ライトショアジギング入門!初心者のためのタックル・釣り方徹底解説

 

ライトショアジギング」という釣りを知っていますか?

30g程度のメタルジグを堤防から投げる釣りで、軽量タックルで気軽に青物が狙えるため人気沸騰中なんですよ!

小型青物はもちろんのこと、場所とタイミングを見極めれば1m超の青物も狙えます。漢のロマンに溢れる釣りなんです。

昨年に始めたんですが、初心者でも今まで釣ったことのなかった青物を数々釣り上げることができて、めちゃめちゃ楽しい!完全にハマッちまいました。

今回は、これからこの釣りをはじめたい!という人のため、「ライトショアジギングのタックルの選び方から青物を釣る具体的なノウハウ」まで全てまとめていきます。

 

このページでは、初心者がライトショアジギングを始めてタックルを選び、青物を釣るまでの全ての情報・テクニックを解説しています。

全3ページ構成になっていて、それぞれ順を追って解説しています。内容を分けているので、必要に応じてページ移動をしてください。

※上記リンクから各ページに飛ぶことができます。

 

ライトショアジギングとは?

 

ライトショアジギングは主に堤防からメタルジグを遠投して、青物を中心に様々な魚を釣る方法。

合計で600g以上のタックルを使い、100g程度のメタルジグをフルキャストして巨大な青物を狙う「ショアジギング」と違って圧倒的に疲れにくく、幅広い魚種を狙うことができるので初心者に人気!

これほど気軽に挑戦できて、ロマンのある釣りは他にありません。それほど高い道具を買わなくても気軽に始められるので、ぜひ初めてみてください。

 

この釣りで狙える魚種は?

 

ツバス・シオ(ブリ・カンパチの幼魚)を中心に狙うことが多いですが、対象魚は幅広くカマス・サバ・アジ・タチウオ・サゴシ・ヒラメ・マゴチ・ソーダガツオなどが釣れます。

タイミングを合わせ、万全の準備を整えておけば80cm超のブリ・ヒラマサ、100cm超のサワラ・シイラなど巨大魚も釣れてしまいます・・・!

幅広い魚種を狙えるのが、ライトショアジギング最大の楽しみといっても過言ではないです。

 

これだけ揃えよう!ライトショアジギングタックルの選び方

 

まず最初に、ライトショアジギングを始めるにあたって必要な道具について解説しています。

入門にあたっては、画像のものを用意すればすぐに釣りを始めることができます!

基本的には、〜40g程度のメタルジグを扱えるタックルであればなんでも大丈夫。その他、快適に釣りができるタックルの選び方についても解説していきます。

 

【次のページ:ライトショアジギング用タックルの選び方】