晩秋の南芦屋浜ベランダにて、ルアーでタチウオを狙ってみた!

dsc00973

 

11月に入ってから、阪神間でのタチウオ・青物の釣果がアツいですねー!西宮ケーソン、南芦屋浜を中心にして各地で釣果が上がっています。

人も増える一方で釣りをするだけでも大変になってきましたが、本日も激戦区である「南芦屋浜」へルアーでタチウオ調査へ行くことにしました!

今回は秘策として、最近話題の新しい夜行素材を採用したタチウオ用ワーム「フラッシュJ ルミノーバ」を用意したので、爆釣待ったなし!それではいってみましょー。

 

 

南芦屋浜でタチウオ調査!フラッシュJが炸裂!?

dsc00962

 

午前4時頃、少し遅めの時間帯に南芦屋浜へとやってきました。自宅から10kmの距離を自転車で移動しているので、思ったより時間がかかってしまった。

前回訪れたときはそれほど混雑していなかったんですが、今日はAM4時の時点でほぼ釣り場が埋まっている!平日なのに!

自転車の利点を生かして端から端まで見てみたんですが、見事に空いているエリアがありません。なので、狭いスペースに無理やり入れてもらうことに。

 

【前回の南芦屋浜への釣行記録】

南芦屋浜ベランダにて、ルアーで青物・タチウオを狙う!

2016.11.08

 

dsc00964

▲数秒ライトを照射しただけでこの光り方!!!

 

今回タチウオ攻略の秘策として用意したのがこのワーム、「フラッシュJ ルミノーバ」

通常の蓄光素材よりも明るさを保つ「ルミノーバ」という素材を採用しているため、真っ暗な状況であってもかなり明るく光ってくれます。素晴らしい!

少し高いのが玉にキズですが、他のワームで代用が効くものがないので仕方ないかな。早速使っていきましょう。ジグヘッドにはいつも使っている「エコギア パワーダートヘッド 14g」を装着。

 

 

エサ釣りの人には釣果が出ていないようなので、まずはいつも通り表層〜底までデッドスロー〜ミディアムリトリーブの速度で探っていきます。

今日は大潮なので夜中とはいえ流れが早く、「逆にこれを生かしてドリフトさせれば食ってくるのでは?」とデットリトリーブ→カーブフォールで攻めていく。

表層付近を漂わせていると、いきなり「ガツン!」と強烈なアタリ。まずは1本ー!

 

dsc00966

 

指4本サイズのタチウオが釣れました!フラッシュJ ルミノーバでの初タチウオ。

その後隣の人にも1本だけヒットし、群れが回ってきたのかアタリ頻発。しかし、上手くフッキングできず。

先ほどアタリがあった2ヒロ区間をデットリトリーブで攻めていると、再び「ガンッ!」と強烈なアタリー!

 

dsc00967

 

こちらもナイスサイズの指4本タチウオ!フラッシュJ、釣れますねー。

普段使っているパワーシャッドと同じく、今回使っているのはシャッドタイプでテールが付いているのでデットリトリーブでも反応してくれます。

新種の蓄光素材とあいまって、特に深夜に活躍するワームになってくれそうです。今後が楽しみ!

 

いよいよ時合到来!?タチウオ祭りだ!

AM6時頃になって時合が来たのか、周囲でもパタパタとタチウオが上がっている!

水面を見るとイワシがフラフラと泳いでいたので、タチウオも浮き始めているのではないかと判断。

前回釣れたパターンと同じく、着水後カウント5まで沈めて表層をやや早巻きで引いてくると「ガン」とアタリ!

 

dsc00972

 

少しサイズダウンしましたが、指3本半のタチウオをゲット。

ここからさらにタチウオの活性が上がったみたいで、周囲でもドラグの音が響き渡ります。

エサ釣り・ルアー釣り両方にヒットしているみたいで、あちこちで竿が曲がっている!お祭り状態だ!

 

dsc00974 dsc00975

 

段々と明るくなってきたので、周囲の状況を把握できるように。それにしても、凄い人だ・・・!

