでも応用できるよう詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

ブログサービスを選ぶにあたって気をつけることは?

thumb_IMG_2331_1024

 

初心者がこれからブログサービスを選ぶ場合、何を基準にして選んでいけばいいのか?サーバーの容量やデザインのカスタマイズ性、広告の自由度など検討すべき項目がたくさんあって迷います。

まず最初に言いたいのは、初心者ほどブログデザインが崩壊しているから気にしたほうがいい・・・ということ!せっかくいい記事を書いているのに、見づらくて仕方がない。

もちろん、何より記事の内容が大事なんですよ?仮にデザインが素晴らしくても中身がなければ0点です。しかし、せっかくいい記事を書いても閲覧性が低ければ読者が離脱してしまいます。

 

特に自分が過去に書いていた「旅ブログ」の半数以上が酷くて、せっかくいい内容でもとてもじゃないが見てられませんでした。この点に関しては、人のことは言えませんが。(笑)

本格的にブログを始める場合、サーバー容量やスマホ対応の有無など細かい点などしっかり検討すべきです。

しかし、この記事では「WEBのことはよくわからないけどブログを始めたい!」という初心者の方向けに書いているため、ポイントを絞って解説していきます。

 

ブログサービスを選ぶにあたって検討すべき項目はいくつかありますが、今回は下記の5つにポイントを絞ってサービスを選んでみました。

【初心者がブログを始めるにあたって気をつけるべきこと】

  1. 初心者でもある程度簡単に使用できること
  2. ある程度慣れた段階でカスタム可能なこと
  3. 自由に広告が貼れること
  4. 独自ドメインを取得できること
  5. 広告収益を得たいなら絶対に有料サービス(ちゃんと書けば確実にペイできるので)

 

気軽にブログサービスを決めて見切り発車してしまっても、後述する「独自ドメイン」さえ取得していれば案外簡単に移転できます。

「ブログを始めよう!・・・でも大変そうだし書く時間も少ない」と行動せず止まっているほうがよほど損失が大きいので、とりあえず要点を絞ってブログを解説してみてください!

おすすめのブログサービスを解説していく前に、ブログ初心者によくある質問と回答について簡単にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

 

ブログ開設時に検討すべき4つの項目

無料サービスか?有料サービスか?

 

大抵のブログサービスが無料で開設可能ですが、大半のサービスで機能を充実させた「有料プラン」を用意しています。

他にも、「Wordpress」のようにサービスそのものは無料だが独自ドメイン・サーバー代が発生するものもあります。

無料ブログがいいか?有料で始めたほうがいいのか?は今度もなくなることがなさそうな問いですが、結論からいうと「将来的にブログで収入を得たい!」と少しでも思っているのならお金を払ったほうがいいです!

なぜなら、ほとんどの無料ブログは自分で広告を貼り付けられないから。仮に貼れたとしても一部でデザインも大して変えられないし、運営側の広告も交じるため収益が大きく下がります。

有料といっても年間1万円以内で余裕で収まることが多く、きちんとブログ運営できれば3ヶ月〜半年程度でペイできるようになるため、手軽な初期投資として有料で始めることをおすすめします。

 

HTML・CSSとは?知らないんだけど?

 

・・・えーっと、覚えてください。(笑)簡単にいうと、両方ブログをカスタマイズするためのプログラミング言語です。

これまで全くブログに触れてこなかった方からすると理解不能ですが、安心してください。ブログで飯を食っている僕でもよくわかっていません。(笑)

大抵はカスタマイズする際に必要になるんですが、幸い「こういうコードを書くとこういう風にデザインが変わるよ」と事例とともに解説してくれているブログが多いので、ありがたくコピペで対応しています。

CSSはデザインの型を決めるものなんですが、HTMLはカスタマイズ以外に記事そのもののレイアウトを決める際にも使用します。例えば上記の見出し(H2)なんかもそう。

このあたりは最低限理解できないとブログ運営にならないため、実際の運営を通して身につけていってください。本を読まなくとも、ネット上の記事と実際の体験で覚えられるレベルです。

前提知識がなくとも全く問題ありませんが、自分で問題を見つけて調べる・・・ぐらいの能力はブログ運営で必要になるので、頑張ってみてください。

 

独自ドメインとは?設定したほうがいいの?

