【ソロキャンプ】一人用テントの選び方とおすすめ製品5選を紹介!【mont-bell・アライテント】

thumb_IMG_6156_1024

 

皆さん、快適な一人旅を実現されていますか?野宿前提の一人旅の場合、方法によっては寝袋だけで睡眠可能なこともありますが、寒さ対策や害虫予防のために「テント」が必要になることもあります。

今回は、実際に1年間アウトドアのテント生活を送ってきた著者が「アウトドアの一人旅にオススメのテント5選」をピックアップして紹介して見ます!

これから一人旅でテント生活をするという方は、ぜひ参考にして見てくださいね。

 

一人旅用の快適なテントとは?

thumb_IMG_6156_1024

 

まず最初に、一人旅用の快適なアウトドアテントについて簡単に説明しておきます。

一人用のテントについては、有名メーカーから無名メーカーの製品までピンからキリまで存在しますが、基本的には対雨・対泥性能に優れ、かつ出来るだけ軽量・コンパクトなテントが良いとされています。

テント1つとっても、キャンプ場での利用を前提に快適性を追求したテントや、月夜の下でも素早く簡単に設営できるテント、出来る限り道具を簡略化し軽量・コンパクトを追求したテント、万能的な性能で極寒の雪山登山でも使用できるテント、など数多く存在します。

 

thumb_IMG_3302_1024

 

自分の使用用途と予算によって購入するテントを選べばいいのですが、一人用テントの場合は、

 

  1. 出来る限り軽量・コンパクトで持ち運び性能に優れ、
  2. 日常的な風雨に耐えるほどの性能を誇り、
  3. 一人でも簡単に設営できる設計

 

の特徴を持つテントが最も適していると言えます。

なので、上記の特性を持つテントを中心に、約1年間テント生活を続けてきた僕がオススメのアウトドア用テント5選を紹介してみます!

 

ソロキャンプでおすすめのテント5選

ノースイーグル ツーリングテント

IMG_5798

icon-caret-square-o-rightNorth Eagle テント ツーリングドームライト

 

一人用テントとしては安いモデルで、これ以上価格の低いテントは性能の問題から選択肢に入らないものとして考えます。自転車で日本一周しながら毎日使用し、半年間ほど活躍してくれました!

他の製品に比べると、重量3.6kgという点で引けを取るんですが、仕舞寸法はコンパクトだしコストパフォーマンスも高いので、初めてのテントとしておすすめです。

重量を考えると、自転車やバイクでのツーリングに最適かと。「とりあえず簡易的に一人旅に使用してみる!」という初心者にはいい製品でしたね。

半年間使用した時点で、ポールの折れや荒天時の浸水・カビの発生等で悩まされたので、毎日使用するような過酷な状況にはおすすめしません。

1万円で買える「ノースイーグル イーグルツーリングドームII」が一人旅にいい感じ。【North Eagle】

2016.07.17

 

 

mont-bell クロノスドーム

243

出典:http://fanblogs.jp/yamadayori/archive/9/0

icon-caret-square-o-rightモンベルテント クロノスドーム1型

 

独特のポール形状を取ることで居住性能を高めたテントで、ソロキャンプで人気が高いです。日本一周の旅でも何度か使用している人を見かけました。

一度テント内を見させてもらったことがあるのですが、一人用のテントとしては内部の空間が非常に広く、また設営も比較的簡単そうでした。

高級テントに比べれば値段も安めで、軽量・コンパクト性能は欠けますが、それよりも快適性を重視したい人には一番オススメのテントです。

居住性においては他のテントの比じゃないので、自転車ツーリングよりも荷物を積めるバイクツーリングに一番オススメですね!

 

 

mont-bell ムーンライトテント

o0600040011328817304

出典:http://ameblo.jp/on-the-broad/entry-10942814055.html

icon-caret-square-o-rightモンベルテント ムーンライトテント 1型

 

「ムーンライト」の名の通り、月夜の下でも簡単に設営出来ることを売りに設計されたテントで、特に自転車ツーリングでたくさんの人が使用していました。

価格もクロノスドーム程度で、高級テントの半分の価格で購入することが出来ますし、それなりにコンパクト・軽量な状態で収納することも出来ます。クロノスドームと同じくらいたくさんの旅人がムーンライトテントを使用していましたね。

クロノスドームが都市部・整備されたキャンプ場向けのテントだとしたら、こちらのムーンライトテントはあまり明かりもないような田舎のキャンプ場や河川敷等で使用するのに向いているテントだと言えます。特に自転車ツーリングにはオススメのテントです!

 

 

mont-bell ステラリッジテント

thumb_IMG_3140_1024

icon-caret-square-o-rightモンベルテント ステラリッジテント 1型

 

モンベルの製品ラインナップの中でも上位に位置するテントで、現在僕はこのステラリッジテントを日本一周の旅に使用しています。

高級テントだけあって、収納性・対雨・泥性能・設営性能においては他の製品を凌駕するほど素晴らしく、かなり綿密に利用者のことを考えて設計されているため、いつも設営しながら「すごいなぁ〜!」と感動しています。(笑)

冬山登山でも頻繁に使用されるほど剛性も高く、このテント1つあればどんなシチュエーションでも活躍してくれそうです。

軽量&コンパクト性能を第一に作られているので、居住性はさほど高くありません。単独での登山や過酷な状況での使用には最もおすすめ出来るテントです。

ソロキャンプには「モンベル ステラリッジテント 1型」が最強でおすすめ!【商品レビュー】

2016.03.14

 

 

アライテント エアライズ1

ソロキャンプ_ミートランド_20140103_8

出典:http://saltpine.naturum.ne.jp/e1800489.html

icon-caret-square-o-rightアライテント エアライズ1

 

今回紹介したテントの中でも最も軽量・コンパクトなテントで、予算がたくさんある人はほぼ間違いなくこの「アライテント」を購入しています。

「ヒマラヤでも、ウラヤマでも」キャッチコピーがあるくらい幅広く使用できます!

ステラリッジテント同様、オプションパーツがたくさん用意されているので道の駅やキャンプ場での簡単な野宿から、冬山登山まで幅広く使用されています。耐久性も非常に高く、10年間に渡って使用している人もいるそうです。

単独での登山まで使用を考えている方は、ぜひ!

 

 

おわりに

というわけで、以上「ソロキャンプでオススメの一人用テント」を紹介してみました!いかがでしたでしょうか。

約1年間テント生活を続け、様々なテントを模索しつつ他のテントを使用している旅人の話を積極的に聞くこともあったので、かなりいい製品をオススメ出来たのではと思います。

一人旅やソロキャンプではテント性能で旅の運命が変わってしまうこともあるので、ぜひ信頼性第一でテントを選ばれることをオススメします。時にテントが命のシェルターになりますからね。自分の用途に応じ、かつ出来るだけ信頼性の高いテントを買えば間違いないと思います。

 

それでは!ご覧いただいてありがとうございました。

スポンサードリンク