ワームではテンポが遅くなってしまいそうなのと、そろそろ青物の回遊がありそうなので最近活躍している「Maria メタフラ 32g」をセット。

50m程度先まで遠投して、表層をただ巻きしていると再びアタリ!

 

dsc00973

 

再びサイズダウンしたけど、指3本のタチウオが釣れました。

さらに活性が上がって爆釣モードになることを期待したんですが、日が昇ってからはアタリが遠のいてしまう・・・。

ボトム付近をフラッシュJで探るも、1回当たっただけで終了。周囲も全く釣れなくなってしまったので、本日は早めに納竿することに。

 

dsc00978

 

綺麗な日の出だ・・・。

隣にいた地元のおっちゃんと仲良くなったので話していたんですが、これから冬に近づくにつれてサイズも大きくなり、かつ人も減っていくよう。

11月〜12月中旬までのハイシーズンには平日の深夜3時ですら場所取りが出来ない状況が続くらしんですが、その後は徐々に減っていくようなので期待しておきましょう。(笑)

 

dsc00976

 

さーて、今日も片道10km走って家に帰るとしますか。

ぜひメーターオーバーのタチウオを釣ってみたいものですが、南芦屋浜や西宮ケーソンは当分混雑するようなので沖堤周辺か、ハマチ・ブリも兼ねて明石エリアまで移動しようかなぁ。

この時期はどの場所も釣り人が多いので(良いことですが)ポイン選択には悩みますね。まだ平日に釣りに行けるだけマシか・・・。

 

dsc00982 dsc00984

 

というわけで、本日はタチウオのF3〜4サイズを4本釣って終了。大きなものは96cmありましたが、残念ながらメーターサイズには届かず!

フラッシュJが思った以上に結果を出してくれたので、新しく導入した他のルアーと合わせてシーズン中に考察していきたいと思います。

当たり前ですが、ルアー釣りに関しては色々なパターンに備えて各種ルアー・ワームを用意したほうがいいですね。タチウオ釣りって意外と腕の差が出やすいので・・・なおさらです。

 

おわりに

dsc00990

 

大きいサイズのタチウオはお刺身と近所へのおすそ分けに、小さいサイズは塩焼き用に冷凍庫へ。

今後も当分は釣れ続くようなので、楽しみですね!さて、これから刺身を食べるぞー!

それでは。

 

タチウオのルアー釣り・ワインド釣法のコツに関しては下記の記事で詳しく解説しているので、「上手く釣れない」という人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

タチウオ(太刀魚)釣りを始めよう!ルアーで釣るコツとおすすめタックルを徹底解説!【入門編・ファーストステップ】

2016.11.13

簡単にタチウオが爆釣!?ワインド釣法のコツとタックルについて【釣り方解説】

2016.08.08
スポンサードリンク

2 件のコメント

  • どうもシメオです
    昨日僕も仕事が早く終わったので午後三時現着で芦屋浜行ってきました
    分かってはいましたが凄い人でした…
    夕方の時合に期待しましたがポツポツ周りで釣れるだけの中々シビアな釣りでした
    どうもシャッドテイルのワインドからのファールが当たりの日だったみたいで隣のおじさんが一人爆発してました
    暗くなってから僕も先日の記事を参考にフラッシュJを蓄光させてタダ巻きで狙いましたがいまいちでした…
    なんとか浮きで釣れてるタイミングで岸際10Mラインまでタダ巻きからのカーブフォールで一本あげるのが精一杯でしたがタダ巻きの引き出しが少し増えたかな?と次の出撃に楽しみが増えました
    やはりその日その日のパターンを見つけるまでが大変ですが引き出しは多いに越したことはないので是非タダ巻きメソッド勉強していきたいです

    • シメオさん、コメントありがとうございます!

      特にこの土日は凄い人だったようで、当分は今の状況が続きそうですね^^; 大型が釣れて釣り人も少なくなる12月以降に期待しています。
      面白いパターンですね!今回はたまたま潮の流れを利用して釣ることが出来ましたが、やはりただ巻きで釣れないときもあります。色々とパターンを理解しておくと良さそうですよね〜。

      パワーシャッドが外れるときもありますが、その時のために別のパターンも構築していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です