独自ドメインというのは、ネット上の自分の住所のようなものです。

大抵の無料ブログでは、ameblo.◯◯.jpのような大手サービスのドメインを借りて運営することになります。いわらば住所を借りて家を建てるようなもの。

それに対して、独自ドメインを使えば自分で住所を借りてブログを開設できます。当ブログのドメインは「http://cycle-japan.com」ですが、自分で独自ドメインを取得しています。

大手サービスのドメインの場合、サービス側の力を利用できるため集客がしやすいんですが、一方で「サービスが終了してしまうとブログが消える」という最大のデメリットがあります。

独自ドメインは最初の集客が大変な一方、きちんと記事を書いていれば最大限閲覧数を稼げるし、契約さえしておけば半永久的に利用できます。

ブログサービスと違って、ドメインを変えてしまうとこれまで付いていた「評価」が全て剥がれてしまうため、簡単に乗り換えることができません。

ほとんどの専業ブロガーが独自ドメインを取得しているし、せいぜい年間1000円〜3000円程度で取得できるので本格的にブログ運営をしたいのであれば必ず契約しましょう。

 

本当にブログに広告を貼って稼げるの?

 

結論からいうと、きちんと記事を書き続ければ月間3万〜5万円程度なら誰でも稼げます。それ以上となると様々な工夫が必要となりますが、月5万円も入ってくれば儲けものですよね。

実際、サラリーマンの人からすると昇給するよリ遥かに簡単・大きく稼げるし、フリーターの人でもバイト以外の貴重な収益源になります。

具体的な方法については別の記事で書きますが、読み手にとって価値につながるような内容なら収益になります。

ただ、最初のステップとしてそもそも「営利活動が可能なブログサービス」「自分の広告を貼れるサービス」を選ぶ必要があります。

有料プランを得られば広告掲載可能になるサービスが多いものの、なかには端から営利目的での運営を禁止しているサービスもあるので注意してください。

 

おすすめのブログサービス5選

 

それでは、実際にこれからブログを始める初心者におすすめのブログサービスを紹介していきます!

今や数十種類に増えてしまっているんですが、わかりやすくするため「本当に使えるサービス」のみ掲載していきます!

 

ライブドアブログ

livedoor_logo

http://blog.livedoor.com

 

【メリット】

  • 無料で広告削除や独自ドメインを利用できる
  • 無料でブログ容量を無制限で利用できる
  • 全体の利用数が多い(それだけサービス内部で集客しやすい)

 

【デメリット】

  • 他サイトのランキングが強制的に表示されるので、離脱されるリスクがある
  • 文章が少しでも長いと強制的にページ分割される

 

「ライブドアブログ」は有名ブロガーの間でも利用されているサービスで、信頼性が高くオススメのサービスの1つです。

ライブドアブログが最高に優れているのは、最近無料でもPC版に限り広告削除できるようになったこと。無料で独自ドメインを利用できたり、容量を気にせず写真をアップできるようになったんですよね。

PC版の広告削除に関しては、閲覧者の8割がスマホと言われている時代なので効果は薄いでしょうが、無料で独自ドメインを設定できること、容量無制限なのはかなりのメリット。

特に容量無制限に関しては、他ブログでは「容量制限でこれ以上書けない!」なんて記述を見ることもあるので(特にアメブロ)気にせず書きなぐりたい人には超おすすめですね。

ただ、そんなサービスにも欠点はあります。

 

▲残念なライブドアブログのスマホ版ページ。

 

まず、特にスマホ表示でサイトの下に強制的にカテゴリのランキングページが出てくるので、3位以内に入れる有名ブロガーでない限り他ブログへの離脱のキッカケになってしまうんです。

そしてスマホ版の場合、ある程度以上文章を書くと強制的にページが分割されます。

1つの記事を閲覧するために、何度も「次へ」のボタンを押さなければいけないのは相当なストレスで、それが原因で「このサイト、見るのダルいから離脱しよ」と閉じてしまったことが何度もあります。

このデメリットさえなければ、最高のブログサービスの1つになるのですが・・・!残念でなりませんね。

今後の仕様変更を期待することにしますが、それでもオススメなことに変わりはありません。ぜひ検討材料に入れておいてください。

 

