日本一周して得られるものとは?どんな経験が得られるの?

 

旅をしていると、たまに「日本一周したら何か得られるものなの?無駄じゃないの?」と嫌味ったらしく言われることがあります。

ある人からすれば無駄でしょうが、そもそも自分たちは旅に出発したいから日本一周しているわけで、特に結果を得ようとしているわけではありません。その瞬間瞬間を楽しんでいるだけです。

ただ、これでは相手の人に伝わらないと思うので、あらためて「日本一周して得られるものとは何か?」を考えてみました。

完全に主観的なものだし、意図的に得ようとすると得られないものが多いですが、今後の参考になればと思いまとめて発表したいと思います。

 

 

全国各地に友人ができる

thumb_IMG_3514_1024

 

日本一周をして、振り返って「一番大きい財産だな」と思うのがこれです。旅の出発当初は関西と関東の首都圏くらいにしか友人がいなかったんですが、旅先での出会いから全国各地に広がりました。

嬉しいのが、例えばある地域に旅に行ったとして、「この地域には○○がいる!会いにいこう!」とアクションを起こせるようになるんですよね。これほど嬉しいことはないです。

積極的に人と繋がっていかなければ達成できませんが、旅人というだけで声をかけてくれる人もたくさんいます。老若男女問わず、好きな人との繋がりを大切にしていれば自然とできていくでしょう。目指せ、全県制覇!

 

多少嫌なことでも忍耐できるようになる

 

徒歩や自転車など人力移動で日本一周していると、時にひたすら我慢しなければいけないときがあります。

目的地まで残り10kmだけど、雨が降ってきた・・・でも自分の足で進まなければいけないし、逃げ場もない。食料を手に入れられる場所がそこにしかないから、なんとか進むしかない。

自分の好みで旅に出発したものの、自然条件は読めないし覆せるものでもないので、好き・嫌いとか言ってる場合じゃなくなることが頻繁にあります。少々の我慢は苦痛ではなくなるんです。

 

別に我慢できればいいというものではなく、僕自身は根本的に嫌なことなら端から捨てる、という方法でこれまで行きてきました。日本一周だってそう。

ただ、好きなことであっても我慢が必要な展開も必ず出てくるので、その時に役立つこともあるのかなぁと考えています。知らんけど。

 

サバイバルスキルが身につく(国内限定)

 

日本一周してから大きく変化したのが、自分のサバイバル生活に対する認識とスキルです。

もちろんアマゾン地帯など本物の状況で活かせるスキルは少ないですが、少なくとも国内でテント生活・野外で自炊することに対してはなんとも思わなくなりました。

むしろ日常生活を送っていると積極的に野宿生活を送りたくなるもので、タイミングを見ては短期の旅に出発して寝袋orテントで宿泊しています。至福の時間です。

 

逆に驚いたのが、思った以上に野宿を毛嫌いする人が多いこと。外で寝るのが不快!虫が怖い!とか「一体どんな生活してんだ!?上級貴族かよ!?」と突っ込みたくなります。(笑)

むしろ、一度野宿をしたら癖になりますよ。毎日、日の出とともに起きる生活。そよ風を浴びながら眠りにつける幸せ。朝起きて、お湯を沸かしてコーヒーを飲むときの幸福感。たまりません。

野宿なんて考えられないと思っている人ほど、ぜひ野宿前提の日本一周の旅に出発してほしいです。周囲に何もない野原、もしくは田舎の公園トイレ内で野宿できるようになれば、あなたも一人前です。(笑)

 

地理に詳しくなる

日本一周して個人的に大きかったのは、地理に対しての理解度が深まったこと。

当然、自分の足で日本全国を回るわけなので、日本地図を見て大体どこにどんな建物があるのか、有名な観光地はどこか、実際に過去に見た風景を浮かばせながら答えることができます。

むしろ教科書で習う地理なんて机上の空論でしかなく、まして細かい農村など覚えようがありません。

日本一周すれば自分の経験・見た景色を具体的に思い出すことができるので、教科書に時間を割くなら旅したほうが早いじゃん、と個人的には思っています。(笑)

 

幸福の基準が下がる

野宿前提の旅をすると、必然的に今まで当たり前のようにできていたことが、できなくなります。

最初はかなり苦痛だし、「日本一周なんて辞めてやる!」なんて叫びそうにもなるんですが(笑)、ある程度慣れると自分にとって旅をしている状態が「普通」になります。

普通に生活している「あれが足りない、これが足りない」と迷走することもしばしばありますが、幸福を感じる基準が下がると、毎日生きていられるだけでも幸せに感じるようになります。

 

あくまで幸福は相対的なものなので持続はしないのですが、一度幸福の基準値が下がった状態を経験すると、何かトラブルが発生したときでも「まぁこんなもんだよね」と思えるようになります。

まともに衣食住を得られない生活を1年も続けるわけなので、当たり前ですよね。(笑)

日常生活を過ごしている間は経験できないことだし、コントロールできない自然現象に見舞われて落ち込んでいるときも「仕方ないか」と一言で済ませられるようになるので、悪い経験ではなかったと思いますね。

 

 

おわりに

というわけで、以上「日本一周をして得られるもの」について解説してみました。

「何を得られたのか」は自分が主観で決めることなので、挙げだしたらキリがないんですが、代表的なものはこんなものですかね。

 

結果を得るために日本一周しているわけではありませんが、結果的にこれらのものが得られました。

何より、全国各地に友人が出来たのは一生の財産だし、本当にありがたいなと思います。これだけの理由で旅をする価値があるものですね。

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

▼日本一周に関する基本的な知識・ノウハウを全てまとめてみました!

【2018年版】これを見れば日本一周できる!必要なノウハウ・準備物を全てまとめました。

2018.02.25