はてなブログ

og-image-1500

http://hatenablog.com

 

【メリット】

  • デザインがシンプルで美しく、閲覧しやすい
  • 「はてなブックマーク」という記事拡散サービスと親和性が高い
  • 検索で上位表示されやすい
  • 有料版はカスタマイズ性が高い

 

【デメリット】

  • デザインの細かいカスタムが難しい
  • 読者層がITと高リテラシー層に偏っている(メリットでもある)

 

自身も別のブログを運営している「はてなブログ」というサービス。

WEBに詳しい人には超有名のサービスですが、アメブロなどと比べると認知度が低く読者層が偏っているため、旅ブログ界隈ではあまり利用している人を見かけませんでした。

なぜこのサービスを使っているかというと、デザインがシンプルでユーザーのことを良く考えて作られているんですよ。

アメブロとかライブドアブログって自動で変なコンテンツが付いてしまって、ゴチャゴチャして正直鬱陶しい。でもこのはてなブログは、そんな無駄なものは一切付いていません。

はてなブックマーク」という記事拡散ツールと制作元が同じで親和性が高いので、拡散される可能性が高いんです。上手く記事を書けば簡単に多くの人に見てもらえるので、気に入っています。

過去には、自身のブログで1記事14万PVも閲覧された経験もあります。

 

▲はてなブログTOPでは人気記事が表示される

 

はてなブログの欠点は、デザインのテンプレートは優れているものが多いものの、細かいカスタマイズには専門的な知識が必要になるんですよね。「CSS」と聞いてわからない人には厳しいと思います。

「アメブロ」と同じ読者登録機能があってファンが付きやすいメリットはあるものの、トップブロガーでも3000人程度とまだまだ機能として貧弱なのが残念なところ。

それらの点を差し置いても、はてなブログには有益な点が多いし、上手く記事を書けば拡散されやすいのでブログ初心者ほどおすすめできます。

マーケティング的な視点で記事を書き、できるだけ記事を多くの人に見てもらいたい&出来れば広告を貼ってお金を稼ぎたいという人にはオススメのサービスです。

 

g.o.a.t

https://www.goat.at

 

【メリット】

  • 写真を全面に押し出してアピール可能
  • 機能がシンプルで初心者にも扱いやすい

 

【デメリット】

  • 独自ドメインが設定不可
  • 広告掲載可能だが今後規約変更の可能性あり

 

つい昨年、KDDIからリリースされた新しいブログサービスの「g.o.a.t」。

他のサービスと一線を画すデザインで、文章よりも「写真」をメインに紹介することが可能になっていて、ビジュアルで訴えかける「旅行・シンプルライフ・美容」などのジャンルには非常におすすめ。

一応広告掲載はできる(規約に禁止の記載がなかった)んですが、新興サービスなので変更される可能性もあり要チェックです。

ただ他のブログと全く違う訴求ができるので、ジャンルによってはかなり使えそうですね。

 

Tumblr

https://www.tumblr.com

 

【メリット】

  • 文章に限らず画像・音声・動画で様々な表現が可能
  • SNS的に使えるので、ブログ立ち上げ初期でも集客がしやすい
  • デザインがシンプルで初心者でも簡単に使える

 

【デメリット】

  • Google・Yahoo検索に露出する機会が極めて少ない
  • カスタマイズ性が低い

 

通称「マイクロブログサービス」と呼ばれるTumblr。通常のブログ・・・というよりはSNS的な使い方ができるサービス。

通常、ブログは一軒家を建てるようなもので、自分で魅力的な記事をアップしてお客さんに来てもらいます。ある程度人気になれば月間10万回以上の閲覧はザラですが、そこまでが大変。

が、このTumblrはSNSのようなタイムラインが流れているので、気軽に他のユーザーと交流できるうえに自分のドメインも設定できるのでブログのような使い方もできます。

また文章・画像・音声・動画など様々な種類の投稿をでき、「ブログ」という枠を越えて様々な表現ができます!

カスタマイズ性はそれほど高くありませんが、このようなサービスには珍しく独自ドメイン設定可能で広告の貼り付けも可能です。

何より画像の閲覧性が高いので、ハイアマチュアの写真家から人気が高いようです。

 

Tumblrのデメリットとしては、サービス内での集客はしやすいもののGoogle検索で露出する機会が極めて少ないということ。

当ブログの流入は90%以上がGoogle・Yahooからの検索流入が占めているので、検索で露出できないのは閲覧数を稼ぎたいブロガーには痛いポイント。

記事を積み重ねてメディア的に運営する・・・のではなく、例えばプロを目指したい写真家がTumblrに露出して企業にアピールするなどの使い方が一番良さそうです。

 

WordPress

wordpress-bg-medblue

https://ja.wordpress.org

 

【メリット】

  • 圧倒的にカスタマイズ性が高い
  • 追加の「プラグイン」が非常に多く、自分の好きな機能を付与できる
  • 無料・有料問わず高機能、デザイン性の高いテンプレートを使用できる
  • 自由に広告をカスタマイズできるため、圧倒的に収益化がしやすい
  • サービス終了でブログが消える・・・という心配がない

 

【デメリット】

  • 有料でドメインやサーバーを取得しないといけない
  • ブログを作成するのにHTML・CSSなど専門知識が必要
  • セキュリティの脆弱性があるので、要メンテナンス

 

「Wordpress」はこれまで紹介してきたブログサービスとは異なり、特定の会社のサービスを使うのではなくて、自分でサーバー・ドメインを取得して運営します。

オープンブログサービスと呼ばれていて、誰でも自由にダウンロードして使えるようになっています。サービス自体にお金は掛かりませんが、ドメイン(住所代)とサーバー(データの倉庫)にお金が必要です。

しかし!他のブログと異なり、圧倒的にカスタマイズが豊富なので、自分が好きなようにブログを構築することができるんです!

このブログもWordpressで運用しているんですが、好きにいじれるので「このカテゴリを表示したときに専用の広告を挿入する」みたいなことが簡単にできます。

またデザインについても、無料・有料問わず高機能なテンプレートが多数用意されているため自由にカスタマイズ可能。有料ですが、このブログも「ストーク」というテンプレを使っています。

 

▲自身も使用しているテンプレートの「ストーク」。多くの専業ブロガーが利用している。

 

自由度が高く高機能なWordpressですが、その分デメリットも多いです。

まず第一にドメイン・サーバー代に年間5000円〜10,000円程度必要になること。これは広告を貼って上手く運用できればすぐペイできるので、それほどのデメリットにはなりません。

次にブログを始めるためにはHTML・CSSなど専門知識が必要なこと。といっても、最初から覚えておくのではなく「困ったときに調べる」ことさえできれば開設・カスタマイズ可能です。

最も怖いのが、WordPressってサービス側が自動でセキュリティを向上してくれるわけではないので、定期的に最新版にアップデートしないと乗っ取られてしまう危険性があること。

ちゃんと最新版が出たときにワンクリックすれば防げることなんですが、ブログを放置すると更新を忘れてセキュリティ上の脆弱性を突かれてしまうことも。

 

基本的に、本格的にブログを運営したいのであれば「Wordpress」をおすすめしています。前提知識がなくても運営できますが(自分もなかった)、困ったときに自分で調べることができなければ挫折するでしょう。

そのあたりは、自分の熱意とお財布と相談して決めてみてください!

 

おわりに

というわけで、以上「初心者がブログを解説するにあたってオススメのブログサービス」を紹介しました。

その他にも様々なサービスが用意されていますが、基本的に使いにくい・また閲覧しにくいサービスが多いので、今回紹介したなかのどれかを選べばほぼ間違いはありません。

もしある程度WEBの知識を持っているか、これから少し勉強してでも利用したいという方には圧倒的に「Wordpress」がオススメ。

それよりもさっさとブログを書いて旅を始めたいという方には、「はてなブログ」か「ライブドアブログ」がオススメですね。

 

このブログのテーマ、「ストーク」が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

 

>>>究極のモバイルファーストオールインワンWPテーマ「ストーク」

 

ぜひ、自分が納得できてユーザーも閲覧しやすい納得のブログサービスを選んで、素晴らしいブログライフを送られることを期待しています。

それでは!

スポンサードリンク